「ほっ」と。キャンペーン

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:冤罪・暗殺・陰謀( 21 )

★【【2記事+写真+オリンパス工業詳細あり】】:【【オリンパス工業 敗訴】】:T谷弁護士(女性)のブラックな手口、産業医とグルになり、陰湿な手口で社会的な抹殺を・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:オリンパス工業, オリンパス工業 敗訴, 内部告発, 内部通報, 産業医, 弁護士 ブラック


c0075492_235869.gif


a0028694_794171.jpg

オリンパス敗訴で
明らかになった
女弁護士のブラック過ぎる手口 

2011.9.11
excite


a0028694_9205259.gif「オリンパス社のホームページ」より

「人事部の人間からしつこく『産業医に診てもらえ』と異常なまでに強要され、最後にはストーカーのように追いかけまわされたんです!」

精密機械大手のオリンパス(東京都新宿区)の社員Hさんが、上司の非合法行為を内部通報したために配置転換されたと訴えた裁判で8月31日、東京高裁がオリンパス社の配置転換を無効とし、同社の行為は違法として220万円の損害賠償を命じた事件。判決後の会見でHさんが発した冒頭のコメントに、会場にいた支援者のひとりがこう続けた。

「オリンパスは産業医を使ってHさんを精神異常者に仕立て上げようとしたんですよ。手口がブラック過ぎます!」意味深な発言にざわめく会見場。


a0028694_9205259.gif今回の判決で浮かび上がった大手法律事務所のブラック過ぎる手口とは何なのか。

すでに多くのメディアが報じている通り、今回のオリンパス敗訴の判決は多くの企業に導入されている「内部通報制度」のあり方に警鐘を鳴らした。と同時に、会社にとって都合の悪い社員が、会社側の顧問弁護士により社会的に抹殺されてしまう悪質な手口が明らかになりつつある。

今回、敗訴となったオリンパス社を弁護した「森・濱田松本法律事務所」(東京都丸の内)は、日本の「四大法律事務所」のひとつと称されるほどの大手である。特に、担当をしたT谷という50代のベテラン女性弁護士は、労働法のエキスパートとしてメディアにも登場した経歴を持つ。ところが、このT谷弁護士がかねてから産業医とグルになり、陰湿な手口で社員を社会的に抹殺してきた疑いがあるという。今回の「オリンパス訴訟」を詳しく知るある人物がその手口を説明する。

「悪質な企業では、会社にとって都合のよくない社員に対して『精神的なケアをする』との名目で、会社お抱えの産業医に診断をさせるんです。この産業医が会社とグルで、その社員を『君は精神分裂症だ』『重度のウツなので治療が必要』などと診断し、精神病院へ措置入院させたり、合法的に解雇してしまい、事実が隠蔽されてしまう。過去にセクハラを訴えた多くのOLなどがこの手口で社会的に抹殺されていますし、今回のHさんもそのひとりの疑いがあります」

つまり、一部の大手企業では、「裏コンプライアンス・マニュアル」として産業医を活用したブラックな手口が常態化しており、オリンパス社もそのひとつである疑いが強いのだという。オリンパス社では、社員の休職や復職に産業医の権限が極めて大きく関与している。


a0028694_7115674.jpg
↑↑↑
写真は「オリンパス職員組合規約集」より


a0028694_9205259.gif実際、オリンパス社に勝訴したHさんは、自身のブログに次のように記している。

<オリンパス人事部長・課長が、しつこく、ねちっと陰湿に、「オリンパス産業医診断」を強要したことと同じく、「あなたの健康のためだから」とか、「従業員の健康が会社の願いだから」、などと、巧みに、「オリンパス産業医の診断を受けてください」、「産業医の診断をうけて欲しいという会社の願いは組合としても同じだから」と、(中略)この、「組織ぐるみでの産業医診断強要作戦」は、「労働者に再起不能のレッテルを貼る(復職したくても、精神的なこを理由とされ、復職許可させないで休職期間満了退職を狙う)」ことを意図する、絶対にしてはならない「禁じ手」に他なりません>(原文ママ)

また、今回の裁判で東京地裁に意見書を提出した関西大学教授の森岡孝二氏も、意見書の中で次のように述べている(カッコは筆者)。

<原告(Hさん)が面談したF氏(オリンパス社人事部)は、原告の通報事実にはほとんど関心を示さず、健康問題が心配だから産業医の診断を受けるように勧めた。その場では原告もそれを了解し、F氏が産業医の予約をとった。しかし、原告はその直後に不審に思い、その日のうちに自ら予約をキャンセルした>



a0028694_7163621.jpg
↑↑↑
T谷弁護士が昨秋、オ社の管理職限定で
行ったセミナーに関する内部資料の一部


「E」はエグゼクティブ=監督者を指し、「PゾーンGL」はグループリーダーで管理者(非組合員)を意味する。

オリンパス社と産業医のブラックな結託が徐々に浮かび上がってきたわけだが、ここで注目すべきは、本サイトで度々報じてきた「野村総合研究所強制わいせつ事件」(※記事参照)において、現在裁判中の野村総研側の弁護を担当しているのも、実はこのT谷という女性弁護士なのだ。本事件は、野村総研の上海支社副総経理(副支社長に相当)であるY田氏が、取引先の女性営業担当者A子さんの家に上がり込み、抱きつき、押し倒すなどの強制わいせつを働いた事件。

女性は事件後に退社しているが、Y田氏はいまだ何の処分も受けてない。このことを野村総研に抗議したことで「名誉毀損」と・逆ギレ訴訟・を起こされたA子さんの支援者のひとりであるBさんは、裁判所に提出した書面に、森・濱田松本法律事務所のT谷弁護士が過去にも大手コンサルティング会社の弁護活動において、悪質な手口で一般社員を追い込んでいたと告発している(以下、裁判所の公開文書より抜粋)。

<T谷弁護士は(編注:原文は本名)都内の大手コンサルティング会社から労働法の専門弁護士として依頼を受任し(略)、不都合な社員や退職させたい社員がいる際には、まず集団ストーカーと呼ばれる手口で、その社員の周辺に複数の人間が常につきまとい、その社員に精神的苦痛を与え続け、その社員がたまらなくなって、怒鳴ったり暴力を振るったりしやすいようにする、もしくは精神的苦痛で自殺しやすい状況にする行為を続ける>

<このような集団ストーカー行為、もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って、被害を訴える個人に対し、精神分裂症等の精神病として診断書を作成して被害者の発言の信憑性を低下させ、その上で産業医が治療と称し措置入院等を行う事で、報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を自殺や泣き寝入りに追い込む>


a0028694_9205259.gifまさに、ブラックな企業とブラックな弁護士によるブラック過ぎる手口。

大手企業のこうしたやり口は、過去に本サイトでも「<緊急座談会>問題なのは野村総研だけじゃない! 日本企業は海外でセクハラし放題! コンプライアンスはどうなってる !?」(※記事参照)で、専門家の意見を通して問題提起してきたところだが、あまりに常軌を逸した手口の陰湿さから、一部の読者からは「劇画的過ぎる。本当にそんな手口あるのか?」との質問が寄せられたほどだ。ところが、日本有数の大手法律事務所で常態化している疑いが、図らずも今回のオリンパス事件で改めて浮かび上がったようだ。


冒頭の裁判関係者が言う。

「問題の女弁護士については、以前から集団ストーカーや嫌がらせ電話などの怪しい手口のウワサが絶えなかった。今回もそのやり方をして敗訴ですからね。これからヤバいんじゃないかって、弁護士や裁判官たちはウワサしてますよ」


おりしも、オリンパスとT谷弁護士は期限(高裁判決から二週間)直前の9日に上告することを決定。さらに野村総研強制わいせつ事件も含めて「どんな悪あがきを続けるつもりなのか」(同)が注目される。なお、多くの産業医は社員の健康のために誠実に勤務しており、一部の悪質な専属産業医の実態を一般化するものではない。念のため付記しておきたい。








a0028694_8114548.jpg
↑↑↑
記者会見する
オリンパス社員の浜田正晴さん

オリンパスのケースに見る
内部告発者の悲惨な現状 

山崎元

2009.3.4
diamond

経済、政治に大きなニュースはあるのだが、今回は、別の問題を取り上げる。2月27日の各紙で報道された、内部告発の問題だ。

一番詳しく報じていた読売新聞(27日朝刊)の記事に基づいて内容をざっと伝えると、東証1部上場の精密機器メーカー「オリンパス」の男性社員が、社内のコンプライアンス通報窓口に上司に関する告発をした結果、配置転換などの制裁を受けたとして、近く東京弁護士会に人権救済を申し立てるという。

告発の内容は、浜田正晴さん(48歳。申し立てを行っているとして既に実名報道されている)が大手鉄鋼メーカー向けに精密検査システムの販売を担当していた2007年4月、取引先から機密情報を知る社員を引き抜こうとする社内の動きを知った。浜田さんは不正競争防止法違反(営業秘密の侵害)の可能性があると判断し、当初は上司に懸念を伝えたが、聞き入れられなかったため、この件を、同年6月にオリンパス社内に設置されている「コンプライアンスヘルプライン室」に通報したという。

記事によると、オリンパスは、浜田さんの告発を受けて、相手側の取引先に謝罪したという。謝ったということは、浜田さんが告発した内容そのものについては「不正競争防止法違反」の可能性があると判断し、悪いことだと認めたということだろう。

しかし、告発した浜田さんのその後が、何ともやり切れない。読売新聞の記事によると、オリンパスのコンプライアンス窓口の責任者は、浜田さんとのメールを、不正の当該部署の上司と人事部にも送信した(先ずは、ここがまずい)。約2ヵ月後、浜田さんは、なんとその上司の管轄する別セクションに異動を言い渡された。配属先は畑違いの技術系の職場で、現在まで約1年半、部署外の人間と許可なく連絡を取ることを禁じられ、資料整理しか仕事が与えられない状況に置かれているという。人事評価も、長期病欠者並の低評価だという。

浜田さんは昨年2月、オリンパスと上司に対し異動の取り消しなどを求め東京地裁に提訴し、係争中だ。窓口の責任者が「機密保持の約束を守らずに、メールを配信してしまいました」と浜田さんに謝罪するメールも証拠として提出されたというが、オリンパス広報IR室は「本人の了解を得て上司などにメールした。異動は本人の適性を考えたもので、評価は通報への報復ではない」とコメントしている。

常識的に判断するかぎり、コンプライアンス窓口に通報する社員が、相手に対して自分が通報者だと通知することを了解するとは考えにくい。これは、オリンパスの説明のほうに無理があるのではないか。

2006年4月に施行された「公益通報者保護法」に関する内閣府の運用指針には、通報者の秘密保持の徹底のほか、仮に通報者が特定されるようなことがあっても、通報者が解雇されたり、不当な扱いを受けたりすることがないようにと明記されている。また、読売新聞によると、オリンパスの社内規則でも、通報者が特定される情報開示を窓口担当者に禁じているという。記事を読む限り、オリンパスは、内閣府の運用指針も自社の社内規則も尊重していない。

オリンパスにとって、この内部告発は会社の利益になったと考えられる。取引先から機密情報を知る社員を本当に引き抜き、後々明るみに出たら、不正競争防止法違反になって、もっと大きな問題となったかもしれない。そう思ったからこそ、オリンパスは“引き抜き”を止めたのだろうし、後々問題化すると困るから相手側に謝罪したのだろう(ところで、本筋には関係ないが、この「引き抜かれなかった社員」のその後も気になる)。それなのに、浜田さんに対するこの扱いは釈然としない

このオリンパスのケースに限らず、企業社会の現実として、内部告発者が不当に扱われることは十分にあり得る話だ。たとえば、ある上司をセクハラで訴えたら、その上司が会社で重宝されている人だったために、訴えたほうが最終的には会社にいられなくなるように追い込まれたといった、とんでもない話を聞いたこともある。

読者への率直な忠告としては、まず会社のコンプライアンス窓口やいわゆる目安箱的制度を簡単に信用してはいけない、と申し上げておこう。問題を起こしている当事者や責任者が、会社の中で有力者だった場合、通報窓口が裏切る可能性を覚悟しておくべきだ(いかにいけないことだとしても、現実に起こりうる)。その際に、どうするかも考えてから告発を行うべきだ。

徹底的に不正を止めるつもりなら、メディアに告発するなど、次の手段も検討しておきたい。ただ、そこまでやる場合には、自分の職業人生をどうするかも考えておく必要がある。転職などの「退路」を準備しなければならない場合もあるだろう。

会社のコンプライアンス窓口に自ら名乗り出る以外の告発の手段も検討しておこう。コンプライアンスの窓口なり社長室なりに対して匿名で、あるいは外部者を装って告発をして、様子を見る手もある。また、一般論として、そういう不正のケースがあるということを、マスコミに書かせる選択肢もある。上手く行くと、問題の人物や組織が悪事を止めるように促すことができる。

そもそもコンプライアンス窓口のレポートラインに問題があるケースもある。理想論を言うと、コンプライアンス部署は、オペレーションのラインとは別のラインで株主に対して直結しているべきで、社長に対しても牽制がきくようでなければならない。しかし、実際には、社長であったり、管理担当の役員であったり、オペレーションラインの実質的な影響下にあるケースが少なくない。

また、告発を行う場合には、どのような告発内容を伝えたのか、その時に相手が何を言ったのか、記録をきちんと取っておくことが重要だ。オリンパスのケースでは、メールの転送については本人の了承を得たと会社側が言っているが、事実がこれと異なる場合、そうした言い訳をさせないためにも、絶対に社内に漏らさないと確認した上で、どういうやり取りがあったのか記録をしておきたい。

付け加えると、告発内容そのものに関しても、いつ何があったのか記録を持っていることが大事だ(ノートや日記、手帳へのメモでもいい)。最終的に何か争いになったときには、自分を守るために記録が役立つことがあるし、また、きちんと記録しておけば、相手に対して、適度なプレッシャーをかけることにもなる。


a0028694_9205259.gif内部告発者のための制度的整備が必要

それにしても、今回のオリンパスのケースを見ると、内部通報者の立場があまりに可哀そうだ。告発をして、告発が正しいものとして扱われ、かつ告発された側が眼を覚まして、目的が達成されたとしても、何ら本人のメリットにはならない。

もちろん個人的なメリットのために告発を行うのではいけないが、告発者の側が、自分で悪いことをしたわけでもないのに、自分が告発したことを誰かに知られるのではないかと、びくびくしながら、毎日を過ごさなければならないのでは割りに合わない。不正に手を染めずに済んだとか、不正を見過ごさずに済んだという社会人としての正しい満足感はあろうが、少なくともサラリーマンとしては、リスクとデメリットばかりが目に付く。

せいぜいうまくいっても何もなしで、何かまずいことがあると逆恨みされ、人事上不利益となる。むろん、内部告発者を解雇してはいけない、不当に扱ってはいけないことは前述のとおり公益通報者保護法で明記されているから、企業側と争い裁判で勝って不当な人事を撤回させることは可能だろう。だが、そこまですると、会社での“居づらさ”は増すだろうし、事実上居られなくなることもあるだろう。

制度にも問題があるのではないだろうか。内部告発の扱いに関して不正が明らかになった場合の企業への罰則規定は最低限必要だ。また、企業が内部告発者を不当に扱ったことによって、内部告発者に不利益があった場合、その不利益と精神的苦痛を十分に補うだけの補償がなされるように規定を整備すべきだ(仮に判例が出来てもそれだけでは不十分であり、明文化された規定があることが望ましい)。

ここ数年間いろいろな企業不祥事が出てくるようになったが、不祥事は急に増えたのではなく、昔からあったのだろう。それが多数表面化し出したのは、内部告発が多少なりとも機能するようになったからだろうし、これ自体は世の中にとって良いことだ。

率直に言って、申し立てを行う立場にまで追い込まれたオリンパスの浜田さんの、今後のサラリーマン人生は大変だろうと思う。筆者は、原稿で応援することぐらいしかできないが、会社のためにも社会のためにもなる正しいことをしたのだと胸を張って、負けずに頑張ってほしい。




emoticon-0115-inlove.gif
オリンパス工業

市場情報---東証1部 7733
本社所在地---〒163-0914 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス (登記上は渋谷区幡ヶ谷2-43-2)
設立---1919年(大正8年)10月12日
業種---精密機器
代表者---代表取締役会長 菊川剛
資本金---483億32百万円(2009年3月31日現在)
売上高---単独 1,051億15百万円
連結---9,808億03百万円 (2009年3月期)
純資産---単独 939億99百万円
連結---1,687億84百万円 (2009年3月31日現在)
総資産---単独 6,276億10百万円
連結---1兆1,063億18百万円 (2009年3月31日現在)
従業員数---単独 3,308人
連結---36,503人 (2009年3月31日現在)
決算期---3月末日
主要子会社---ITX

外部リンクhttp://www.olympus.co.jp/

オリンパス株式会社 (Olympus Corporation ) は、東京都新宿区西新宿に本社を置く、デジタルカメラ、顕微鏡、血液分析器、小型録音機など光学機器、電子機器を製造する日本の大手メーカーである。カメラ部門ではニコン、キヤノンの後塵を拝しているが、ICレコーダーのトップメーカーでもあり、海外では70%以上、国内でも50%近いシェアを占めている。

2004年に医療機器部門を分社化して誕生したオリンパスメディカルシステムズは、医療用の光学機器や顕微鏡では世界のトップシェアを誇り、特に内視鏡は世界シェア75%以上を占める。オリンパス本体としても分析機器などの医療機器を扱う。

社名はギリシャ神話の神々が住む山オリンポス山にちなむ。これは創業当時の社名である高千穂製作所(創業者山下長)の由来となる高千穂峰が日本神話において神々が集う山といわれ、それを西洋神話になぞらえた場合オリンポス山にあたることから、顕微鏡などのブランドネームに使用したことに起因する。なお、スペルが同じオリムパス製絲は無関係。コーポレートスローガンは「Your Vision, Our Future.」。


a0028694_9205259.gif沿革

1919年(大正8年)--- 高千穂製作所発足、顕微鏡や体温計などの理化学計器類の製造に乗り出す。
1920年(大正9年)---オリンパス体温計、顕微鏡「旭号」を発売。
1921年(大正10年)--- 商標"Olympus"を登録
1923年(大正12年)---体温計製造分野を赤線検温器(現テルモ)に譲渡。
1942年(昭和17年)---高千穂光学工業株式会社に社名変更。
1949年(昭和24年)---オリンパス光学工業株式会社に社名変更。東京証券取引所上場。
1954年(昭和29年)---大阪証券取引所上場。(2009年上場廃止)
2003年(平成15年)---10月1日 - オリンパス株式会社に社名変更。
2004年(平成16年)10月1日--- 映像事業をオリンパスイメージング株式会社、医療事業をオリンパスメディカルシステムズ株式会社に分社。
2005年(平成17年)---松下電器産業(現パナソニック)と一眼デジタルカメラの開発で業務提携を結ぶと発表した。


a0028694_9205259.gif労働環境

2010年度における所定就業日数は240日、休日日数は125日となっている。有給休暇については入社初年度から20日間が付与され、有給休暇の取得促進を目的として導入された「クリエイティブホリデー」制度により、連続5日間の有給休暇を各人が任意の時期に設定できるようになっている。

また逆に社内のコンプライアンス窓口に内部告発すると、報復人事を受ける「正直者がバカをみる」[1]企業とし知られる。内部通報者に対して非合理な配置転換をし、新入社員同様の学習とテストを受けさせるなどの嫌がらせをする。

(wikipedia)



b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-09-12 08:33 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(1)
★【【5記事+6動画+解説図あり】】:【痴漢 犯罪】:冤罪事件~逮捕から起訴・裁判までの流れ、痴漢犯罪の罰則と冤罪事件の真相(植草一秀氏)・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:痴漢犯罪, 強制わいせつ罪, 迷惑防止条例違反, 痴漢 冤罪, 痴漢冤罪 被害者


c0075492_235869.gif



a0028694_125919100.jpg

痴漢のトンデモ言い訳
男性の陰茎は
理由なく大きくなる 

2011.7.6
cyzo

わいせつ事案で定番の電車内の痴漢はおおむね「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」いわゆる都道府県が定めている迷惑防止条例違反に該当する。かつてはダフ屋が多かった罪名なのだが、インターネットの普及によりオークションサイトが一般化し、ここ数年ではダフ屋での被告人を見る事は極端に少なくなった。現在では、この罪名の法廷に入れば十中八九、痴漢の被告人である。

 痴漢の裁判となれば、反省やこれまでの善行をアピールして減刑を狙う派か、完全に冤罪を主張して争う派とに分かれるが、これは前者と後者を織り交ぜ過ぎて、かえって心証を悪くしているパターンだった。

 被告人はずんぐりむっくりした巨体の、当時飲食店に勤務していた男性。別室で証人尋問に答えた被害者が言うには、朝の通勤時、満員の東京メトロ東西線で被告人が真後ろに乗り込み、ぴったりと密着した上、両手で尻を揉んだりさすったりした挙げ句、勃起した陰茎を長時間ハアハア言いながら押し付けてきた、とのこと。対する被告人は、被告人質問においてこう主張した。

「乗って30秒ほどで、自分の陰茎が大きくなってしまい、茅場町までそういう姿勢が続きました。このように理由がなく陰茎が大きくなったのは初めての体験でした。分からないうちに大きくなることが、ごくまれにあります。これは自分の意志に従う現象ではありません」

 そんな陰茎の痛みのため、拳で女性の腰を押したが、効果がなかったため自分の腰を引いたのだという。しかし腰を引いたところで後ろにいた男性の乗客に押し返され、何度か前後に動かすうちに、後ろの男性に舌打ちをされ、ケンカになるかもしれないと思い、腰を引くのをやめた。その前後運動は門前仲町駅まで続き、門前仲町から茅場町までは動かないようにしていた......こうして謎の前後運動が生じたらしい。

 その信じ難い主張を弁護人も後押し。もはや何歳なのか想像もつかないほど老けきってヨボヨボの老人弁護士がフラフラと立ち上がり、力強い声で弁論を行った。

「痴漢行為の本質とは何なのか! 特定の女性に対する精神的肉体的な自由の侵害です。強制わいせつ、強姦罪では、被害者は精神異常になるケースもあります。しかし! 痴漢はこの2つに比べると、ただ単に被害者の体を触っただけであり、被害者が自殺とか、気が触れたとか、聞いたことがありません。強姦では、被害者はキズモノになったということになりますが、しかし、痴漢では自分はキズモノになったとは思わず、世間もそうは思いません! 2つに比べると、ごくごく軽微な犯罪であります。痴漢は学童のいたずらに毛が生えた程度のものなのです。熱いお灸をすえる程度でいいんです」

 のっけから"痴漢は大した犯罪ではない"説を披露して法廷にいる者の度肝を抜き、"突然の陰茎勃起説"についても自身の体験をもとにこう語る。

「男の陰茎は突然勃起するんです。男は経験してるんです。男の人みんな。検事さんも......」と言って検察官をじっと見つめ(なぜか検察官はうつむいていた)、そして続けた。

「私も中学の時いきなり息子が立ち上がってきましてね、しかも痛いんですね。一回勃起すると治まらないんですよ。私は数学の公式を暗証して戻します。声には出さないですけどね。まさに親の心子知らずです! なかなか言うことを聞いてくれないんです! 勃起した陰茎を押し付ける、そんな器用な痴漢はできないです。痛くてしょうがないんです。立った陰茎をどう処置するか、それが被告のじたばたした理由なんです」

 さらには被害女性についても「一旦思い込んだら女性は命懸けなんです。そうなると、止まらない! 女性は反省はめったにしません!」と、独自の男尊女卑的思想を織り混ぜながら、思い込みであることをアピール。

 走り出した暴走機関車は止まらない。被告人の"良いところ"についてもたたみかけるようにこう主張。

「人柄についてですが、被告は部下同僚から慕われており、かくし芸大会にも優勝しております。毎朝、築地に魚を仕入れに行ってたんです。これは自分で進んでやってたことで、命令されてやっていたことではないんです! 私は何度か手紙のやり取りをしているんですけどね、漢字の省略がないんです。実に丁寧なんです。全体の印象としては、さわやか!筆圧も均一なんですね。私も試してみたけど、なかなか難しい。よくやったと思いますよ。相当の書家になれると思います。いわばそれほどの人なんです! そういう人を刑務所送るのはもったいない、社会の損失です! 早く出すことが、社会の利益になるんです!」

 加えて、当時被告人が勤めていた飲食店の女社長も証人出廷し、「被告人は大きくて身なりが汚いので、痴漢と間違えたのではないか」など、またもや珍妙な調子で被告人を援護。女社長と弁護人のアシストに応えるかのように被告人も最終陳述では「相手の女性は『かかわりたくない』と言っていますが、私の方こそ『かかわりたくない』です」と、とんだ捨て台詞で裁判を締めくくっていた。

 ちなみに被告人はこれまで複数回、痴漢で検挙されたことがあり、数年前にも同じ痴漢で執行猶予判決を受けている。このとき犯行を犯した電車も東西線、最後尾だ。また冤罪を主張しながら犯行現場の再現等を行っておらず、状況について吟味する姿勢がなかったことも気にかかる。案の定「いきなり息子が立ち上がってきて痛いので前後運動」説は虚偽だとみなされ、懲役1年の判決が下された。

 弁護人がこの弁護活動を本気でやっていたのか躊躇しながらやっていたのかは定かではないが、さすがにこの論法は、勝ち目がないと気づかなかったのだろうか......。







痴漢犯罪
現行犯逮捕後の流れ
tantei
a0028694_0203299.gif

ここでは、不幸にも痴漢被害にあってしまった方が、痴漢犯罪者を捕まえた場合、どのような流れになるのかについて説明します。

まず、駅事務所に痴漢犯罪者をつれて行きます。そして、駅事務所の方に警察を呼んでもらうように依頼します。警察が来たら痴漢被害に遭った状況を詳細に説明します。

ここで警察に聞かれることで、被害者が下す大きな判断項目としては、痴漢犯罪者を告訴するかしないかということがあります。

説明の必要はないかも知れませんが、告訴とは、犯罪事実(いつどこでどのような犯罪があったかなど)を捜査機関に告げることによって、その犯罪を提訴して犯人を処罰してほしいと意思を表示することです。

痴漢は親告罪となりますので、犯人を処罰するかしないかの判断は、被害者の意思に任されているのです。許せないと思う場合には、告訴すればいいと思います。

但し、痴漢冤罪被害者がいることも事実です。そのため、誤認がないかを最低限注意しておいて下さい。誤認しない具体的な方法として、痴漢被害に遭った時に、意図的なのかどうか体をずらしてみる、触られている手をその場で掴む、周囲の人にも確認してもらうなどをするといいと思います。

なお、告訴をすると、告訴状が検察庁へ送検(被疑者の身柄や書類を送ること)されます。(かなり要約していますが、)主な流れを以下に記載しておきます。参考までに言うと、刑が確定するまでには、少なくとも2ヶ月程度はかかるようです。






a0028694_0352055.jpg

痴漢犯罪の罰則

tantei

痴漢をすればどのような罪を受けることになるのかについて説明しておきます。痴漢をしても注意されるだけとは思っていませんか?痴漢行為は十分な犯罪です。「魔がさした」などの理由で一生を棒に振らないようにして注意してください。痴漢犯罪の罪としては主に次の2つがあります。


a0028694_9205259.gif痴漢犯罪者の罰則

◇強制わいせつ罪:
6ヶ月以上7年以下の懲役

◇迷惑防止条例違反: 5万円以下の罰金。常習的犯行の場合は、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金


刑法176条の強制わいせつ罪について説明します。同条では、「13歳以上の男女に対し、暴行・脅迫を用いてわいせつな行為をした者」は、「6ヶ月以上7年以下の懲役に処する」と規定しています。13歳未満の場合は暴行・脅迫がなくても同様の扱いとなります。

電車の中で女性のお尻をスカートの上から撫で回す行為は、暴行・脅迫にはならないのではないか?と思われるかも知れませんが、最高裁では、暴行はわいせつ行為自体であってもよいと判断しています。

もう1つが、各都道府県の条例で定めている「迷惑防止条例」違反です。この条例は、公衆の迷惑になる行為を種々規定していて、痴漢行為も、これに当たると解されています。

理論的には、痴漢行為はすべて強制わいせつ罪の要件にあてはまるのですが、強制わいせつ罪の暴行という概念をあまり緩めて解釈するのは適当ではない、と考えられているため、そのほとんどが迷惑防止条例違反で立件しているようです。

このように記載すると、「捕まっても罰金5万円なのか…」と思う痴漢犯罪予備軍がいるかも知れませんが、確かに刑としては軽いものの、証拠があるにもかかわらず犯行を否認したりすれば、ほとんどの場合勾留されます。

逮捕は最大72時間ですが、勾留は通常10日間、最大20日間ですので、サラリーマンであれば職を失うことになると思います。








a0028694_1255832.jpg

痴漢冤罪被害 

tantei

ここでは痴漢冤罪というものについて紹介したいと思います。

もちろん痴漢行為は許されないものだと思います。それゆえ、女性の被害者にその犯罪行為に対する知識を身につけてもらいたいとの思いや、少しでも行為が少なくなればとの思いから当サイトを作成しました。

しかし一方で、痴漢冤罪被害者というもう1人の被害者がいるというのも事実です。痴漢認定の問題は、ひとたび女性が被害を訴えると、名指しされた男性が逮捕されることにあります。

実際、「触られた感触が左手だったように思うので、左にいる人を捕まえた」とか、「電車を降りてしばらくしてから、この人だと思って捕まえた」など犯人を特定するには、かなり曖昧な事例のものもあります。

このようなデータがあります。被疑者が「痴漢していない!」と否認し裁判を争い続けたものが、2000年までに203件あったのですが、すべて有罪判決だったのです。

つまり、(被害者の供述に不自然さがあったとしても)痴漢冤罪被害者がやっていないと否認して裁判で争う行為自体が、反省の色が見えないと裁判官は判断しているのが現状なのです。

もちろん警察などは、たとえ間違っていたとしても女性からの供述をすべて鵜呑みにして、取調べをするのです。実況検分などはしません。痴漢冤罪の実態についても確認しておいて下さい。


emoticon-0171-star.gif痴漢えん罪被害者救済ネットワーク




a0028694_1141528.jpg

私の冤罪立証活動を
妨害する腹黒い輩(やから)

2011.2.14
植草一秀の「知られざる真実」

今日は私が巻き込まれた冤罪事件について記述する。

悲劇の発端は1998年1月30日に起きた。私はこの日の夕刻、東海道線上り電車内の4人掛けボックス席の通路側の座席に腰をかけた。向かいには女性が二人腰をかけていた。向かいの女性は眠っている様子だった。当時私は足の付け根に湿疹があり、暖房の温かさによってかゆみを感じ、ズボンの上から患部を掻いた。
 
このことが誤解されたらしく、車掌が通り過ぎる時に、向かいに座っていた女性が車掌に声をかけた。
 
当然、犯罪でも何でもない。ところが、警察に連行され、大声で恫喝され、認めなければ逮捕だと騒がれた。このときの私の対応が誤りであったことは、のちに判明するが、警察の恫喝と利益誘導に応じて、上申書を書いた。本来、直ちに弁護士を呼び、適正な対応を取るべきであったが、こうした問題への無知が災いした。
 
当時は橋本政権の時代であった。私は消費税増税反対の先鋒として活動し、当時の新進党に重用された。97年2月に衆議院予算委員会では新進党推薦で公聴会での参考人意見陳述をした。何らの問題もないことが刑事事件とされた背景に、当時の橋本政権との激しい確執があったのだと推察される。
 
2001年に小泉政権が発足し、私は小泉政権批判の先頭に立った。小泉政権が私を敵対視したのは当然のことであった。このなかで彼らは98年事件の存在を掴み、これを表面化させようと画策したものと思われる。テレビ番組への出演のなかで、何度もその感触を経験した。
 
2004年品川事件はこのなかで発生した。横浜から神奈川県警の警察官が品川まで私を尾行し、品川駅改札で私を見失った後も執拗に私を探し出そうとしたことは異常としか考えられない。
 
私が完全無罪である動かぬ証拠は品川駅高輪口エスカレーター上下4台の防犯カメラが完全に捉えていたはずである。私は一貫してこの防犯カメラ映像の解析を求め続けたが、警察は10日以上も要請を拒絶し、あげくの果てに「映像が消えてなくなった」とした。警察による証拠隠滅であった。
 
2006年9月事件では、私の無罪を完全に立証する目撃証人が名乗り出てくれて、法廷で私の無罪を完全に立証した。検察側も目撃証人を出廷させたが、この証人の証言は重大な矛盾に満ちたものであった。
 
あげくの果てに、この証人が警察への出頭日について、完全な偽証を行ったことも明らかになった。この証人の証言はねつ造されたものであると思われる。

  
a0028694_9205259.gif私の無実は法廷で完全に証明されたが、不当に歪められた国策裁判が展開された。

基本的人権擁護の観点に立てば、刑事司法における最大の要請は冤罪の防止にある。
 
「10人の真犯人を逃しても一人の無辜を処罰してはならない」
 
この「無辜の不処罰」こそ、基本的人権擁護の基本中の基本である。
 
明治の時代に、この視点を誰よりも重視したのが初代司法卿江藤新平であった。これに対して、国権の強化のためには人権圧殺もありうべしのスタンスをとったのが大久保利通である。大久保は不正な方法で江藤新平を抹殺した。ここから、人権軽視・人権無視の日本警察・司法の歴史が定着していった。
 
冤罪被害者がどのような理不尽、不条理、苦しみに直面するのかは、経験をした者にしか分からないと思う。
 
それでも私は真実を述べ、真実を訴えて、今日まで闘ってきている。ありがたいことに、多くの同胞が私の言葉に信頼を寄せて、私の言葉を信じてくれている。そのことに深く感謝を表したい。
 
真実を直接知る者は本人しかいない。天と地、そして汝と我。この四者だけが真実を知る。これを「四知」という。
 
その場にいなかった人は、結局、誰の言葉を信じるかによって、判断が変わる。私は、事件の詳細を書物にも記述した。私が知る真実のすべてをありのままに示してきた。そのうえで、天地神明に誓い、無実であることを訴え、再審開始に向けて、いまなお名誉回復の闘いを続けている。


a0028694_9205259.gifこのなかで、私が許しがたいことは、私と連帯する運動をしている顔をしながら、私を貶(おとし)めようとする者が存在することだ。
 
2006年の事件について、①その日に大量の酒を飲むことは事前に想定できないから謀略はあり得ない、②品川駅で反対方向の電車に乗ったことを重視すべきである、ことを強調して、私の事件は冤罪ではないと流布している者がいる。
 
私の敵対者ががそう主張するのは当然だろうが、私の側にいるそぶりをしながら、こうした情報拡散をしている者が存在することを私は見逃さない。
 
また、別の者は、「弁護士に聞いたところ、どうも冤罪ではない」との話を拡散している者がいる。2004年事件の際は、山口正洋という人間が、事実をねつ造して虚偽情報をブログに掲載して、私に対する人権侵害行為を行ったが、この手の人間が他にも存在するのである。
 

a0028694_9205259.gif上記二つの点については、
 
①2006年9月13日の宴席が酒類の飲み放題コースになっていることは、私が顧問をしていた会社のなかで情報として広められていた事実がある、
 
②品川駅のJRから京急への改札目前の電車は下り電車で、深く酒に酔っていたため、うっかり目前の電車に乗り込んでしまっただけである。
 
事前に情報を収集すれば、当日夜に大量の飲酒をして私が姿を表すことは間違いなく事前に予想できたのである。
 
2006年事件の当初の弁護団には不審な点が多く、保釈直後に弁護団全員を解任して、新しい弁護団を編成した。この新弁護団によって、初めて有効な公判対策が取られた。懲戒請求を検討する問題が存在した。
 
私を陥れるための情報を拡散している人物が複数存在することが分かってきた。少なくとも三人については特定しつつある。
 
私は、純粋な信条から、民主党小沢一郎元代表に対する不当な弾圧を糾弾する活動を展開しているが、この運動との連携をも阻止しようとする動きまでもが存在する。小沢氏支援集会への私への参加要請が少ないのもこのことが関係している。
 
問題の芽を摘むために、ぜひとも情報提供にご協力をお願い申し上げたい。上述したような情報拡散の現場を経験した方に、その事実をぜひともお知らせ賜りたいと思う。組織戦を破壊する活動として、本当の敵が内部に潜む場合が多い。事実をより正確に把握しておきたいため、関係情報の提供、拡散をお願い申し上げたい。
 
五流政治評論家の福岡正行なる人物が静岡での講演で、「植草は冤罪でない」と述べたことが伝わってきたが、どのような事実検証をしたうえでその発言を行ったのか。発言事実の確認を含めて事実を検証しておきたい。
 
佐藤優氏の著作により、「国策捜査」なる言葉が市民権を得た。私の理解は、政治的な背景をもって、警察、検察権力が行使されることが「国策捜査」である。
 
加えて見落とせないことは、政治権力から市民を守るために存在するはずの司法権力が、実は政治権力の支配下に置かれている現実である。日本の現実は司法が政治権力に支配され、政治的背景をもって司法権力が行使されているところにある。政治的背景によって裁判が歪められるのが「国策裁判」である。
 
国策捜査」と「国策裁判」によって、日本の民主主義が危機に置かれていることをすべての主権者国民が認識しなければならない。


emoticon-0115-inlove.gif
植草一秀の「知られざる真実」blog



























b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-08-22 02:02 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(1)
★【【写真+動画あり】】:「怒りの韓国 8月15日日本へのサイバーテロ告知」、 イム・スジョン選手とコメディアン3人とのボクシングは集団暴行と避難、サイバーテロで報復すると告知あり、詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」で!!/キーワード:韓国 サイバーテロ, 春日オードリー, イム・スジョン 女子シュートボクシングチャンピオン,




emoticon-0140-rofl.gif(春日「前蹴りでイム選手が吹っ飛んだ時、これはいけると思った」)



韓国女性格闘技選手と
対戦した日本コメディアン
「真剣に戦った」ショック 

2011.8.8
中央日報

最近、日本のある芸能番組で日本の男性コメディアン3人が韓国女性格闘技選手イム・スジョン(26)を無差別攻撃して話題になったが、対戦した日本のコメディアンの一人、オードリーの春日俊彰が「イム・スジョンと真剣に戦った」と告白した。 イム・スジョンに放送局が「バラエティーなので本気ではない」と約束したのは偽りだったのだ。

3日に放送された日本TBS放送「炎の体育会TV2011シュートボクシング対決2」に出演したイム・スジョンは何の防具もなく対戦に臨んだ。 放送局側は「バラエティーショーの演出された状況で行われるので心配しなくてもよい」と説明したが、実際に試合が始まると相手の男性コメディアンはハイキックやパンチなど激しく攻撃を加えた。 イム・スジョンは自分よりも体がはるかに大きい男性コメディアン3人と順に3分ずつ続けて試合をした。 試合直後にはけがが悪化し、全治8週という診断を受けた。

特にイム・スジョンと最も激しく戦った春日は7日、SBS(ソウル放送)ニュースとのインタビューで「対決のために1カ月ほどジムに通った」とし「前蹴りでイム・スジョン選手が吹っ飛んだ時、これはいけると思った」と話した。 ショーではなく実戦だったのだ。 しかし構成された脚本通りに進行すると思い込んでいたイム・スジョンは訳も分からずやられるしかなかった。これに関しTBS放送局側は「真剣勝負という形で試合し、イム・スジョン選手もこれに同意した」と釈明した。

一方、日本格闘団体のある関係者は「当時イム・スジョンのセコンドにいたが、怒って録画を中断させた」とし「事前に合意した話と違い、これでは選手がけがをする危険な状況だった」と明らかにした。







a0028694_1333229.jpg

男女対決の韓国女性ファイター
「日本の放送にだまされた」 

2011.7.29
中央日報

韓国の女性異種格闘技選手イム・スジョンが3日に日本地上波TBSで放送されたスポーツバラエティーショー「炎の体育会TV2011 シュートボクシング対決2」に出演し、日本の男性コメディアン3人との激闘試合で一方的に殴られる場面が見られ、韓国で非難の声が出ている。

韓国の国民日報クッキーニュースによると、イム・スジョンはTBS側からリアルではなくショーという話を聞いていたという。また相手の男性選手である春日俊彰はイム・スジョンが負傷中であるにもかかわらず本気で無差別攻撃をしたほか、イム・スジョンは事前の話とは違う大きなグローブを渡され、実力を発揮できなかったと怒りを爆発させた。

韓国メディアとネットユーザーは「衝撃的だ」「非常識だ」「マナーもない」などの反応を見せており、さらに波紋が広がる可能性もある。






a0028694_1363289.jpg

韓国女性ファイター
日本芸能人3人と男女対決
「集団殴打」と非難殺到

2011.7.29
中央日報

韓国の女性異種格闘技選手イム・スジョンが日本のあるスポーツバラエティーショーで、男性コメディアンと3対1で対決し、「集団暴行だ」という非難の声が出ている。

日本地上波放送TBSで3日に放送された「炎の体育会TV2011 シュートボクシング対決2」では、‘ファイター界のキム・ヨナ’と呼ばれる韓国のイム・スジョン選手がコメディアンの春日俊彰、品川祐、今田耕司と計3ラウンドの激闘を繰り広げた。

特にこの日の放送でイム選手と激闘を繰り広げた春日俊彰は、大学時代にアメフト選手として活動し、07年K-1トライアウトにも参加するほど格闘技に関心を持っているという。

さらにイム・スジョン選手は防具をつけずにリングに上がった半面、相手の男性選手は3人とも防具を着用して試合に臨んだ。

結局、イム・スジョン選手は最初のラウンドで春日のハイキックでふらつき、ニーキックとローキックを続けて食らってダウンした。2人目の品川祐手、3人目の今田耕司との対戦でも苦戦が続き、結局、引き分けで試合を終えた。

この映像を見た韓国ネットユーザーは「これは集団殴打だ」「いくらプロ選手とはいえ、防具なしの男女対決なんて話にならない」「いくら文化が違ってもやり過ぎだ」「これは男女対決ではなく非常識な試合」などと不快感を表している。







a0028694_12503314.jpg

韓国の美女ファイター
イム・スジョン
「春日が事前に予告せず、
無差別攻撃をした。不快だ」 

2011.7.29
jojack5

日本のあるスポーツバラエティ番組で放送された、韓国の女性異種格闘技選手(イム・スジョン)と、日本の男性コメディアン達の格闘技の試合について一足遅れて論争になっている。

去る3日、日本の地上波放送のTBSで放送した「炎の体育会TV シュートボクシング対決2」では、「美女ファイター」と呼ばれている韓国のイム・スジョン選手が日本のコメディアンの春日俊彰、今田耕司、品川祐と計3ラウンドの激闘を行った。

この日の放送で問題になった部分は、イム選手が防具を全く付けずにリングに上がったことであり、試合に参加した春日は、去る2007年に日本のK-1のリングに上がったこともある実力者ということと、イム選手とは何と30kgも差があるという点だ。

残りのコメディアン達も、格闘コーナーのために週5日の訓練までしていたことが明らかになって、今回の対戦についてネチズンは本当にあきれるという反応だ。


a0028694_12514270.jpg

交渉時、イム選手はドイツ試合の後遺症で脚が負傷中だったという。しかし、イム選手は負傷していても、「リアルではなくバラエティショーと言えるので大丈夫だ」と言われていた。

しかし、交渉時とは違って、3人のコメディアンはヘッドギア、プロテクターまで着用した、情け容赦のない試合を行ったということだ。

また、イム選手は、最初の選手として出てきた春日が「事前に予告もしないで、自分を無差別攻撃したのに、何の謝罪もせず不快だった」と話した。

結局、イム選手は最初のラウンドで春日のハイキックでふらついて、膝蹴りとローキックが相次いで当たって、自分の実力を発揮できなかった。

イム選手は「何よりも格闘家としてのプライドを台なしにされて、心がとても傷ついた」と話して、周りをより一層、残念にした。

この放送を見たネチズン達の反応は、「この番組自体がバラエティではない。 女性を相手にひどいのではないか。日本の番組に騙された」という反応が起きている。


a0028694_12531597.jpg

そりゃあ、「事前に予告もせずに無差別攻撃」するでしょ?!
それが格闘技の試合なんだから・・・。

イム・スジョン選手が言うように「リアルじゃなくてバラエティショーだから大丈夫」だけしか言ってないのならTBS側が悪いと思うけど、イム・スジョンもまさか、それだけ聞いてこのオファーを受けたわけじゃないでしょ?

「女性アスリートと芸人がガチンコで試合をする番組」ってコトは一番最初に説明されると思うし、特にルールなんて相当細かく確認して決めてるはずだよね。プロの格闘家なんだから、尚更。
試合の日時や場所から始まって、対戦相手の情報やラウンド数、ヘッドギアやプロテクターの有無、グローブが何オンスなのか、負傷したときの補償、そしてもちろん、ギャランティーも。
それにコレって、『炎の体育会TV』の第2弾だから、第1弾のVTRを参考資料として絶対に見てるはずだよね。
そーいうコトを全部クリアにして納得して、このオファーを受けたんでしょ?!

ただの負け犬の遠吠えじゃん・・。

でも結局、結論は「韓国人を番組に呼んだTBSが悪い」ってコトになるんだけどね・・。
だからあれほど「韓国とは関わるな」って、口を酸っぱくして言ってるのに・・。
身体のドコかを怪我したから治療費と慰謝料払えって言われてないだけラッキーだよ、TBSは。
まぁ、コレで騒ぎが大きくなったら、言い出してくるかもしれないけどね?!

記事元(韓国語) http://www.newsshare.co.kr/sub_read.html?uid=17335






a0028694_14174924.jpg

韓国
高岡騒動などを受け
今年も日本への
サイバー攻撃の呼びかけ

2011.8.4
searchina

韓国の大手ポータルサイト「ネイバー」の掲示板上で、終戦記念日の8月15日に日本へのサイバー攻撃をすることを呼びかける告知があったことが4日までに分かった。

同サイトが運営する掲示板では、「ネットテロ対応連合」と題されたスレッドが立ち「8月15日光復節午後1時集結せよ!」「度を越した日本ネットユーザーたちのネット暴力を、このまま見過ごすことはできない」との告知が掲載された。8月15日は、韓国では光復節という祝日で、日本の植民地支配から解放されたことを祝う日。

韓国メディアは、俳優の高岡蒼甫さん(29)の騒動を発端に、日韓でさまざまな問題が発生したが、そのたびに日本のネットユーザーたちは韓国を挑発しており、度が過ぎた挑発に韓国側も怒りをあらわにしたと伝えた。

7月末には、TBSのバラエティ番組での女性異種格闘技のイム・スジョン選手が日本の男性コメディアン3人に一方的に殴られた場面が韓国内で報じられ、物議をかもした。

また、今月1日には自民党議員3人が鬱陵島(ウルルンド)の訪問を強行して金浦(キンポ)空港に到着したが、その際にも日本のネットユーザーは韓国を卑下(ひげ)する発言を行った。

「ネットテロ対応連合」は、1次目標としてTBSのホームページのサーバーダウンを挙げた。また、もし日本最大の掲示板サイト「2ちゃんねる」ユーザーからの報復がある場合は、2ちゃんねるのサーバーダウンも視野に入れるとしている。攻撃ツールは、当日に配布される計画とされている。

多くのインターネットユーザーからは、この抗議行動に参加するとの声も上がっているが、一方では、「時代錯誤であり、いまだにこのような方法で報復することに疑問がある」として、これらの行動を批判する意見も見られた。

日韓のサイバー戦争は2007年、日本のネットユーザーが2ちゃんねるで、イラクで殺害された故キム・ソンイルさんを揶揄(やゆ)した書き込みを行ったことが発端とされており、同年8月15日の光復節に、韓国のネットユーザーは2ちゃんねるを攻撃した。これ以降、日韓に関する記念日のたびに、サイバー戦争が発生している。

2010年にはバンクーバーオリンピックの閉会式と韓国の「3・1独立運動」の記念日が重なった3月1日、F5キーを連続的に押す方法で、韓国のインターネットユーザーたちが2ちゃんねるのサーバーを午後からダウンさせた。この時には、2ちゃんねるのサーバーが米サンフランシスコにあるIT企業、PIE社に設置されていたため、米FBIやサンフランシスコ市警が捜査に乗り出す騒動となった。






a0028694_14182864.jpg

韓国ネットユーザーの
日本サイバー攻撃 
今年はTBSもターゲット、と予告

2011.8.5
j-cast

8月15日の終戦記念日が近づくにつれて、例年のように問題となるのが韓国からのサイバー攻撃だ。官公庁や2ちゃんねるがターゲットになることが多いが、今度はテレビ局もターゲットとして名指しされている。何があったのか。


a0028694_9205259.gif8月15日の13時に攻撃するように求めている

日本のサイトの攻撃を計画しているのは、大手ポータルサイトの中に立ち上がった「ネットテロ対応連合」と呼ばれるコーナー。韓国に敵対的な意見も多い2ちゃんねるが攻撃の対象になっているのは例年通りだが、様子が違うのが、日本のTBSも、その対象になっている点だ。

呼びかけサイトでは、TBSのサイトのIPアドレスを指定した上で、8月15日の13時に攻撃するように求めている。TBSと言えば、2ちゃんねる上では「韓国寄りで反日的」などと批判されることも多いが、今度は韓国側からターゲットにされた形だ。

この背景にあるのが、7月3日に放送されたバラエティー番組「美女アスリート総出演 炎の体育会TV2011」。番組は「男性芸人が本気で勝ちに行く!」との触れ込みで、男性芸人が女性選手と10競技で戦うというもの。「シュートボクシング」の部では、オードリーの春日俊彰さん(32)ら3人の芸人が、韓国のイム・スジョン選手(25)と対戦。なお、イム選手は「格闘界のキム・ヨナ」との異名も持つという。


a0028694_9205259.gif韓国のネット上ではTBS番組を「集団暴行だ」

イム選手は足をけがしており、本業では休業状態だった上、防具を着けないというハンディキャップを背負っていた。だが、K-1に出場した経験もある春日さんは、試合開始直後にイム選手を前蹴り。イム選手は後ろに吹っ飛んでダウンしてしまった。

このことから、韓国のネット上では「集団暴行だ」などと批判も相次いだ。さらに、イム選手が韓国の朝鮮日報のスポーツニュースサイトのインタビューに対して

「楽な気持ちで撮影に臨んだが、格闘選手出身者が真顔で襲いかかってきた」
「くやしい。腹が立つ」
「リベンジする。きちんともう一度やりたい」
などと不満をぶちまけたことから、ネット上の批判も加速した。

それ以外にも、高岡蒼甫さん(29)が「韓流批判」批判を展開したことも、韓国のネットユーザーを刺激した模様だ。

韓国のネットユーザーをめぐっては、3月1日や8月15日といった、韓国の独立に関係する記念日に日本のサイト攻撃が繰り返されている。10年3月に2ちゃんねるが攻撃された際には、2ちゃんねるのサーバーが米国内にあることから、米連邦捜査局(FBI)が捜査に乗り出す騒ぎにも発展した。








実は昨年の記事にも 

a0028694_7321567.gif

a0028694_14123179.jpg

8月15日「終戦の日」
韓国ではネット上と
実社会「2つのテロ」が勃発!?

2010.8.14
searchina

8月15日を目前に控えた韓国では、インターネット上と現実社会の双方で、若者の暴走が懸念されている。日本にとって終戦記念日の同日は、韓国では日本の支配から解放された日として、光復節(こうふくせつ)と呼ばれる祝日に定められている。

韓国のメディアは、今年の「3・1」独立運動記念日に発生した、日韓のサイバー戦争で攻撃を行ったネットユーザーが、インターネット上に開設した掲示板へ「日本のネットユーザーの報復に備え、先制攻撃を仕掛けねばならない」という書き込みが急増していると報じている。

韓国内では、このようなサイバーテロが再び発生することになれば、その攻撃方法が過熱の一途をたどるとの見方を示している。

これまでは、特定のサイトが一時的にダウンすることなどにとどまっているが、クラッキングなどの不正アクセスがセキュリティを脅かす問題に飛び火する可能性もあり、経済的な被害も発生するという声も高い。

今年3月に発生したサイバーテロの際には、2ちゃんねるを管理する米国のIT企業PIEが、韓国のネットユーザーたちの攻撃で約250万ドルの損害が発生したとして、米国連邦捜査局(FBI)へ資料を提出している。
  
また、韓国の情報化振興院のキム・ホンソプ博士は「日本のネットユーザーが韓国大統領府のホームページを攻撃したように、政府機関の情報流出などが問題になることがある。韓国のネットユーザーもまた、自らの責任意識を持って自制しなければならない」と指摘している。

一方、現実社会では、韓国内の暴走族が毎年、 3・1の独立運動記念日と8・15の光復節には都心で轟音(ごうおん)を立てて疾走し、警察と衝突していることを伝えている韓国のメディアもみられた。

警察は、14日の午後11時30分から15日午前3時まで特別取り締まりを行う予定だ。首都圏とソウルを結ぶ主要道路に交通パトロールバイクと機動隊などを配置し、暴走族への出入りを事前に遮断。ソウル江南と江北を結んでいる、漢江(ハンガン)の主要な橋にバリケードを張るなどして検問を行い、暴走族が一堂に集まることを禁止するという。

日本のネットユーザーたちは、韓国のサイバー攻撃に対し静観する構えだが、韓国ではインターネットはもちろん、現実の社会でも激しい動きがありそうだ。韓国の政府当局や警察が、この暴走を食い止めることができるのかに、韓国内の注目が集まっている。





b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-08-09 15:42 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(0)
★【【4記事+写真+4動画あり】】:「木村太郎氏が干された真相」韓流発言・youtube再生回数ねつ造の件で番組を干されているとの情報、その真相とは・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:木村太郎 韓国, 木村太郎 病気, 韓国の国家ブランド委員会


a0028694_16915.jpg

木村太郎
「韓流発言」が原因で干される? 
動画再生数の真実は 

2011.8.8
excite

各番組でコメンテーターとして務める木村太郎氏。そんな同氏だがここ最近テレビの露出が少なくなっているという。この急激なテレビ露出の激減は何が原因なのだろうか。調べたところ2月下旬に放送された「Mr.サンデー」というフジテレビ系列番組にその原因があったようだ。

宮根誠司が司会を務めるこの番組にて組まれた特集、“K-POPにハマる女たち 韓流男子にひかれるワケ”というコーナーで木村太郎氏は「広告会社に言って、YouTubeなどに載っている動画の再生回数を増やしている」とコメント。このコメントに対して後ほど韓国の国家ブランド委員会からクレームが来ており、そのような事実は無いとしていた。

韓国の国家ブランド委員会というのは、国営でブランド価値を守る団体であり韓国に実在する。では木村太郎の言っていたYouTube再生数疑惑は嘘だったのだろうか? 実はこれネット上では以前から言われており、KARAの再生数がレディー・ガガの再生回数を上回っているのがわかる。


a0028694_9205259.gifネット上でも次のような噂が書き込まれている。一部を抜粋して紹介したい。

「韓国は国を挙げて売り出してるのだけど知らないのか? 国を挙げて売り出してるのにあのネット工作お得意の国、韓国がこれだけ工作しないとでも思うか? 統計の初めのリンク先は全て韓国系のリンク先でここでIPを変えながらスクリプトで再生回数を増やす。 また韓国系のIT関連企業はyoutube対策する会社がたくさんあってそこの下請けに頼む。もちろん工作用の各国のアカウントを持っているからこれでコメントなどで自演したりお気に入りに入れたり評価数を伸ばす。そうすればスタートダッシュで各国youtubeのランキングに乗りはじめ、あとは『何これ?』って感じでクリックしてたくさん伸びる」といった内容である。

この書き込みだけではなく、ネット上を探せば韓国のYouTube再生数関連の書き込みは山のように出てくるだろう。それが真実か噂かは不明だが、韓国の国家ブランド委員会はそのそうな事実は無いとコメントしている。しかしKARAや少女時代などの再生数が不自然に上がっているのも事実だ。

そして韓国発言以降、テレビで見る機会が少なくなった木村太郎氏は圧力により干されたのだろうか。






a0028694_164897.jpg

木村太郎
心労で激ヤセ!?
ベテランキャスターの干された理由 

2011.8.4
npn

フリージャーナリストでコメンテーターの木村太郎(73)が、今年の2月にある番組で『問題発言』を残して以来、仕事が激減。年齢に加えての心労からか、体調を崩し激ヤセしているという。

問題の発言は今年の2月26日、フジテレビ系情報番組の「Mr.サンデー」内にて報じられた『K-POPにハマる女たち 韓流男子にひかれるワケ』という企画に対して述べたもの。

番組内で、司会の宮根誠司が日本でヒットを目指す韓流アイドルが徹底したレッスンを受けていることに触れた際に、木村は「レッスンだけじゃないんですよ」と述べ、韓国政府の国家ブランド委員会について触れると、「K-POPをブランド化しようと力を入れている」「広告会社に言って、YouTubeなどに載っている動画の再生回数を増やしている」と主張した。

後に、「Mr.サンデー」側はこの木村太郎の発言について「誤解を招く表現があった」、また韓国の国家ブランド委員会からも「特定の映像に対して再生誘導を依頼した覚えはない」との指摘を受けたとして謝罪する事になった。

この一連の騒動以降、木村太郎のメディア露出が激減、『干されている』といっても過言ではない状況が続いている。体調も思わしくなく、高齢である事もあり、周囲の皆が心配しているという。

実は、司会の宮根誠司は韓国の観光親善大使であり、本人自身もそのことを2008年9月12日付けのオフィシャルブログにて「実は韓国観光大使です。」と銘打ってブログの記事にもしている。そんな宮根の番組で上記の発言をしてしまったため、上から圧力が掛かったのではとする説が各所で囁かれている。

もともと木村太郎は正義感が強く曲がったことの嫌いな性格。91年に「吉田照美のやる気MANMAN!」に出演した際、番組内のネタのくだらなさに激怒。「俺のノリとテンポに合わない」との理由で出演を拒否し、本番直前に帰ってしまう事件を起こしていた。

今回も、その性格が災いしてしまったのだろうか。幸い、昨今の世論にも推され、ネットを中心に擁護の声も増えており、木村太郎の元には「ガンバレ」というエールが届いているという。












K-POP人気操作
木村太郎氏の発言不適切
フジテレビ、「韓国から指摘」
と番組で謝罪

2011.3.7
j-cast

フジテレビの情報番組「Mr.サンデー」は2011年3月6日の放送で、2月6日放送回にコメンテーターとして出演していたキャスター・木村太郎氏のK-POP人気に関するコメントが誤解を招いたとして謝罪した。

この日の放送に木村氏の姿はなく、司会の滝川クリステルさんが、「韓国1 件政府のブランド委員会が広告会社にYoutubeのK-POP動画の再生回数を増やすように言っている」という木村氏の発言について、韓国の国家ブランド委員会から「特定の映像に対して再生誘導を依頼したことはない」との指摘を受けたと説明した。

そして、「木村さんの発言の真意は、韓国ではK-POPを自国の文化的財産として大切にしていて、多くの人々に見てもらうため政府としてもその普及に取り組んでいるというもので、特定の映像を再生誘導しているという意味ではありませんでした」と弁解したうえで、「誤解を招く表現がありました。大変失礼致しました」と謝罪した。


a0028694_9205259.gifブランド委員会が不快の意表明

2月6日放送のK-POP特集で、日本でヒットを目指す韓流アイドルが徹底したレッスンを受けていることに司会の宮根誠司さんが触れると、木村氏は「レッスンだけじゃないんですよ」とし、「韓国政府の中にブランド委員会があり、K-POPをブランド化しようと力を入れている」「何をやっているかというと、広告会社に言って、Youtubeなどに載っている動画の再生回数を増やしている。そういうことを、国を挙げてやっている」と主張していた。

この発言に対し、韓国紙の中央日報は2月28日、国家ブランド委員会のイ・ジンスク事務官は「大衆文化を国家がコントロールするのは常識的にありえない。あきれてしまう」「どうすれば地上波でそのような謀略を、ろ過なく放送できるのか、不快だ」というコメントを紹介していた。

国家ブランド委員会は、韓国1 件国家のブランド価値を向上させることを目的に09年1月に設置された大統領直属の機関。番組の中で、謝罪を終えた宮根さんは、「国家ブランド委員会というのがあるんですね」と驚いて見せた。

Youtubeに投稿されたK-POPアーティストの動画の再生回数が多いのは事実で、1000万回以上再生されている動画も珍しくない。世界的に人気の米ポップス歌手、ジャスティン・ビーバーさんの動画が5億回近く再生されていることを見れば不自然ではないが、ネットでは、2000万回以上再生されているにもかかわらずコメントが1件しか付いていない動画もあることなどを理由に、「人気ねつ造」を疑う声が絶えない。

今回の謝罪後も、
■「ココまですると逆に韓国政府が関わってますって言ってるようなもんだろ」

■「韓国1 件の言い分が正しいかもどうかもわからんのに謝罪してどうする。まず(木村氏の主張の)根拠を公表させろ」

■「フジテレビが圧力に屈した」
といった反応が出ている。







a0028694_0153043.jpg

フジテレビは
木村太郎氏の韓国政府が
広告代理店を使い動画の
再生数を上げている真実に
謝罪するのは外国人株式
保有比率が問題だからだ!!

2011.3.8
x1konno

良識ある日本国民の皆様には、フジテレビが韓国に謝罪したのはご存知だと考えます。木村太郎氏の“K-POP”発言を謝罪、「Mr.サンデー」に韓国側から指摘。

(ナリナリドットコム)より抜粋
http://www.narinari.com/Nd/20110315160.html
a0028694_7321567.gif
2月6日放送の情報番組「Mr.サンデー」(フジテレビ系)にコメンテーターとして出演したキャスターの木村太郎氏が、「K-POPの動画再生回数を韓国政府内のブランド委員会が上げさせている」という趣旨の発言をしたことについて、同番組は3月6日の放送で「誤解を招く表現がありました。大変失礼いたしました」とお詫び。また、木村氏の発言の真意について説明を行った。

6日の放送には木村氏は出演しておらず、宮根誠司と共に司会を務める滝川クリステルが原稿を読み上げる形で説明。まず、「木村さんは、『韓国政府の中にブランド委員会があり、広告会社にYouTubeのK-POPの動画の再生回数を増やすように言っている』という趣旨のコメントをしました」と発言の内容を改めて紹介、このコメントについて韓国の国家ブランド委員会から「特定の映像に対して再生誘導を依頼したことはない」との指摘を受けたそうだ。

その上で、木村氏の発言の“真意”にも触れ、「韓国では、K-POPを自国の文化的財産として大切にしていて、多くの人々に見てもらうため、政府としてもその普及に取り組んでいる、というもので、特定の映像を再生誘導しているという意味ではありませんでした」と釈明。「誤解を招く表現がありました。大変失礼いたしました」とお詫びした。

同番組によると、韓国の国家ブランド委員会は大統領直属の組織で、韓国のブランド価値を向上させるための業務を調整・統合する機関だという。



a0028694_9205259.gif>>2月6日放送の情報番組「Mr.サンデー」(フジテレビ系)にコメンテーターとして出演したキャスターの木村太郎氏が、「K-POPの動画再生回数を韓国政府内のブランド委員会が上げさせている」という趣旨の発言

私は本ブログで再三再四、韓国化するフジテレビの問題を取り上げており、2月8日の記事で、フジテレビが2月6日に放送した「Mr.サンデー」では「韓国街となった東京の大久保に、韓国の男性芸能人ファンの日本人女性たちが押し寄せている」などの番組内で、木村太郎氏が「K-POPは韓国政府が広告代理店を使ってYouTubeのアクセス数を上げている」との「真実の発言」を無視していると書き記しましたが、2月28日に韓国紙が「K-POPの流行は韓国政府が操作した詐欺…日本放送」の記事を掲載して、韓国では「K-POP人気への侮辱だ」などの非難の声が上がりました。

【k-pop】広告代理店を使って動画の再生数を上げていました (´・ω・`)」(動画)15秒辺り~「韓国政府の中にブランド委員会ってのがあって、K-POPをブランド化しようとすっごい力をいれてるんですよ。(国の財産)で、それ何してるかと言うと、広告会社に言ってYoutubeなどにのるでしょ、いっぱい再生しろ、回数増やせって、そう言う事言って国を挙げてやってるんですよ。」http://www.youtube.com/watch?v=5X0ewugblqc



a0028694_9205259.gif>>3月6日の放送で「誤解を招く表現がありました。大変失礼いたしました」とお詫び。韓国の国家ブランド委員会から「特定の映像に対して再生誘導を依頼したことはない」との指摘を受けた

息を吐くように嘘をつく韓国ですが、真実を言われれば「火病で激怒」するのも有名で、韓国の国家ブランド委員会の「特定の映像に対して再生誘導を依頼したことはない」とは、「K-POPだけではなく、不特定多数の映像に対して再生誘導を依頼している」のが真実ですし、私は本ブログで再三再四書記しているとおり、韓国の国策により莫大な資金を得ている広告代理店「電通」が「K-POPなど韓流ブームを捏造」しているのに、それを承知の上で韓国に謝罪する「フジテレビ」は最低な反日テレビ局です。


a0028694_018581.jpg
a0028694_232862.gif
動画再生回数2200万回以上でコメント1件! 「株式会社 ウェブスタージャパン」~動画共有サイトにアップロードされた動画を、より多くのユーザーに見てもらうための“最適化”を行うサービスです。こちらのサービスを利用すると、再生回数を短期間で数万回〜数十万回にすることが可能となります。~主要取引先:「(株)電通・(株)電通イー・リンク・(株)電通東日本」http://www.webstarjapan.com/aboutus/



a0028694_9205259.gif>>韓国の国家ブランド委員会は大統領直属の組織で、韓国のブランド価値を向上させるための業務を調整・統合する機関

私は本ブログで、韓国の国家ブランド委員会についてもご説明していますが、2009年1月22日に「韓国大統領直属の機関」として発足し、「思いやりのある、親しみやすい国、韓国」とのビジョンで「韓国企業や韓国文化」などを世界に宣伝する目的の組織で、簡単に言えば「世界で嫌われている韓国」なので「国策」により各国で「好意を持たせて商売」をする「間接侵略」です。 


a0028694_0232499.jpg
a0028694_0235076.jpg

在京民放キー局5社の2010年4~12月期連結決算で、フジテレビは純利益が前年同期に比べ約2.1倍の135億円と「フジテレビの1人勝ち」となり、テレビ局の社員の給料が高いのは有名で、「週刊ダイヤモンド」(2010年8月7日号)の特集「上場3309社 給料全比較」のデータ公開によると、「フジ・メディア・ホールディングスは年収1452万円(平均年齢43.9歳)」とテレビ局では一番ですが、フジテレビが公共の電波を利用するために支払う「電波利用料は3億5400万円」と「事業収入1717億円のわずか0.21%」しか支払っていないので、これでは「公共住宅を破格の安値」で借りては「高額の賃貸住宅」にするとの「濡れ手で粟の商売」です。

私は本ブログで記事としましたが、フジテレビが「韓国化」する大きな要因は「フジ・メディア・ホールディングスの外国人株式保有率」の問題と、韓国の「キム・ヨナ選手が在籍する高麗大学から名誉経営学博士号」を授与した「フジ・メディア・ホールディングスの日枝久代表取締役会長」の影響だと考えますし、「フジテレビがKARAや少女時代」の宣伝に熱心なのは「CD等著作権を日本国内で譲渡されている」との金儲けの疑惑もあります。

テレビ局が総務省から放送免許(無線局免許)を受ける「電波法の免許取り消し」の欠格事由は、「日本国籍を有しない人」・「外国政府又はその代表者」・「外国の法人又は団体」による「株式保有率が20%」を超えれば「放送免許取り消し」となりますが、「多くの株を持つ在日韓国・朝鮮人(企業)」だけではなく「民団」や「総連」までが「テレビ局に免許取り消しにするぞ」と脅せるのです。 「外国人保有制限銘柄期中公表」(3月7日現在)での、「株式会社フジ・メディア・ホールディングス」は「外国人直接保有比率28.05%」・「直近確定情報:外国人保有比率19.99%」http://www.jasdec.com/reading/for_pubinfo.php

a0028694_0254177.jpg

キム・ヨナ選手が在籍する、韓国の「高麗大学から名誉経営学博士号」を授与した「フジ・メディア・ホールディングス」の「日枝久代表取締役会長」の影響により、フジテレビの「キム・ヨナ賛美」と「浅田真央侮辱」の報道は有名ですし、以下の動画を見ればよく分かります。「さようならフジテレビ フィギュアスケート報道暗黒の歴史・前編」(動画)http://www.youtube.com/watch?v=b8PTYApmxTo


a0028694_232862.gif
日本のお笑い番組も低俗ですが、韓国では浅田真央選手になりすまして「竹島は韓国領!」と放送しています。こんな反日国家・韓国との友好はない!

フジテレビは木村太郎氏の、韓国政府が広告代理店を使い動画の再生数を上げている真実の発言に謝罪するのは、外国人株式保有比率が問題だからであり、韓国化したテレビ局の放送免許を取り消すべきです。

良識ある日本国民の皆様、韓国に謝罪するフジテレビについてご考慮下さい。






emoticon-0115-inlove.gif
木村太郎
出生 1938年2月12日(73歳)
アメリカ合衆国・カリフォルニア州バークレイ
出身校 慶應義塾大学法学部
職業 ジャーナリスト、元NHK記者
主な業績 『FNNスーパーニュース』コメンテーター


a0028694_9205259.gif経歴

アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレイに生まれる。慶應義塾幼稚舎から進学した慶應義塾高等学校を放校後(ビリヤードに通いつめたとの弁)、1957年に東海高校、1964年に慶應義塾大学法学部卒業(新聞研究所、現メディアコミュニケーション研究所修了)。3年間、外国に遊学に行っていたため大学に7年間在籍し学部を卒業した。就職活動もままならず、ゼミナールの指導教員だった生田正輝(現・慶應義塾大学名誉教授)の紹介でNHKを受験(もともとマスコミ志望、ジャーナリスト志望ではなく、当時年齢制限なく入社試験を受けることのできた唯一の組織がNHKであったためNHKを受験した)。

1964年NHKに入局後、報道記者として活動。NHK徳島放送局記者、NHK神戸放送局社会部記者(~1969年)、東京本部社会部遊軍記者(1969年~1974年)、パリ支局中東・アフリカ担当(ベイルート駐在、1974~1976)、ジュネーヴ支局特派員(1976~1978)、東京本部外信部記者(1978~1980)、アメリカ総局(ワシントン支局)特派員(1980~1982)と主に海外支局特派員を経験する。

1982年からは同局の総合テレビでの看板ニュース「ニュースセンター9時」のメインキャスターを務め人気を博し、1985年8月12日に発生した日航ジャンボ機墜落事故では日本航空広報部からの記者会見を差し置いて、乗客名簿の読み上げを優先させるようにするなど、記者時代の感覚でニュースの重要度を判断した。

1988年の番組終了時に上司から管理職の打診があり、生涯現場を希望していた木村は熟慮の末、NHKを退社。木村太郎事務所を設立し、フリージャーナリストとなり、その年のアメリカ大統領選挙をフジテレビの現地キャスターとして取材した。

1989年4月からはフジテレビ「FNN DATE LINE」のメインキャスターに就任。1990年4月からは「FNN NEWSCOM」のメインキャスターを務め、エンディングの駄洒落が話題となった。その駄洒落について、嘉門達夫が自身の楽曲「何考えとんねん」(GO!GO!スクールメイツの替え歌)で、「ニュース番組の最後にくだらないダジャレを言って自慢気なニュースキャスター」と揶揄し、更には漫画版クレヨンしんちゃんでは、かぐや姫の回で「NEWSCOMの木村太郎のダジャレをやめさせろ。」というセリフがあった。

1994年4月からの「ニュースJAPAN」ではコメンテーターとして出演、2000年4月からは「FNNスーパーニュース」のコメンテーターとなる。

2001年7月3日の「スーパーニュース」の放送中に沖縄米兵婦女暴行事件について「日本側の交渉に幸いとなる事件かも知れない」と失言し、視聴者から非難が殺到し(特に沖縄県で殺到)、一時降板。ほとぼりが冷めた頃に復帰。その後も、たびたび失言するが番組上で謝罪するに留まっている。最近では日本高等学校野球連盟の特待生処分に対して擁護する発言を行い、批判を浴びている。

1993年開局の神奈川県のコミュニティFM(湘南ビーチFM)の代表を務めている。2007年10月4日にはドリーム・トレイン・インターネット社外取締役に就任。

2010年4月から「スーパーニュース」の金曜に出演していない。これは高齢・予算削減による。同年7月より「Mr.サンデー」に不定期で出演している。同番組内で2011年2月26日、韓流ブームについて「韓国政府のブランド委員会というものがある。このブランド委員会がK-POPを国家ブランドとして育てるため広告代理店にお金を払ってYouTubeなどにある動画の照会数を上げる手法で操作している。」と発言。中央日報の報道により発言は韓国内で知られるところとなり、フジテレビはそのような事実はないとの指摘を同委員会から受け、3月6日の放送で謝罪声明を発する騒ぎになる。


(wikipedia)























b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-08-09 01:36 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(1)
★【【無実の証拠記録あり】】:「東電OL殺人で別人DNA型検出 東京高裁、再審請求審」被害者の体から採取された精液を鑑定、別の男性のDNA型が検出・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:東電OL殺人事件, 東電OL殺人事, 冤罪事件, 冤罪事件 外人


a0028694_1525426.jpg

東電OL殺人で
別人DNA型検出
東京高裁、再審請求審 

2011.7.20
excite

1997年に起きた東京電力女性社員殺害事件の強盗殺人罪で無期懲役が確定したネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(44)の東京高裁の再審請求審で、被害者の体から採取された精液を鑑定したところ、別の男性のDNA型が検出され、殺害現場に落ちていた体毛の1本と一致したことが21日、関係者への取材で分かった。(共同通信)





a0028694_1651251.jpg
あの日あの時
東電OL殺人事件 

2009.3.19
読売新聞
 
東電OL事件は覚えている方も少なくないだろう。3月20日の朝刊社会面に4段見出しの記事が掲載されている。

19日午後5時55分ごろ、東京都渋谷区円山町16のアパート「喜寿荘」101号室で女性が倒れているのを男性が発見、110番通報した。警視庁捜査1課と渋谷署で調べたところ、女性は今月初めから行方不明だった杉並区永福の東京電力社員の女性(39)で、すでに死亡していた。首に絞められた跡があり、同課は殺人事件と断定、同署に特捜本部を設置した。

調べによると、女性は6畳間でコートを着たままあおむけになって死んでいた。死後3日以上たっており、死因は窒息死とみられる。玄関のカギは開いていたが、着衣の乱れや争った跡はなかった。遺体の近くに置かれた手提げバッグに入れたあった財布には小銭だけが残っていた。女性は独身で、東京電力本社企画部経済調査室の副長。数少ない女性管理職のひとりだった。

大都会では殺人事件は決して珍しくない。警視庁捜査1課の特捜本部も年間20件以上。ほとんど世間の関心を集めずに埋もれてしまう事件だって多い。この事件も、当初はさほど注目を集めてはいなかった。

しかし、ある時からガラリと様相が変わってくる。被害者の女性の私生活を、週刊誌やワイドショーが暴き始めたのである。

女性は昼と夜と、別の顔を持っていた。昼間は経済アナリスト。夜は円山町界隈に出没し、売春を重ねていた。その落差にマスコミが食らいついたのである。

彼女と関係をもったという男たちもインタビューに応じ、個人のプライバシーは白日の下にさらけ出された。被害者の名誉を踏みにじる報道の荒波にもまれて、家族は家を去るしかなかった。

新聞は違う、とは言わない。偽善を装うつもりもない。当時警視庁のキャップだった私は、彼女のプライバシーを記事にすることだけは控えた。責められるべきは殺人者の側であって、被害者ではない。

誰しも人に言えないことのひとつやふたつは抱えているものだ。それをおもしろおかしく、これでもかというほどに暴き出していく必要があるのだろうか。

さて、警察は現場に残された体液のDNA鑑定から、ネパール人の容疑者を強盗殺人容疑で逮捕した。しかし、男は否認を通し、東京地裁は2000年4月14日、「疑わしきは被告人の利益に、という刑事裁判の鉄則に従うしかない」として無罪判決を言い渡した。東京高裁は一転、無期懲役とし、2003年10月、最高裁で上告が棄却され、刑が確定した。






a0028694_15263766.jpg
東電OL事件無実のゴビンダさんを支える会
 

a0028694_9205259.gif発端

1997年3月19日午後5時過ぎ、東京都渋谷区円山町の木造2階建てアパートK荘1階西側の101号室で、女性の死体が発見されました。第一発見者はこのアパートの管理を任されていたMさん。101号室は当時空室で、Mさんはその前日の18日にも、101号室で女性が横たわっているのを見ていますが、誰かが勝手に入り込んで寝ていると思いこみ、それ以上確かめずに放置していました。しかし、その時、部屋の鍵がかけられていなかったことを確認し、自分が鍵をかけた、と証言しています。

その翌日、やはり気になって再度101号室をのぞき、同じ位置に女性が横たわったままなのを見て不審に思い、警察に通報したものです。遺体の身元は、当時39歳の会社員であることがすぐに判明します。死因は絞殺か扼殺か判然としませんが、他殺であることは疑いない状況でした。遺体の頭の付近には被害者のものと思われるショルダーバッグが口を開けたまま放置され、このショルダーバッグは取っ手部分がちぎれていました。さらに、この部屋の水洗式トイレの便漕の中には、使用済みのコンドームが1個、放置されていました。

被害者のYさんは、3月8日の夜、帰宅せず、それ以降行方がわからなくなっており、犯行は8日の深夜と考えられます。Yさんは会社の勤務が終わった後、渋谷の道玄坂や円山町付近で数年前から売春をしていたことがわかりました。


a0028694_9205259.gifゴビンダさんの逮捕

K荘に隣接するHビルに住んでいたネパール人労働者、ゴビンダ・プラサド・マイナリさん(当時30歳)は、警察が捜査を開始した19日の夜、仕事から帰宅したところ捜査員に声をかけられました。ビザの期限が切れており、資格外労働をしていたゴビンダさんは、入管難民法違反で逮捕されることを恐れ、同室に居住していた他の数名のネパール人の友人とともに、翌日からしばらく自分の居室に戻ることやめます。

しかし、隣のアパートで殺人事件がおきたことを知り、自分が疑いをかけらていると聞いて、3月22日、自ら警察に出頭します。ゴビンダさんは公判廷での弁護人からの質問に答えて「入管難民法違反など、殺人罪で疑われることに較べたらなんでもない。

身の潔白を証明するために自分で出頭した」と説明しています。警察がゴビンダさんを疑ったのは、第一発見者でK荘の管理をしていたMさんが、101号室の鍵をゴビンダさんに貸していたことがあると話したからでした。

ゴビンダさんは3月23日、入管難民法違反で逮捕されます。しかし取り調べはもっぱらYさんに対する強盗殺人容疑でした。ゴビンダさんは一貫してこの事件への関与を否定しました。5月20日、入管難民法違反で、東京地裁が懲役1年執行猶予3年の判決を言い渡します。と同時に、警察はゴビンダさんを強盗殺人容疑で再逮捕しました。6月10日同容疑で起訴されます。


a0028694_9205259.gif犯行とゴビンダさんを結びつける証拠の不在

この事件では、ゴビンダさんと犯行を結びつける直接証拠は一切存在せず、自供もありません。したがって検察側は、状況証拠によってのみゴビンダさんの有罪を立証せざるを得ない立場におかれました。検察側が有罪根拠としたのは以下のような点でした。

(1)K荘101号室のトイレの中から発見されたコンドーム内の精液のDNA型が、ゴビンダさんのものと一致した。

(2)ゴビンダさんが101号室の鍵を管理人から借りていたことがあり、それを返却したのは事件後の3月10日であり、事件当時101号室に出入りできたのはゴビンダさんだけである。

(3)事件当夜の午後11時半前後に、被害者と見られる女性と「東南アジア風」の男性が101号室に通じるK荘西側の短い階段を上がっていくのを見た、という目撃証言があり、その時刻までにゴビンダさんは勤め先から事件現場まで戻ってきていることが可能であった。


これらの状況証拠は、いずれもゴビンダさんと犯行を直接結びつけるものではありませんが、さらに検察の主張を検証してみると、いずれも有罪根拠とならないばかりか、逆にゴビンダさんの無実をこそ示す物であることがわかります。



a0028694_9205259.gif(1)現場に残されたコンドームはいつのものか?

ゴビンダさんは、2月末から3月始め頃にYさんの買春客となり、101号室で性的関係をもったことを認めています。したがって、現場のトイレに放置されていたコンドーム内のゴビンダさんとDNA型が一致する精液の存在は、その時のものであると主張しています。

コンドームが採取されたのは死体発見時(3月19日)ですので、それが捨てられてから何日経過したものであるのかが重要な争点となりました。事件当日(3月8日深夜)に捨てられたものなら、発見までに約10日経過していることになり、ゴビンダさんの主張通りなら、約20日以上経過している筈です。

この事件では、コンドームが破棄されてからの経過時間について、裁判所による正式な鑑定はなされていません。かわりに警察が依頼した帝京大学の押尾茂氏による鑑定意見書が提出されただけです。この鑑定結果は、コンドーム内の精液の劣化状態から見て、明らかに20日以上が経過していることを示すものでした。

しかし、押尾氏はトイレの水が汚れていたので、清潔な水を使用した自分の実験よりも精液の劣化が急速に進んだと考えても矛盾はないとして、強引に10日前に捨てられたという検察側主張に沿う意見書を提出しました。より詳細は、ゴビンダさんの無実を示す状況証拠 を参照。
およそ科学者とは思えないこうした牽強付会で非科学的な「鑑定意見」は当然ながら第一審では採用されず、東京地裁が2000年4月14日に言い渡した無罪判決の中でも、その主張は退けられています。


a0028694_9205259.gif(2)鍵の返却時期と、誰でも入ることができた101号室

ゴビンダさんは、空室であったK荘101号室を借りる予定で、Mさんから鍵を預かっていたことがあります。しかし事件前の3月6日に、同居人のCさんに頼んで、自分たちが住んでいたHビルの家賃といっしょに鍵をMさんに返却していました。

警察はCさんを入管難民法違反で逮捕し、暴行・脅迫や利益誘導を行い、無理矢理「3月6日に返却したというのは嘘だ。ゴビンダさんに頼まれて口裏を合わせた」という供述を引き出し、鍵の返却は事件後の10日であり、事件当日にはゴビンダさんが101号室の鍵を所持していた、と主張しました。

しかに後に、Cさんは証拠保全のための証言において、これらの証言が警察による違法な取り調べによって無理に引き出されたこと。鍵は間違いなく3月6日に返却したことを証言しています。

また、そもそも遺体発見時に101号室の鍵がかかっていなかったことは判然としており、仮に鍵の返却が10日であったとしても、事件当夜は鍵のかかっていない101号室は事実上、誰でも入ることが可能だったのです。

被害者は2月末にゴビンダさんと101号室を使用したことがあり、この部屋が空室であることを知っていました。売春のために無料で利用できる場所として彼女がここを他の客と使用した可能性は十分にありえます。


a0028694_9205259.gif(3)警察に誘導された目撃証言

事件当夜、K荘に入っていく男女を見た、という目撃証言があります。S田さんという学生で、K荘の半地下にある居酒屋にいた父親を迎えに来て、K荘前の路上にクルマを止め、近くのコンビニでガムを買ってからクルマのそばで父親を待っている時、一組の男女がK荘101号室に通じる階段を登っていくのを見たというものです。女性の方は、特徴的な容姿から被害者のYさんにほぼ間違いないと思われます。

S田さんは事件発覚2日後の3月21日に、警察にその目撃証言を話していますが、男性の方はよく見ていなかったと述べています。(公判での証言)しかし、2ヶ月もたって、ゴビンダさんが逮捕された後になって、取調中のゴビンダさんを見せた上で、初めて調書をとっています。その調書に初めて「東南アジア風の男」だったという記述があらわれます。警察による誘導が濃厚にうかがわれるものです。

目撃時間についても曖昧で、確認できるのはガムを買った時刻が午後11時14分であることがコンビニのレジ記録から分かるだけです。そこから類推していくと、目撃時刻は11時30分より以前である可能性が強く、その時刻ではゴビンダさんが現場に到達できる可能性はなくなります。

したがって警察はできるだけ目撃時刻を後にずらそうとしていますが、K荘2階の住人が、遅くとも11時45分までに神泉駅の公衆電話を使用するために外出した際、S田さんやそのクルマを見ていないという事実からも、目撃証言が11時50分頃であるとする検察の主張は無理があります。S田さんが目撃した男性がゴビンダさんであるという根拠はまったく存在しません。


emoticon-0171-star.gif道理にかなった一審判決emoticon-0171-star.gif

検察側が有罪の根拠と主張した「状況証拠」はすべてこのようにはなはだおぼつかないものであっただけでなく、被害者の定期入れがゴビンダさんにはまったく土地勘のない巣鴨5丁目(都電荒川線、新庚申塚駅付近)の民家の庭から発見されたことも、ゴビンダさんが犯人だとすると説明がつかない事実です。また、現場には使用済みコンドームは放置されていたのに、コンドームのパッケージは見つかっていません。

おそらく真犯人が持ち去ったと考えられますが、パッケージさえ持ち去り、被害者から金品を奪う際も、現金だけを抜き、サイフなど証拠になるものは盗らなかったほど慎重な犯人が、もっとも危険な物証である使用済みコンドームだけを現場に残していくなどということはとうてい考えることができません。2000年4月14日の東京地裁判決(大渕敏和裁判長)は、こうした証拠を十分に検討した結果として以下のように判示し、無罪判決を言い渡しました。

「これらの各事実を総合したとしても、一点の疑念も抱かせることなく被告人の有罪性を明らかにするものでもなく、各事実のいずれを取り上げても反対解釈の余地が依然残っており、被告人の有罪性を認定するには不十分なものであるといわざるを得ない。

そして、その一方で、被告人以外の者が犯行時に101号室内に存在した可能性が払拭しきれない上、被告人が犯人だとすると矛盾したり合理的に説明が付けられない事実も多数存在しており、いわば被告人の無罪方向に働く事実も存在しているのであるから、被告人を本件犯人と認めるには、なお、合理的な疑問を差し挟む余地が残されているといわざるを得ないのであり、そうすると、『疑わしきは被告人の利益に』との刑事裁判の鉄則に従って判断するのが相当である」



emoticon-0171-star.gif「はじめに有罪ありき」の東京高裁判決emoticon-0171-star.gif

ところが、一審判決からわずか8ヶ月後の2000年12月22日、実質4ヶ月ほどの審理を経て、東京高裁(高木俊夫裁判長)はまったく何の道理も新証拠もなく、3年を費やして慎重に審理した一審判決を破棄し、逆転有罪・無期懲役刑を言い渡しました。

a0028694_9205259.gif(1)コンドーム内精液の経過時間

まったく非科学的で何事も立証していない押田鑑定の恣意的な結論を何の根拠も示さないまま援用し、コンドームが捨てられたのが事件当日であったとしても矛盾しないと判示。

a0028694_9205259.gif(2)鍵の返却時期

いつ鍵を返却してもらったのかについて記憶が曖昧であることを認め、供述も変遷し、警察の誘導に従って10日に返却されたと供述したことを否定していない管理人Mさんの証言を採用し、他方、6日に自分が返却したと明確な記憶をもって証言しているCさんの証言をこれまた理由もなく信用できないと決めつけただけの判決です。

a0028694_9205259.gif(3)巣鴨5丁目の定期入れ

一審判決で、ゴビンダさんが犯人だと考えるには合理的疑いを生じさせると指摘された定期入れの発見場所の不自然さについては、この問題が未解決であることを認めながら「これが明らかでないからといって、それゆえに被告人と本件との結び付きが疑わしいということにならないことは、本件証拠に照らして見易い道理である」としています。

本件証拠とは何を指すのかも示さず、見易い道理などという空虚なレトリックだけで合理的疑いに目をつぶり、無罪の積極証拠ではないということを有罪根拠にするという、およそ刑事裁判のイロハさえわきまえておらず、論理の体をなしていない判決と言わざるを得ません。

高木俊夫裁判長は、無罪判決を受けたゴビンダさんの再勾留に最初にお墨付きを与えた判事であり、審理を開始する前から有罪の予断をもっていたとしか考えられません。


emoticon-0171-star.gif再審無罪に向けてemoticon-0171-star.gif

このひどい高裁判決をそのまま無批判に踏襲した最高裁第三小法廷判決(藤田宙靖裁判長)は、論評するにも値しないものです。ゴビンダさんは、2003年10月に無期懲役刑が確定し、現在、横浜刑務所に服役中ですが、再審による無罪獲得をあくまでも願い、無実を訴え続けています。

弁護団は2005年3月24日、東京高裁第4刑事部(仙波厚裁判長)に再審請求を提出しました。無実のゴビンダさんを支える会は、ゴビンダさんとご家族を支え、弁護団の再審のための活動をサポートし、一日も早くゴビンダさんの冤罪が晴れ、ネパールのご家族のもとに帰れる日が実現することを願って活動しています。

emoticon-0115-inlove.gif
参照ー無実のゴビンダさんを支える会 






a0028694_15355478.jpg

『東電OL殺人事件』著者 
表題の“東電”
外すよう工作された 

2011.6.25
週刊ポスト2011年7月1日号
 
ノンフィクション作家・佐野眞一氏が東日本大震災のルポルタージュ『津波と原発』を上梓した。数多の被災地や事故現場を取材してきた佐野氏が、東北を歩くなかで感じたこと、そして東電の隠蔽体質について語った。
 
実は震災を取材するなかで、特に福島を歩く俺の脳裏から離れなかったのが、かつて『東電OL殺人事件』(2000年)に書いた渡辺泰子のことだった。慶応から東電に入り、通産大臣の渡辺美智雄ら政界との連絡役も務めた泰子は、娼婦として街角に立つ夜の顔を持ち、そして殺された。

当時、俺はせめて表題から“東電”の二文字を外させようとする広報担当者からやけに豪奢な鯛釣り旅行に誘われたり、慇懃で狡猾な懐柔工作の標的になったから、その隠蔽体質はイヤになるほど肌で痛感しているけどね。

隠蔽体質の最たるものは泰子が夜の商売をしていることを、東電の連中がみんな知っていたことだよ。それでいて社員が身体を売っているなんて認めるわけにいかないから処分するでもなく、ロクに寝てないから会議中にウトウトする泰子を、同僚はみんなでバカにして笑っていた。どれだけ陰険な会社かわかるだろ。

つまり今回露呈した東電の隠蔽体質は昨日今日始まった話じゃない。底意地が悪くてどこか他人事な無責任体質の化けの皮が、多少剥がれたってだけなんだ。








a0028694_1524968.jpg

「東電OL殺人事件」の被害者は
反原発のために消された?! 

2011.6.28
matomech

東京電力東京本店企画部経済調査室副長、渡邊泰子。通産省との連絡役を務めた慶応大学卒のエリートで女性幹部。1997年渋谷円山町のボロアパートで売春婦として殺された女性の表の顔である。渡邊女史の父も東電幹部であったが在職中に病死。この父娘の死には原発の影がつきまとうという。

渡邊女史の父は東電公務部統括する幹部だったが、当時「明るい未来のエネルギー」として期待されていた原発事業にも関わる立ち場にいた。しかし高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めてからは反原発に転じ、社内で原発の危険性を説くようになり副部長という役職からたった1年で降格。翌年ガンで急死・・。その2年後に予測されたかのようにスリーマイル事故が起る。

当時慶応2年生だった泰子を、東電に引き入れたのはあの勝俣だったという。そして泰子は勝俣が当時企画部長を務めた企画部経済室へ。そこには現在副社長を務める企画管理課長藤原氏もいる花形部署だった。しかし勝俣、藤原の思いとは裏腹に泰子は父の意思を継ぎ、反原発へ。そのリポートは賞を取る程すぐれたものだったという。

そして・・渡邊親子が警告を発し続けたプルサーマルが本格稼働した1997年、泰子は売春婦として殺され闇に葬られた。そして泰子の死の翌年、勝俣は常務取締役になり原発推進事業が加速し、今に至るという。泰子を殺した犯人は売春客だったネパール人(実刑確定済み)とされているが、冤罪の可能性が高く捨てられた泰子の定期など矛盾点も多いようだ。

東電の圧力で報道規制をかける事も可能だったろうこの事件。OLではなく管理職だったにも関わらず「売春婦」として報道が垂れ流された、その理由は何なのだろうか。そして事件の真犯人、深層は・・・・。




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-21 16:06 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(0)
★【【写真つき】】:「都議「樺山卓司氏」の不自然な自殺?ブログで放射線量測定結果を発表していた!!」ポリ袋をかぶって自殺??・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:樺山卓司 都議, 樺山都議 不審死, 樺山都議 不自然な死, 政治家 不審死, 原発関係者 不審死


a0028694_5342015.jpg

都議「樺山卓司氏」の
不自然な自殺? 

ブログで放射線量測定結果を発表していた!!

2011.7.1
asyura


投稿者 anan 日時 2011 年 7 月 01 日 20:07:05: zc6.Dkkkz5uCM
ネタ元⇒http://blog.livedoor.jp/ryota1970/archives/51859056.html


1日午前3時頃、都議の樺山卓司氏が、自宅兼事務所の2階で頭にポリ袋をかぶって倒れていたそうです。昨日まで元気にブログを更新していたんですけどね。ブログを読む限り自殺の兆候は全く見られません。むしろ高いモチベーションを持って仕事をしている印象。

[#IMAGE|a0028694_9205259.gif|201106/15/94/|left|15|15#]この「空間放射線量測定結果」シリーズがまずかったんですかね?

かばさんの活動日誌より】(樺山卓司氏ブログ)
a0028694_7321567.gif

葛飾区内の空間放射線量測定結果―6月30日―葛飾区内の空間放射線量測定結果

6月30日 天気 晴れ
測定場所
水元中央公園(水元1-23-1)  0.25マイクロシーベルト/時
金町二丁目ときわ公園(金町2-16-4)  0.26マイクロシーベルト/時
金町公園(柴又3-24-1)0.21マイクロシーベルト/時
高砂北公園(高砂4-3-1)0.22マイクロシーベルト/時

※測定方法:地上1メートルの地点で、30秒毎に5回測定した値の平均
  測定機器:シンチレーション式サーベイメーター(ALOKA社 TCS-171)
葛飾区内の空間放射線量測定結果―6月27日―
葛飾区内の空間放射線量測定結果
6月27日 天気 曇り
測定場所
中道公園(西亀有1-3-1)  0.12マイクロシーベルト/時
本田公園(立石3-4-13)  0.16マイクロシーベルト/時
新小岩公園(西新小岩1-1-3)0.21マイクロシーベルト/時




a0028694_9205259.gif議会は与野党勢力拮抗

樺山氏の死去により、都議会の与野党は採決で同数となる。この場合、議長裁決となるため、議長を出している民主党側が優位になり、自民・公明側が劣勢に立たされる。今後、築地市場の移転問題などに影響する可能性がある。都選挙管理委員会によると、定数4の葛飾区選挙区は1人欠員のままとなる。 ご注意ご注意。




a0028694_548927.jpg

emoticon-0115-inlove.gif
樺山卓司
かばやま たかし
昭和22年8月21日生まれ(団塊世代のド真中)
都議会議員(葛飾区選出)


柴又小学校卒業・寅さんの後輩 桜道中学校入学・卒業 専修大松戸高校入学・卒業 日大法学部政治経済学科卒業

・昭和58年、葛飾区議会議員に当選(3期)
・平成5年、東京都議会議員に当選
・総務生活委員長・財政副委員長・公営企業会計決算特別副委員長・都議会自由民主党副幹事長・経済港湾委員長・都議会自由民主党第・51代政調会長等を歴任
・平成17年7月、東京都議会議員選挙にて、26,447票を獲得して4期目当選 直ちに東京都監査委員、併せて全都道府県監査委員連合会会長に就任、平成17年秋の褒章にて藍綬褒章受章


日大在学中は、泣く子も黙る(当時)日大応援団在籍。人よりタフな体は、この時に徹底的に鍛えられたお陰。併せて、暴力と破壊の温床と化した大学の正常化のために民族派学生組織・全日本学生評議会=(全学評)を結成。議長として大学自治の複権のために東奔西走。また当時、やっと芽が出始めた青少年による国際交流活動に取り組み、そのバイオニアを自負して今日に至る。

「物で栄えて心で滅ぶ」の戦後の風潮を打開するため、社会教育団体(財)修養団の「愛と汗」の運動や、参議院議員時代の石原慎太郎知事が提唱した全国組織「日本を考える青年会議」の代表幹事として、日本の「心」を取り戻すための実践活動にも全力を傾注。その後、自由民主党総合策研究所、(社)アジア協力会次長を経て、昭和51年、後の新自由クラブ国対委員長、田島衛代議士の秘書として政治の実世界に飛び込む。


趣味:読書(典型的な乱読。活字のない世界では生存不可能)
特技:声帯模写。その他、人を楽しませることなんでも。柔道5段

家族:妻、京子主婦、嫁、妻、母、秘書兼務のマルチ女
長女、いづみ一男一女の母で奮闘中
次女、めぐみ元気印の若妻・お祭り大好き女
猫、とみお自分は人間と思っている変な猫

役職:樺山料理学園理事長(家業)、葛飾区体育協会顧問、東京都アメリカンフットボール協会会長、NPO法人世界青年友の会会長、NPO法人大江戸睦会会長、NPO法人柔道で世界と手をつなぐ育成クラブ理事、(財)日本数字検定協会(数検)理事、東京都少林寺拳法連盟顧問、東京都庁合気道部顧問等、数多くの組織や団体で活発に社会活動に挺身中。議会内では、東京都芸術文化振興議員連盟会長、都議会日韓議員連盟幹事長、都議会武道議員連盟副会長、都議会自民党日台友好議員連盟会長、都議会自民党オイスカ(国際NGO)議員連盟幹事長、都議会自民党商店街振興議員連盟副会長等、多様な分野で活動中。




emoticon-0171-star.gifコメント集emoticon-0171-star.gif

a0028694_3154158.gif2011年7月01日 20:27:30: au4dKgprDA

自殺って断定したのは誰なの?体に包丁でも突き刺さって死んでいなけりゃ事件にもならんのか?日本という国はずいぶんと恐ろしい国だな。

裕福な北朝鮮といった感じだな。官僚、経済界、政治家これら日本に巣食う悪霊たちを滅ぼすためには日本と言う国歌を滅ぼさないと駄目らしい。そのうち天罰がくだり日本が滅びていくだろう。


 
a0028694_3154158.gif2011年7月01日 20:59:22: FA4ov3e3kE

「 関係者によると、樺山さんはポリ袋の端を粘着テープで留めた状態で見つかった。」

珍しい自殺方法ですよね、これで自殺と判断するのはいかがなものか。他者の手が絡んでいると普通に感じます。原発に関係した人の不審死、昔から多い。



a0028694_3154158.gif2011年7月01日 21:05:55: oz33FCcPgo

脱原発宣言した城南信用金庫の常務理事が死去、これも怪しい。
http://www.asyura2.com/09/news8/msg/546.html



a0028694_3154158.gif2011年7月01日 21:09:03: EGaQ73B5yp

ポリぶくろをかぶって粘着テープで目張りしたくらいで自殺できるなら、法務省は死刑執行で首吊り方式をやめて、ポリ袋を使えばいいだろ。(笑)

はっきりいって、この方法じゃ自殺は無理だ。これで死ねるなら、交番勤務の全国の巡査さんたちに「おまいらピストルの弾が無駄になるから、自殺したいならポリ袋かぶれよ」と警察庁でちゃんと指導してみろ。(笑)

おそらく、なんらかの方法で身体の自由を奪い、それからポリ袋をかぶせて窒息死させて「自殺」を偽造したんだろ。 だれがこんな手の込んだ偽装殺人をしたのかな?トン電を追及すればわかるかも。(笑)



a0028694_3154158.gif2011年7月01日 21:13:29: EGaQ73B5yp

ところで、数年前に表沙汰になった都内の大規模な少女買春組織の雇われマネージャーも、これと同じような、ありえない「自殺」をしたよね。

あの買春組織は、顧客に政治家もいたという話だ。企業接待でも使われていたんだろうな。トン電の最高幹部が事故当時にキャバクラで遊んでたのは、いまじゃ周知の事実だけど、政治家とか原発に批判的な連中を黙らせるのに、買春接待なんかも使ってたんだろうなあ…… そのあたりから、あの企業のOLの不審な殺害事件の真相も見えてくるかも。



a0028694_3154158.gif2011年7月01日 21:43:13: H5DXMT0LRw

反原発の人で逮捕されたり殺されたり自殺(?)したりした人の一覧表があるといいのに。10人くらいはすぐに出て来そうだな。相当に異常な数だよな。



a0028694_3154158.gif2011年7月01日 22:47:23: lXQXQ0DQwM

在日連中のやりたい放題だな。関東連合やら裏社会の手口だ。天誅を。



a0028694_3154158.gif2011年7月02日 00:10:44: 4646IGmDK6

見せしめ効果も狙ってるから、それなりに不自然に妖しくしたのだろう



a0028694_3154158.gif2011年7月02日 02:59:21: 3D1hfauyxU

こないだの、痴漢事件の五人組の「名誉挽回」作戦じゃねえの?



a0028694_3154158.gif2011年7月02日 06:56:11: Ba5FgPCp7w

嫌な世の中になったもんだ。黒く渦巻いた悪意が そこ・ここで目を光らせているなんて…



a0028694_3154158.gif2011年7月02日 08:39:29: vrRlcyp53k

警察が直ちに「事件性はない」と断定した時は、事件性がある。見せしめ口封じの典型的なやり口。黒い請負人が稼いでいる。



a0028694_3154158.gif2011年7月02日 14:34:36: rZuikyTMwU

福島第一原発事故により、私たちはアメリカによる再占領を受けることになったのだ。すなわち、アメリカ帝国による直接管理、直接支配を受けることになったのだ。ただの属国である段階から、直轄支配を受ける国に転落したようである。真に恐ろしいことである。首相官邸には今も密かに、アメリカ政府およびIAEA(国際原子力機関)の白人の高官が駐在していて、この男がすべての決定と指令を出している。

3月16日に、アメリカ政府が派遣した原発事故の調査団34名と、IAEAの調査団12名は「福島原発は収まった」という真実を、17日の夜には確認した。もう、再臨界も、メルトダウンの進行も、水蒸気爆発も起きない。東京にまで高濃度の放射能の拡散はないことがはっきりした。燃料棒は飛び散っていない。放射線そのものを強く出すプルトニウムなどは、事故の現場近くでほとんどは消滅する。

ところが、3月28日頃から政府と東電と保安院の態度が急に変わった。それまでは、あれほど「原発は安全である、事故は収まった」と言っていた政府や東電が、急に危険だと言いだした。これには大きな策略がある。

やはりIAEA、国際原子力機関という組織がおかしい。ここの今の事務局長は日本人で、天野之弥(あまのゆきや)という外務省官僚上がりだ。どう考えてもアメリカの金融財界人たちが世界の核管理を続けるために選んだ、特殊な背景をもつ人物である。

ウィキリークスが秘密公開した情報の中に、「天野が’自分はアメリカの言うことを何でも聞く’と言った。だからエルバラダイ(エジプト人)の次に選ばれた」ことが暴露されている。

だから、今回の事態の推移を一番大きな枠組みで見ると、アメリカの一番上の勢力が、ヨーロッパの核兵器や原子力ビジネスをやっている人たちを叩きのめそうとして動いている。この原発事故が起きてから後の動きを見ると、日本国民に対する恐ろしい統制、管理が進んでいる。はっきり言えば、IAEAによる日本直接管理という動きである。日本政府はIAEAに乗っ取られているように見える。

IAEAが率先して「福島原発は危ない。日本は危ない」と過剰に言いだした。そのために地元の住民たちが大変悲惨な目に遭っている。原発避難民のまま、家に近寄ることもできない。たった1回、2時間だけ防護服を着て、預金通帳などの貴重品を持ち出すために自宅に帰れるというおかしなことになった。放射能など、もうほとんどないのだ。

現地にいる自衛隊も警察も消防も簡単なマスクをしている程度で、何の異様さもなく平然と動いている。ところが、テレビや新聞では全身防護服に包まれた恐ろしい恰好をして、テレビ画面に映るように仕向けられている。20キロ圏内に金網と鉄条網を敷かれてしまったら、もうそこの中には誰も入れなくなる。

アメリカの命令で、日本政府はここの秘密の場所で、これからヘンなことをたくさんやらされるだろう。「放射能が危ない、危ない」と過剰に言い続けることによって、日本国民の精神を委縮させ、復興の気持ちを奪い取っている。この大きな企み、すなわちアメリカによる’日本再占領’の企みを、私たちは見抜かなければならない。

やはり、IAEAという国際機関が、日本国民を脅している。天然痘やコレラという凶悪な伝染病の大流行や、化学兵器戦争と同じような状態に見せかけている。そしてこれは誰の責任でもない、という理屈にもっていく。このことが非常におかしい。

IAEAとかが世界を悪い意思で上から統制して、日本国民・日本民族を脅迫して計画的に密かに自分たちの管理下に置いている。そして日本国民の金融資産をもっと奪い取ろうとしている。本当は一番悪いのはIAEAである。このIAEAという凶悪な組織による日本国の再占領、支配という事態が起きている。

あの「天野之弥」という今の事務局長は、日本人なのに、悪魔のような輩だ。3月18日には、「福島原発事故は収束に向かう」と日本に来て言った。ところが、20日にはウィーンの本部に変えるや、「日本のフクシマ原発は、極めて深刻である」と報告した。

IAEAに脅されて、日本政府が、世界に向かって「日本は核汚染された」と風評被害を撒き散らしている。それが、4月11日・12日に発表された「レベル7」である。ロシア・フランス・アメリカの原子力学者たちが、「レベル7なんてとんでもない。レベル5ぐらいでいい」と一斉に批判した。

それ以来、日本政府はこの「レベル7」の話をあまりしなくなった。事故から3カ月経ってもまだ「福島県から避難しなさい」と福島県民に向かって言っている。被曝や放射能汚染など誰もしていない。臆病者たちだけが集団ヒステリーを起して騒いでいる。

ヒラリー・クリントンをはじめとするアメリカの最高政治権力者たちは、早くも3月17日夜の時点で、「フクシマはもう収まった、放射線量は激減した」と確認していた。もっと早く15日の時点でヒラリー及び、彼女の本当の上司であるデイヴィッド・ロックフェラーらトップは真実の数字を握っている。

原発のすぐ真上でも、400ミリシーベルト/時くらいしかでていないことを把握した。スパイ衛星やグローバル・ホークという無人偵察機を12日から原発の真上に飛ばしていたのだから。仙石由人が、官房副長官に復帰して、17日の午後8時には天皇認証をもらっている。


協調介入のためのG7の電話会議を開いて、米ドルの暴落(1ドル76円)を阻止する動きに出た。18日から株も上げた。すなわちあの時に「日本政府は米国債を売らない」という取引がアメリカとの間で成立したのである。

合計1000兆円(12兆ドル)、そのうち日本政府の分だけでも250兆円くらい保有する。だからそれらを売ってお金を日本に取り戻すという動きを日本が少しでもしようとしたら、それはアメリカにとって最大の危機となる。米国債の暴落であり、それは世界恐慌への突入である。だからそれを阻止するために、アメリカは日本と秘密の合意をこの時、成立させた。

本当の愛国政治家であったら、「せめて100兆円、とにかくすぐ返してくれ。それで復興資金を作る」と言わなければならない。それなのに、4月7日、震災復興会議を作らせて、「復興税」という新しい税金を国民から取ると言いだした。こんな時に増税したら国民経済はさらに冷えきって、いよいよ日本は復興できない。景気回復もできない。

新しい税金をかけるために、審議会をつくって、それで国民的な合意が成り立ったみたいなフリをする。財務官僚どもというのはアメリカの手先で残酷な人々で、国民からお金をむしり取ることしか考えていない。

東電と日本政府が怖いのは、IAEAとアメリカ政府(ヒラリー・クリントン)の恫喝、脅迫、強制的な上からの命令なのである。だから外国にはヘイコラする。だから20万人や30万人の事故の現地の日本国民が殺されようが、どんなに酷い目に遭おうがなんともない。

ヒラリー・クリントンは、4月17日に、たった5時間だけ日本に来て、「支援料」をふんだくって帰って行った。この金額は、毎年の「思いやり予算」1880億円の5年分の先払いの額、すなわち9400億円であることが判明した。アメリカというのは、震災と原発で困っている日本から、チャッカリと金(お助け料)をもぎ取っていく。

これらの日本対策の政策の立案は、CSIS(ジョージタウン大学・戦略国際問題研究所)が全部仕切っている。CSISと、経団連と農協、それから共同通信、電通などの大手町のアメリカの手先集団が、日本国を支配して、アメリカによる’日本再占領計画’を今まさに実行しつつある。

このことに多くの日本人が早く気付くべきだ。アメリカは、日本の政府、財界、大企業を直接乗っ取ることによって日本を哀れな国にしつつある。この現実に対して、「日本国民よ、自覚せよ」としか言いようがない。



a0028694_3154158.gif2011年7月02日 16:16:16: eyYmacqKS6

村上春樹氏の最近出した小説1Q84に出てきたプロの人のやり方とまったく一緒。



a0028694_3154158.gif2011年7月02日 16:59:58: RJPpK6AVkw

福井の高速増殖炉もんじゅのナトリウム漏れ事故の時に、ビデオ隠しが問題になったが、その事後対策をしていた職員が謎の自殺。続いて、昨年同じくもんじゅで炉内中継装置を落っことしてしまった担当者が謎の自殺。

んで今回は放射線を計測していて、前日までデータを更新していた議員が自殺・・って、TCIAかよ。(東電や関電の内部情報機関はTCIA,KCIAと呼ばれている)

下部組織には、やくざも囲い込んであるから、自殺に見せかけての「消去」とかっていかにも、な話だな。暴力団批判を堂々と取り扱った映画監督の伊丹十三も他殺ではないかという説が出ているが、マフィアの手にかかるとほんと何が起こっても不思議じゃないところが怖いな。

こういう直接的な脅しや、「節電」みたいな形を巧妙に変えた脅しに絶対に屈する事の無いように、力を合わせて頑張ろう。



a0028694_3154158.gif2011年7月02日 20:55:44: EHHWuB5WQ2

>不自然な自殺、
自然な自殺ってあるのか。 放射線量測定結果を発表は遺書だ。



a0028694_3154158.gif2011年7月02日 23:36:34: 6mpkUmoi9Q

自殺って……。あり得ない。
樺山さんのご冥福を祈ります。必ず真実が明らかになる事も!




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-03 05:49 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(0)
★【【冤罪事件の真相】】:公安警察5名の謀略部隊が、市民活動家を電車内で「痴漢事件」をでっち上げ逮捕した!不当逮捕の対処法あり・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:冤罪事件, 冤罪事件 植草一秀氏. 冤罪ファイル, 冤罪 意味, 冤罪 死刑, 冤罪 映画, 痴漢 冤罪 事件, 痴漢 冤罪 弁護士, 痴漢 冤罪 回避 , 痴漢冤罪被害者救済ネットワーク


a0028694_10274491.jpg

emoticon-0171-star.gif 冤罪事件 ファイル emoticon-0171-star.gif
2011年6月15日
公安警察5名の謀略部隊が 
市民活動家を電車内で
「痴漢事件」をでっち上げ逮捕した!

2011.6.20
asuyura

ネットメデイアの監視と弾圧を目的とする「コンピュータ監視法」が6月17日の参議院本会議で民主、自民、公明の賛成多数で可決・成立しました。

この間この治安立法を阻止するため精力的に活動していた一人の市民活動家が6月15日の深夜帰宅途中の電車内で「東京都迷惑防止条例違反」容疑で逮捕されました。

市民活動家のY氏は男3名、女2名の公安警察・謀略部隊に電車内で「痴漢事件」をでっちあげられ逮捕されたのです。

しかし彼らの謀略工作が余りにもずさんだったため、東京地裁の裁判官は検察官が出した10日間の検察拘留請求を却下し釈放を決定しました。検察官は「抗告」もできなかったのです。

Y氏は昨夜9時半3泊4日の警察拘留だけで無事釈放されました。ご本人は「植草さんの事件もあり車内では吊革を両手で掴むなど十分注意していたのだが不覚にも嵌められてしまった」と反省していましたがいたって元気です。



emoticon-0171-star.gif昨夜Y氏に直接聞いた「事件」の経緯emoticon-0171-star.gif

1)自営業で市民活動家のY氏は6月15日午後6時から渋谷で開催された緊急座談会「コンピュータ監視法の実態と危険性を暴く」に参加しその後の打ち上げ会で酒を飲み少し酩酊状態で午後11時頃井の頭線渋谷駅から明大前駅で京王線に乗り換え帰宅しようとした。

2)Y氏は京王線千歳烏山に向かっていた車内で「貴方痴漢したでしょう」と25、6歳の女性に突然声を上げられ腕を掴かまれた。ドアから2.3列くらい中側でした。Y氏は「女の腕の掴み方は普通では考えられない位に強く今から考えれば訓練されてたような気もする」と言っています。

3)車内は混雑していてドアーから2-3列目に立っていたY氏は吊革につかまらず右手はショルダーバッグのベルトを抑え、左手はフリーで下におろしていました。

4)多少酩酊状態であったY氏は右横から女性が突然声を上げたので最初何が起こったのか理解できず「何言っているのだ」と反論するのが精いっぱいでした。

5)電車が千歳烏山に到着し多くの乗客と一緒に押し出される形で駅に降りた。

6)「痴漢したでしょう」と叫んだ女性とは別の女性1名と男性3名がどこからともなく近づきY氏をとり囲んだ。

7)2名の駅員が来て「痴漢したでしょう」と叫んだ女性に「警察を呼びますか?」と聞き女性が「呼んでください」と答えたので駅員は警察に連絡し た。

8)5-6名の警官が2台のパトカーで到着しY氏は成城署に任意同行された。警察官は任意同行と言い駅で現行犯逮捕とは言わずに連行した。刑事は取調室で「お前は逮捕されてるんだ」と怒鳴った。

9)警察では取り調べが朝の5時ごろまで続いた。供述調書には間違いを訂正させ事実経過を正確に書かせてから署名した。

10)最後まで「逮捕令状」は見せられなかった。現場で現行犯逮捕せず「任意同行」で警察に連行してから「逮捕拘束」したのは「不当逮捕」ではな いのか?

憲法第33条の「何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらな ければ、逮捕されない」に違反している。

11)翌日(6月16日)午前と午後警察の取り調べがあった。

12)6月17日(金)に検察官の取り調べがあり検事調書に事実経過を正確に書かせてから署名した。

13)若い検事は「被害者からの告発があり10日の拘留を出さざるを得ないが却下され釈放された場合は任意の出頭は可能か」と聞いてきので「可能 です」と答えた。

14)6月18日(土)に東京地裁の若い女性裁判官が検察の10日間拘留請求を却下し釈放を決定した。その際裁判官は「検察から「抗告」が出さ れると他の裁判官が10日間の拘留を認めてしまうかもしれない」と言ったが結局検察からの「抗告」は出されなかった。

15)昨日(6月18日)午後9時半成城署から釈放された。



emoticon-0171-star.gif3泊4日で釈放されたの理由emoticon-0171-star.gif

救援連絡センターの担当者が「検察拘留が却下され釈放されたのは非常にまれなケース」と驚いた3泊4日で釈放されたおもな理由は以下の3つが考えられます。

一つは、公安警察の謀略部隊のでっち上げがあまりにもずさんでお粗末だったため警察と検察は逮捕したものの証拠も証言もなく「事件」化できなかっ たこと。

二つ目はY氏が憲法の保障する「基本的人権」を盾に警察と検察の圧力に一歩も引かず「痴漢行為は一切やっていない」と一貫して主張したこと。

三つ目は、救援連絡センター(03-3591-1301)や弁護士さんや支援する仲間の「支援体制」が迅速に機能して警察・検察の権力乱用に歯止 めをかけたこと。



emoticon-0171-star.gif今回の事件は経済学者植草一秀氏
への「痴漢謀略事件」とそっくりだ!!
emoticon-0171-star.gif

経済学者の植草一秀氏は2001年―2006年の「小泉・竹中構造改革」は米国流の「新自由主義」を日本に導入し用としている、と激しく批判して いました。

特に2003年5月に小泉政権がりそな銀行を一時国有化した際に「破綻合併」の方針を一転して「国有化」方針に転換したのは、竹中金融担当大臣(当時)による「国家によるインサイダー取引」と鋭く糾弾したのです。

植草一秀氏は2006年9月13日午後10時頃京急本線の品川駅-京急蒲田駅間の下り快特電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして東京都迷惑防止 条例違反の現行犯で警視庁により逮捕されたのです。

警視庁公安部は取引先の宴会で酒を飲みかなりの酩酊状態で反対方向の電車に誤って乗り込んだ植草氏を「痴漢事件」をでっち上げて逮捕したのです。

植草氏を尾行していた謀略部隊は女子生徒に「痴漢行為」をして声を上げさせ、乗客を装った私服刑事が植草氏を「犯人」として取り押さえ蒲田駅の駅員につきだし警察に逮捕させたのです。

小泉純一郎政権は2006年9月26日で終了し次の安倍晋三内閣に交代しましたが、2006年9月13日に起こした公安警察による植草氏への「痴 漢事件」は小泉・竹中 政権が仕掛けた最後の「謀略」だったのでしょう。

今回Y氏にかけられた「痴漢事件」は経済学者植草一秀氏にかけられた「痴漢事件」とそっくりなのです。



emoticon-0171-star.gifもしも警察に不当逮捕されたらemoticon-0171-star.gif

もしも警察に不当逮捕されたら、警察と検察に対して毅然とした態度をとり、憲法が保障する下記の「基本的人権」を主張し、救援連絡センターへの連絡を強く主張すべきです。

1)警察や検察に対し「不当逮捕であること」「逮捕容疑は認めないこと」を毅然として主張すること

2) 直ち救援連絡センター(03-3591-1301)に連絡して弁護士を派遣するように強く主張すること

3)警察や検察に対し憲法が保障する以下の「基本的人権」を強く主張すること

① 憲法第31条:法定手続きの保障

② 憲法第32条:裁判を受ける権利

③ 憲法第33条:逮捕の要件

④ 憲法第34条:拘留・拘禁に対する保障、拘禁理由の開示

⑤ 憲法第35条:住居の侵入・捜索・押収に対する保障

⑥ 憲法第36条:拷問の禁止及び残虐刑の禁止

⑦ 憲法第37条:刑事被告人の権利

⑧ 憲法第38条:不利益な供述の供用禁止、自白の証拠能力

⑨ 憲法第39条:遡及処罰の禁止・一事不再理

⑩ 憲法第40条:刑事補償

4) 警察や検察は「微罪だから容疑を早く認めて釈放されたほうが良い」と嘘を言って供述調書に署名を強要しますが決して騙されないこと。



emoticon-0171-star.gif次は「共謀罪」が上程されるemoticon-0171-star.gif

犯罪が実行されなくても二人以上が「謀議」するだけで逮捕・起訴出来る米国流「共謀罪」は小泉自公政権が日本に導入すべく3回も国会上程しまし た。

マスコミや国民世論の強い反対と当時野党の中心であった小沢一朗代表率いる民主党が反対したため「共謀罪」は3回ともギリギリのところで廃案にさ れたのです

今回成立した「コンピュータ監視法」は「共謀罪」の中に書かれていた「サイバー犯罪」「児童ポルノ規制」「強制執行妨害」を別個に取り出して法案 化したもので、

「共謀罪」に強硬に反対した民主党は菅執行部(江田五月法相)になった途端、法務官僚の言うままに政府提案として計6回の委員会審議だけで民主、 自民、公明「大連立」体制でどさくさに紛れて法案を成立させたのです。

私はこれを以て「日本は戦前の治安維持法下の「弾圧と失業と戦争の時代に突入した」と判断しました。



【関連記事】「日本は戦前の治安維持法下の「弾圧と失業と戦争」の時代に突入した」と判断しました。

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/77f04d90bc7ff62cae758ed3fa1c3d7d

我々は戦前には存在していなかったネットメデイアを駆使して大手マスコミの垂れ流す「大本営発表」報道の嘘を暴露し「真実」を発信する必要があり ます。我々は権力による国民への「弾圧」や「謀略」を許さず正面から戦い戦前の暗黒の時代を再び繰り返さないようにすべきなのです。



b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-06-21 10:34 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(0)
★【【【ビルダーバーグ会議  闇の支配者」による秘密会議】】:2011年6月9日よりスイスのサンモリッツで開会、恐ろしいほど排他的かつ極秘裏に行われ、常に陰謀論とともに語られている・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:ビルダーバーグ会議, ビルダーバーグ会議 オバマ, イルミナティ ビルダーバーグ会議,

a0028694_7192756.jpg

1954年 第一回ビルダーバーグ会議

a0028694_7264624.jpg

a0028694_7272745.jpg

a0028694_7285038.jpg


闇の支配者による秘密会議 
ビルダーバーグ会議 
2011

2011年6月9日より
スイスのサンモリッツで開会

2011.6.10
excite
 

「陰のサミット」とも呼ばれる「ビルダーバーグ会議」が、6月9日よりスイスのサンモリッツで開かれている。


――ビルダーバーグ会議ーー

日本のメディアはほとんど報じることもなたいため、日本人にはあまり馴染みもなく、陰謀論よりの国際政治マニアでないと知る人も少ないかもしれない。しかし、この会議は1954年から毎年一回、欧米各国の王族や政府高官、財界の大物などを集めて、完全非公開で行われており、世界情勢に多大な影響を与えているのだ……。


なぜ「陰のサミット」などと呼ばれ、常に陰謀論とともに語られるのか?

それはこの会議が、恐ろしいほど排他的かつ極秘裏に行われているからだ。

「ビルダーバーグ会議の会場となるのは主に5つ星ホテルになります。第一回はオランダにあるビルダーバーグホテルで開かれました。それが名前の由来です。昨年はスペインのシェッチェスで開かれました。会議開催中のホテルは全館貸し切りとなり、もともとの従業員と入れ替えで専門のスタッフが入るほどの厳重さです。さらに、日本を始め、アジアや中東からの出席者はほとんどいません。かつてデビッド・ロックフェラーが、国際経済で影響力が増してきた日本の参加を打診したことがりますが、欧米貴族から却下されたといいます。日米欧三極会議が開かれるようになったのはその代替案だったといいます」(事情通)


報じ始める海外メディア

日本では陰謀論者の戯言のように揶揄されることも多いビルダーバーグ会議だが、実は欧米では毎年メディアも取り上げる話題だ。無論、欧米でも「陰謀論」的に取り上げられることが多い。しかし、ここ最近は欧米の主要メディアも、スタンスの差こそあれ、ニュースとして取り上げ始めている。


英BBCでは、8日付けの記事で「Bilderberg mystery: Why do people believe in
cabals?」(ビルダーバーグの謎 なぜ人々は秘密結社を信じるのか?)という見出しで取り上げている。陰謀論的な見方であることや、陰謀論的史観の問題点などを指摘しつつも、それでもこうした秘密会議の存在自体は見逃せない事実であることをそれとなく指摘している。


特に熱心なのは、イギリスの左派メディアである「Gurdian」紙。毎年、チャーリー・スケルトンという記者が現地入りしてその様子を報じている。 また、開催地では「ANTI BILDERBERG」や「STOP NEW WORLD
ORDER」などと書かれたプラカードや横断幕を掲げた市民団体のデモも行われるのが常となっている。



単なる「トンデモ」とはひと括りにできない

「確かに、欧米でも陰謀論の枠組みで見られることは多い。しかし、昨年の参加者を見ても、米政府の大番頭とも言われたヘンリー・キッシンジャーやFRB議長やオバマ政権下の経済諮問会議議長も務めたことがあるポール・ヴォルカー、世界銀行総裁のロバート・ゼーリック、ゴールドマンサックス社長のピーター・サザーランド、Google社長のエリック・シュミット、ビル・ゲイツなど世界経済に多大な影響を与えるメンバーが顔を連ねている。そのため、欧米のビジネスマンであれば、ビルダーバーグ会議と言われてまったく知らない人は少ない。また、有力なジャーナリストも参加しているにも関わらず、"何がそこで話されたか"、"誰が出席したか"については公式の発表はおろか、参加ジャーナリストによる報道も一切ない。こうしたことに対して問題視したり、影響力を恐れる人も多いのもまた事実です」


最近、福島第一原発の事故支援で駆けつけた、フランス原子力発電大手アレバの社長、アンヌ・ローベルジョンもまた、2010年のビルダーバーグ会議出席者なのもまた興味深い。


今年も「Guardian」紙を始め、欧米のブログメディアなどがビルダーバーグ会議の様子を報じ、反ビルダーバーグ会議団体やゲリラ的ジャーナリストの取材による"参加者名簿"も明らかになるだろう。その錚々たる参加者を見てもなお、「陰謀論者の戯言」と一笑に付すか否かはあなた次第……である。




emoticon-0155-flower.gif 関連emoticon-0155-flower.gif
【【【 ビルダーバーグ会議 2011年 出席国・出席者名 一覧 】】】 





a0028694_7241066.jpg

emoticon-0115-inlove.gif
ビルダーバーグ会議
The Bilderberg Group, Bilderberg conference, Bilderberg Club, Bilderberg
Society



ビルダーバーグ会議(ビルダーバーグかいぎ、英語:The Bilderberg Group,
Bilderberg conference, Bilderberg Club, Bilderberg Society)は、1954年から毎年1回、欧米各国で影響力を持つ王室関係者・欧州の貴族や政財界・官僚の代表者など約130人が、北米や欧州の各地で会合を開き、政治経済や環境問題等の多様な国際問題について討議する完全非公開の会議である。ビルダーバーグ・クラブ、ビルダーバーグ・ソサエティとも呼ばれる。「陰のサミット」と呼ばれることもある。出席者リスト、議題は公表され、欧米のジャーナリストも招待されるが、会議での討議内容は非公開であり記事になることはない。また、日本を含めて、非欧米諸国からの参加者は中東、イスラエルを除きほとんど存在しない。


歴史
ジョセフ・レティンガー(Joseph Retinger)、オランダのベルンハルト王配らの働きによって創設された。冷戦中に、欧州の北大西洋条約機構(NATO)加盟国と米国の橋渡しを目指したとされる。第1回は1954年5月29日から31日にオランダのオーステルベーク(Oosterbeek)のビルダーバーグ・ホテル(the Hotel de Bilderberg)で開かれた。1970年代頃からその存在を一般
に知られるようになった。


ビルダーバーグ会議についての諸説
ビルダーバーグ会議は欧米の王族、貴族、企業家などの代表者による会議であり、非欧米諸国からの出席者は少なく、日本人の出席者が確認されたことは無い。
出席者のおよそ2/3が多国籍企業ないし多国籍金融機関の経営者、国際メディア、およそ1/3が各国の政治家と言われている。毎年、アメリカから30人、欧州各国から80人、国際機関などから10人とも言われている。また、著名な大企業であっても自薦では参加者を送ることができないと言われている。

第二次世界大戦後の大西洋関係の再構築にビルダーバーク会議は極めて重要な役割を果たしたとする見解がある。王立国際問題研究所、外交問題評議会、三極委員会とも関係がある。ビルダーバーグ会議出席者とこれらの組織のメンバーには重複が認められる。

ビルダーバーグ会議の情報は重複するメンバーによって下部組織に伝達されると見る説がある。 ビルダーバーグ会議が日本の受け入れを拒否したため、1973年に日米欧委員
会(2000年より三極委員会)が設立されたと言われている。

リップルウッド(ティモシー・コリンズ)の背後にはビルダーバーグ会議が存在すると言う。1991年の会議には、当時アーカンソー州知事だったビル・クリントンが招待された。クリントンは会議の1年半後の1993年1月にアメリカ大統領に就任した。1993年の会議にはイギリス労働党のトニー・ブレアが招待された。ブレアは会議の4年後の1997年5月にイギリス首相に就任した。

メンバーの中心は、デイヴィッド・ロックフェラーやキッシンジャーなどの中道派(国際協調主義)である。ネオコンと呼ばれる人々にも会議の常連が存在する。G8、NATO等の首脳会議の決定に会議で話し合われたことが影響を与えるという指摘や、メンバーが外交問題評議会とかなり重複しているという指摘があると言う。

デイヴィッド・ロックフェラーは自叙伝及び盛田昭夫との対談でビルダーバーグ会議について述べている。アレックス・ジョーンズはドキュメンタリー「Endgame: Blueprint for Global Enslavement」でビル
ダーバーグ会議を扱っている。

ダニエル・エスチューリン(Daniel Estulin)は以下のように主張している。

●各年のビルダーバーグ会議の決定に従って、各国政府、財界への工作、メディアを通じた世論操作が発動される。
●その都度、議論されるトピックは国際政治経済状況による異なるが、最終目標は、あくまでも欧米による世界統一権力の樹立である。そのための手段として、メディアおよびネットの国際的支配、国民総背番号制と「人体埋め込みチップ」、GPSによる大衆監視、電子通貨システムを通じた国際通貨統合、人口抑制といったサブ・テーマが継続的に取り扱われている。
● 9.11以降、米国・ネオコン派に対して米国・非ネオコン派および欧州派の意見対立がある。
●1997年の会議でビルダーバーグでは、カナダからケベック州を分離した残部をアメリカに統合する計画を検討する予定であったが、ダニエル・エスチューリン、ジェームス・P・タッカー(Jim P.Tucker,Jr)[らの活動に
より、「トロント・スター」紙をはじめとするカナダのマスコミが大々的にビルダーバーグ会議について報道するに至った。それが国際世論の注目を集めたことにより、計画は頓挫した。その結果、ダニエル・エスチューリンは暗殺されかけた。


ビルダーバーグ会議の開催地
ビルダーバーグ会議は年に1回開かれる。
●1954年 (5月29日-31日) オランダ・オーステルベーク、ビルダーバーグホテル
●1955年 (3月18日-20日) フランス・バルビゾン
●1955年 (9月23日-25日) 西ドイツ・ガルミッシュ=パルテンキルヒェン
●1956年 (5月11日-13日) デンマーク
●1957年 (2月15日-17日) アメリカ合衆国・ジョージア州セントサイモン島
●1957年 (10月4日-6日) イタリア・ラツィオ州フィウッジ
●1958年 (9月13日-15日) イギリス・ダービーシャーバクストン
●1959年 (9月18日-20日) トルコ・イスタンブル
●1960年 (5月28日-29日) スイス・ニトヴァルデン準州ビュルゲンシュトック、パレスホテル
●1961年 (4月21日-23日) カナダ・ケベック州
●1962年 (5月18日-20日) スウェーデン・ザルツヨバーデン
●1963年 (5月29日-31日) フランス・カンヌ
●1964年 (3月20日-22日) アメリカ合衆国・バージニア州ウィリアムズバーグ
●1965年 (4月2日-4日) イタリア・ロンバルディア州チェルノッビオ
●1966年 (3月25日-27日) 西ドイツ・ヴィースバーデン
●1967年 (3月31日-4月2日) イギリス・ケンブリッジ
●1968年 (4月26日-28日) カナダ・ケベック州モントランブラン
●1969年 (5月9日-11日) デンマーク・ヘルシンゲル
●1970年 (4月17日-19日) スイス
●1971年 (4月23日-25日) アメリカ合衆国・バーモント州ウッドストック
●1972年 (4月21日-23日) ベルギー・クノック
●1973年 (5月11日-13日) スウェーデン
●1974年 (4月19日-21日) フランス・オート=サヴォワ県メジェーヴ
●1975年 (4月22日-24日) トルコ・イズミル
●1976年 (ロッキード事件のため中止[11])
●1977年 (4月22日-24日) イギリス・デヴォン州トーキー
●1978年 (4月21日-23日) アメリカ合衆国・ニュージャージー州プリンストン
●1979年 (4月27日-29日) オーストリア・バーデン・バイ・ウィーン
●1980年 (4月18日-20日) 西ドイツ・アーヘン
●1981年 (5月15日-17日) スイス・ニトヴァルデン準州ビュルゲンシュトック、パレスホテル
●1982年 (5月14日-16日) ノルウェー・ヴェストフォル県サンデフィヨルド
●1983年 (5月13日-15日) カナダ・ケベック州モンテベロ
●1984年 (5月11日-13日) スウェーデン・ザルツヨバーデン
●1985年 (5月10日-12日) アメリカ合衆国・ニューヨーク
●1986年 (4月25日-27日) イギリス・スコットランド、グレンイーグルス
●1987年 (4月24日-26日) イタリア・ロンバルディア州チェルノッビオ
●1988年 (6月3日-5日) オーストリア
●1989年 (5月12日-14日) スペイン
●1990年 (5月11日-13日) アメリカ合衆国・ニューヨーク州グレンコーヴ
●1991年 (6月6日-9日) ドイツ・バーデン・バーデン
●1992年 (5月21日-24日) フランス・エヴィアン=レ=バン
●1993年 (4月22日-25日) ギリシア・ブリアグメニ
●1994年 (6月2日-5日) フィンランド・ヘルシンキ
●1995年 (6月8日-11日) スイス・ニトヴァルデン準州ビュルゲンシュトック、パレスホテル
●1996年 (5月30日-6月2日) カナダ・オンタリオ州キングシティー
●1997年 (6月12日-15日) アメリカ合衆国・ジョージア州レイク・レイニエ
●1998年 (5月14日-17日) イギリス・スコットランド、ターンベリー
●1999年 (6月3日-6日) ポルトガル、シントラ
●2000年 (6月1日-4日) ベルギー、ブリュッセル郊外
●2001年 (5月24日-27日) スウェーデン
●2002年 (5月30日-6月2日) アメリカ合衆国・バージニア州チャンティリー
●2003年 (5月15日-18日) フランス・ベルサイユ
●2004年 (6月3日-6日) イタリア・ピエモンテ州ストレーザ
●2005年 (5月5日-8日) ドイツ・ロッタッハエゲルン
●2006年 (6月8日-11日) カナダ・オンタリオ州オタワ郊外カナタ、ブルックストリートホテル
●2007年 (5月31日-6月3日) トルコ・イスタンブール、リッツ・カールトンホテル
●2008年 (6月5日-8日) アメリカ合衆国・バージニア州チャンティリー
●2009年 (5月14日-16日) ギリシア・アテネ
●2010年 (6月) スペイン・シッチェス
●2011年 (6月9日-12日) スイス・サンモリッツ、ケンピンスキー・グランド・ホテル・デ・バン








b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-06-14 07:41 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(0)
★★【ビルダーバーグ会議 2011年 出席国・出席者名 一覧】:闇の支配者による秘密会議の出席国・出席者名です。錚々たるメンバー ・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:ビルダーバーグ会議, ビルダーバーグ会議 2011年, ビルダー会議 2010年, ビルダーバーグ会議 オバマ, イルミナティ ビルダーバーグ会議

a0028694_6583045.jpg




ビルダーバーグ会議
2011
出席国・出席者名



emoticon-0171-star.gif 米国 emoticon-0171-star.gif
●Rockefeller, David, Former Chairman, Chase Manhattan Bank
デヴィッド・ロックフェラー

●Alexander, Keith B., Commander, USCYBERCOM; Director, National Security Agency
キース・アレクサンダー(NSA長官)

●Altman, Roger C., Chairman, Evercore Partners Inc.
ロジャー・アルトマン(元米財務副長官、エバーコア・パートナーズ会長)

●Steinberg, James B., Deputy Secretary of State
ジェームズ・スタインバーグ(米国務副長官)

●Bezos, Jeff, Founder and CEO, Amazon.com
ジェフ・ベゾス(アマゾン創業者)

●Collins, Timothy C., CEO, Ripplewood Holdings, LLC
ティモシー・コリンズ(リップルウッドCEO)

●Feldstein, Martin S., George F. Baker Professor of Economics, Harvard University
マーティン・フェルドシュタイン(ハーヴァード大教授)

●Hoffman, Reid, Co-founder and Executive Chairman, LinkedIn
リード・ホフマン(リンクドインCEO)

●Hughes, Chris R., Co-founder, Facebook
クリス・ヒューズ(フェイスブック共同創業者)

●Jacobs, Kenneth M., Chairman & CEO, Lazard
ケネス・ジェイコブズ(ラザード会長兼CEO)

●Johnson, James A., Vice Chairman, Perseus, LLC
ジェームズ・ジョンソン(ペルセウス副会長)

●Jordan, Jr., Vernon E., Senior Managing Director, Lazard Frères & Co. LLC
ヴァーノン・ジョーダン(ラザード)

●Keane, John M., Senior Partner, SCP Partners; General, US Army, Retired
ジョン・キーン

●Kissinger, Henry A., Chairman, Kissinger Associates, Inc
ヘンリー・キッシンジャー

●Kleinfeld, Klaus, Chairman and CEO, Alcoa
クラウス・クラインフェルド(アルコア会長兼CEO)

●Kravis, Henry R., Co-Chairman and co-CEO, Kohlberg Kravis, Roberts & Co.
ヘンリー・クラヴィス(KKR)

●Kravis, Marie-Josée, Senior Fellow, Hudson Institute, Inc.
マリー・クラヴィス

●Li, Cheng, Senior Fellow and Director of Research, John L. Thornton China Center, Brookings Institution

●Mundie, Craig J., Chief Research and Strategy Officer, Microsoft Corporation
クレイグ・マンディ(マイクロソフト)

●Orszag, Peter R., Vice Chairman, Citigroup Global Markets, Inc.
ピーター・オルザク(シティグループ、前行政管理予算局長)

●Perle, Richard N., Resident Fellow, American Enterprise Institute for Public Policy Research
リチャード・パール

●Rose, Charlie, Executive Editor and Anchor, Charlie Rose
チャーリー・ローズ(ローズ・コミュニケーションズ)

●Rubin, Robert E., Co-Chairman, Council on Foreign Relations; Former Secretary of the Treasury
ロバート・ルービン(元米財務長官)

●Schmidt, Eric, Executive Chairman, Google Inc.
エリック・シュミット(グーグル)

●Thiel, Peter A., President, Clarium Capital Management, LLC
ピーター・ティール(クラリウム・キャピタル・マネジメント社長)

●Varney, Christine A., Assistant Attorney General for Antitrust
クリスティン・バーニー(司法省反トラスト局長)

●Vaupel, James W., Founding Director, Max Planck Institute for Demographic Research
ジェームズ・ファウペル(人口統計学者)

●Warsh, Kevin, Former Governor, Federal Reserve Board
ケヴィン・ウォーシュ(FRB前理事)

●Wolfensohn, James D., Chairman, Wolfensohn & Company, LLC
ジェームズ・ウォルフェンソン



emoticon-0171-star.gif 英国 emoticon-0171-star.gif

●Agius, Marcus, Chairman, Barclays PLC
マーカス・エイギュアス(バークレイズ会長)

●Flint, Douglas J., Group Chairman, HSBC Holdings
ダグラス・フリント(HSBC会長)

●Kerr, John, Member, House of Lords; Deputy Chairman, Royal Dutch Shell
ジョン・カー(ロイヤル・ダッチ・シェル副会長)

●Osborne, George, Chancellor of the Exchequer
ジョージ・オズボーン(英財務大臣)

●Micklethwait, John, Editor-in-Chief, The Economist
ジョン・ミクルスウェイト(エコノミスト誌編集長)

●Stewart, Rory, Member of Parliament
ローリー・スチュワート(下院議員)

●Taylor, J. Martin, Chairman, Syngenta International AG
マーティン・ テイラー(シンジェンタ会長)

●Lambert, Richard, Independent Non-Executive Director, Ernst & Young
リチャード・ランバート(アーンスト・アンド・ヤング)

●Mandelson, Peter, Member, House of Lords; Chairman, Global Counsel
ピーター・マンデルソン




emoticon-0171-star.gif インターナショナル emoticon-0171-star.gif
●Zoellick, Robert B., President, The World Bank Group
ロバート・ゼーリック(世界銀行総裁)

●Rompuy, Herman van, President, European Council
ヘルマン・ファンロンパイ(欧州大統領)

●Almunia, Joaquín, Vice President, European Commission
ホアキン・アルムニア(欧州委員会副委員長兼競争担当委員)

●Daele, Frans van, Chief of Staff to the President of the European Council
フラン・ヴァンデール(欧州理事会)

●Kroes, Neelie, Vice President, European Commission; Commissioner for Digital Agenda
ネリー・クルース(欧州委員デジタルアジェンダ担当)

●Lamy, Pascal, Director General, World Trade Organization
パスカル・ラミー(WTO事務局長)

●Sheeran, Josette, Executive Director, United Nations World Food Programme
ジョゼット・シーラン(国連世界食糧計画事務局長)

●Solana Madariaga, Javier, President, ESADEgeo Center for Global Economy and Geopolitics
ハビエル・ソラナ

●Trichet, Jean-Claude, President, European Central Bank
ジャン・クロード・トリシェ(ECB総裁)




emoticon-0171-star.gif フランス emoticon-0171-star.gif

●Castries, Henri de, Chairman and CEO, AXA
ヘンリ・ド・キャストリーズ(アクサ会長)

●Lévy, Maurice, Chairman and CEO, Publicis Groupe S.A.
モーリス・レヴィ(広告代理店パブリシス・グループ会長兼CEO)

●Montbrial, Thierry de, President, French Institute for International Relations
ティエリ・ド・モンブリアル(仏国際関係研究所所長)


●Baverez, Nicolas, Partner, Gibson, Dunn & Crutcher LLP
ニコラス・バヴェレズ(ギブソン・ダン&クラッチャー法律事務所)

●Bazire, Nicolas, Managing Director, Groupe Arnault /LVMH
ニコラス・バジーレ(LVMH)

●Roy, Olivier, Professor of Social and Political Theory, European University Institute
オリヴィエ・ロイ(教授)



emoticon-0171-star.gif ドイツ emoticon-0171-star.gif

●Steinbrück, Peer, Member of the Bundestag; Former Minister of Finance
ペール・シュタインブリュック(ドイツ前財務相)

●Löscher, Peter, President and CEO, Siemens AG
ピーター・ロシャ(シーメンス会長)

●Ackermann, Josef, Chairman of the Management Board and the Group Executive Committee, Deutsche Bank
ヨゼフ・アッカーマン(ドイツ銀行)

●Enders, Thomas, CEO, Airbus SAS
トーマス・エンダース(エアバスCEO)

●Nass, Matthias, Chief International Correspondent, Die Zeit
マティアス・ナース(ディー・ツァイト)




emoticon-0171-star.gif イタリア emoticon-0171-star.gif

●Scaroni, Paolo, CEO, Eni S.p.A.
パオロ・スカロニ(エニCEO)

●Tremonti, Giulio, Minister of Economy and Finance
ジュリオ・トレモンティ(イタリア経済財務大臣)

●Bernabè, Franco, CEO, Telecom Italia SpA
フランコ・ベルナーベ(テレコム・イタリアCEO、ロスチャイルド・ヨーロッパ副会長)

●Elkann, John, Chairman, Fiat S.p.A.
ジョン・エルカーン(フィアット会長)

●Monti, Mario, President, Univers Commerciale Luigi Bocconi
マリオ・モンティ(Bocconi大学学長)



emoticon-0171-star.gif スイス emoticon-0171-star.gif

●Brabeck-Letmathe, Peter, Chairman, Nestlé S.A.
ピーター・ブラベック・レッツマット(ネスレ会長)

●Groth, Hans, Senior Director, Healthcare Policy & Market Access, Oncology Business Unit, Pfizer Europe
ハンス・グロス(ファイザー・ヨーロッパ)

●Janom Steiner, Barbara, Head of the Department of Justice, Security and Health, Canton

●Kudelski, André, Chairman and CEO, Kudelski Group SA
アンドレ・クデルスキ(クデルスキ・グループ会長兼CEO)

●Leuthard, Doris, Federal Councillor
ドリス・ロイトハルト(環境・エネルギー大臣)

●Schmid, Martin, President, Government of the Canton Grisons
マーティン・シュミット

●Schweiger, Rolf, Ständerat
ロルフ・シュヴァイガー(上院議員)

●Soiron, Rolf, Chairman of the Board, Holcim Ltd., Lonza Ltd.
ロルフ・ソイロン(ロンザ会長)

●Vasella, Daniel L., Chairman, Novartis AG
ダニエル・ヴァゼラ(ノバルティス会長)

●Witmer, Jürg, Chairman, Givaudan SA and Clariant AG
ユルク・ウィトマー(ジボーダンとクラリアン会長)




emoticon-0171-star.gif スペイン emoticon-0171-star.gif

●Cebrián, Juan Luis, CEO, PRISA
フワン・ルイス・セブリアン(PRISA CEO)

●Cospedal, María Dolores de, Secretary General, Partido Popular
マリア・ドロレス・デ・コスペダル(国民党書記長)

●León Gross, Bernardino, Secretary General of the Spanish Presidency
ベルナルディノ・レオン・グロス

●Nin Génova, Juan María, President and CEO, La Caixa
ファン・マリア・ニン・ジェノバ(ラ・カイシャCEO)

●H.M. the Queen of Spain
ソフィア王妃




emoticon-0171-star.gif オランダ emoticon-0171-star.gif

●H.M. the Queen of the Netherlands
ベアトリクス女王

●Bolland, Marc J., Chief Executive, Marks and Spencer Group plc
マーク・ボーランド(マークス・アンド・スペンサーCEO)

●Chavannes, Marc E., Political Columnist, NRC Handelsblad; Professor of Journalism
マーク・シャヴァンヌ(政治コラムニスト、ジャーナリズム教授)

●Halberstadt, Victor, Professor of Economics, Leiden University; Former Honorary Secretary General of Bilderberg Meetings
ヴィクター・ハルバーシュタット(レンデン大学教授)

●Rosenthal, Uri, Minister of Foreign Affairs
ウリ・ローゼンタール(オランダ外務大臣)

●Winter, Jaap W., Partner, De Brauw Blackstone Westbroek
ヤープ・ヴィンター



emoticon-0171-star.gif ベルギー emoticon-0171-star.gif

●Coene, Luc, Governor, National Bank of Belgium
リュック・クーン(ベルギー中央銀行総裁)

●Davignon, Etienne, Minister of State
エティエンヌ・ダヴィニオン(ビルダーバーグ会議議長)

●Leysen, Thomas, Chairman, Umicore
トーマス・レイセン(ユミコア会長)




emoticon-0171-star.gif オーストリア emoticon-0171-star.gif

●Bronner, Oscar, CEO and Publisher, Standard Medien AG
オスカー・ブロンナー

●Faymann, Werner, Federal Chancellor
ヴェルナー・ファイマン(オーストリア首相)

●Rothensteiner, Walter, Chairman of the Board, Raiffeisen Zentralbank Österreich AG
ウォルター・ローゼンステイナー(ライファイゼン・セントラルバンク・オーストリー取締役会長)

●Scholten, Rudolf, Member of the Board of Executive Directors, Oesterreichische Kontrollbank AG
ルドルフ・ショルテン(オーストリア輸出銀行)




emoticon-0171-star.gif ポルトガル emoticon-0171-star.gif

●Balsemão, Francisco Pinto, Chairman and CEO, IMPRESA, S.G.P.S.; Former Prime Minister
フランシスコ・ピント・バルセマン(ポルトガル元首相)

●Ferreira Alves, Clara, CEO, Claref LDA; writer
クララ・フェレイラ・アルヴェス

●Nogueira Leite, António, Member of the Board, José de Mello Investimentos, SGPS, SA
アントニオ・ノゲイラ・レイテ




emoticon-0171-star.gif アイルランド emoticon-0171-star.gif

●Gallagher, Paul, Senior Counsel; Former Attorney General
ポール・ギャラガー(アイルランド前司法長官)

●McDowell, Michael, Senior Counsel, Law Library; Former Deputy Prime Minister
マイケル・マクドウェル(アイルランド前副首相)

●Sutherland, Peter D., Chairman, Goldman Sachs International
ピーター・サザーランド(ゴールドマン・サックス・インターナショナル会長)




emoticon-0171-star.gif ノルウェー emoticon-0171-star.gif

●H.R.H. Crown Prince Haakon of Norway
ホーコン王太子

●Myklebust, Egil, Former Chairman of the Board of Directors SAS, sk Hydro ASA
エーギル・ミケルバスト(ノルスク・ハイドロASA元会長)

●Ottersen, Ole Petter, Rector, University of Oslo

●Solberg, Erna, Leader of the Conservative Party
エルナ・スールベルグ(ノルウェー保守党の党首)



emoticon-0171-star.gif スウェーデン emoticon-0171-star.gif

●Bildt, Carl, Minister of Foreign Affairs
カール・ビルト(スウェーデン外務大臣)

●Björling, Ewa, Minister for Trade
エバ・ビヨリング(スウェーデン貿易大臣)

●Wallenberg, Jacob, Chairman, Investor AB
ジェイコブ・ウォーレンバーグ(インベスターAB会長)




emoticon-0171-star.gif デンマーク emoticon-0171-star.gif

●Eldrup, Anders, CEO, DONG Energy
アンダース・エルドラップ(ドン・エナジーCEO)

●Federspiel, Ulrik, Vice President, Global Affairs, Haldor Topsøe A/S
Ulrik Federspiel(ハルダー・トプソーA/S)

●Schütze, Peter, Member of the Executive Management, Nordea Bank AB
ピーター・シュッツェ(ノルディア銀行)




emoticon-0171-star.gif フィンランド emoticon-0171-star.gif

●Apunen, Matti, Director, Finnish Business and Policy Forum EVA

●Johansson, Ole, Chairman, Confederation of the Finnish Industries EK

●Ollila, Jorma, Chairman, Royal Dutch Shell
ヨルマ・オリラ(ロイヤル・ダッチ・シェル会長)

●Pentikäinen, Mikael, Publisher and Senior Editor-in-Chief, Helsingin Sanomat




emoticon-0171-star.gif ギリシャ emoticon-0171-star.gif

●David, George A., Chairman, Coca-Cola H.B.C. S.A.
ジョージ・デヴィッド(コカコーラ会長)

●Hardouvelis, Gikas A., Chief Economist and Head of Research, Eurobank EFG
ギカス・ハードゥベリス(EFGユーロバンクのチーフエコノミスト)

●Papaconstantinou, George, Minister of Finance
ジョージ・パパコンスタンティヌ(ギリシャ財務大臣)

●Tsoukalis, Loukas, President, ELIAMEP Grisons
ルーカス・ツカリス(アテネ大学)




emoticon-0171-star.gif ロシア emoticon-0171-star.gif

●Mordashov, Alexey A., CEO, Severstal
アレクセイ・モルダショフ(セヴェルスタリ)




emoticon-0171-star.gif カナダ emoticon-0171-star.gif

●Carney, Mark J., Governor, Bank of Canada
マーク・カーニー(カナダ銀行総裁)

●Clark, Edmund, President and CEO, TD Bank Financial Group
エドマンド・クラーク(トロント・ドミニオン銀行ファイナンシャル・グループCEO)

●McKenna, Frank, Deputy Chair, TD Bank Financial Group
フランク・マッケナ(トロント・ドミニオン銀行ファイナンシャル・グループ)

●Reisman, Heather, Chair and CEO, Indigo Books & Music Inc. Center, Brookings Institution
ヘザー・レイズマン(インディゴ・ブック&ミュージック会長兼CEO)

●Orbinksi, James, Professor of Medicine and Political Science, University of Toronto
ジェームズ・オルビンクシ(トロント大学)

●Prichard, J. Robert S., Chair, Torys LLP
ロバート・プリチャード(法律事務所)




emoticon-0171-star.gif トルコ emoticon-0171-star.gif

●Ciliv, Süreyya, CEO, Turkcell Iletisim Hizmetleri A.S.
スレイヤー・チリブ(トゥルクセルCEO)

●Gülek Domac, Tayyibe, Former Minister of State

●Koç, Mustafa V., Chairman, Koç Holding A.S.
ムスタファ・コチ(コチ・ホールディング会長)

●Pekin, Sefika, Founding Partner, Pekin & Bayar Law Firm




emoticon-0171-star.gif 中国 emoticon-0171-star.gif

●Fu, Ying, Vice Minister of Foreign Affairs
傅瑩(中国副外相)

●Huang, Yiping, Professor of Economics, China Center for Economic Research, Peking University
Yiping Huang(経済学者)






emoticon-0155-flower.gif 関連emoticon-0155-flower.gif
【【【 ビルダーバーグ会議 2011 闇の支配者による秘密会議 】】】



b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-06-14 07:14 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(0)
★【冤罪事件ファイル~佐藤栄作久(前福島県知事) 】佐藤栄佐久前福島県知事の裁判と二つの事件(東電OL殺人事件と神戸連続児童殺傷事件)、日本のエネルギー政策を左右する影・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:佐藤栄作久 前福島県知事, 佐藤栄作久 原発, 佐藤栄作久 冤罪, 佐藤栄作久 逮捕, 佐藤栄作久 前田検事, 元福島県知事 佐藤栄作久, 佐藤栄作久 判決
 
a0028694_6572859.jpg
emoticon-0158-time.gif 冤罪事件ファイル emoticon-0158-time.gif
佐藤栄佐久(前福島県知事)の
裁判と二つの事件
日本のエネルギー政策を
左右する影

2009.10.20
asyura
 

佐藤栄佐久前福島県知事の裁判が話題になっている。警察による冤罪事件ではないかというものだ。福島県は二つの原子力発電所に合計10基の原発がある。更に、2基が建設中および計画中だ。そして、佐藤前福島県知事は、プルサーマルなどの原子力政策に反対していた。他にも、佐藤前福島県知事はかなり目立っていたらしいから、いろいろと狙われる理由はあったのかも知れない。しかし、一応、原子力政策に対する反対が理由だと仮定して、他の事件を見てみると、あるひとつのリングが見えてくる。


まず、佐藤栄佐久前福島県知事が異を唱えていたプルサーマルについて述べる。プルサーマルとは、熱中性子(thermal neutron)によりプルトニウムを核分裂反応させて発電を行う原子炉のことを指す。なおプルサーマルとはプルトニウムのプルとサーマルリアクター(軽水炉)のサーマルを繋げた和製英語(plutonium thermal use)である。


(この部分は、ウィキペディアのプルサーマルの項から。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB)つまり、簡単に言ってしまえば、原子力発電で大きなネックになっている二つの問題、つまり、原子力資源であるウランが輸入に頼っていることと使用済み核廃棄物であるプルトニウムの処分方法の両方を一挙にほぼ解決するものなのだ。つまり、輸入に頼るウランを一度燃やしてできたプルトニウムを再度燃料に使えるので、日本においては二重の意味で有利な発電方法なのだ。


しかし、普通の原子炉に、プルサーマル燃料と通常の燃料の二種類が混ざって装填されるため、制御が難しく、特に地震などの際に安全性が確保されるかどうかが問題になる。そして、日本においてプルサーマル計画が大きく動き出したのが1997年だ。この年の2月4日、核燃料サイクルについて了承するという閣議決定がされ、同2月21日には電力11社によるプルサーマル全体計画が発表されるのだ。以降、プルサーマル計画の説明が新潟、福島、福井県に対してされていく。(この部分は、http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/17/17010608/01.gifを参照のこと)


a0028694_6593869.gif


同じ1997年の3月8日、東電OL殺人事件が起こっている。こちらは、東京電力の上級女子社員が売春客に殺されたという事件だ。東電という一流企業のそれも上級社員が何年間にも渡って売春をしてい、時には売春客を拾う路上で放尿までしていたとして、マスコミで大騒ぎになった事件だ。しかし、この事件には、大きな矛盾がいくつもある。 


もっとも大きな矛盾は、なぜ被害女性が売春をしていたのかというものだ。39歳で年収が1000万円以上あり、金銭的に困っていたとは思えない。また、自分が書いた経済リポートが賞を受けるなど、仕事上でも十分にその才能が認められていたはずなのだ。


また、もし売春が事実だとしても、事件は殺人事件でありその被害者なのだから、たとえ刑事裁判の公判ではそのことを言わざるを得なくても、報道についてはそのことを伏せるという配慮がされてもよかったし、東京電力が大企業であることから、自社のスキャンダルを報道させないという圧力をマスコミにかけることもできたはずだ。


更に、被害者は自分が東京電力の上級社員で経済レポートなどを書いている再三再四売春客に語っていたとされる。それならば、なぜ、そういったうわさが東電本社に伝わらなかったのか、または、週刊誌にネタとして売られなかったのか?


更に、事件が起こってからマスコミが大騒ぎすることに対し、被害者の母親が、「娘がそういうことをしていたことを自分は知らなかった。殺人事件の被害者なのだから静かにしてほしい」という趣旨の手紙をマスコミに送っているのだ。


しかし、刑事裁判の場で警察は、被害者が自宅に帰らなかったため、母親が捜索願を出しに来て、「娘は売春をしているのでその関係で事件に巻き込まれたのかもしれない」と言ったと証言しているのだ。


しかし、自らも東京の一流私大を出て、東大出の東京電力の管理職にまでなった夫を持っていた母親が、娘に東京電力社員ありながら売春をさせるだろうか、少なくとも何年間もそういった状態を続けることを許すだろうか?


更に、刑事裁判の場で証言した売春客はすべて本名や顔を隠しての証言だった。つまり、本当にそれらの証言が正しいものかどうかの検証は一般人にはできないのだ。また、彼女が売春によって稼いだはずのかなりの金額の金についてもうわさを除いてきちんとした検証はまったくされていないのだ。


更に、東電OL殺人事件の犯人であるとされるネパール人は、犯行を否認してい、実際、第一審では無罪判決を受けているのだ。殺人事件自体の経過でさえ、さまざまな矛盾点があり、事件後12年を経た現在でも冤罪事件であると言う主張がされている。


つまり、東電OL殺人事件も、売春と言う実態があったとは到底思えず、一種の作られた事件であるはずだ。(以上の記述は佐野真一著「東電OL殺人事件」、「東電OL症候群」と言う新潮文庫の本から。以降も、東電OL殺人事件について記述は、この2冊の本から。)


では、なぜ、東電OL殺人事件が起こったのか?被害女性の父親は、やはり東京電力に勤めていて、1977年にがんで亡くなっている。その2年前、工務部全体を統括する副部長と言う管理職になりなぜか一年で降格され、その一年後のガンでの死だ。


そして、この時期は、原子力の危険性が世界中で言われていた時期なのだ。1974年、アメリカでもタンプリン(A.R.Tamplin)及びコクラン(T.B.Cochran)がプルトニウムの細かい粒子が肺に及ぼす影響を警告している。(http://www.jaea.go.jp/04/nsed/ers/radiation/refa/dresa/term/bp002290.htmを参照)また、同年、カレン・シルクウッド事件という、プルトニウム燃料工場での放射線被爆に関する内部告発者が事故死すると言う事件が起こる。


http://www32.ocn.ne.jp/~everydayimpress/Video/Silkwood.htmを参照)更に日本においては、原子力船むつで放射能漏れ事故が起こったり、浜岡原発や福島の原発で配管に亀裂が生じていた疑いが出るなどのことがあった。(http://www.rist.or.jp/atomica/database.php?Frame=./data/bun_index.htmlを参照)


つまり、被害女性の父親は、原子力発電の危険性を指摘して管理職から降格された可能性が強いのだ。彼は、高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めていたというから、地震の地盤への影響についても詳しかったはずだ。そして、父親がガンでなくなった1977年、彼女は大学二年生だった。


だから、この時期、彼女が原発に関する父親の見解を聞いている可能性は強い。父親の死後3年の1980年、彼女も東電に入社する。ちなみに、スリーマイル島原発事故が1979年、チェルノブイリ原発事故が1986年である。青森県六ヶ所村での核燃料廃棄物再処理工場の建設が始まるのが1993年、そして、1995年、阪神大震災が起こる。


多分、阪神大震災を見て、彼女は日本における原発の危険性を東電内部で発言し始めたのではないだろうか。阪神大震災の一年ほど前、「東京イニシアチブ」と言う論文が発表され、そこには、「高温岩体の地熱発電への研究開発資金を大幅に増やせば、日本国内に大きなエネルギー資源が見つかるかもしれません。


北海道と本州の4300平方キロメートルの地域が高温岩体の井戸に適した条件を持っているそうです(1992年電中研ニュース)。2000メートルから4000メートルの深さまで掘ることによって、約40万メガワットの発電が可能。この発電力は日本全体の発電能力の2.5倍。


この電力の予測価格は、キロワット時あたり13円でした」(http://eco.nikkei.co.jp/column/maekita_miyako/article.aspx?id=MMECcc005002082007を参照)と書かれていたと言うから、彼女も日本における地熱発電の可能性について理解していたはずであり、原発の代わりに地熱発電をと言う主張はそれなりに説得力がある。



しかし、これらのことは、東電OL殺人事件発生当時、まったくマスコミに取り上げられることはなかった。マスコミの関心は、その後、神戸連続児童殺傷事件によってまさに乗っ取られていくからだ。神戸連続児童殺傷事件は1997年5月24日、14歳の中学男子生徒が11歳の知的障害のある男子児童を殺害し、翌25日その児童の首を切り落とし、26日未明に男子生徒の通学していた中学の正門前にその頭部を犯行声明文とともに置いたという事件である。


そして、これら一連の事件は、東電OL殺人事件の容疑者とされるネパール人が逮捕された5月20日の直後と言うタイミングなのだ。つまり、東電OL殺人事件の犯人逮捕がされ一応事件のけりがついたとされた直後に神戸連続児童殺傷事件が起こるのだ。


a0028694_710955.jpg


しかし、神戸連続児童殺傷事件にしても、とても14歳の男子中学生の犯行とは思えない事件だ。11歳の児童を連れて自宅そばの丘に登りそこで殺害して首を切り、その首を中学の門に置くと言う一連の犯行は、一切目撃されていないし、指紋などの直接的な証拠も一切ない。唯一あるのは少年の自白なのだが、その自白さえも多少でもきちんと見れば矛盾点だらけという代物だ。


これらのことについては、神戸小学生惨殺事件の真相(http://w3sa.netlaputa.com/~gitani/pamphlet/kyumei.htm)にかなり詳しく述べられているし、「神戸事件を読む 酒鬼薔薇聖斗は本当に少年Aなのか?」という熊谷英彦と言う方が書いた本にもかなり説得力を持つ論理が展開されている。


そして、これらの事件が起こった1997年は、新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法が作られた年でもある。4月に成立しているが、そこでは、それまで国庫補助の対象であった地熱発電がはずされたのだ。その後、この法律は、2002年に改正されているがその際も地熱発電は補助対象にならずバイオマス発電などが補助対象として新たに指定されたのみである。


更に、2008年にも改正が行われているが、その際には、地熱発電の内小規模発電に適しているバイナリー発電のみが補助対象として指定されている。そのため、1990年代後半から地熱発電の新規開発は止まってしまうのだ。ある程度の規模のある最も新しい地熱発電所は1993年から企画され1997年に自然公園法の認可を得た500kwの九重地熱発電所で大分県の九重町にある九重観光ホテルでやっているものだ。


以上のような経緯を見たとき、佐藤栄佐久前福島県知事の裁判がいかにも非論理的であり、反原発を主張する人々を黙らせるためのものであるということが、ある程度納得いくのではないだろうか?




emoticon-0115-inlove.gif
佐藤栄作久
(さとうえいさく)
生年月日1939年6月24日(71歳)
出生地福島県郡山市
出身校東京大学
所属政党(自由民主党→無所属)


佐藤 栄佐久(さとう えいさく、1939年(昭和14年)6月24日 - )は、元参議院議員で、1988年9月から2006年9月までの福島県知事である。福島県郡山市出身。全国過疎地域自立促進連盟の会長も務めていた。玄葉光一郎(民主党)は娘婿。


略歴
少年時代を福島県本宮市で過ごす。中学生の時に郡山市に移住。福島県立安積高等学校を経て、1963年に東京大学法学部を卒業。日本青年会議所副会頭などを経て、1983年(昭和58年)の第13回参議院議員通常選挙で自由民主党から福島県選挙区に出馬し初当選を果たした。


松平勇雄が勇退した1988年(昭和63年)9月の福島県知事選挙に、伊東正義や斎藤邦吉らの支援を得て出馬した。選挙は保守陣営が分裂し、参議院補欠選挙と同時投票となり、折りからの消費税問題も絡んで、全国から注目を集めた。


その結果、保守系無所属の前建設技監広瀬利雄と、革新系無所属の草野太の両対立候補を大差で破り、初当選を果たした。その後の選挙でも圧倒的な力を示し、2006年(平成18年)秋まで第5期を務めていたが、9月27日に実弟の絡む汚職事件で追及を受け、任期途中での辞職を表明し、翌28日に議会の同意を得て退職した。後日、汚職事件で逮捕され、現在、上告中。


知事
自治体合併(市町村合併と県合併の両方)ブームとは正反対で、「地方主権」を掲げる姿勢が強い。分配主義を掲げており、国政では新党日本や国民新党に近い。東京一極集中に対して、一貫して異議を唱えている知事の1人であった。1993年頃に、首都機能移転で中通り南部への首都機能の誘致を、隣接する栃木県知事や茨城県知事と共同して進めようとした。


しかし、首都東京の政・官・財が主導する市町村合併ブームが到来し、2001年に県内の矢祭町が「合併しない宣言」を出すと、形勢は一転し、首都機能移転は宙に浮いた状態となっている。矢祭町に刺激されて以来、「県は市町村合併を強制しない。合併する市町村も、合併しない市町村も、両方とも支援する」という立場を掲げて来た。


佐藤栄佐久以外に、「合併しない市町村も支援する」立場を明言している県知事は、田中康夫(2000年秋~2006年秋の長野県知事。)がいた。しかし、田中康夫の落選と佐藤栄佐久の辞職により、「合併しない市町村も支援する」立場を掲げる知事は、1人もいなくなった。


道州制を拒否しており、「道州制によって、大都市一極集中を招いてはならない」と主張して来た。佐藤栄佐久以外に、道州制を拒否する県知事には、井戸敏三・兵庫県知事や、西川一誠・福井県知事がいる。


また、首都圏の電力需要を地方が賄うという意味合いの強い県内の原子力発電所(東京電力所管の福島第一原子力発電所(双葉町)、福島第二原子力発電所(浪江町))建設に関して、建設当初の透明性の高かった1998年にはプルサーマル計画を了承したが、その後東京電力によるトラブル隠しが発覚した後、了承を撤回し、以降は建設される当の自治体以外に誘致するメリットがほとんどないことなどを理由に、一貫して反対の立場を明らかにしている[3]。


2011年3月11日に発生した大地震による原子力事故では、「事故は人災だった」と断定し、日本の政府と原子力安全委員会を批判している。このように、東京一極集中を強める当時の小泉純一郎政権においても、「地方の痛み」を強調し続け、知事在任末期における郵政民営化への反対、飲酒運転厳罰化などの姿勢を示した。家庭科が男女必修になったことで、県立高校全ての共学化を推進し、2003年に完了した。


辞職そして逮捕
2006年(平成18年)7月に、水谷建設とレインボーブリッヂのからむ一連の不正事件で、実弟が営む縫製会社が、不正な土地取引の疑いで検察の取調べを受け、9月25日には実弟が競売入札妨害の疑いで逮捕された。これを動機として、佐藤の辞職を求める動きが、県議会を初めとして内外から高まり、9月27日に道義的責任を取る形で辞職を表明するに至った(9月28日に県議会で辞職が許可)。


報道によると、辞職後も「影響力」を示す行動をとったものの、10月23日に東京地検により収賄の容疑で逮捕される。検察聴取により全面的に自身の関与を認めたとされるが、本人は後に否認している。なお、同年11月15日に和歌山県知事だった木村良樹が、12月8日には宮崎県知事だった安藤忠恕が、同じく官製談合事件で逮捕起訴された。


3ヶ月間に3人の知事が、同じような事件で刑事責任を追及される事となり、大きな波紋を起こした。2008年(平成20年)8月に一審の東京地裁の判決で懲役3年・執行猶予5年となり、2009年10月に二審の東京高裁の判決では懲役2年・執行猶予4年となった。佐藤は判決後の記者会見で「検察が作り上げた事件で、有罪は納得できない。上告を検討する」と述べた。なお主任弁護人は元特捜検事の宗像紀夫である。


著作
2009年9月 『知事抹殺 つくられた福島県汚職事件』ISBN 4582824544 当事者として、事件の内実を冷静に執筆。
(wikipediaより)  




b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事


キーワード:佐藤栄作久 前福島県知事, 佐藤栄作久 原発, 佐藤栄作久 冤罪, 佐藤栄作久 逮捕, 佐藤栄作久 前田検事, 元福島県知事 佐藤栄作久, 佐藤栄作久 判決
[PR]
by amor1029 | 2011-06-08 07:25 | 冤罪・暗殺・陰謀 | Comments(0)