人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

MEXICO  キリギリスとアリ「(゜ペ)ありゃ?

MEXICO  キリギリスとアリ「(゜ペ)ありゃ?_a0028694_114820.gif
メキシコは停電、断水は当り前である。
だから水はとまっても動揺しない、断水は1日の話でなく1週間近くとまったこともあった。1週間近く断水し、給水車が来なくても、メキシカンは動揺しない。

水が止まれば、飲料水、お風呂など生活に支障をきたす。特に水洗トイレはそこは地獄汚図だ。でも・・・動揺しない、つんどく生活で平気なのだ。

私は堪りかねず、坂下をかなり下ったところの村まで水をもらいに、両手にバケツを持ち、何往復もした。その様子を何棟ものマンションの窓から、珍しいものを見るような目で沢山の住人が私を眺めているのです。

階下で老夫人と会った。
彼女は私に「何をしているの?」と聞くのです。
私は「断水で水が必要だから、村までもらいに行っているのです』と言うと。
彼女は「あら、水はそのうちにでるわよ」と明るい笑顔で言われました。

キリギリス的なメキシカンからすると、いつか必ずでる水を必死で何往復もして取りに行ってる、アリ的な私が実に変わり者に思えたようです。土地も違えば、感覚も生活感も違い、変わり者の対象も違ってくるのです。

それ以来、私は業務用の超特大のプラチックのごみ箱を買い、貯水しておきました。

(*^ー^*)メキシコではキリギリスとアリのお話となり、逆転の勝利はキリギリスなのかもしれません。動揺しても始まらないのです。給水車の要請しても来ません。メキシコでは断水は日常茶飯事なので気にしないようです。そんなことで動揺していたら、人生つまんないし、ストレスで犬死だとみんなにたしなめられました。

▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
MEXICO  キリギリスとアリ「(゜ペ)ありゃ?_a0028694_15483543.gif皆様の応援クリックをこの記事の評価とし、新たな記事の選択に生かしたいと思っておりますので、楽しめた記事、面白かった記事には、
クリックをよろしくお願いします!
備考: メキシコ アリとキリギリス 海外生活 人生 海外赴任
by amor1029 | 2004-06-26 11:49 | メキシコ面白トリビア