人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★山下俊一長崎大教授「チェルノブイリ後、汚染された牛乳を飲み甲状腺癌が激増」と発表していた!!

★山下俊一長崎大教授「チェルノブイリ後、汚染された牛乳を飲み甲状腺癌が激増」と発表していた・・続きは「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい/ 武田邦彦, 中部大学 武田邦彦教授, 福島県放射線健康リスクアドバイザー, 山下俊一教授, 山下アドバイザー, 福島原発 事故, 内部 被爆, 二重被爆, 福島 被爆者, 福島第一原発作業員 被爆, 被爆量, 被爆者援護法, 放射能 汚染, 放射能 半減期, 放射能 被爆, 放射能除去



山下俊一長崎大教授
「チェルノブイリ後
汚染された牛乳を
飲み甲状腺癌が激増」
と発表していた!!

2011.5.25
savechildren


★山下俊一長崎大教授「チェルノブイリ後、汚染された牛乳を飲み甲状腺癌が激増」と発表していた!!_a0028694_4344763.gif

★山下俊一長崎大教授「チェルノブイリ後、汚染された牛乳を飲み甲状腺癌が激増」と発表していた!!_a0028694_4354416.gif

★山下俊一長崎大教授「チェルノブイリ後、汚染された牛乳を飲み甲状腺癌が激増」と発表していた!!_a0028694_4362553.gif


016.gif
山下俊一長崎大教授の解説
【チェルノブイリ原発事故後の甲状腺がん】

(*Flash対応端末しか見れません)




山下俊一長崎大教授といえば、福島原発事故後に福島県の放射線健康リスク管理アドバイザーに就任し、「福島原発事故の健康リスクは全く無い」など、信じられないようなことを、福島県民の方々に言っていることで有名である。


驚いたことに、福島原発事故以前はチェルノブイリ原発事故後に汚染された牛乳や食べ物による内部被曝で、チェルノブイリ原発事故後10年をピークに、被ばく時年齢0から15歳未満の甲状腺がん手術数が激増していると発表している。


チェルノブイリ原発事故後の、ベラルーシの強制移住基準はセシウム137が55.5万ベクレル以上の地域だった。


甲状腺癌は、放射性ヨウ素によって引き起こされると言われています。しかし、水道水や飲み物の検査で暫定基準値1キロあたり300ベクレル以下のものは、普通に飲用に使用して良いとなっている為、市場に出回っています。


(WHOの飲み物のヨウ素の基準は、10ベクレルです。)これは少なからず内部被曝していることになります。この地図にあるように、これだけのセシウムが放出されたのであれば、甲状腺癌以外のガンなどの発病も激増するのではないだろうか?



★山下俊一長崎大教授「チェルノブイリ後、汚染された牛乳を飲み甲状腺癌が激増」と発表していた!!_b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事

キーワード:山下俊一・長崎大学教授, 武田邦彦・中部大学教授, チェルノブイリ 放射能, 放射能情報,放射能除去, 放射能被爆, 放射能汚染, 放射能 食物, 放射能 水, 放射能 魚, 放射能 野菜, 放射能から守る物質, 放射性セシウム, 放射性ヨウ素, 放射性廃棄物, 放射能半減期, 奇形植物, 奇形動物, 奇形児
by amor1029 | 2011-06-02 04:45 | 山下俊一 長崎大教授