人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

★南極の島々でペンギンの生息数が回復している!! (◎_◎)

★南極オーストラリア領マッコーリー島やハード島などでペンギンの生息数が回復している!!繁殖つがい数は現在10万組を超え、同島で2番目に大きなペンギンのコロニーとなっている。/ コウテイペンギン, アデリーペンギン, マカロニペンギン, キガシラペンギン, コガタペンギン, フンボルトペンギン, ペンギン, 皇帝 ペンギン, ペンギン クラブ, ペンギン 革命, ペンギン 映画, 長崎 ペンギン 水族館, ペンギン イラスト, 南極, 南極 観測 南極 観測基地, 南極 大陸


★南極の島々でペンギンの生息数が回復している!! (◎_◎)_a0028694_2139196.jpg


南極の島々でペンギンの生息数が
回復している!!


2008.1.11
(afpbb)

南極オーストラリア領マッコーリー(Macquarie)島やハード(Heard)島などで、減少していたペンギンの生息数が回復している。


マッコーリー島のオウサマペンギン(Aptenodytes patagonicus)は、その体から取れる油を目的に乱獲されて生息数が減っていたが、繁殖つがい数は現在10万組を超え、同島で2番目に大きなペンギンのコロニーとなっている。


マッコーリー島は、世界で唯一のロイヤルペンギンの繁殖地でもある。わずか200メートル四方の範囲に57のコロニーがあり、つがいの数は推定81-96万組とされている。

またハード(Heard)島では、1948年にオウサマペンギンの再繁殖が成功して以来5-6年ごとに生息数が倍増、約2万5000組を超えるつがいがいる。





★南極の島々でペンギンの生息数が回復している!! (◎_◎)_b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事を読む

by amor1029 | 2008-01-21 21:42 | 北極・南極トリビア