人気ブログランキング |

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

★睡眠・・シャンプーを変えると睡眠効率が97.7%に!!(゚゚;)

好みの香りやデザインのシャンプーに変えると、睡眠を改善でき、熟睡できるいう研究結果が発表される。「快感刺激系」のヘアケア剤を使うと、入眠までの時間が8分間短縮し、中途覚醒の回数は8.8回減少したという。是非読んで下さい。


a0028694_13144230.jpg
シャンプーを変えると、安眠が得られる!!
(Medweb)

杏林大学医学部精神神経科古賀良彦教授は「夜、入浴時に、いい香りやいいデザインのシャンプーを使うとその晩はよく眠れる」という興味深い研究結果を発表しました。


★★★・・・実験・・・★★★
被験者は19~24歳の女性8人

入浴は午後8時
シャンプーは1分半
コンディショナーは1分
就寝は午後11時、起床は7時

1日は香りが良く、泡立ちが良く、ボトルデザインも美しい「快感刺激系」のシャンプーとコンディショナーを、もう1日は快感刺激系の要素を含まないシャンプーとコンディショナー(対照品)を使用して洗髪してもらい、その夜の睡眠中の脳波をポリソムノグラフという装置で測定した。



★★★・・・結果・・・★★★

「快感刺激系」のヘアケア剤を使った時
入眠までの時間が8分間短縮
中途覚醒の回数は8.8回減少

(睡眠中の1時間当たり)

睡眠効率は
(就寝時間に対する睡眠時間の割合)
「快感刺激系」---97.7%
対照品----------80.8%

「快感刺激系」でシャンプーすると睡眠効率が高かった。


また、シャンプー後に実施した心理評価で、「爽快感」「リフレッシュ感」「うっとり感」といった項目を高く評価した人は睡眠効率が改善し、そうした項目に変化がなかった人は、睡眠効率が改善しなかった。

このことから、シャンプーやトリートメントを「快感刺激系」に変えるだけで、眠りが改善する可能性がある。(ただし、自分が好まない香りやデザインだと、睡眠改善効果は得られない) この研究結果は、5月に開催される日本睡眠環境学会と、6月に開催される日本睡眠学会で発表されるという。


b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事を読む

by amor1029 | 2005-05-02 13:12 | 健康