「ほっ」と。キャンペーン

ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:政治家の妻( 3 )

★【【10記事+5動画あり】】「菅伸子・大特集」:菅首相夫人はなぜ政治に口を突っ込むのか?菅伸子さんの記事という記事を追った、菅伸子という人は・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:菅首相夫人 伸子さん, 菅伸子, 菅伸子 wik

a0028694_3152837.jpg

菅首相の悪妻は
なぜ政治に口をつっこむのか 

2011.8.4
gendai


a0028694_9205259.gifメンドリ歌えば家滅びる

<傍観していたらこの国はもっとメチャクチャになる>

雌鳥歌えば家滅ぶ――。中国の言い伝えで、妻が出しゃばる家は、やがて滅びるという例えだ。日本の首相官邸にも、ピーチクパーチクかしましい雌鳥がいる。それで菅直人一家が滅びるのは勝手だが、この国が滅ぶのは困る。

とりわけ、ア然だったのが先月31日、公邸に身内の議員を集めて懇談した際に飛び出したという伸子夫人の海江田批判。「泣くような人に大臣は任せられない」「あなたが泣いたら別れるわよ」というアレだ。

「31日夜の会合に参加したのは菅首相に江田五月法相、津村啓介衆院議員、藤田一枝衆院議員の4人。

今後の国会運営などについて話し合ったそうですが、途中から、伸子夫人も懇談に参加したのです。酒を飲みながら政治談議をするのが何より好きな夫婦なので、夫人が議員同士の会談に同席するのは珍しいことではありません。

で、海江田経産相が先月29日の衆院経産委員会で涙を見せた話題となり、『泣くような人には……』発言になった。冗談っぽいしゃべり方だったようですが、ちょっとシャレになりませんね。これを笑い話として披露した参加者のセンスも疑ってしまいます」(全国紙の政治部ベテラン記者)
 

会社でいえば、社長宅に招かれた部下たちの前で、経営にタッチしていない社長夫人が訳知り顔して「あの役員はダメ。使い物にならないわ」とクサすようなものだ。誰だって、そんな会社では働きたくない。

「これほど露骨に政治に介入する首相夫人は過去に見たことがない。たとえ、首相が夫人を頼りにしているとしても、人前ではそういう姿を見せるものではない。選挙で選ばれたわけでもない夫人には、何の権限もないのですから。

菅さんには、こうした感覚がない。総理大臣という職の重さを分かっていないのです。もちろん、夫人も分かっていない。一説には、夫人が首相の政権延命や解散権の行使まで指南しているというから言語道断です。

「夫婦で権力をオモチャにするな、と言いたくなります」(政治評論家・山口朝雄氏)

菅は今月2日、男女共同参画に関する要望書を官邸で受け取った際にも「わが家なんか、私よりも伸子の方が能力が高い」とか言っていた。伸子の出しゃばりはみんな知っているから、冗談に聞こえない。周囲はギョッとしたものだ。

民主党議員は「総理は伸子夫人の言いなり」「伸子さんが元気でいるかぎり、首相は辞めない」と諦め顔で、「官邸の本当の主は伸子夫人」と言われている。

国会議員でも何でもない伸子夫人が事実上の「最高権力者」なのである。こうなると、単なる出しゃばり女房の域を超えて、中国の江青か、フィリピンのイメルダ・マルコスかというレベルだ。

「菅夫妻は権力を私物化している。まるで独裁国家の独裁夫婦です」(山口朝雄氏=前出)

古来、ヨメが政治に口を突っ込むとロクなことがない。サラリーマンだって仕事を家に持ち込まないのに、国の政治を家庭に持ち込んで、ああだ、こうだとやられたらタマラナイ。一刻も早く、夫婦ともども官邸から追い出さないといけない。 .





a0028694_3161357.jpg

“ダメ菅”離婚危機!?
伸子夫人
「海江田のように泣いたら別れる」 

2011.8.2
zakzak

菅直人首相の妻、伸子夫人(65)が、国会で号泣した海江田万里経産相を「私だったら涙を流すような人とはさっさと別れる」と揶揄していたことが分かった。四面楚歌の夫に続投意欲を強く吹き込みながら、逆らう者は冷徹に斬り捨てる。その姿は、権力者を狂わせて世を乱した歴史上の“傾国の美女”にどこか似ている。

注目発言は7月31日夜、公邸で菅首相が民主党の菅グループ議員と開いた懇談の中で飛び出した。

出席者によれば、海江田氏が同21日の参院予算委員会で左の手のひらに「忍」の字を書き込んで答弁したことが話題になり、菅首相は「『忍』の字は以前から執務室に飾ってある」と明かした。

途中から伸子夫人も参加。同29日の衆院経産委員会で海江田氏が「辞めるといって辞めないのは菅首相と同じ」と言われて悔し涙を流したことに触れ、菅首相に対し、「泣くような人に大臣は任せられない。あなたが泣いたら別れるわよ」とハッパをかけたという。

伸子夫人は、菅首相にとって特別な存在。公邸で毎晩、菅首相を叱咤激励しているといい、「政敵に攻撃されても、菅首相は『妻にボロカスに言われるよりはマシ』という。夫人は、政治家・菅直人の打たれ強さを育てた張本人」(周辺)といわれる。

内閣支持率が下落しても、「支持率はマイナスにはならない」とどこ吹く風。「これまでの首相があっさり辞めた方が不思議」と、国民の声を全く意に介していない様子だ。

一部週刊誌によると、警備の警察官や医官などが24時間体制で近くで仕えるためか、「公邸は居心地がいいのよ、出て行きたくないわ」と語っているという。

また、毎日新聞のインタビューでは、「昔の菅さんを知る支持者のみんなからさんざん言われるの。あと少ししかないなら、何かやってくれなきゃ。面白くないよって。私もそう思う」と答え、政治を「面白い」か「面白くない」かでとらえる、特異な感覚も明らかになっている。

官邸関係者は「最近では、昔からの番記者でも、本当に親しい人の電話しか出ない。都合のいいとき、都合のいい相手にしか話さないのは、夫婦で同じだ」と話す。






a0028694_317672.jpg
「泣いているのは国民の方だ」
みんな・渡辺代表が
「泣いたら別れる」の伸子夫人を批判 

2011.8.2
sankei

みんなの党の渡辺喜美代表は2日の党役員会で、菅直人首相夫人の伸子さんが国会審議で涙ぐんだ海江田万里経済産業相を「泣くような人に大臣は務まらない」「あなた(菅首相)が泣いたら別れる」と揶揄(やゆ)したことについて、「今の政治に泣いているのは国民の方だ」と批判した。






a0028694_31758100.jpg

菅首相夫人の言葉に
対極の生き様を見る 

2011.7.3
天木直人

菅首相がここまで首相の座にしがみつくのは伸子夫人の叱咤激励があるということはもはや様々なところで書かれている。

送られてきた情報月刊誌「選択」7月号の政治コラムである「政界スキャン」もまたその事を書いていた。これまで首相の進退問題に夫人がむき出しの介入をした例はない、あったとしても主人の苦労を気遣う「お辞め下さい」がほとんどだ、ところが「今が踏ん張り時よ」と尻を叩いている、などと見たような事を書いている。

しかし私がこの選択の記事で注目したのは、菅夫人の語ったとされる次の言葉だ。すなわち、母親から次から次へと見合い話を持ってこられた伸子夫人は対抗上、点数表をつくり、容姿、学歴、職業、将来性などを点数にし、合計点が菅よりも高い男がいたら、しょうがないかな、と考えていた、という。

これもまた聞いてきたような作り話かと思ったら、自らの著書「あなたが総理になって、いったい日本の何が変わるの」(幻冬舎新書)の中で自ら述べている言葉だと知って驚いた。 菅夫人の生き方は私の対極にある生き方である。








a0028694_3192067.jpg

菅伸子首相夫人 
鳩山幸の“お告げ”にブチ切れ! 

2011.6.14
yahoo

菅直人首相(64)の“年内続投”発言に「ペテン師」と言い張った鳩山由紀夫前首相(64)。新旧首相がバトルを繰り広げる裏で、菅首相夫人の伸子さん(65)と鳩山前首相夫人の幸さん(67)も壮絶な舌戦を展開していた。

ペテン師発言意向、幸さんは行く先々で「もう菅さんじゃダメ!」などと“口撃”。さらには「主人が再び首相の座に就くようにと、天からお告げがあった……」と、人と会う度に繰り返しているという。

そんな“お告げ”を耳にした伸子さんもブチ切れ。お酒を飲んで大荒れだったという。そして、鳩山前首相の米軍基地移転問題などでの“発言撤回”に触れて、「あの人にだけは“嘘つき”呼ばわりされたくない!」と敵意を露わにしていたのだ。

夫を置いてヒートアップする夫人同士のバトル。だが、国民目線では、どちらにも“退場”してもらうのが望ましいかも……。







a0028694_3211020.jpg

菅首相夫人の伸子さん、
講演で陛下との会話明かす 
夫婦そろって思い付きを口にしてしまう

2011.1.12
sankei

菅直人首相夫人の伸子さんが12日に東京・有楽町の日本外国特派員協会で行った講演で、首相と昨年8月半ばに、天皇陛下と皇后さまとの4人で会食したときのやり取りの一部を明らかにした。

夫人は講演で「これは言っていいのかしら」とためらいがちな表情で前置きしながら、全国各地で行方不明となる高齢者が相次いでいることについて、

陛下が「『消えた高齢者』とは一体、どういうことでしょうとお尋ねになった」と首相に尋ねられたことを明かした。

陛下とのこうしたやり取りが断りなく表に出るのは異例で今後、波紋を呼びそうだ。







a0028694_322592.jpg

菅再選なら
悲惨になるこの国
首相夫人の動きは、とにかく異常だ

2010.9.11
gendai


a0028694_9205259.gifメンドリ歌えば国滅びる

度を越した女の出しゃばりは、目に障るし、鼻につくものだ。民主党代表選で菅首相の応援団長のつもりで大ハシャギしている伸子夫人(64)が、永田町で「何サマのつもりか」とヒンシュクを買うのも当然である。


a0028694_9205259.gif首相夫人の動きは、とにかく異常だ。

「代表選が今月1日に始まるや、伸子夫人は陣営の江田五月選対本部長と一緒に、議員会館の民主党議員の部屋を片っ端から回り、“菅直人の家内でございます~”と、やっていた。個人の選挙ならともかく、首相を決める重大な選挙で女房が報道陣を引き連れて先頭に立って票集めをするなんて前代未聞。しかも、これにとどまらず、以後もテレビや雑誌のインタビューに出ずっぱり。首相本人よりも女房の方が目立っているありさまです」(民主党関係者)

調子に乗って、雑誌やテレビでは「小沢さんの指導力は演出されたもの」「小沢さんは予算の一律10%減のことを言うけど、これから削ったり、付け足すことをやるわけだから……」と、自分が首相のつもりの越権発言までしている。

家庭でも菅首相はこの調子で口を出されているのかと思うと、ゾッとしてくる。だが、それでも止まらない。亭主が官邸から公務そっちのけで議員に電話をかけまくっているのに合わせて、菅夫人まで地方議員に電話をかけているのだ。陣営が持っている名簿を見ながら、1日200件以上の電話攻勢というから呆れるしかない。


a0028694_9205259.gif党内でも「首相は大丈夫なのか」の声

完全にやりすぎ、行き過ぎだ。政治評論家の浅川博忠氏が言う。「政権運営は仙谷官房長官任せの菅首相が、大事な首相再選選挙では夫人に頼り切っている。ここが一番の問題です。“首相は大丈夫なのか”と、誰もが思ってしまう。

奇異だし、失礼だと民主党議員たちは思ってますよ。伸子夫人は、首相が公務で忙しいから、自分が代わりにやっていると言い訳していますが、自民党時代から現職総理の夫人が代表選でここまでシャシャリ出たのは記憶にありません。普通なら側近議員が票集めを仕切るもので、夫人の出番はない。逆に言えば、菅首相にはそういう有能な取り巻きや側近議員が少ないことを証明したようなものです」

首相を選ぶ代表選は、家族総出の個人の総選挙などとは性質が全然違うのだ。少なくとも天下国家を論じ、そこで競わなければいけないから、女房がずうずうしく出てくる幕はない。それを区別できず、「お前は引っ込んでいろ」と言えない菅。情けないものだ。こんな映像が海外で流されたら、赤っ恥ものだ。


a0028694_9205259.gif菅政権の日本を食いものにしようと狙う米国

「雌鳥(めんどり)歌えば、家滅ぶ」ということわざが中国にある。妻が勢力を振るう家は、夫の権威が保てなくなり、やがて家は滅びる。毛沢東の江青夫人が「文化大革命」と称してムチャクチャをした「4人組事件」のときに、よく使われた言葉だが、出しゃばり女房に頼っている菅が首相では、余計に国が滅んでしまうんじゃないかと心配になるというものだ。

経済アナリストの菊池英博氏が言う。

「間違って菅首相が再選されたら、この国は本当に終わってしまいますよ。円高対策ひとつとっても菅内閣は何もやれない。やれないのは、ドル安政策を仕掛ける米国に遠慮して何も言えないからです。米国の狙いは何かというと、自国の企業を守るために、日本の輸出企業や中小零細を根こそぎ弱らせ、潰してしまうことです。

弱らせて、日本企業の技術だけを買い叩く。アメリカは生き残りのために、もはや日本を食いものにすることしか考えていないのです。それがミエミエなのに、菅内閣は何も手を打てない。アメリカの言いなりになり、アメリカの子分の官僚に操られていた方が楽だし、自分の政権が長続きできると思っているからです。この無能無知政権が続いたら、日本は経済的に破滅へ一直線ですよ」


a0028694_9205259.gif代表選の最大テーマは「国の存亡」だ

女房に頭が上がらないような首相に、アメリカに注文をつけろと言ってもどだい無理な話。ならば、今度の代表選の機会にクビにするしかないのだが、大マスコミの直前予想では「大接戦」とか「菅優勢」なんて言われているから、本当に絶望的になってくる。民主党の党員や地方議員、国会議員は正気なのか。「日本の存亡の危機」よりも、「首相をコロコロ代えるのはよくない」の方が大事だというのだろうか。

真剣に国民生活のことを考えたら、民主党員は菅続投を絶対に阻止する義務と責任があるのだ。万が一、菅再選なんてなったら、民主党の国会議員や党員は一般国民から一生恨まれると覚悟した方がいい。

「民主党内の多くの知り合いに話を聞くと、例外なく口をそろえるのが、菅内閣では来年3月に行き詰まるというものです。非力で能なしの菅首相ではどの野党とも連立を組めない、最後は解散に追い込まれ、政権が終わるか、自民党に泣きついて連立してもらうしかないと、みんな予想している。

少なくとも、この先半年以上、日本の政治は見通しが立たないわけです。八方ふさがりのデフレ大不況の中で、そんな政治空白を続けたら、この国は取り返しがつかないことになってしまいますよ」(菊池英博氏=前出) 雌鳥の口をふさげとは言わないが、民主党員は冷静に正気に賢明になるときだ。




emoticon-0138-thinking.gif菅首相夫人 関連記事emoticon-0138-thinking.gif
【菅首相夫人 伸子さんがすご過ぎる】:寝室で首相のブリーフをご披露 

【【【 管首相夫人 伸子さんに直撃インタビュー】】】:座を降ろされようとしている菅首相の思いとは?
































 




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-08-08 03:27 | 政治家の妻 | Comments(1)
★【菅首相夫人 伸子さんがすご過ぎる】:首相公邸に20人招待の菅伸子夫人が寝室で首相のブリーフを披露、首相公邸は缶ビールの山・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:管首相夫人, 管伸子, 管伸子 宗教, 管伸子 震災


a0028694_905210.jpg

菅首相夫人が
公邸寝室で
首相のブリーフをご披露 

週刊ポスト
2011年7月15日号

バッシングにも耐え、「やめろ!」のプレッシャーもものともしない菅直人首相だが、そんな首相を支えるのが伸子夫人だ。そんな彼女は、有力企業の経営者や官僚OBなどで構成される「親睦会」のメンバー約20人をある日の昼下がり公邸に招いた。


昼間だったので来客には紅茶やコーヒーが振る舞われたが、茶菓子の消費期限が切れていて皆で大笑いになった。


キッチンの大きな冷蔵庫の中には果物や野菜がぎっしりと詰まっていたが、バナナは腐りかけていた。参加者は「ここに籠城しているような生活なんだと、ふいに憐れにも感じた」と感想を語る。


伸子夫人は、一行を夫妻の寝室にも案内した。シングルベッドが2つ、傍らには菅総理のブリーフが干してあった。そして嬉しそうな表情で、

「ここは居心地がいいのよ。出たくないわ」 そう口にしたのだという。


夫が退陣表明(6月2日)した後も、伸子夫人はそれを認めていない。毎日新聞の取材に、「これまで首相がいともあっさり、簡単に辞めちゃった方が不思議です」(6月9日付)と答えている。菅氏の最後の粘り腰の源泉は、この夫人の権力欲にあるようだ。






a0028694_8583089.jpg
首相公邸に
1、2か月で飲み切れぬ
缶ビール箱の山 目撃者仰天 

週刊ポスト
2011年7月15日号

これほど嫌われても続投の意欲を失わない菅直人首相。その根性には敬服するしかないが、この嫌われ者総理の心の支えが、姉さん女房にして従姉でもある伸子夫人だ。


被災地へ“お忍び”ボランティアに行ったと“リーク”するなど、相変わらずこの人も薄っぺらだが、権力の座に対する執着は夫以上という。


すでに菅政権が完全に死に体になっていた、ある日の昼下がり――。

伸子夫人は有力企業の経営者や官僚OBなどで構成される「親睦会」のメンバー約20人を公邸に招いた。残り少ない公邸生活を親しい友人たちと分かち合うため、というわけではなかったようだ。


その場で伸子夫人は自ら招待客に公邸を案内し、2時間ほどの歓談の中で「ファーストレディ続投」に意欲満々だったという。参加者が明かす。


「伸子さんは公邸の1階から2階まで、菅さんの書斎以外のほとんどの部屋を見せてくれました。一緒に行った人たちとは、事前に“もう引っ越しの準備をしているんだろうね”なんて話していたら、そんな様子は微塵もなかった。


『私がこれと見込んだ方などをお招きして意見交換しているんですよ。菅は最後まで職責を全うしますから、皆様も支えてくださいね』と、精力ギンギンでした」


夫人は一行を案内しながら、公邸での暮らしぶりを開けっぴろげに語った。公邸の周囲はSPが24時間態勢で固めている。ある招待客が「不自由でしょう?」と同情すると、「庭の散歩をしたりして、結構楽しいんですよ」と夫人。


そんな公邸ツアーの途中、招待客がギョッと目をむいたのは、キッチンに無造作に山積みされた缶ビールの段ボール箱だった。


「誰がこんなに飲むんですか」と水を向けると、夫人は声を上げて笑った。

「なかなか外に飲みに行けないでしょう。だから近くの酒屋さんでまとめ買いして、菅と2人で飲むのよ」


酒豪で鳴らす伸子夫人。ビール、焼酎、ワインと何でもござれで、夫が酔い潰れても介抱もせずに飲み続け、喋り続けることで知られる。まだ息子たちが子供だった頃から、その子供を連れて夫婦で新宿ゴールデン街の小さなカウンターバーを“占拠”し、ガンガン飲んでいたという酒豪伝説も、つとに有名だ。


ただ、いくら酒好きとはいえ、「とても1、2か月で飲める量じゃなかった」(前出の参加者)という。




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-08 09:07 | 政治家の妻 | Comments(0)
★(写真つき)【谷垣総裁夫人死去】:有名おしどり夫婦、谷垣氏、夜の会合を好まず、自宅で夕飯をとることも多く、病院近くホテルから出勤も ・・・話の続きは「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:谷垣総裁, 谷垣佳子, 谷垣禎一 プロフィール, 谷垣禎一 ハニートラップ, 谷垣禎一 クリスチャン, 谷垣禎一 司法試験, 谷垣禎一 外国人参政権


a0028694_1030392.jpg
谷垣総裁夫人死去
有名おしどり夫婦、
病院近くホテルから出勤も

2011.6.13
zakzak


自民党関係者によると、谷垣禎一総裁夫人の佳子(けいこ)さんが13日午前3時10分、入院していた東京都内の病院で死去。66歳だった。近親者のみで通夜、密葬を行い、後日、本葬を執り行う。谷垣氏の意向で、出身地、通夜、喪主などは明らかにされていない。本葬以前の弔問、生花、供物などは辞退する。


佳子さんは早大出身。谷垣氏本人は東大に8年在籍し、卒業後7回目の司法試験に合格し、弁護士資格を取ったが、この間に、同じく司法試験を目指し勉強していた佳子さんと知り合った。


谷垣氏に近い自民党議員によれば、谷垣氏が合格した司法試験で佳子さんは合格できず、谷垣氏が「何なら、僕のところに永久就職しないか」とプロポーズしたという。

おしどり夫婦として知られ、谷垣氏は夜の会合をあまり好まず、都内の自宅で夕飯を取ることが多かった。谷垣氏の趣味であるサイクリングに、佳子さんがしばしば同行する姿も見られた。


佳子さんの性格は温厚かつ社交的で、谷垣派の代議士夫人会の集まりでは、黙々と世話役をしていたという。別の自民党関係者は「佳子さんは5月の連休明けから著しく体調を崩し、谷垣氏は病院近くのホテルから党本部に出勤することも多かった」と話す。菅直人首相の退陣が迫る大政局のさなか、糟糠の妻を失った谷垣氏の胸中はいかばかりか。







a0028694_1029121.jpg
emoticon-0115-inlove.gif
谷垣禎一
たにがき さだかず
生年月日 1945年3月7日(66歳)
出生地 京都府福知山市
出身校 東京大学
前職 弁護士
所属 自由民主党
称号 法学士
親族 父・谷垣専一
公式サイト 谷垣禎一公式サイト
 
人物エピソード

身長176cm、体重80kg、血液型O。尊敬する歴史上の政治家は聖徳太子。影響を受けた政治家は宮澤喜一。 

読売新聞がキャリア官僚100人を対象に実施したアンケート(2001年1月に紙面掲載)によれば、「2010年に活躍が予想される政治家」で1位(2位石原伸晃、3位額賀福志郎)、「21世紀中に首相になって欲しい政治家」では石原と共に1位に選ばれている。当初から弁護士志望で政治家になる気は全く無く、父からも「こういう仕事は世襲じゃないんだから、お前は継ぐな」と言われていたが、1983年(昭和58年)6月27日に父が急死、当時株主総会の集中日で弁護士として多忙を極めていた所を後援会から「ホテルで缶詰め」にされ、「警察の取り調べのように」出馬を要請された。

7月3日に出馬を承諾、8月7日には補選で当選という慌ただしさだった[34]。なお、日本の歴史上で「弁護士経験者たる総理大臣」は初代日本社会党委員長片山哲と初代自民党総裁鳩山一郎のみ、「弁護士経験者たる自民党総裁」は鳩山一郎と谷垣のみである。麻布中学時代は剣道部、麻布高校時代は山岳部に所属。いずれにおいても部活の先輩であった橋本龍太郎に指導を受けた。その縁で、橋本龍太郎が会長を務めていた日本山岳ガイド協会の会長を、谷垣自身が現在務めている。山岳部にのめり込んで大学を何回も留年したり 、司法試験で何度も不合格になるなど、エリートらしからぬエピソードも持っている。

他に趣味として落語鑑賞とサイクリング。サイクリングにはロードバイクやマウンテンバイクを愛用し、何度もロードレースに参加し好タイムで完走している。ただ自転車から転落して、顔面にアザをつくったこともある。政界でも指折りの自転車愛好者で、自転車活用推進議員連盟と日本サイクリング協会の会長を務め、総裁就任後は選挙応援や地方遊説にも自転車を活用している。自転車関連でのメディア露出も多く、例えばムック本『イエローバイシクル 』では、111.28kmの距離(いわゆる「ロングライド」の距離である)を同誌編集長と共に自転車で走りながら語り合うという前代未聞のインタビューを受けたり、単行本『自転車会議』には共著者として名を連ねたりしているほどである。

愛読書は四書五経など中国の古典や宋代の詩人・蘇東坡の漢詩などで、しばしば中国の故事を引用する。また読書を巡るインタビューでは、竹越与三郎の『二千五百年史』、田口卯吉の『日本開化小史』、北畠親房『神皇正統記』、新井白石『読史余論』といった史論への嗜好を語っている。

キリスト教系の政財官界人の親睦会「インターナショナル・VIP・クラブ」の講師を務め、「国会議員が集まって聖書を読みながら祈る会」を発足させたメンバー議員の一人。ワイン愛好家で名誉ソムリエの称号を持つ。もっともかつての宏池会の同僚代議士であった森田一によれば、ワインは蘊蓄派というよりガブ呑み派の酒豪だという。読売ジャイアンツの熱烈なファンであり、東京ドームで野球観戦する際にはプロ野球選手のプレーに批評を加えるほど。京都府遺族会会長を務める。

2004年(平成16年)6月4日、井上喜一内閣府特命担当大臣が佐世保小6女児同級生殺害事件について「元気な女性が多くなってきたということですかな」などと発言したため、問題の本質から外れているとして批判を浴びた。この発言を受けて、谷垣禎一財務大臣が6月5日、岡山市で行われた逢沢一郎外務副大臣の政治資金パーティーでの講演で、「カッターナイフで頸動脈を切るというような犯罪は昔は男の犯罪だった」「放火なんていうのはどちらかというと女性の犯罪」などと発言したため、性別によって犯罪の種類が決まっているというようなニュアンスと受け取られて同じく批判を浴びた。

実際には統計上、放火の罪により服役している女性の数は2000年代と1960年代では共に男性より少ないことが判明している。週刊文春(2005年12月8日号)で1988年(昭和63年)訪中時に女性を買春し、中国公安当局に尋問されたと報じられた。これを受けて谷垣は名誉を棄損されたとして、謝罪広告の掲載と2200万円の損害賠償を求めて週刊文春の発行元である文藝春秋側を提訴。1審(東京地裁)は名誉棄損の成立を認めて文藝春秋側に330万円の支払いを命じ、2審(東京高裁)では1審判決を支持した上で賠償額を220万円に減額。その後最高裁は文藝春秋側の上告を棄却し、2審判決が確定した。


略歴
1963年 麻布高等学校卒業。
1972年 東京大学法学部卒業。以後断続的に父・専一の秘書を勤める。
1979年 司法試験合格。
1982年 司法修習34期(同期に山口那津男、伊東秀子、千葉景子、松野信夫)修了し弁護士登録。
1983年 旧京都2区補選において衆議院議員に初当選。
1986年 衆議院議事進行係に就任。
1988年 郵政政務次官に就任。
1990年 防衛政務次官に就任。
1991年 衆院逓信委員長に就任。
1995年 衆院議運委員長に就任。
1996年 自由民主党総務局長に就任。
1997年9月11日 科学技術庁長官に就任(翌年7月30日まで)。
1998年 大蔵政務次官に就任。
2000年2月25日 金融再生委員会委員長に就任(同年7月4日まで)。
2000年11月21日 「加藤の乱」に際し、派閥の会長であった加藤紘一と行動を共にする。
2002年9月30日 国家公安委員会委員長に就任(翌年9月22日まで)。
2002年11月8日 産業再生機構(仮称)担当大臣兼務(前同。翌年4月10日、呼称から「(仮称)」が外れる)。
2003年7月1日 食品安全担当大臣兼務(前同)。
2003年9月22日 財務大臣に就任(第1次小泉第2次改造内閣)。
2003年11月19日 財務大臣に再任(第2次小泉内閣、第2次小泉改造内閣)。
2005年9月21日 財務大臣に再任(第3次小泉内閣、第3次小泉改造内閣)。
2005年9月26日 宏池会会長に就任。(加藤派→小里派→谷垣派)
2006年9月 自民党総裁選に出馬、3位。
2006年10月 自民党総務に就任。
2007年9月 自民党政調会長に就任。
2008年5月13日 旧谷垣派と旧古賀派の合流に伴い、宏池会の代表世話人に就任。
2008年8月2日 国土交通大臣に就任。(福田康夫内閣改造内閣)
2009年9月28日 自民党総裁選で当選し自由民主党総裁に就任。同時に財団法人自由民主会館 理事長に就任。
2010年6月9日 J-NSC自民党ネットサポーターズクラブ最高顧問に就任。
2011年5月31日 衆議院議員 山本拓が事務局長を務める地下式原子力発電所政策推進議員連盟(略称 地下原発議連)の顧問に就任。
2011年6月13日 妻・佳子が入院先の病院で死去。66歳。


家族 親族 実家
父 専一(官僚、政治家)
母(影佐禎昭陸軍中将の娘)
弟(谷垣禎一秘書)
従兄 八木靖浩(川崎製鉄社長・会長)
自家
妻・佳子(故人)との間に二女あり

(wikipedia)


b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-06-14 10:40 | 政治家の妻 | Comments(1)