人気ブログランキング |

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2004年 11月 29日 ( 3 )

白熊、polarbear、北極、可視光線、北極熊
a0028694_22352245.jpg

白熊は白でなくて透明なんですよ。

白熊(北極熊)と聞けば、誰もが毛色は白と答えるでしょう。しかし、抜け落ちた毛を観察してみると実は無色透明、その上、なんと皮膚の色は黒なんです。(゜゜;)エエッ


では、なぜ白く見えるのか?

白く見えるのは、透明な毛の内部が可視光線をほとんど全部反射するからだ。


この透明な毛のもたらすものは・・・


この透明な毛は寒さに耐えるエネルギーを作り出しているそうだ。この無色の体毛は先端部で紫外線を吸収し、吸収された紫外線は無色透明な内部で何度も反射を繰り返しながら、皮膚に届き、エネルギーに変換される。


研究によると


白熊は短い夏の間に、必要なエネルギーの25%を太陽に依存しているという。またそれで節約したエネルギーを皮下脂肪として蓄え、厳しい冬に備えるそうだ。

極地に生息する動物には同様に紫外線を利用しているが、透明な体毛を持つ白熊はもっとも効率良くエネルギーを作り出しているという。

a0028694_22362221.jpg

白熊が
体毛が黄色に変色するわけは?

これは食べたアザラシをの脂肪が毛に回ってきたためだと研究者は語る。


この記事、へぇ~だった方
管理人の何よりも励げみとなる、応援のクリックをお願いします!
▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
b0013789_6261018.gif

by amor1029 | 2004-11-29 22:37 | 動物
ミャウリンガル、猫語翻訳機、バウリンガル、犬語翻訳機
a0028694_6384289.gif

ミャウリンガル作るの大変でした。
(鈴木松美氏語る)


犬語翻訳機「バウリンガル」の発売以来、猫派の方々から猫語翻訳機が切望され、2003年11月に「ミャウリンガル」が発売された。「ミャウリンガル」の製作に携わった鈴木氏の面白いエピソードを載せます。

a0028694_639187.jpg

そのシステムは?

猫でも、他の動物でも、その声を調べ何種類かの感情に分類するという基本は同じで、「バウリンガル」と同様に、鳴き声が6種の本態的感情表現に翻訳されるシステムだ。


第一、第二の難関・・・そして完成へ

第一の難関は鈴木氏の飼い猫「チャンタ」が鳴かないことで、データーが取れず、無理かもしれないとあきらめがちだったという。だが、他の猫はよく鳴くらしいと聞きつけて、その猫を使い再チャレンジした。

第二の難関は犬はどんな声でもある程度の音量が確保できるが、猫の場合は、満足の「ゴロゴロ』と、求愛の「ニャー」ではかなり音量のレベルが違う。首輪にマイクをつけるとレベル調整ができず、最終的には手にマイクをもって、猫にインタビューする形式で鳴き声のサンプリングをしたという。

猫に近づき過ぎてはY氏はひっかかれ、連日、近づきすぎてはひっかかれていたという。そして数千匹の猫の鳴き声のサンプルに、認識率90%のデーターベースができあがったそうだ。


a0028694_639482.jpg

猫とうまく会話するには?

猫と会話する時は猫の周波数に合わせ、高い声で話しかけるといい、猫に限らず小さい動物ほど声帯も小さいため、周波数は高くなる。赤ちゃんに話しかけるように、猫に高い声で話し掛けている人がいるが、それはなかなかよい方法だと鈴木は語る。小さな動物には高い声で話すのがキーポイントだ。

この記事は面白かった方
管理人の何よりも励げみとなる、応援のクリックをお願いします!
▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
b0013789_6261018.gif

by amor1029 | 2004-11-29 06:41 | 猫(=^. .^=)ミャー
ボタン電池、誤飲、乳幼児、対処
a0028694_5263167.gif

ボタン電池の誤飲
(熊本県消費生活センター発表)


●電池誤飲の危険性●


電池が体内の気管の粘膜に密着すると、 電流が流れ組織が腐食する。 特に食道内では早い時期に化学やけどが起こり、 放っておくと潰瘍になったり、 穴が開いたりする場合もある。 一方、 電池の表面も溶け出し中身が出てくる。 電池の中身は有機溶媒・亜鉛・マンガン・リチウム・水銀・苛性カリなどで、 このうち苛性カリは、 胃や腸を腐食させ穴を開ける。


●電池の誤飲ででる症状●


食道にとどまると痛みが出て、 だ液が異常に多くなったり、 吐き気なども起こる。 胃や腸にとどまった場合は腹痛を起こし、 黒色便を伴った下痢をする。 また、 ニッケルによる過敏症で発疹が出ることもある。


●排出するための治療法●


食道や胃にとどまっている場合は、 器具を使って内視鏡で取り出す。 1カ所にとどまらずに移動している場合は、 定期的にレントゲンを撮って位置を確認し、 自然に排出されるのを待つ。 長時間1カ所にとどまっていたり、 強い腹痛や腹膜炎が起きたときは、 手術で取り出す場合もある。


●誤飲を防止するには●


電池は、 乳幼児の手の届かない場所に保管する。 万一、 誤って飲み込んでしまった場合は、 すぐに医師の診察を受ける。 そのとき、 飲み込んだ電池と一緒に使用していた電池があれば持参する。


●アメリカでは●
ボタン電池の誤飲をどう対処しているか?

a0028694_5271919.jpg

アメリカでは、「ボタン電池は早急に取り出す必要があるのか?」という疑問の答を得るために、国のレベルでボタン電池誤飲調査」が行われました。11カ月のあいだに114例について検討し、得られた結論は「電池が胃の中に入っていれば、内視鏡による摘出や外科手術の必要はなく、48時間は観察するだけでよいとしているそうだ。(子供の事故予防センターより)

この記事は役立つと思った方
管理人の何よりも励げみとなる、応援のクリックをお願いします!
▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
b0013789_6261018.gif

by amor1029 | 2004-11-29 05:30 | 健康