人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

★新たな癒し系、とぼけた顔の蝶の幼虫とは?(゚〇゚;)マ、マジ

みかどあげは/ ミカドアゲハ/ 帝揚羽/ 蝶/ チョウ/ アゲハ 蝶/ アゲハ チョウ/★ミカドアゲハの幼虫は新たな癒し系?とぼけたその顔?を見て下さい。また幼虫時に色が黒⇒茶⇒緑に変わります。蝶のトリビアです、是非見てね!


新たな癒し系 とぼけた顔の幼虫とは?
(目に見えますが、これは模様です)


★新たな癒し系、とぼけた顔の蝶の幼虫とは?(゚〇゚;)マ、マジ_b0013789_15423454.jpg
↑写真(「へんな虫 すごい虫」講談社より)
★新たな癒し系、とぼけた顔の蝶の幼虫とは?(゚〇゚;)マ、マジ_b0013789_15404249.jpg
↑写真(蝶の図鑑さんより)


答えは↓
ミカドアゲハ
学名: Graphium doson albidum Wileman
アゲハチョウ科:前翅長 40~50mm

中国南部・台湾・インドと南方に棲息するアゲハチョウ。日本では本州、四国、九州、屋久島、沖縄で観ることできる。幼虫は、モクレン科のオガタマノキ、タイサンボクなどの葉を食べて育ちます。

成虫はミカン類、センダンなどの花蜜を吸います。春型アゲハの場合、翌春まで蛹(さなぎ)のまま、越冬しますが、中には7-8月頃、成虫となり飛び回るものもいるそうです。

また、翅は黒色の地色に、白色の斑紋のものが多いが、地域により、後翅の(裏面)斑紋が黄色、赤色、青色と異なるミカドアゲハもいます。


興味深いことに!?(゚〇゚;)?!
幼虫の時に色が変わるのです!!

↓下の写真4枚(蝶の図鑑さんより)

★新たな癒し系、とぼけた顔の蝶の幼虫とは?(゚〇゚;)マ、マジ_b0013789_16293281.jpg
↑1齢幼虫
★新たな癒し系、とぼけた顔の蝶の幼虫とは?(゚〇゚;)マ、マジ_b0013789_1630318.jpg
↑2齢幼虫

★新たな癒し系、とぼけた顔の蝶の幼虫とは?(゚〇゚;)マ、マジ_b0013789_15404249.jpg
↑終齢幼虫
★新たな癒し系、とぼけた顔の蝶の幼虫とは?(゚〇゚;)マ、マジ_b0013789_1631484.jpg
↑さなぎ

(*'-'*)「蝶の図鑑」には蝶の写真つき情報が満載!!
是非、見にいってみよう!!



★新たな癒し系、とぼけた顔の蝶の幼虫とは?(゚〇゚;)マ、マジ_b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事を読む

by amor1029 | 2005-08-16 16:50 | 昆虫