人気ブログランキング |

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029

2011年 08月 08日 ( 2 )

★【【6記事+2動画あり】】:「中国ツイッター「ウェイボ 微博」が中国を変える」、当局によってツイッターが封鎖された今、「ウェイボ 微博」が中国を変えつつ・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:ウェイボ 微博, 中国 マイクロブログ, 中国版ツイッター


a0028694_1204412.jpg

中国若者の最大の流行語は
「マフラー編んだ?」 

2011.8.4
japan.donga

最近、中国の若者の流行語の一つに「今日もマフラー編んだ?」という言葉がある。意味は、「今日も『微博(ウェイボ)』したか」という意味だ。「マフラー(围脖・ウェイボ)」の発音と中国版ツイッターの「微博」(ミニブログ)の発音が似ているためだ。

ウェイボが中国を変えつつある。高速鉄道列車事故を初めて世間に伝えたのも、その後の国民の怒りを結集させ、メディアや知識人ら市民社会の変革の要求を伝えたのも、微博だ。微博は中国版ツイッターだ。ツイッターのように140字以内の短いメッセージをつぶやく。中国では、当局が封鎖しているためツイッターは使えない。


微博は09年8月、インターネットポータル「新浪網」が初めてサービスを開始した。08年の米国の大統領選挙を機に、ツイッターが世界の注目を浴びた時だった。当時、中国のインターネットユーザーはすでに3億4000万人に達し、需要は十分だった。


新浪網の微博が成功すると、「百度」や「罔易」などの別のポータルも「微博」という同じ名前でサービスを始めた。先月、中国インターネット情報センター(CNNIC)が発表した資料によると、6月末現在、微博の加入者の総数は1億9497万人に達する。6ヵ月で3倍に跳ね上がった。


微博に加入し、ツイッターのように特定の人のフォロワーになると、その人が伝えるメッセージを受け、見ることができる。韓国の女優、李ダヘ氏の微博のフォロワーが20万人を超え、話題になったりもした。微博の強みは、加入者が多いだけでなく、機動性に優れていることだ。


中国社会科学院の「新媒体発展報告」によると、昨年、中国で問題になった50の大きな事件のうち、微博を通じて初めて世間に伝えられたのが11件と、22%を占めた。


中国政府としてはどうすることもできない「手に負えない問題」がまさに微博だ。今年2月、中国官営メディアの環球時報は社説で微博について、「中国のインターネットユーザーは都市の若者層に限定されており、広範囲な民意を代弁すると見ることはできない」と主張した。


共産党宣伝部と国務院情報化弁公室はすでに、ツイッターとフェイスブックに対してはアクセスを封鎖しているが、微博の流れに逆行することは容易ではなさそうだ。自国のインターネットポータル業者が作った微博まで封鎖すれば、国民の不満を統制できないという見方が強い。


むろん、今年初めの「ジャスミンデモ」や昨年の反体制作家の劉暁波のノーベル賞受賞の知らせが伝わった時、各微博の運用会社は、関連単語の検索を遮断した。しかし、その後は特に検閲された事例はない。


米国のウォール・ストリート・ジャーナルは、政府統制下の中国メディアが、高速鉄道列車事故後、「タブーの壁」を越えて社会変革の主体として登場する背景として次の3つを挙げた。最初の理由は、微博だ。新しい電波メディアが発達し、迅速に事故のニュースが広がり、大衆の世論を形成することができるようになった。次に、統制状況下でも大衆の声を代弁する必要があると考える記者ら「理想主義メディア・プロフェッショナル」の増加だ。最後は、共産党内部で改革勢力が生まれているという点だ。







a0028694_16552889.jpg

中国版ツイッター
「Sina Weibo」
爆発的な勢いで成長

2011.3.9
blogos

中国のソーシャルネットーク系サービスが一気に根付いてきている。ただ中国では厳しい情報統制が敷かれており、FacebookやYouTube、Twitterなどの海外のソーシャル系サービスが、事実上利用できないようにブロックされている。それらに代わって、国産のサービスがものすごい勢いで成長している。

その中でも眼を見張るのは、中国版ツイッター(マイクロブログ)の 「Sina Weibo」が台頭してきたことだ。中国のポータルサイトSinaが運用しているWeiboのユーザー数は、昨年4月に1000万人、昨年10月に5000万、そして最近1億人を突破した。今年(2011年)中には1億5000万人に達するという。本家のTwitterを追う勢いである。スタッフも600人から1000人に増やす。

a0028694_16543629.jpg

中国語が分からないが、サイトを覗いてみた。右サイド下にトップ10ユーザーが紹介せれており、フォロワー数が出ている。トップの中国人気女優の姚晨(ヤオ・チェン)は667万2520人からフォローされている。10番目のユーザーでも400万人以上からフォローされている。トップ100人のフォロワー数の総計は1億8000万人であるという。冒頭に示したグラフのように、トラフィックが急上昇しているのも納得できる。

かなりの有名人や企業が、すでにWeiboを活用しているようだ。なり済まし対策として、スポーツ選手や映画スター、VIPなどの有名人のアカウントには、Sinaから認証アカウントが与えられている。6万以上の認証アカウントが発行されているという。企業は5000社以上、メディアも独立系組織が2700以上もWeiboを利用している。

中国市場への進出は、企業だけではなくて、海外のエンターテイナーにとっても欠かせなくなってきている。ということで、2月23日に映画俳優のトム・クルーズ(Tom Cruise)がWeiboアカウントを開設した。最初は偽者だと疑われたが、認証アカウントが与えられたので本人であることが確認された。3週間くらいで、早くも25万人のフォロワー数を獲得している。3月5日のツイートで、ファンが20万人を超えたと喜びのメッセージを発している。自分の出演・監督作品のプロモーションにWeiboを利用するとは、トム・クルーズもなかなかの商売人である。

a0028694_16595993.jpg

(トムクルーズの中国版ツイッター)

Sina Weiboはvoicemail “tweets”や direct video uploadsのサービス機能も提供しており、また位置情報サービス(LBS)と組み合わせたイベント(たとえば有名人ユーザーの参加)も提供していくようだ。eMarketerによると、中国のソーシャルネットワークユーザー数は2010年の2億700万人から2015年には4億8800万人になると予測している。

ただ大きな課題が横たわる。情報統制下でのサービス運用となるため、いろんな制約が課せられる心配がある。中近東や北アフリカの民主化/反政府運動が燃え盛っているだけに、飛び火を恐れて当局も神経質になっている。1月下旬には「エジプト」という言葉が出てくるだけで、ツイートがweiboブロックされたりした。

a0028694_1725719.jpg


a0028694_9205259.gif参考

China Social Media Popularity: Kaixin001 (-54%) Sina Weibo (+85%)( RESONANCE CHINA)

Chinese Twitter to double staff(The Register)

Chinese Twitter looks cheap versus real thing(Reuters)

China to hit 488 million Social Network users by 2015(Penn Olson)

Sina launches location-based service(TNW Asia)

Tom Cruise opens a Sina weibo account(CNN International)

Sina: Great Numbers for 'Chinese Twitter' Service Weibo(Seeking Alpha)






a0028694_1717443.jpg


ツイッターアクセス禁止の間に
中華製マイクロブログが
中国で拡大中
ネット産業育成黄金パターン 

2011.6.16

IResearchコンサルティングが最近発表した報告書によると、中国のマイクロブログのユーザーの規模は急速に上昇している。3月1日から5月23日まででそのユーザー規模の成長率は128.3%に達したという。

しかし、SNSサイトやブログなどの毎週億人以上が利用するものと比較して、大多数のインターネット利用者はまだ自分のマイクロブログを持っていないので、中国でのマイクロブログの普及率はまだ低い状態だ。

中国マイクロブログの市場はまだ初期段階で、ユーザーを引き付けるためにシステムのさらなる改善が必要だとIResearchが述べた。

現在、中国インターネット業界でユーザー数が1万人を超えたマイクロブログのキャリアは20以下だという。4つの主要ポータル、新浪、テンセント、網易と捜狐が次々と市場競争に参加し、さらに奇虎と百度もその中に足を踏み入れた。

iResearchのユーザートラッキングシステムiUserTracker最新のデータによると、中国のマイクロブログのユーザーの大部分のアクセス数、ページビュー数、効果的なページビュー時間はすべてトップ3のマイクロブログのキャリアに集中している。マイクロブログ市場もまた集中の方向に発展している。

しかしながら、中国のマイクロブログはまだ初期段階にあるので、これからも多くのインターネット企業が参加して競争が更に激化するものと予想されている。


出ました。中国の十八番。ネット産業育成黄金パターンが、ツイッターのようなマイクロブログでも! といった感じです。


a0028694_9205259.gifこのパターンの特徴は、

1.米国の人気サービスに難癖をつけて中国国内で閲覧できないようにする。GoogleがキレたGFWを使えば簡単です。

2.国内のネット業者が、劣化バージョンのモノマネ品を普及。

※但し著作権管理は甘いので劣化だがユーザーは嬉しい部分もある。百度>Googleよりmp3検索が使いやすい、youku>Youtubeと違って動画の時間制限無しなど。

3.完全に普及したところで、莫大なユーザー数と中国投資熱を武器にオリジナルを買収したりする。
 

このパターンで育成された百度やYouku等、中国の主要ネット産業に続いて、この分野では一体誰が勝者となるのか? 非常に興味深いところです。

日本がこれやったら、即座にスーパー301とか発動されそうですが。つくづくこの問題って政治問題ではなく経済問題だと思います。まあ、日本には中国がマネしたくなるようなネットサービスは無いですからあまり関係は無さそうですが。

日本もネットサービスは米国のモノマネが殆どですし。本家が存在(アク禁じゃない)しているのが中国と違う点ですね。

中国のネットビジネスは、今後もアメリカなど海外発の人気サービスが中国国内でアク禁食らったらそれをコピるというのが黄金パターンになりそうです。中国のネット会社経営者はいいな。モデルは単純だし中国投資熱で資金も潤沢だし。






a0028694_1731542.jpg


マイクロブログの普及で中国に
「全民記者」時代が到来
自分流情報発信が活発に―中国誌 

2011.7.14
recordchina

2011年7月11日、中国の国営新華社通信系の雑誌「半月談」は、マイクロブログが普及し、「全民記者」時代が到来したと報じた。

インターネットは今や事件の「拡声器」であり、社会の不満を吐き出す「発散器」。マイクロブログはその両方の機能を存分に発揮できるツールとして急速に普及が進んでいる。その存在が「中国を変えた」と感じているネットユーザーは多い。彼らの共通認識は「フォロワーが100万人を超えたらあなたは全国紙。1000万人を超えたらもはやテレビ局と同じ」。それだけ、社会に与える影響力が大きいというものだ。

マイクロブログが社会管理の透明性、双方向性を向上させた。これまでは情報を受け取るだけだった国民が、自ら情報を発信できるようになった。メディアが報道する前に、事件の目撃者がマイクロブログを通じて真実を伝える。それが瞬く間に国内のみならず、世界各国に波及していく。

行政もこうした影響力を重視するようになった。行政機関が立ち上げたマイクロブログは1708、役人が個人名で開設したアカウントも720に上る。マイクロブログを通じて情報を発信し、民意を理解することがいかに大切か。多くの地方政府がその重要性に気付いたようだ。

だが一方で、マイクロブログの情報はボタン1つで簡単に「転送」できてしまうため、デマの温床になりやすいというマイナス面もある。情報の真実性、信頼性をいかに保つか。これが今後の大きな課題と言えよう。





a0028694_17331380.jpg


マイクロブログユーザーが
1億2千万人に
政府批判のツールにも―中国 

2011.2.18
recordchina

2011年2月18日、中国のマイクロブログユーザーが1億2000万人に達したことが分かった。政府批判のツールにもなっているという。世界日報が伝えた。

クリントン米国務長官は15日、インターネットの自由について講演し、中国をはじめとするネット規制国は「独裁者のジレンマ」に直面するとの見方を示した。ネット規制国は規制を撤廃するか、あるいは多額のコストを投じて規制を維持するかの選択を迫られるという。

中国は強力なネット規制を推進しており、2010年にはその方針と衝突したグーグルが中国語サービスの拠点を香港に移す事件も起きている。また、ツイッター、フェイスブックなどの国際的ソーシャルネットワークサービスへのアクセスも遮断されている。

一方で中国企業各社は独自のマイクロブログサービスを展開。そのユーザー数は合計で1億2000万人を突破した。ほとんどのユーザーは著名人の情報を知るために利用しているが、政府に対して異議を唱える人々も有効に利用するようになった。

政府側も規制を強めており、エジプト反政府デモの際には「エジプト」という単語が禁止ワードに指定されたが、別の言葉に入れ替えあいまいな表現にすることで規制を回避している。今、中国政府はマイクロブログを通じて政府の情報を発信しようと試みているが、同時に異議を唱える人々もまたマイクロブログを通じて政府への批判を続けることになるだろう。






a0028694_17531917.png


書き込みで世論を誘導する
「水軍」に警戒せよ―中国紙 

2010.12.10
recordchina

中国共産党機関紙・人民日報は「“ネット水軍”による世論の誘拐に警戒せよ」と題した記事を掲載した。2日付でシンガポール華字紙・聯合早報が伝えた。

「水軍」とは、報酬を得てBBS(ネット掲示板)やサイト上にスレッドを立てたり、スレッドに対する書き込みをしたりするいわゆる“サクラ”的な役割を果たす人たちのこと。彼らの役割は特定のニュースや商品に対する意見や評価などについて、大量に書き込みすることによって世論を一定の方向に誘導することにあり、その伝達速度は極めて早く広範囲に及び、非常に大きな影響力を持つ。記事は、こうした書き込みは社会問題となっており、ネット環境の浄化が当面の急務だと指摘する。

だが、北京の学者は「当局は『水軍』による工作と真の世論を見分けなければならない」と忠告する。特に注意を向けなければならないのは、官僚の腐敗や権力の乱用に対する怒り。すべてを「水軍」のせいにして、真の世論に気付かないようでは深刻な結果を招くと指摘している。
















b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

by amor1029 | 2011-08-08 18:29 | twitter トピック
★【【10記事+5動画あり】】「菅伸子・大特集」:菅首相夫人はなぜ政治に口を突っ込むのか?菅伸子さんの記事という記事を追った、菅伸子という人は・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:菅首相夫人 伸子さん, 菅伸子, 菅伸子 wik

a0028694_3152837.jpg

菅首相の悪妻は
なぜ政治に口をつっこむのか 

2011.8.4
gendai


a0028694_9205259.gifメンドリ歌えば家滅びる

<傍観していたらこの国はもっとメチャクチャになる>

雌鳥歌えば家滅ぶ――。中国の言い伝えで、妻が出しゃばる家は、やがて滅びるという例えだ。日本の首相官邸にも、ピーチクパーチクかしましい雌鳥がいる。それで菅直人一家が滅びるのは勝手だが、この国が滅ぶのは困る。

とりわけ、ア然だったのが先月31日、公邸に身内の議員を集めて懇談した際に飛び出したという伸子夫人の海江田批判。「泣くような人に大臣は任せられない」「あなたが泣いたら別れるわよ」というアレだ。

「31日夜の会合に参加したのは菅首相に江田五月法相、津村啓介衆院議員、藤田一枝衆院議員の4人。

今後の国会運営などについて話し合ったそうですが、途中から、伸子夫人も懇談に参加したのです。酒を飲みながら政治談議をするのが何より好きな夫婦なので、夫人が議員同士の会談に同席するのは珍しいことではありません。

で、海江田経産相が先月29日の衆院経産委員会で涙を見せた話題となり、『泣くような人には……』発言になった。冗談っぽいしゃべり方だったようですが、ちょっとシャレになりませんね。これを笑い話として披露した参加者のセンスも疑ってしまいます」(全国紙の政治部ベテラン記者)
 

会社でいえば、社長宅に招かれた部下たちの前で、経営にタッチしていない社長夫人が訳知り顔して「あの役員はダメ。使い物にならないわ」とクサすようなものだ。誰だって、そんな会社では働きたくない。

「これほど露骨に政治に介入する首相夫人は過去に見たことがない。たとえ、首相が夫人を頼りにしているとしても、人前ではそういう姿を見せるものではない。選挙で選ばれたわけでもない夫人には、何の権限もないのですから。

菅さんには、こうした感覚がない。総理大臣という職の重さを分かっていないのです。もちろん、夫人も分かっていない。一説には、夫人が首相の政権延命や解散権の行使まで指南しているというから言語道断です。

「夫婦で権力をオモチャにするな、と言いたくなります」(政治評論家・山口朝雄氏)

菅は今月2日、男女共同参画に関する要望書を官邸で受け取った際にも「わが家なんか、私よりも伸子の方が能力が高い」とか言っていた。伸子の出しゃばりはみんな知っているから、冗談に聞こえない。周囲はギョッとしたものだ。

民主党議員は「総理は伸子夫人の言いなり」「伸子さんが元気でいるかぎり、首相は辞めない」と諦め顔で、「官邸の本当の主は伸子夫人」と言われている。

国会議員でも何でもない伸子夫人が事実上の「最高権力者」なのである。こうなると、単なる出しゃばり女房の域を超えて、中国の江青か、フィリピンのイメルダ・マルコスかというレベルだ。

「菅夫妻は権力を私物化している。まるで独裁国家の独裁夫婦です」(山口朝雄氏=前出)

古来、ヨメが政治に口を突っ込むとロクなことがない。サラリーマンだって仕事を家に持ち込まないのに、国の政治を家庭に持ち込んで、ああだ、こうだとやられたらタマラナイ。一刻も早く、夫婦ともども官邸から追い出さないといけない。 .





a0028694_3161357.jpg

“ダメ菅”離婚危機!?
伸子夫人
「海江田のように泣いたら別れる」 

2011.8.2
zakzak

菅直人首相の妻、伸子夫人(65)が、国会で号泣した海江田万里経産相を「私だったら涙を流すような人とはさっさと別れる」と揶揄していたことが分かった。四面楚歌の夫に続投意欲を強く吹き込みながら、逆らう者は冷徹に斬り捨てる。その姿は、権力者を狂わせて世を乱した歴史上の“傾国の美女”にどこか似ている。

注目発言は7月31日夜、公邸で菅首相が民主党の菅グループ議員と開いた懇談の中で飛び出した。

出席者によれば、海江田氏が同21日の参院予算委員会で左の手のひらに「忍」の字を書き込んで答弁したことが話題になり、菅首相は「『忍』の字は以前から執務室に飾ってある」と明かした。

途中から伸子夫人も参加。同29日の衆院経産委員会で海江田氏が「辞めるといって辞めないのは菅首相と同じ」と言われて悔し涙を流したことに触れ、菅首相に対し、「泣くような人に大臣は任せられない。あなたが泣いたら別れるわよ」とハッパをかけたという。

伸子夫人は、菅首相にとって特別な存在。公邸で毎晩、菅首相を叱咤激励しているといい、「政敵に攻撃されても、菅首相は『妻にボロカスに言われるよりはマシ』という。夫人は、政治家・菅直人の打たれ強さを育てた張本人」(周辺)といわれる。

内閣支持率が下落しても、「支持率はマイナスにはならない」とどこ吹く風。「これまでの首相があっさり辞めた方が不思議」と、国民の声を全く意に介していない様子だ。

一部週刊誌によると、警備の警察官や医官などが24時間体制で近くで仕えるためか、「公邸は居心地がいいのよ、出て行きたくないわ」と語っているという。

また、毎日新聞のインタビューでは、「昔の菅さんを知る支持者のみんなからさんざん言われるの。あと少ししかないなら、何かやってくれなきゃ。面白くないよって。私もそう思う」と答え、政治を「面白い」か「面白くない」かでとらえる、特異な感覚も明らかになっている。

官邸関係者は「最近では、昔からの番記者でも、本当に親しい人の電話しか出ない。都合のいいとき、都合のいい相手にしか話さないのは、夫婦で同じだ」と話す。






a0028694_317672.jpg
「泣いているのは国民の方だ」
みんな・渡辺代表が
「泣いたら別れる」の伸子夫人を批判 

2011.8.2
sankei

みんなの党の渡辺喜美代表は2日の党役員会で、菅直人首相夫人の伸子さんが国会審議で涙ぐんだ海江田万里経済産業相を「泣くような人に大臣は務まらない」「あなた(菅首相)が泣いたら別れる」と揶揄(やゆ)したことについて、「今の政治に泣いているのは国民の方だ」と批判した。






a0028694_31758100.jpg

菅首相夫人の言葉に
対極の生き様を見る 

2011.7.3
天木直人

菅首相がここまで首相の座にしがみつくのは伸子夫人の叱咤激励があるということはもはや様々なところで書かれている。

送られてきた情報月刊誌「選択」7月号の政治コラムである「政界スキャン」もまたその事を書いていた。これまで首相の進退問題に夫人がむき出しの介入をした例はない、あったとしても主人の苦労を気遣う「お辞め下さい」がほとんどだ、ところが「今が踏ん張り時よ」と尻を叩いている、などと見たような事を書いている。

しかし私がこの選択の記事で注目したのは、菅夫人の語ったとされる次の言葉だ。すなわち、母親から次から次へと見合い話を持ってこられた伸子夫人は対抗上、点数表をつくり、容姿、学歴、職業、将来性などを点数にし、合計点が菅よりも高い男がいたら、しょうがないかな、と考えていた、という。

これもまた聞いてきたような作り話かと思ったら、自らの著書「あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの」(幻冬舎新書)の中で自ら述べている言葉だと知って驚いた。 菅夫人の生き方は私の対極にある生き方である。








a0028694_3192067.jpg

菅伸子首相夫人 
鳩山幸の“お告げ”にブチ切れ! 

2011.6.14
yahoo

菅直人首相(64)の“年内続投”発言に「ペテン師」と言い張った鳩山由紀夫前首相(64)。新旧首相がバトルを繰り広げる裏で、菅首相夫人の伸子さん(65)と鳩山前首相夫人の幸さん(67)も壮絶な舌戦を展開していた。

ペテン師発言意向、幸さんは行く先々で「もう菅さんじゃダメ!」などと“口撃”。さらには「主人が再び首相の座に就くようにと、天からお告げがあった……」と、人と会う度に繰り返しているという。

そんな“お告げ”を耳にした伸子さんもブチ切れ。お酒を飲んで大荒れだったという。そして、鳩山前首相の米軍基地移転問題などでの“発言撤回”に触れて、「あの人にだけは“嘘つき”呼ばわりされたくない!」と敵意を露わにしていたのだ。

夫を置いてヒートアップする夫人同士のバトル。だが、国民目線では、どちらにも“退場”してもらうのが望ましいかも……。







a0028694_3211020.jpg

菅首相夫人の伸子さん、
講演で陛下との会話明かす 
夫婦そろって思い付きを口にしてしまう

2011.1.12
sankei

菅直人首相夫人の伸子さんが12日に東京・有楽町の日本外国特派員協会で行った講演で、首相と昨年8月半ばに、天皇陛下と皇后さまとの4人で会食したときのやり取りの一部を明らかにした。

夫人は講演で「これは言っていいのかしら」とためらいがちな表情で前置きしながら、全国各地で行方不明となる高齢者が相次いでいることについて、

陛下が「『消えた高齢者』とは一体、どういうことでしょうとお尋ねになった」と首相に尋ねられたことを明かした。

陛下とのこうしたやり取りが断りなく表に出るのは異例で今後、波紋を呼びそうだ。







a0028694_322592.jpg

菅再選なら
悲惨になるこの国
首相夫人の動きは、とにかく異常だ

2010.9.11
gendai


a0028694_9205259.gifメンドリ歌えば国滅びる

度を越した女の出しゃばりは、目に障るし、鼻につくものだ。民主党代表選で菅首相の応援団長のつもりで大ハシャギしている伸子夫人(64)が、永田町で「何サマのつもりか」とヒンシュクを買うのも当然である。


a0028694_9205259.gif首相夫人の動きは、とにかく異常だ。

「代表選が今月1日に始まるや、伸子夫人は陣営の江田五月選対本部長と一緒に、議員会館の民主党議員の部屋を片っ端から回り、“菅直人の家内でございます~”と、やっていた。個人の選挙ならともかく、首相を決める重大な選挙で女房が報道陣を引き連れて先頭に立って票集めをするなんて前代未聞。しかも、これにとどまらず、以後もテレビや雑誌のインタビューに出ずっぱり。首相本人よりも女房の方が目立っているありさまです」(民主党関係者)

調子に乗って、雑誌やテレビでは「小沢さんの指導力は演出されたもの」「小沢さんは予算の一律10%減のことを言うけど、これから削ったり、付け足すことをやるわけだから……」と、自分が首相のつもりの越権発言までしている。

家庭でも菅首相はこの調子で口を出されているのかと思うと、ゾッとしてくる。だが、それでも止まらない。亭主が官邸から公務そっちのけで議員に電話をかけまくっているのに合わせて、菅夫人まで地方議員に電話をかけているのだ。陣営が持っている名簿を見ながら、1日200件以上の電話攻勢というから呆れるしかない。


a0028694_9205259.gif党内でも「首相は大丈夫なのか」の声

完全にやりすぎ、行き過ぎだ。政治評論家の浅川博忠氏が言う。「政権運営は仙谷官房長官任せの菅首相が、大事な首相再選選挙では夫人に頼り切っている。ここが一番の問題です。“首相は大丈夫なのか”と、誰もが思ってしまう。

奇異だし、失礼だと民主党議員たちは思ってますよ。伸子夫人は、首相が公務で忙しいから、自分が代わりにやっていると言い訳していますが、自民党時代から現職総理の夫人が代表選でここまでシャシャリ出たのは記憶にありません。普通なら側近議員が票集めを仕切るもので、夫人の出番はない。逆に言えば、菅首相にはそういう有能な取り巻きや側近議員が少ないことを証明したようなものです」

首相を選ぶ代表選は、家族総出の個人の総選挙などとは性質が全然違うのだ。少なくとも天下国家を論じ、そこで競わなければいけないから、女房がずうずうしく出てくる幕はない。それを区別できず、「お前は引っ込んでいろ」と言えない菅。情けないものだ。こんな映像が海外で流されたら、赤っ恥ものだ。


a0028694_9205259.gif菅政権の日本を食いものにしようと狙う米国

「雌鳥(めんどり)歌えば、家滅ぶ」ということわざが中国にある。妻が勢力を振るう家は、夫の権威が保てなくなり、やがて家は滅びる。毛沢東の江青夫人が「文化大革命」と称してムチャクチャをした「4人組事件」のときに、よく使われた言葉だが、出しゃばり女房に頼っている菅が首相では、余計に国が滅んでしまうんじゃないかと心配になるというものだ。

経済アナリストの菊池英博氏が言う。

「間違って菅首相が再選されたら、この国は本当に終わってしまいますよ。円高対策ひとつとっても菅内閣は何もやれない。やれないのは、ドル安政策を仕掛ける米国に遠慮して何も言えないからです。米国の狙いは何かというと、自国の企業を守るために、日本の輸出企業や中小零細を根こそぎ弱らせ、潰してしまうことです。

弱らせて、日本企業の技術だけを買い叩く。アメリカは生き残りのために、もはや日本を食いものにすることしか考えていないのです。それがミエミエなのに、菅内閣は何も手を打てない。アメリカの言いなりになり、アメリカの子分の官僚に操られていた方が楽だし、自分の政権が長続きできると思っているからです。この無能無知政権が続いたら、日本は経済的に破滅へ一直線ですよ」


a0028694_9205259.gif代表選の最大テーマは「国の存亡」だ

女房に頭が上がらないような首相に、アメリカに注文をつけろと言ってもどだい無理な話。ならば、今度の代表選の機会にクビにするしかないのだが、大マスコミの直前予想では「大接戦」とか「菅優勢」なんて言われているから、本当に絶望的になってくる。民主党の党員や地方議員、国会議員は正気なのか。「日本の存亡の危機」よりも、「首相をコロコロ代えるのはよくない」の方が大事だというのだろうか。

真剣に国民生活のことを考えたら、民主党員は菅続投を絶対に阻止する義務と責任があるのだ。万が一、菅再選なんてなったら、民主党の国会議員や党員は一般国民から一生恨まれると覚悟した方がいい。

「民主党内の多くの知り合いに話を聞くと、例外なく口をそろえるのが、菅内閣では来年3月に行き詰まるというものです。非力で能なしの菅首相ではどの野党とも連立を組めない、最後は解散に追い込まれ、政権が終わるか、自民党に泣きついて連立してもらうしかないと、みんな予想している。

少なくとも、この先半年以上、日本の政治は見通しが立たないわけです。八方ふさがりのデフレ大不況の中で、そんな政治空白を続けたら、この国は取り返しがつかないことになってしまいますよ」(菊池英博氏=前出) 雌鳥の口をふさげとは言わないが、民主党員は冷静に正気に賢明になるときだ。




039.gif菅首相夫人 関連記事039.gif
【菅首相夫人 伸子さんがすご過ぎる】:寝室で首相のブリーフをご披露 

【【【 管首相夫人 伸子さんに直撃インタビュー】】】:座を降ろされようとしている菅首相の思いとは?
































 




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

by amor1029 | 2011-08-08 03:27 | 政治家の妻