人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

サバイバル昆虫食について

サバイバル昆虫食について_a0028694_10381117.jpg
日本では非常時でも昆虫食を強いられることはまずないと思いますが、海外でのサバイバル時の昆虫食についてお話しようと思います。

タイなど、国によっては昆虫は人々の食卓にかかせないものとなっています。世界には1462種もの食用昆虫がいます。昆虫は低脂肪(7~9%)、高タンパク(60%以上)の素晴らしい栄養源がありますが、見かけが醜くかったり、色合が派手で有毒のもの、寄生虫がいるものもおり、注意して食べなければ病気になってしまいます。

☆昆虫に含まれるタンパク質(体重に占める割合)(アメリカ軍の資料)
みみず・・・・・・・・・・70%
蛾(が)・・・・・・・・・・63%
ハエの幼虫・・・・・・42%
バッタ・・・・・・・・・・・・24%
幼虫全般・・・・・・・・23.1%
シロアリ・・・・・・・・・23%
アリ・・・・・・・・・・・・・18%
コオロギ・・・・・・・・・12.9 %
 
できるだけ、タンパク質の含有量の多いものを取りましょう。

調理のヒントですが、内臓をきれいにしてから、一日置き、殻や頭部を取り去り、形が分からないようにして弱火での煮込みにすることです。そして注意すべきことは死んだ虫や角(カブトムシ)やぎざぎざとして固い部分は絶対口にしないことだそうです。

・うじー煮れば美味しい。
・蛾や毛虫ーあぶり焼きに。
・さそりー針をとってあぶり焼きに。
・蜂やすずめ蜂ー毒を分解するために充分に煮る事です。
・ゴキブリー内臓を取っても悪臭がひどくお勧めでないそうです。

☆その栄養価についてですが、(アメリカ農務省からの報告資料)

(100gあたりの)カロリー・・・・・・・・・・脂肪・・・・・・・・・・タンパク質
シロアリ・・・・・・・・・350・・・・・・・・・・・・・28・・・・・・・・・・・・23
(鶏肉・・・・・・・・・・・297・・・・・・・・・・・・ 25・・・・・・・・・・・・19)
蛾(ガ)・・・・・・・・・・265・・・・・・・・・・・・ 15・・・・・・・・・・・・63
バッタ・・・・・・・・・・・200・・・・・・・・・・・・・・8・・・・・・・・・・・・・24

高タンパク、低脂肪であることわかるでしょ。イギリス人のある科学者は『うじ』こそ、人類に残されてた貴重なタンパク源と考え、食料にする技術を開発したのですが、平時に食べる人は皆無だったので、家畜の飼料になったそうです。「死ぬか生きるか」という状態でないとそう簡単に食べられる物ではありませんよね。

▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
サバイバル昆虫食について_a0028694_15483543.gif皆様の応援クリックをこの記事の評価とし、新たな記事の選択に生かしたいと思っておりますので、楽しめた記事、面白かった記事には、
クリックをよろしくお願いします!
備考: 昆虫 高タンパク 低脂肪 みみず ハエ うじ 白アリ コウロギ 蛾 バッタ ゴキブリ さそり 蜂 鶏肉
by amor1029 | 2004-07-28 10:41 | サバイバル・自己防衛