人気ブログランキング |

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

★危険情報⇒セルフサービスのガソリンスタンドで爆発事故

静電気・パチパチ・静電気・火災・爆発・火事・セルフサービス
a0028694_1414593.jpg

静電気の危険性を検証する!! 
(東京都消費生活総合センター発表)


静電気は数千~1万ボルト以上(・_・?) 

寒風とともにセーターやコートの季節がやってきた。 この季節は、 静電気の季節でもある。 ドアや車などに触れたとき、 〝パチッ〟と痛みを感じた経験は誰にでもあると思う。 このような静電気は、 物の接触や摩擦 (服の繊維がこすれあうなど) によって発生する。

湿度が高いときには空気中の水分を通じて自然に放電してしまうが、 気温が低く乾燥した冬は、 人に帯電し、 その電圧は数千~1万ボルト以上にもなると言われている。

a0028694_1423798.gif
(static fires)


セルフサービスのガソリンスタンドで
起きる静電気爆発事故

静電気は、 思わぬ大事故を起すことがある。 「セルフサービスのガソリンスタンドで、 静電気の火花がガソリンの可燃性の蒸気に引火し、 火災となった」 という事例も発生している。 給油前には、 必ず静電気を逃がす必要がある。



●○・・・繊維と静電気・・・○●

衣服の摩擦により発生する静電気の強さは、 繊維の組み合わせによって大きく変わる。表中の素材は、 近いほど静電気が発生しにくく、 離れるほど静電気が発生しやすいと言われている。

●ウールとポリエステルの組み合わせ●
静電気の発生する可能性が高くなる。


●ポリエステルとアクリルの組み合わせ●
静電気の発生は少なくなる。



●○・・・静電気対策・・・○●

①周囲 (室内) を加湿する。
②金属に触れるときは革製品などをあててから触れる。
③車の乗り降りや衣服の着脱時は、 金属に触れ、 静電気を逃がしながら行う
④市販の静電気除去グッズを利用する―などが考えられる。


静電気には要注意を!!

役立つ情報だったと思った方は
管理人の何よりも励げみとなる、応援のクリックをお願いします!
▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
b0013789_6261018.gif

by amor1029 | 2004-12-17 14:04 | 商品等の危険検証