人気ブログランキング |

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

★次に流行るのは「じゃがいもダイエット」だ!

★次に流行るのは「じゃがいもダイエット」だ!~じゃがいも料理は元々満腹になりやすい料理ですが、長年の研究により満腹ホルモンの分泌を補助することが近年の研究で判明。同じカロリーを摂取した時に、食パンの3倍以上の満腹感を得られるそうです。/じゃがいも, じゃがいも レシピ, じゃがいも 料理, じゃがいも 栽培, じゃがいも 育て方, じゃがいも 植え方, じゃがいも 料理 レシピ, じゃがいも 芽, じゃがいも 会 , レシピ じゃがいも


a0028694_054191.jpg

次に流行るのは
「じゃがいもダイエット」だ!

2010.10.14
pouch


「じゃがいもを食べた後は、通常の食事よりも満足感がある」と感じた事はありませんか? 実はじゃがいもにはある成分が含まれており、それがダイエットに高い効果を発揮するようです。


その成分とは、「ポテイン」と呼ばれる成分。福岡市の製薬会社「東洋新薬」はそこに注目し、じゃがいもから抽出したポテインの販売を開始しました。ポテインの効果により満腹感を高め食べ過ぎを防ぐ事により、ダイエットに役立ちます。


じゃがいも料理は元々満腹になりやすい料理ですが、「東洋新薬」の長年の研究により満腹ホルモンの分泌を補助することが近年の研究で判明。資料によると同じカロリーを摂取した時に、食パンの3倍以上の満腹感を得られるそうです。


資料によるとポテインは主として3つの作用があり、実験によると以下の効果を得られる事が分かりました。

1.食事量減少作用

健康な成人男女12名にポテインと対照食品を摂取させた後、7種類の寿司を同じ順番、一定のスピードで食べ続けてもらい、満腹になった時点での皿数を比較。対象食品を摂取後の皿数は1人平均14皿でしたが、ポテイン摂取後は平均11皿。20%の食事量がダウンしました。

2.満腹感向上作用

健康な成人男女7人に朝食とともにポテインを摂取させ、朝食の3時間後に取った昼食の摂取量をエネルギー換算し比較すると、148キロカロリーのダウン。食事と併用する事で次の食事までの満腹感が持続する事が分かりました。

3.食事量減少による体脂肪減少作用

健康な成人男女23名(ポテイン群11名、プラセボ群12名)にポテイン、もしくは対照食品を12週間夕食前に摂取させ、体重、体脂肪率を測定。対照食品群は体重・体脂肪率共にほぼ変化が無いのに対し、ポテイン群は体重が平均2キロ減少、体脂肪率も-1.5%となりました。

この結果によるとじゃがいもに含まれる「ポテイン」は満腹感が持続し、体重も減少するため、実感しづらい燃焼系や吸収抑制系サプリメント、空腹感のある代替食と比べてダイエットが継続しやすく、成功が期待できるようです。

「ポテイン」の他にも、料理研究家の浜内千波先生による著書『浜内流 じゃがいもダイエット』で、じゃがいものダイエット効果に注目が集まっています。ダイエットが続かなく悩んでいた人は、試してみてはいかがでしょうか。


b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事

by amor1029 | 2010-10-15 00:06 | ダイエット