人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

★ビジネスで成功するための読書

★ビジネスで成功するための役立ちそうな本を選びました。「マファイアが教える成功の法則」「三日坊主を抜けだし、モチベーションを保つコツ」「お金を稼ぐ読書」他 ・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:ビジネス 成功法, ビジネス 読書, ビジネス 名言


★ビジネスで成功するための読書_c0075492_235869.gif


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9241823.png

マフィアが教える成功法則

2011.8.14
sinkan

ビジネスで成功したければ、成功者がやってきたことを真似してみる、というのは一つの方法です。しかし、同時に「成功したかったら誰もやっていないことをやれ」という意見があるのも事実。一体どちらが正解なのでしょうか。

悩ましいこの疑問を解決することができなかったら中間を取ってみましょう。つまり、「誰もマネしなそうな人をマネてみる」のです。

今回はマフィアの元幹部であり、ビジネスで大きな成功を収めているマイケル・フランゼーゼ氏の著書『最強マフィアの仕事術』(花塚恵/翻訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン/刊)から、マフィアで頂点を極めた男の仕事術を紹介します。


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9205259.gif相手に先にしゃべらせて情報を集める

「おしゃべりなヤツは大物になれない」というのがマフィアの世界の通説です。うっかり口を滑らせて余計なことをしゃべってしまわないように、相手に先にしゃべらせることが吉なのです。 そのためには聞き上手になること。そうすればおのずと情報が集められ、その情報にもとづいて正確な判断ができます。


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9205259.gif口先で考えるな、まず考えてから口を開け

相手から意見を乞われたり、問いかけられたりした時に、深く考えずに反射的に受け答えしてしまう人がいますがこれもNG。優秀なビジネスパーソンほど口数は少なくても、口を開けば的確な言葉を発するものだ、とマイケル氏は言います。


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9205259.gif自分のエゴは捨てる。相手のエゴは利用する

相手に甘く見られることを利用しない手はありません。特に交渉事の時は相手に「俺の方が賢い」「俺の方が格上」と思わせられれば、その油断を突いて対話を優位に進めることができます。仕事のデキる人の中には自分が一番賢いと思っている人が多いもの。この方法はそういった人が相手の時に特に効果を発揮します。

本書にはマイケル氏が培ったビジネス・ノウハウが多数収められています。マフィアといえどビジネスパーソン。彼らの成功法則を吸収することで、あなたの才能が意外な方向に開花するかもしれません。





★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9412368.png

三日坊主を抜け出し
モチベーションを保つコツ

2011.8.18
sinkan

仕事においても勉強においても、自分を高めていくためにはスキルを磨き、新しい知識を身に付けないといけません。しかし、最初だけはやる気があるのに、どうしてもモチベーションが続かない、いわゆる「三日坊主」となってしまう人も多いはず。

どのようにすれば、結果を出せるまでモチベーションを保つことができるのでしょうか。文学者の齋藤孝さんは著書『結果を出す人の「やる気」の技術』(角川書店/刊)の中で、長続きしない人は、“特訓”モードになることで一点突破できると語っています。ここでは本書の中から「やる気」を引き出し、モチベーションを保つコツをいくつかご紹介します。


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9205259.gif自分を追い込んだ状況をセッティングする

漠然と「できたらいいな」と思っている限り、いつまでもそれは「できたらいいな」でしかありません。自分の立てた目標や志が途中で挫けてしまわないようにするには、自分を追い込んだ状況にセッティングすることが大切です。

例えば、公に宣言してしまいましょう。「絶対やる!」という風にみんなの前で宣言したり、文字として書いておいたりするのです。そうすることで、自分のすべきことが明確となり必然的に動かざるをえなくなります。


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9205259.gifネットもメールもツイッターもチェックしない

一点突破で行くには、集中できる環境が必要です。そこで大切なのは、自分の集中を妨げる外部との連絡を一切断つことです。ネットサーフィンをはじめるといつの間にか時間が経っていた、ツイッターで気になる人を見つけてタイムラインを見ていたら確保した時間がすっかり過ぎ去っていたということもあるはず。

齋藤さんは意識が拡散しがちな状況から身を引き剥がし、かなり意識的に「日常性を断ち切る」ことをしないと、一つのことに熱中する時間を持つことができなくなってしまうと指摘しています。


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9205259.gifスタートしたら「質より量」で

挫折の最大の原因、それは自ら課したハードルが高すぎてしまっていることです。いざ始めてもその壁が高すぎると、ノッてくる前に嫌になってしまうことがあるのではないでしょうか。そうならないためにも、最初は成果の質を求めず、量をこなすことを目標とすべきです。量を積み重ねることは、苦手意識や抵抗感を減らすことにつながるのです。

本書では「特訓」という切り口からアニメのキャラクターから歴史上の人物、そして人気作家まで、様々な人の事例を通してモチベーションを維持する方法を教えてくれます。8月も後半に入り、夏バテもいよいよピークになる頃ですが、ここで奮起をして自分を高めていきたいものです。





★ビジネスで成功するための読書_a0028694_10235759.png

お金を稼ぐ読書術

2009.8.7
sinkan

「今よりもっとお金を稼ぎたい」というのはこの不景気な時代に、多くの人が抱く切実な思いだろう。本書はそんな思いを実現するための「読書術」を提案した本だ。「読書は手軽で効果的な自己投資である」という言葉はよく耳にするが、著者である午堂登紀雄氏はこの言葉を実感としてかみしめているという。読書のおかげで、投資で資産3億円を築き、独立企業を果たし、出版までも実現したのが午堂氏自身だからだ。

では、お金を稼ぐ読書術とはどういうものか?

読書でお金を稼ぐには、本のインプットとアウトプットのやり方が重要になる。


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9205259.gifインプットの方法にはいくつかある。

■必ず「著者プロフィール」「まえがき」「あとがき」を読んでから本文に入る。

■著者が何で成功し、何で収入を得ているかに注目する。

■本の内容を自分の価値観で判断するのではなく、そのまま受け入れた上で、本の情報をもとに自分ならどう、行動するか考える。

■視野が狭くならないように同じテーマについて書いてある立場の異なる著者の本を読む。



そしてアウトプットの方法は、キーワードを書き出す。本の内容を友人や会社の同僚に話などがあげられる。目的意識をしっかり持ち、アウトプットをすることによって、読書する意味がさらに膨らむのだ。

これらの本書で紹介している読書術は決して難しいことではなく、すぐにでも実践できる内容だ。午堂氏は、読書の目的は「もっとお金を稼げる人になるため」と明確に定義をしている。目的意識をしっかり持った読書は、おのずと自分に活きてくるのではないだろうか。






★ビジネスで成功するための読書_a0028694_10491173.png

内定取り消しに遭った
女性新入社員の涙の告白

2011.8.22
sinkan

この就職氷河期の時代、内定獲得は一筋縄ではいきません。もし、やっとのことで獲得した内定を一方的に取り消されたりしたら、あなたならどうしますか?「自分の選んだ会社がそんなことをするはずがない」と思うかも知れませんが、それは決して他人事ではないのです。

『内定取消!終わりがない就職活動日記』(日経BP社/刊)は、内定取り消しの被害に遭った著者・間宮理沙さんが、「内定取消の強要」を受けた事件について、その発端から決着までの日々を記録した、昨年話題になった一冊です。反省点や学習したことなども書かれており、就活生がいざと言う時に自分を守るために知っておくべき知識を学ぶこともできます。

間宮さんは卒業間近のある日、「面談をする」という名目で内定先の会社に呼び出されたそうです。しかし、そこで彼女を待っていたのは、一方的で個人の人格を否定し、罵詈雑言まで浴びせるという、「内定辞退への誘導」としか考えられないような地獄の数時間だったといいます。本書には、間宮さんが体験した“面談”の様子が記されています。


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9205259.gif“面談”の相手となった役員は

「君はダントツでレベルが低い」
「同期の中で一番できない、クズだ」
「このままではうちで働けないから仕方なく面談している」

 などと圧迫してきたといいます。


★ビジネスで成功するための読書_a0028694_9205259.gif間宮さんは、卒論やサークル活動などを行い、中小企業診断士の勉強もしてきたことを告げましたが、担当の役員は

「そんなもの役に立たないから遊んできたのと同じだ」
「とにかく君はウチには向いてない」
「電話番も任せられるかどうかわからない」


また、能力が足りない部分は努力でカバーするとやる気を見せても、
「無理。努力じゃカバーできないほどダメなんだから。」
「まだ分かんないの?足を引っ張るなって言ってるの!」
などと、聞く耳を持たなかったそうです。

まだ働いてもいないうちから評価を下された上に、その後も、無茶苦茶なスケジュールで資格を取るよう要求したり、専門知識がないと絶対に解けない模擬試験を受けさせたりと、圧力はエスカレートしていくばかり。追い詰められていった間宮さんは、ついに体調を崩し、自信も希望も失ってしまいました。

こんな絶望的な状況からも間宮さんは立ち向かっていった、その様子が本書には書かれています。まるで物語のようで、現実の事とは思えない内容ですが、この内定取り消し被害は社会問題としてニュースにもなりました。

学生が、自分を守る方法や誰に相談すればいいのかといった知識を持たずにこういった事に巻き込まれるのは不幸ですが、それ以前に、まず見直すべきが企業のモラルであることは間違いありません。




★ビジネスで成功するための読書_b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

by amor1029 | 2011-08-26 11:04 | ビジネス