人気ブログランキング |

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

★多発するデジカメトラブル、貴方の充電法は間違ってる!

a0028694_4363712.jpg
あなたの充電法を見直そう!


『デジタルカメラを新しく購入し、しばらく使用していたら、電池をフル充電しているのにもかかわらず、すぐに消耗マークが表示され撮影できなくなってしまう。これはカメラが故障しているからではないか?』と、各自治体の消費者センターへの相談があとをたたないそうだ。


デジカメを使用中、「電池消耗マーク」
が表示されるとすぐに充電を繰り返していませんか?

a0028694_4371355.jpg

なぜ、だめなのか?

電池の容量が2/3残っているにもかかわらず、その段階で充電を繰り返すことによって、電池が充電全容量が2/3時点であるという誤認して起こる現象で、「メモリー効果」といいます。


「メモリー効果」を起こさせないためには?

電池を充電する時は必ず、完全に使い切った後にして下さい。例えば、撮影モードに切り替えて、自動再生(オートプレイ)を行い、電池を完全に使い切り、その後に充電をします。


他の充電式電池を使用した
すべての電気製品(電気カミソリなど)の充電も同じ注意が必要です。



「メモリー効果」を発生させる電池、させない電池?

発生するー充電式のニカド電池・ニッケル水素電池
発生しないーリチウムイオン電池



すでに発生している
「メモリー効果」
を回復させるには?

デジタルカメラ撮影中に電池消耗モードが表示されたら、「再生モード」に切り替え、自動再生(オートプレイ)を行い、完全に電池を消耗させます。その後、充電をするという操作を3~4回繰り返しますと、電池の能力は回復します。

まずは充電池の種類をチェックしてみてね!


この記事、役に立つよと思えましたら
是非応援クリックぽっちをしてね!↓
▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
応援クリック↑↑よろしくお願いします!

管理人Haruの何よりの励みになります!
b0013789_6261018.gif
備考: デジタルカメラ
by amor1029 | 2004-10-11 04:34 | 知恵・知識