人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

くじらや海の哺乳類を救え!

くじらや海の哺乳類を救え!_a0028694_12244411.gif
この哀しげな目が語るものは?


海中に深刻な問題が起きている。

2000年3月、バハマの海岸に16頭のアカボウクジラが打ち上げられ、そのうち8頭が死亡した。死因の調査をすると強力な音波によって脳出血を起こした例が多かった。


同年5月の米連邦議会で

米海軍の提督は「クジラの死と海軍ソナーの間にはいくぶんかの因果関係がある」と認めた。米海軍はスクリュー音を小さくした潜水艦が増加したため、従来の3500ヘルツから300ヘルツの低周波の「アクティブ・ソナー」の開発を進めていた、今回の事件はその新型
ソナー実験中に起きた事だった。

また、2002年9月にはカナリア諸島で新型ソナーの使用時期にクジラが集団死している。

新型ソナーの低周波被害とは

新ソナーの低周波数は、大型のクジラがコミュニケーションに使う音波帯に近く、脳や鼓膜への影響は大きいと専門家は指摘している。また、鯨類学者は低周波音によって、動物の器官が共鳴を起こし、出血を起こすという。


繁殖にも影響を及ぼす可能性も?

クジラの雄は繁殖期に雌を求めて鳴くことが知られていますが、それらの声も数十~百ヘルツであり、新ソナーの騒音により、雄の声が雌に届かず、出会いの機会が減少することで、繁殖に悪影響がでると懸念されてる。


2002年、すでに新型ソナーを
日本周辺に限り使用を決めている。

世界中の海域で使用を制限しながら、なぜ日本周辺海域では使用可能とするのか?

この件について外務省は

外務省は事態を「把握していない」上に、水産庁は「ソナーが海洋ほ乳類に与える因果関係がはっきりしてない」と、消極的な姿勢だ。(←琉球新報2003年10月16日(木)朝刊社説より)

d(=^‥^=)b
くじらの危機を真剣に考えた方、応援クリックぽっちしてね!↓
▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
応援クリック↑↑よろしくお願いします!

管理人Haruの何よりの励みになります!
くじらや海の哺乳類を救え!_b0013789_6261018.gif
備考:くじら 新型ソナー
by amor1029 | 2004-09-28 12:23 | 魚類