人気ブログランキング |

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ヒキ蛙の毒液はどこからでるの?それは何のために?

a0028694_2127982.gif
目のやや下にある丸の部分が鼓膜です。目から黒い帯状のライン(模様)が腹部までありますが、毒液が出るところは鼓膜の上の黒いラインの当たりや、背中のイボからもからも白い毒液がにじみ出てきます。

ヒキ蛙の毒は敵から身を守るだけでなく、自分の体についた細菌や寄生虫をその毒で殺してしまい、病気ににならないようにしています。また、蛇も寄りつかない毒液をもっているので、ぴょんぴょんと飛び跳ね、早く逃げる必要もないため短足なのです。

ある研究者が、徹夜でヒキガエルの観察を続けていた時、たらりたらりとにじみ出てきた白い毒を見ているうちに、どんな味がするのか試してみたくなり、指にたっぷりつけ舐めてみたそうです。舌が曲がり、部屋の中を何度もかけ回るほどの衝撃的な苦さだったそうです。

その後、「ヒキガエルの毒のお陰で、連日の徹夜で疲れて取れ、体がシャっきりとなり、元気がでてきた。これはひとえに崇高な探求心の賜物だ」と語った、その研究者とは若き日の畑正憲さんなのです。

さすが畑さんならではのエピソードですよね、ヒキガエルの毒って犬がなめたら気絶してしまうほどのものなのですよ。

(*^・ェ・)ノ 畑さんの崇高なる探求心の真似はしないで下さいね!

▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
a0028694_15483543.gif皆様の応援クリックをこの記事の評価とし、新たな記事の選択に生かしたいと思っておりますので、楽しめた記事、面白かった記事には、
クリックをよろしくお願いします!

備考: ヒキガエル がま がまの油 細菌 寄生虫 ムツゴロウ毒
by amor1029 | 2004-08-02 21:29 | 亀・蛙・カニ・両性類