人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

塩気がかなりきつい魚の塩抜きワンポイントアップ!

塩気がかなりきつい魚の塩抜きワンポイントアップ!_a0028694_81547.gif
『呼び塩』といって、薄い食塩水につけて塩を抜きをします。これは浸透圧の原理で魚の内部に含まれた塩分がじわじわと、全体の塩分の濃度をほどよく均一に溶け出します。

200ccの水に対して小さじ半分くらいの塩が理想的です。濃過ぎると逆効果ですのでご注意ください。

ただ『呼び塩』の難点は塩気とともにタンパク質も分解され、うまみが落ちてしまう事です。

そこでこれを防ぐためにひとつまみの茶がらを入れるのです。こうしておきますと、茶がらに含ませるタンニンがタンパク質の分解をしにくくさせ、うまみを逃がしません。

(^-^)ノ是非お試し下さい♪

▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
塩気がかなりきつい魚の塩抜きワンポイントアップ!_a0028694_15483543.gif皆様の応援クリックをこの記事の評価とし、新たな記事の選択に生かしたいと思っておりますので、楽しめた記事、面白かった記事には、
クリックをよろしくお願いします!
備考: 呼び塩 塩気 塩抜き 茶がら タンニン うまみ お料理 お料理のコツ 浸透圧
by amor1029 | 2004-06-20 08:17 | 魚・貝・シーフード料理