人気ブログランキング |

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

漫画と麻薬の共通点って? ( ̄へ ̄|||) ウーム

a0028694_92556.jpg
コカインの摂取で点火されるのと同じ脳の中枢が、漫画を見たときに点火した、とスタンフォード大学研究チーム(Reiss氏ら)が2004年1月に報告した。

研究室の仲間、配偶者、友人に、新聞漫画の作品集からもっとも気のきいた漫画を選んでもらい、彼らは、人気の高かった漫画を並べて16 人のボランティア被験者に見せ、その間、被験者の脳を機能的磁気共鳴映像法(fMRI)で観察した。

その結果、脳の中の、コカイン、お金、かわいい顔などで刺激されるのと同じ報酬回路が、漫画で活性化されること発見した。特に、側坐核という領域は、とてもおもしろい漫画を見た数秒後に点火したが、面白くない漫画を見た後は活発でない状態のままだった。

側坐核には、幸福感を与えるドーパミンがたくさんある。おもしろい冗談を聞いた後に幸福感を感じる理由は、側坐核が興奮するためかもしれない、とこのチームは言う。ダートマス大学でユーモアについて研究しているKelley氏は「直感的には、その説明は理にかなっている」と、スタンフォード大学の研究チームの見方を支持した。

今回の成果を応用し、患者のユーモアの理解の変化を調べて、初期段階のうつの診断や、抗うつ剤の効果の確認ができるかもしれない、とReiss氏は期待しているそうだ。

(*^・ェ・)ノ 漫画ってすごい!!

▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
a0028694_15483543.gif皆様の応援クリックをこの記事の評価とし、新たな記事の選択に生かしたいと思っておりますので、楽しめた記事、面白かった記事には、
クリックをよろしくお願いします!
備考: 漫画 マンガ うつ 抗うつ剤 磁気共鳴映像法 fMRI ユーモア コカイン 
by amor1029 | 2004-07-07 05:07 | サイエンス