人気ブログランキング |

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029

2004年 12月 25日 ( 1 )

磁石 磁気 磁気治療 磁気ブレス 磁気健康器具 プラシーボ効果 治療 肩こり 関節痛
a0028694_13564344.jpg

磁気ブレスレットが
骨関節症による腰と膝の痛みを軽減

(British Medical Journal誌12月18日号)


磁気ブレスは、痛み軽減効果をうたっているが、その効果は懐疑的である。有効とする論文も複数あるが、効果なしととの論文も複数ある。

それらの調査に、使用された磁石の種類や磁場強度、治療期間、検査の回数などに差があり、有効とした試験には強い磁石、無効とした試験には弱い磁石が使用されていたことがわかった。

そこで、英国の研究者らは、市販されている磁気ブレスで痛みが軽減されるかどうかを調べた。使用したのは、3種類で標準的な強さの静磁場を生む二極磁石(ネオジム磁石で表面の磁場強度は170-200ミリテスラ)からなるブレス、弱い磁気ブレス(磁場強度21-30ミリテスラ)、無磁気のブレスだ。(その3つには外見上の差はない)

被験者は、骨関節症スコアが8-20点と比較的重度の、45-80歳の患者194人だ。12週間ブレスを着用し続け、その後骨関節症スコアを測定した。最後に視覚アナログ尺度による評価も行った。

a0028694_13572681.jpg

その結果

標準的な強さの磁気ブレス群⇒平均2.9減少
無磁気ブレス群⇒1.6減少となり


この値は、最先端の骨関節症治療薬(COX-2阻害剤含む)を同様の期間投与した臨床試験で見られた差とほぼ同様である上、効果は通常の治療に付加的に現れることが示唆された。また、効果を得るためには磁場強度が一定以上必要が示唆された。


今回の結果の補足

●被験者の重症度が比較的高かった。
●特定の人種に限られたこと。
●効果の特異性は示唆されたもののプラセボ効果を否定できていない。

上記のことに留意する必要はあるものの、これだけの成績が得られるなら、ペースメーカー装着者以外は磁気ブレスレットを試してみても良いのではないかと研究者は語っている。

続きには2004.8.27の米国研究者が『磁石には痛みの緩和効果なし』との記事を載せていますの両方読んでみて下さいね。



この記事、興味深かった方
管理人の何よりも励げみとなる、応援のクリックをお願いします!
▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
b0013789_6261018.gif


MoreMore⇒2004.8.27日の磁気ブレスの記事
by amor1029 | 2004-12-25 13:57 | 健康