ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

★【動画】:怒りの韓国 8月15 日本へのサイバーテロ告知

★【【写真+動画あり】】:「怒りの韓国 8月15日日本へのサイバーテロ告知」、 イム・スジョン選手とコメディアン3人とのボクシングは集団暴行と避難、サイバーテロで報復すると告知あり、詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」で!!/キーワード:韓国 サイバーテロ, 春日オードリー, イム・スジョン 女子シュートボクシングチャンピオン,




041.gif(春日「前蹴りでイム選手が吹っ飛んだ時、これはいけると思った」)



韓国女性格闘技選手と
対戦した日本コメディアン
「真剣に戦った」ショック 

2011.8.8
中央日報

最近、日本のある芸能番組で日本の男性コメディアン3人が韓国女性格闘技選手イム・スジョン(26)を無差別攻撃して話題になったが、対戦した日本のコメディアンの一人、オードリーの春日俊彰が「イム・スジョンと真剣に戦った」と告白した。 イム・スジョンに放送局が「バラエティーなので本気ではない」と約束したのは偽りだったのだ。

3日に放送された日本TBS放送「炎の体育会TV2011シュートボクシング対決2」に出演したイム・スジョンは何の防具もなく対戦に臨んだ。 放送局側は「バラエティーショーの演出された状況で行われるので心配しなくてもよい」と説明したが、実際に試合が始まると相手の男性コメディアンはハイキックやパンチなど激しく攻撃を加えた。 イム・スジョンは自分よりも体がはるかに大きい男性コメディアン3人と順に3分ずつ続けて試合をした。 試合直後にはけがが悪化し、全治8週という診断を受けた。

特にイム・スジョンと最も激しく戦った春日は7日、SBS(ソウル放送)ニュースとのインタビューで「対決のために1カ月ほどジムに通った」とし「前蹴りでイム・スジョン選手が吹っ飛んだ時、これはいけると思った」と話した。 ショーではなく実戦だったのだ。 しかし構成された脚本通りに進行すると思い込んでいたイム・スジョンは訳も分からずやられるしかなかった。これに関しTBS放送局側は「真剣勝負という形で試合し、イム・スジョン選手もこれに同意した」と釈明した。

一方、日本格闘団体のある関係者は「当時イム・スジョンのセコンドにいたが、怒って録画を中断させた」とし「事前に合意した話と違い、これでは選手がけがをする危険な状況だった」と明らかにした。







a0028694_1333229.jpg

男女対決の韓国女性ファイター
「日本の放送にだまされた」 

2011.7.29
中央日報

韓国の女性異種格闘技選手イム・スジョンが3日に日本地上波TBSで放送されたスポーツバラエティーショー「炎の体育会TV2011 シュートボクシング対決2」に出演し、日本の男性コメディアン3人との激闘試合で一方的に殴られる場面が見られ、韓国で非難の声が出ている。

韓国の国民日報クッキーニュースによると、イム・スジョンはTBS側からリアルではなくショーという話を聞いていたという。また相手の男性選手である春日俊彰はイム・スジョンが負傷中であるにもかかわらず本気で無差別攻撃をしたほか、イム・スジョンは事前の話とは違う大きなグローブを渡され、実力を発揮できなかったと怒りを爆発させた。

韓国メディアとネットユーザーは「衝撃的だ」「非常識だ」「マナーもない」などの反応を見せており、さらに波紋が広がる可能性もある。






a0028694_1363289.jpg

韓国女性ファイター
日本芸能人3人と男女対決
「集団殴打」と非難殺到

2011.7.29
中央日報

韓国の女性異種格闘技選手イム・スジョンが日本のあるスポーツバラエティーショーで、男性コメディアンと3対1で対決し、「集団暴行だ」という非難の声が出ている。

日本地上波放送TBSで3日に放送された「炎の体育会TV2011 シュートボクシング対決2」では、‘ファイター界のキム・ヨナ’と呼ばれる韓国のイム・スジョン選手がコメディアンの春日俊彰、品川祐、今田耕司と計3ラウンドの激闘を繰り広げた。

特にこの日の放送でイム選手と激闘を繰り広げた春日俊彰は、大学時代にアメフト選手として活動し、07年K-1トライアウトにも参加するほど格闘技に関心を持っているという。

さらにイム・スジョン選手は防具をつけずにリングに上がった半面、相手の男性選手は3人とも防具を着用して試合に臨んだ。

結局、イム・スジョン選手は最初のラウンドで春日のハイキックでふらつき、ニーキックとローキックを続けて食らってダウンした。2人目の品川祐手、3人目の今田耕司との対戦でも苦戦が続き、結局、引き分けで試合を終えた。

この映像を見た韓国ネットユーザーは「これは集団殴打だ」「いくらプロ選手とはいえ、防具なしの男女対決なんて話にならない」「いくら文化が違ってもやり過ぎだ」「これは男女対決ではなく非常識な試合」などと不快感を表している。







a0028694_12503314.jpg

韓国の美女ファイター
イム・スジョン
「春日が事前に予告せず、
無差別攻撃をした。不快だ」 

2011.7.29
jojack5

日本のあるスポーツバラエティ番組で放送された、韓国の女性異種格闘技選手(イム・スジョン)と、日本の男性コメディアン達の格闘技の試合について一足遅れて論争になっている。

去る3日、日本の地上波放送のTBSで放送した「炎の体育会TV シュートボクシング対決2」では、「美女ファイター」と呼ばれている韓国のイム・スジョン選手が日本のコメディアンの春日俊彰、今田耕司、品川祐と計3ラウンドの激闘を行った。

この日の放送で問題になった部分は、イム選手が防具を全く付けずにリングに上がったことであり、試合に参加した春日は、去る2007年に日本のK-1のリングに上がったこともある実力者ということと、イム選手とは何と30kgも差があるという点だ。

残りのコメディアン達も、格闘コーナーのために週5日の訓練までしていたことが明らかになって、今回の対戦についてネチズンは本当にあきれるという反応だ。


a0028694_12514270.jpg

交渉時、イム選手はドイツ試合の後遺症で脚が負傷中だったという。しかし、イム選手は負傷していても、「リアルではなくバラエティショーと言えるので大丈夫だ」と言われていた。

しかし、交渉時とは違って、3人のコメディアンはヘッドギア、プロテクターまで着用した、情け容赦のない試合を行ったということだ。

また、イム選手は、最初の選手として出てきた春日が「事前に予告もしないで、自分を無差別攻撃したのに、何の謝罪もせず不快だった」と話した。

結局、イム選手は最初のラウンドで春日のハイキックでふらついて、膝蹴りとローキックが相次いで当たって、自分の実力を発揮できなかった。

イム選手は「何よりも格闘家としてのプライドを台なしにされて、心がとても傷ついた」と話して、周りをより一層、残念にした。

この放送を見たネチズン達の反応は、「この番組自体がバラエティではない。 女性を相手にひどいのではないか。日本の番組に騙された」という反応が起きている。


a0028694_12531597.jpg

そりゃあ、「事前に予告もせずに無差別攻撃」するでしょ?!
それが格闘技の試合なんだから・・・。

イム・スジョン選手が言うように「リアルじゃなくてバラエティショーだから大丈夫」だけしか言ってないのならTBS側が悪いと思うけど、イム・スジョンもまさか、それだけ聞いてこのオファーを受けたわけじゃないでしょ?

「女性アスリートと芸人がガチンコで試合をする番組」ってコトは一番最初に説明されると思うし、特にルールなんて相当細かく確認して決めてるはずだよね。プロの格闘家なんだから、尚更。
試合の日時や場所から始まって、対戦相手の情報やラウンド数、ヘッドギアやプロテクターの有無、グローブが何オンスなのか、負傷したときの補償、そしてもちろん、ギャランティーも。
それにコレって、『炎の体育会TV』の第2弾だから、第1弾のVTRを参考資料として絶対に見てるはずだよね。
そーいうコトを全部クリアにして納得して、このオファーを受けたんでしょ?!

ただの負け犬の遠吠えじゃん・・。

でも結局、結論は「韓国人を番組に呼んだTBSが悪い」ってコトになるんだけどね・・。
だからあれほど「韓国とは関わるな」って、口を酸っぱくして言ってるのに・・。
身体のドコかを怪我したから治療費と慰謝料払えって言われてないだけラッキーだよ、TBSは。
まぁ、コレで騒ぎが大きくなったら、言い出してくるかもしれないけどね?!

記事元(韓国語) http://www.newsshare.co.kr/sub_read.html?uid=17335






a0028694_14174924.jpg

韓国
高岡騒動などを受け
今年も日本への
サイバー攻撃の呼びかけ

2011.8.4
searchina

韓国の大手ポータルサイト「ネイバー」の掲示板上で、終戦記念日の8月15日に日本へのサイバー攻撃をすることを呼びかける告知があったことが4日までに分かった。

同サイトが運営する掲示板では、「ネットテロ対応連合」と題されたスレッドが立ち「8月15日光復節午後1時集結せよ!」「度を越した日本ネットユーザーたちのネット暴力を、このまま見過ごすことはできない」との告知が掲載された。8月15日は、韓国では光復節という祝日で、日本の植民地支配から解放されたことを祝う日。

韓国メディアは、俳優の高岡蒼甫さん(29)の騒動を発端に、日韓でさまざまな問題が発生したが、そのたびに日本のネットユーザーたちは韓国を挑発しており、度が過ぎた挑発に韓国側も怒りをあらわにしたと伝えた。

7月末には、TBSのバラエティ番組での女性異種格闘技のイム・スジョン選手が日本の男性コメディアン3人に一方的に殴られた場面が韓国内で報じられ、物議をかもした。

また、今月1日には自民党議員3人が鬱陵島(ウルルンド)の訪問を強行して金浦(キンポ)空港に到着したが、その際にも日本のネットユーザーは韓国を卑下(ひげ)する発言を行った。

「ネットテロ対応連合」は、1次目標としてTBSのホームページのサーバーダウンを挙げた。また、もし日本最大の掲示板サイト「2ちゃんねる」ユーザーからの報復がある場合は、2ちゃんねるのサーバーダウンも視野に入れるとしている。攻撃ツールは、当日に配布される計画とされている。

多くのインターネットユーザーからは、この抗議行動に参加するとの声も上がっているが、一方では、「時代錯誤であり、いまだにこのような方法で報復することに疑問がある」として、これらの行動を批判する意見も見られた。

日韓のサイバー戦争は2007年、日本のネットユーザーが2ちゃんねるで、イラクで殺害された故キム・ソンイルさんを揶揄(やゆ)した書き込みを行ったことが発端とされており、同年8月15日の光復節に、韓国のネットユーザーは2ちゃんねるを攻撃した。これ以降、日韓に関する記念日のたびに、サイバー戦争が発生している。

2010年にはバンクーバーオリンピックの閉会式と韓国の「3・1独立運動」の記念日が重なった3月1日、F5キーを連続的に押す方法で、韓国のインターネットユーザーたちが2ちゃんねるのサーバーを午後からダウンさせた。この時には、2ちゃんねるのサーバーが米サンフランシスコにあるIT企業、PIE社に設置されていたため、米FBIやサンフランシスコ市警が捜査に乗り出す騒動となった。






a0028694_14182864.jpg

韓国ネットユーザーの
日本サイバー攻撃 
今年はTBSもターゲット、と予告

2011.8.5
j-cast

8月15日の終戦記念日が近づくにつれて、例年のように問題となるのが韓国からのサイバー攻撃だ。官公庁や2ちゃんねるがターゲットになることが多いが、今度はテレビ局もターゲットとして名指しされている。何があったのか。


a0028694_9205259.gif8月15日の13時に攻撃するように求めている

日本のサイトの攻撃を計画しているのは、大手ポータルサイトの中に立ち上がった「ネットテロ対応連合」と呼ばれるコーナー。韓国に敵対的な意見も多い2ちゃんねるが攻撃の対象になっているのは例年通りだが、様子が違うのが、日本のTBSも、その対象になっている点だ。

呼びかけサイトでは、TBSのサイトのIPアドレスを指定した上で、8月15日の13時に攻撃するように求めている。TBSと言えば、2ちゃんねる上では「韓国寄りで反日的」などと批判されることも多いが、今度は韓国側からターゲットにされた形だ。

この背景にあるのが、7月3日に放送されたバラエティー番組「美女アスリート総出演 炎の体育会TV2011」。番組は「男性芸人が本気で勝ちに行く!」との触れ込みで、男性芸人が女性選手と10競技で戦うというもの。「シュートボクシング」の部では、オードリーの春日俊彰さん(32)ら3人の芸人が、韓国のイム・スジョン選手(25)と対戦。なお、イム選手は「格闘界のキム・ヨナ」との異名も持つという。


a0028694_9205259.gif韓国のネット上ではTBS番組を「集団暴行だ」

イム選手は足をけがしており、本業では休業状態だった上、防具を着けないというハンディキャップを背負っていた。だが、K-1に出場した経験もある春日さんは、試合開始直後にイム選手を前蹴り。イム選手は後ろに吹っ飛んでダウンしてしまった。

このことから、韓国のネット上では「集団暴行だ」などと批判も相次いだ。さらに、イム選手が韓国の朝鮮日報のスポーツニュースサイトのインタビューに対して

「楽な気持ちで撮影に臨んだが、格闘選手出身者が真顔で襲いかかってきた」
「くやしい。腹が立つ」
「リベンジする。きちんともう一度やりたい」
などと不満をぶちまけたことから、ネット上の批判も加速した。

それ以外にも、高岡蒼甫さん(29)が「韓流批判」批判を展開したことも、韓国のネットユーザーを刺激した模様だ。

韓国のネットユーザーをめぐっては、3月1日や8月15日といった、韓国の独立に関係する記念日に日本のサイト攻撃が繰り返されている。10年3月に2ちゃんねるが攻撃された際には、2ちゃんねるのサーバーが米国内にあることから、米連邦捜査局(FBI)が捜査に乗り出す騒ぎにも発展した。








実は昨年の記事にも 

a0028694_7321567.gif

a0028694_14123179.jpg

8月15日「終戦の日」
韓国ではネット上と
実社会「2つのテロ」が勃発!?

2010.8.14
searchina

8月15日を目前に控えた韓国では、インターネット上と現実社会の双方で、若者の暴走が懸念されている。日本にとって終戦記念日の同日は、韓国では日本の支配から解放された日として、光復節(こうふくせつ)と呼ばれる祝日に定められている。

韓国のメディアは、今年の「3・1」独立運動記念日に発生した、日韓のサイバー戦争で攻撃を行ったネットユーザーが、インターネット上に開設した掲示板へ「日本のネットユーザーの報復に備え、先制攻撃を仕掛けねばならない」という書き込みが急増していると報じている。

韓国内では、このようなサイバーテロが再び発生することになれば、その攻撃方法が過熱の一途をたどるとの見方を示している。

これまでは、特定のサイトが一時的にダウンすることなどにとどまっているが、クラッキングなどの不正アクセスがセキュリティを脅かす問題に飛び火する可能性もあり、経済的な被害も発生するという声も高い。

今年3月に発生したサイバーテロの際には、2ちゃんねるを管理する米国のIT企業PIEが、韓国のネットユーザーたちの攻撃で約250万ドルの損害が発生したとして、米国連邦捜査局(FBI)へ資料を提出している。
  
また、韓国の情報化振興院のキム・ホンソプ博士は「日本のネットユーザーが韓国大統領府のホームページを攻撃したように、政府機関の情報流出などが問題になることがある。韓国のネットユーザーもまた、自らの責任意識を持って自制しなければならない」と指摘している。

一方、現実社会では、韓国内の暴走族が毎年、 3・1の独立運動記念日と8・15の光復節には都心で轟音(ごうおん)を立てて疾走し、警察と衝突していることを伝えている韓国のメディアもみられた。

警察は、14日の午後11時30分から15日午前3時まで特別取り締まりを行う予定だ。首都圏とソウルを結ぶ主要道路に交通パトロールバイクと機動隊などを配置し、暴走族への出入りを事前に遮断。ソウル江南と江北を結んでいる、漢江(ハンガン)の主要な橋にバリケードを張るなどして検問を行い、暴走族が一堂に集まることを禁止するという。

日本のネットユーザーたちは、韓国のサイバー攻撃に対し静観する構えだが、韓国ではインターネットはもちろん、現実の社会でも激しい動きがありそうだ。韓国の政府当局や警察が、この暴走を食い止めることができるのかに、韓国内の注目が集まっている。





b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-08-09 15:42 | 冤罪・暗殺・陰謀