人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

★梅沢富美男絶賛の「つるつるワカメ」~月の売り上げが50万円から1.6億円に!!

★梅沢富美男絶賛の「つるつるワカメ」月の売り上げ50万円から1.6億円に。天然わかめ100%。青森県の西海岸・深浦町が生んだ『つるつるわかめ』が静かなブームを呼んでいる・・・続きは「知識の泉 Haru's トリビア」 で読んでね!/つるつるわかめ, つるつるわかめ ダイエット, つるつるわかめ 賞味期限, わかめ レシピ, わかめ スープ


★梅沢富美男絶賛の「つるつるワカメ」~月の売り上げが50万円から1.6億円に!!_a0028694_22503590.jpg

★梅沢富美男絶賛の「つるつるワカメ」~月の売り上げが50万円から1.6億円に!!_a0028694_22513142.jpg


梅沢富美男絶賛の
「つるつるワカメ」 
月の売り上げ
50万円から1.6億円に!!

2011.5.29
excite


つるつるした食感とすっきりとしたのどごし。見た目は完全に麺だが、実は天然わかめ100%。青森県の西海岸・深浦町が生んだ『つるつるわかめ』が静かなブームを呼んでいる。地道な“町興し”の試みは開発から15年で満開の花を咲かせた。


一見、緑色のソーメンにもシラタキにも見える。だがまぎれもなく天然わかめ100%。地元青森県以外では知る人ぞ知る存在だった『つるつるわかめ』が一躍脚光を浴びるきっかけになったのはテレビだった。


旅番組の取材で深浦町を訪れた俳優・梅沢富美男がその味を絶賛。以来、自身が出演したふたつの番組でも紹介するほど惚れ込んだ。食品や食材がテレビで紹介されることはメーカーにとっては諸刃の剣でもある。紹介された直後は一気に売れる。だが、その売り上げが続くことは稀だ。だが、『つるつるわかめ』は違った。語るのはふかうら開発の小野欣一部長だ。


「おかげ様で、その後にリピーターになってくださるお客様も多く、一過性のブームで終わりませんでした」


評判は当初から上々で、1996年には優良ふるさと食品中央コンクールで農林水産大臣賞を受賞する。その勢いで東京営業所を開設したが、問題が持ちあがる。


「130グラム200円で販売していましたが、大手のスーパーなどは、それでは高いというのです。中国から安価なわかめを輸入して加工すれば、という要請もありました」


小野氏らの決断は潔かった。あくまで地元の天然わかめ100%にこだわり、東京営業所を閉鎖したのだ。


「100%地元のもの。地域とともに歩まなければ意味はない。心をひとつにして地域に愛される会社に徹することにしました」


以後、県外では主にインターネットによる通販に力をいれている。


「青森県産のキャッチフレーズは“青森の正直”“決め手は青森県産”です。地域に根ざした商品だからこそ、皆さんに喜んで頂けると思っています」


その決断は、結果的に功を奏した。月50万円の売り上げからスタートした『つるつるわかめ』は、2000万円、3600万円、5000万円と年々売り上げを伸ばした。一昨年に初めて1億円を突破。テレビで紹介された昨年は1億6000万円を達成した。(週刊ポスト2011年6月3日号)



★梅沢富美男絶賛の「つるつるワカメ」~月の売り上げが50万円から1.6億円に!!_b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事

by amor1029 | 2011-05-29 23:02 | ビジネス