人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『ファインディング・ニモ』、カクレクマノミの面白い生態

『ファインディング・ニモ』、カクレクマノミの面白い生態_a0028694_018773.gif
ディズニー映画『ファインディング・ニモ』で『カクレクマノミ』は一躍有名魚となりました。カクレクマノミって、とっても臆病もので、危険が迫ったり、脅かされたりするとすぐにイソギンチャクに隠れてしまいます。それで『カクレクマノミ』と呼ばれているのです。

このカクレクマノミの生態が面白いのです。カクレクマノミの集団の中で、メスが死んだり、いなくなってしまった場合、残されたオスばかりでは、繁殖する事が出来なくなってしまいます。これはクマノミの進化という観点で、不都合なことになり、このような事からクマノミ類はこの「性転換」を、進化のために自分たちで変えたと言われています。

今、約300種類の魚が性転換することがわかっています。その中には川魚も含まれています。雄から雌へ、雌から雄へと性転換のきっかけも環境によるもの、年や体の長さによるものなど、魚によって違います。

さらに、卵巣と精巣を同時に持って卵と精子の両方を作り、卵を産む相手と交代で卵と精子を出し合う魚もいます。このように魚の性にも色々なバリエーションがあるのだそうです。

そう、ニモのパパはママにもなれちゃうのですよ!

最後に『カクレクマノミ』は、映画「ファインディング・ニモ」で人気者になったことで乱獲され、絶滅の危機に瀕しています。その愛らしい姿をご自分の水槽で眺めたい気持ちもわかりますが、できれば自然環境の中で生き続けさせてほしいと思います。

▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
『ファインディング・ニモ』、カクレクマノミの面白い生態_a0028694_15483543.gif皆様の応援クリックをこの記事の評価とし、新たな記事の選択に生かしたいと思っておりますので、楽しめた記事、面白かった記事には、
クリックをよろしくお願いします!
備考: カクレクマノミ イソギンチャク 生態 繁殖 性転換 卵巣 精巣 乱獲 絶滅 水槽 自然環境
by amor1029 | 2004-07-27 00:26 | 魚類