人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

MEXICO  ハポネサ(日本の)はなぜか小さいを意味する

MEXICO   ハポネサ(日本の)はなぜか小さいを意味する_a0028694_104755.jpg
なぜかメキシコでは何かと比較して小さいもの=ハポネサ(日本の)をつけて表現されていることがよくある。

上の写真はズッキーニです。ズッキーニはメキシコ原産のペポかぼちゃをイタリア人が品質改良したものです。

ズッキーニは総称カラバサと呼ばれ、大きいサイズのものと小さいサイズのものがあります。上の写真のズッキーニはメキシコでは小さい方のものになり、品質改良したのはイタリア人なのに『カラバサ ハポネサ』(ハポネサ=日本の)と呼ばれています。

また正式名はミシシッピー赤耳亀(俗称ー緑カメ)のことをこれもまた『トルトゥーガー ハポネサ』なのである。これも原産国はアメリカなので『トルトゥーガー アメリカーナ』と呼ばれるべきなのに『Oooハポネサ』なのです。

餌になる小さな金魚もまた『ぺスカド ハポネス』なのです。
なぜそういう言い方をするのか?

八百屋さん達に聞いても、昔からずっと『カラバサ ハポネサ』は『カラバサ ハポネサ』だと口を揃えてそう言うのです。(;´・`)> そう言われるとつっこみようがない..

(^_-)--そう、なんとかハポネス・ハポネサと聞いたら、『日本の』でなく『小さい』だと思ってね。

▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
MEXICO   ハポネサ(日本の)はなぜか小さいを意味する_a0028694_15483543.gif皆様の応援クリックをこの記事の評価とし、新たな記事の選択に生かしたいと思っておりますので、楽しめた記事、面白かった記事には、
クリックをよろしくお願いします!
備考:日本 メキシコ 海外生活 ズッキーニ 野菜 輸入野菜 
by amor1029 | 2004-06-26 10:49 | メキシコ面白トリビア