ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:武田邦彦 中部大教授( 15 )

★【【放射能緊急情報~武田邦彦教授(中部大)】】:「ベクレルからシーベルトへの計算(牛肉汚染に備える)」:汚染された野菜や牛肉が・・・「シーベルト」への換算が必要・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード: 武田邦彦 中部大教授, 放射能 被爆, 被爆 子供, 内部 被爆, 被爆 症状, 低線量被爆, 牛肉 セシウム


a0028694_311963.jpg

ベクレルからシーベルトへの計算
(牛肉汚染に備える) 

武田邦彦

2011.7.16
takeda.net

日本政府は本当に困ったものです。福島原発事故直後は「健康に影響はない。なんでもない」と連呼したので、福島では特に注意をしなかった人が多かったようです。


「人を信用する」というのは、その人の言ったことをそのまま信じることですから、まさか事故直後から、福島の人は牛の餌を外に置いたら出荷できなくなるなどとは思わなかったでしょう。


農水省は「放射性物質で汚染された餌を食べさせないように」と注意したのだから、酪農家が悪いと言っていますが、こんなに無責任なことはないでしょう。


官房長官や保安院の言ったことを信用してはいけないというのですから、身勝手なものです。


・・・・・・・・・


むしろ、「福島で育てた野菜やウシが汚染されないのは至難の業です」と最初から注意が必要です。


またさらに「福島産の野菜や農産物を忌避するのは、風評被害を増す人だ」とまで言ったのです。


今まで、「風評」という間違った定義を信じて、福島産の食材でベクレル表示のないものを、政府を信用して食べた人がかわいそうです。


・・・・・・・・・


ところで、西日本にも汚染された野菜や牛肉がやってきました。だから、「ベクレル」から「シーベルト」への換算が必要です。


公的なところでは、放射性元素ごとに「実効線量係数」というのを公表しています。


これらの表では、mSv/Bqという欄があり、ヨウ素131なら経口で2.2×10-5、セシウム137なら1.3×10-5、ストロンチウム90なら2.8×10-5などとなっています。


この数値自身は間違っていないのですが、計算しにくいのではないかと思いました。その理由は、

1) ミリシーベルト(mS)といっても、1時間か、1年かわからない、

2) ベクレル(Bq)と言っても、グラムあたりか、キログラムあたりかわからない、

3) 10-5と言ってもなれていないと計算しにくい、



ということで、私が計算しやすいように、まず、係数の2.2、1.3、2.8の3つの平均的な値として、2.0を使い、さらに、ベクレルはキログラムあたり、シーベルトは1年あたりのミリシーベルトにしました。


つまり、新聞などで「1キログラムあたり2800ベクレル」とあれば、


実質的な被曝量(1年あたりミリシーベルト)

=(食品のベクレル)×(1日に食べる量)×(365日/1年)×2.0×10-5

=(食品のベクレル)×(1日に食べる量(キロ))×0.0073


としました。


これで計算すると、たとえば、100ベクレルの放射性物質が入った水を使うときには、飲み水だけなら0.64リットル、体に接する水の総量なら2リットルですから、

100×0.64×0.0073=0.46ミリシーベルト


100×2×0.0073=1.46ミリシーベルト


となり、この値は1年あたりになっています。


だから、この場合、飲み水だけでも0.46ミリシーベルトになり、1年1ミリの国際基準の半分ぐらいになるから危険な水ですし、体に接する水として計算すると、水だけで1.46ミリになり、基準値を上回ることがわかるからです。


・・・・・・・・・


このブログに何回か書きましたが、政府や御用機関が出している「暫定基準値」などは、「水だけを飲んで生きる」、「牛肉だけを食べて生きる」という一つのことだけを計算していますが、人間は、空間からの外部被爆、呼吸による内部被爆、水、食材などから被爆しますので、「足し算」をしてください。


a0028694_9205259.gif(注)このブログは読者の方からもう一度、説明して欲しいとの希望があり、掲載しました。




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-19 02:04 | 武田邦彦 中部大教授
★【【放射能緊急情報~武田邦彦教授(中部大)】】:「汚染牛肉を「安全」という専門家」:なぜ政府に追従して、国民を被曝させようとするのでしょうか?・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード: 武田邦彦 中部大教授, 放射能 被爆, 被爆 子供, 内部 被爆, 被爆 症状, 低線量被爆, 牛肉 セシウム


a0028694_311963.jpg

汚染牛肉を「安全」
という専門家 

武田邦彦

2011.7.12
takeda.net

また、基準値以上の牛肉を食べても「健康に影響がない」という専門家が現れました。

2011年7月12日、朝7時のNHKニュースに登場した何とか研究の権威の先生で、彼は、 「1日500グラムの牛肉を200日食べたら1ミリシーベルトになるので、汚染牛肉食べても健康に影響はない」 と言っていました。


放送するNHKもNHKですが、こんなことを言う専門家も専門家です。


・・・・・・・・・


a0028694_9205259.gif問題点の1

この計算は「足し算が出来ない専門家」の計算です.



人間は、空間、水、主食、副食、おやつ、ホコリ、運動などから被曝するので、それぞれの基準は合計した1年1ミリシーベルトの10分の1ぐらい(0.1ミリシーベルト)にしなければなりません.


また、副食と言っても、牛肉、豚肉、鶏肉、卵、ほうれん草、小松菜、にんじん、タマネギ、ゴボウ、ジャガイモ、ネギ・・・など少なくとも10種類はありますから、一つ一つの被曝はさらに10分の1が一つの目安です(0.01ミリシーベルト)。


このような考え方はすでに食品安全の領域では普通です。そうすると、

「1年に500グラムを200日」

というのが、

「1年に50グラムを20日」


となり、これは現実に食べる量より少ないので、危険な牛肉になります。


つまり、被曝計算をするときには、生産者側から(牛肉だけ)ではなく、消費者側から(一日に食べる量全体と外部被曝など)計算しなければなりません。


専門家やNHKが被曝側にたって計算してくれるのはいったい、何時になるのでしょうか?


福島原発事故が起こってから、日本政府は終始、事故を小さく見せることに力を注いできました。


でも、報道の自由をもっている報道機関、学問の自由で守られている研究者が、なぜ政府に追従して、国民を被曝させようとするのでしょうか?




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-19 01:37 | 武田邦彦 中部大教授
★【【放射能緊急情報~武田邦彦教授(中部大)】】:「夏を乗り切る放射線対策」、水はほぼどこでもOKですので、水道、シャワー、プールはOK・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大教授, 被爆, 放射能 被爆, 被爆 子供, 被爆 子供 基準値


a0028694_311963.jpg

夏を乗り切る
「放射線対策」 

武田邦彦

2011.7.9
takeda.net

福島産の牛肉に2000ベクレルを超える放射性物質が検出されました。最初の頃、まだウシ、ブタ、トリなどに取り込まれていなかった放射性物質が徐々に動物の体をむしばんでいるようです。なにしろ除染しないのですから、汚れた土地に住んで、綺麗な状態で飼育することは不可能に近いからです.

2000ベクレルというと、一日に牛肉を100グラム食べるとして、

2000ベクレル×0.1キロ×0.0073(換算係数)=1.46ミリシーベルト(1年あたり) でとても無視できる数字ではありません。


・・・・・・




072.gif皮膚からはあまり放射性物質は吸収されませんから、軽い服装で生活し、よくシャワーに入りましょう.



072.gif雨が降っても上から放射性物質が来ることはないので、地面からの跳ね返りを受けた靴は家に入る前にぬれティッシュで簡単に拭きましょう。



072.gif水たまりには放射性物質が多いので、お子さんには水たまりは怖いと教えてあげましょう.



072.gif風の強い日は地面に落ちている放射性物質がまいあがるので、その時だけはマスクを付けましょう。



072.gif風の強い日は洗濯物は家の中に干しましょう.



072.gif福島原発から近いとか遠いということで汚染が決まるわけではないので、柏市、葛飾区などでも十分に注意しましょう。



072.gif夏に北海道などに行くことができる人はお子さんを少し休ませて上げましょう.



072.gif国内ならヒコーキにのって被曝するのは20マイクロシーベルト程度ですから、1週間ぐらいでも旅行をお勧めします.



072.gif海外の場合は1ヶ月がめどになると思います.



072.gif日本海側は魚も含めて安全ですから、ちょっと日本海側にドライブする日を作りましょう.



072.gif空間が2マイクロもある小学校でも、保護者と先生が1週間に1度、掃除をしているだけで0.08マイクロにも下がっています。当面は、拭き掃除も頑張りましょう。



072.gif食材が難しくなって来ました。和牛ではなくオーストラリア牛を、魚は日本海や北海道産を買うようにして、できるだけ体内被曝を少なくさせて上げましょう.



072.gif牛乳が困るのですが、チェルノブイリの時に、原発からかなり離れた場所での牛乳で多くのお子さんが甲状腺がんにかかりましたので、慎重に産地を選んでください。



072.gif水はほぼどこでもOKですので、水道、シャワー、プールなどOKです。



072.gif太平洋側の海水浴は原則、注意が必要です.特に宮城から三重までは要注意です.水の測定はある程度、行われていますが、海底はデータがありません。



072.gif海は特にストロンチウムとプルトニウムが危険ですが、まだ測定値が出ていません。内部被曝してからでは遅いので。



072.gif怖がることはありませんが、遺伝子の傷は少ないほどよいので、子ども、若い女性などは特にあまりサボらずに被曝を少なくする工夫を続けましょう.



072.gif今年1年は3月から4月の被曝があるので、注意すれば来年はずっと改善されると思います.



072.gif風の弱い日は、すでに外にはあまり放射性物質が無いので、部屋の空気を換気しても大丈夫です。



072.gifエアコンのフィルターやファンを綺麗に吹いて、室内の空気を循環するのがお勧めです.このとき、あらかじめ室内の床、壁、家具などを水拭きしておきましょう.



072.gifドライクリーニングでは放射性物質はあまり取れないので、外でブラシをかけておきましょう.



072.gif地面や家の床から30センチに放射線のチリが舞います。そこが「層」のようになっているのが特徴です.特にお子さんの口の位置に注意しましょう.



072.gif1から2マイクロシーベルト(すべて1時間当たり)になるA地区(福島など放射線の強いところ)は、町ぐるみの除染を急いでください.



072.gif0.5から1マイクロシーベルトのB地区、もしくはホットスポットのところは、早めに「自宅周りの汚染地図」を作り、汚染地区を避けて行動してください。



072.gif0.15から0.3ぐらいの付近のC地区は、室内を拭く、風の強い日は注意、家の中に外出着や靴を持ち込まない、食材に万全の注意をして、何とか0.11に入れてください。



072.gif北海道、青森、秋田、九州などの地域の農業の人は是非、汚染されていない食材を福島の人に届けてください。



072.gif静岡のお茶がパリで輸入を止められました。日本が汚染物質を誤魔化して出さないように全ての産業の人は、日本の子供たちが瀋陽のない国に住むことにならないように、誠意を尽くしてください。外国に放射性物質を含んだ食材をウソをついて出すのは、実に恥ずかしいことです。



・・・・・・


また、読者の方からのご質問などありましたら、夏を乗り切る方法を書いていきたいと思います。







b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-11 06:29 | 武田邦彦 中部大教授
★【【放射能緊急情報~武田邦彦教授(中部大)】】:「牛肉と牛乳について 」、オーストラリア産の牛肉を求めた方が良いと・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大教授, 被爆, 放射能 被爆, 被爆 子供, 被爆 子供 基準値,


a0028694_311963.jpg

牛肉と牛乳について  
武田邦彦

2011.7.9
takeda.net

2011年7月9日、牛肉に放射性物質が2000ベクレルも検出されました。2000ベクレルというと、一日100グラムの牛肉を食べると1年で内部被曝を1.5ミリシーベルト程度浴びます。

私は4月に各地のデータを見ていましたら、その時点ではまだ肉類には放射性物質が取り込まれていませんでした。7月に入って牛肉に放射性物質が入ることを予測できず、すみませんでした。


・・・


チェルノブイリの時に、事故を起こした原発からかなり離れた地域の牛乳が汚染され、それで5000人の小児甲状腺がんが発生しました。

だから、食材というのはとても難しく、私が牛乳については煮え切らないことの原因になっていて、それは良心的な酪農家も同じく迷っているのですが、牧草の汚染度がハッキリしないのです.

かつて私は北海道の牛乳は安全だと言い、途中で少し危ないと変えました。それは福島の乳牛をこともあろうに、北海道に移動させた形跡があったからです。

日本の多くの人、子どもを抱えているお母さんは、安心な牛乳を求めておられます.是非、生産者は「汚れている牛乳を絶対、出火しない」と決意して欲しいと思います.

それがどんなに辛いことか、生活を脅かすものか、私なりに理解しているつもりです。でも同じ日本人として健康と命を守ってください。

政府が「国民を被曝させても、生産者を守る」という基本的立場を取っているので、政府に頼らず、私たちで子どもを守りましょう。


・・・・・・


牛肉の汚染は私の予想よりかなり早かったのですが、汚染されたと分かった限りは、出来るだけオーストラリア産の牛肉を求めた方が良いと思います.

牛肉が汚染されているということは福島、関東の牛肉、豚肉、鶏肉、卵は全部、注意した方が良いでしょう。

代謝速度は、動物の大きさのルートですから、ウシとブタが5倍違うとすると、ブタの方が2倍速く汚染されることを示しています.

残念ですが、福島やその近郊の酪農家の方は、肉類の生産を一時、中断し、状況を見られることが大切と思います.

多くの農家のかた、酪農家の方は、「安全なものを消費者に届けたい」という強い信念を持っておられるからです.



b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-11 06:07 | 武田邦彦 中部大教授
★【【放射能緊急情報~武田邦彦教授(中部大)】】:「あまりの恐怖に? ピントの外れた東京都」東京都はこれまでも「都民の被曝を増やすこと」に熱心でした・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大教授, 被爆, 放射能 被爆, 被爆 子供, 被爆 子供 基準値, 内部 被爆, 外部 被爆, 被爆 症状, 被爆 影響, 低線量被爆, 低線量被爆 症状


a0028694_311963.jpg

あまりの恐怖に? 
ピントの外れた東京都 
武田邦彦

2011.6.20
takeda.net

外国で新型インフルエンザが流行し始めると、日本では何とかしてウィルスの侵入を防ごうと「初動」に力を入れます.


感染が拡大してからでは遅いので、政府も報道も、また東京に流行しないように東京とも全力を注ぎます.テレビもそれに協力してウィルス情報を流します.


誰も、「風評が拡がるから、情報をコントロールしよう」などとは思いません。でも、今回の福島原発では、まったく逆になりました。おそらくは、余りに放射線の恐怖が強くて金縛りにあったようです。

・・・・・・・・・

6月、東京都が重い腰をあげて、放射線の測定を始めました。テレビでその様子を見たら、公園の中央の平たいところで測っていました。


今、公園で線量が高いところは「公園の中央」ではなく、ヤブやベンチの下などです。つまり、東京とは「できるだけ放射線の低いところ」に狙いをつけて測定しているように見えます.


すでに多くの人が「公園のヤブ、風の吹きだまり」などが1時間に1マイクロシーベルトを越えるという値を出しているのに、そこを避けているのです.


このような東京との態度を「インフルエンザの患者さんの調査」になぞらえると、まるで「インフルエンザが流行していても、まだ患者が出ていない高等学校に行って調査する」というようなものです。


インフルエンザを本当に撲滅しようとしたら、インフルエンザのウィルスがもっとも多いところに行き、そこを抑えなければなりません.


インフルエンザが流行している高等学校に行かずに、わざわざ「普通の高校に行くべきだ」という理屈を立てて、インフルエンザの流行していない高校に行っても意味はないのは誰でも判ります.


それと同じで、都内に放射線の高いこと頃があることを知っていても、それを避けてわざわざ放射線の低い場所を測り、0.08だったから安心だなどと言っても意味が無いのです.

・・・・・・・・・

でも、東京都はこれまでも「都民の被曝を増やすこと」に熱心でした。3月下旬、東京の一部の空間線量が1マイクロを越え、放射性降下物がきわめて多くなったのに、測定をせず、都民にマスクをさせることもしませんでした。


つまり、「もっとも被曝が多い時期」には何もせず、それから3ヶ月経って、「そろそろ被曝が少なくなったから、測定しよう」ということで測定し、「これなら健康に影響はありません」と言うのですから、東京都という行政機関は必要なのでしょうか?


東京都のやったこと、やっていることをインフルエンザになぞらえて、まとめると、

1) インフルエンザが猛威を振るっているときには何もせず、流行が終わりかけてから流行の調査をしている(放射線が強いときには測定せず、弱くなってから測定する)。

2) 流行が終わりかけた時期に「インフルエンザが流行していない学校」の調査をしている(公園の中心を測り、線量の高い植え込みなどは避けている)。

3) その結果から「都内でのインフルエンザの流行は大したことはない」と言う(すでに少なくなったところだけの線量を測って大丈夫と言っている)。


これでは「都民の健康を親身になって考えている」ということにはなりません.都民は都民税を払う必要は無いように思えます。



b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-06-23 04:20 | 武田邦彦 中部大教授
★【【放射能緊急情報~武田邦彦教授(中部大)】】:「1年20ミリの被曝の被害に、何で報いるのか?」国民や市民、子供はあなたたちの所有物ではありません・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大教授, 被爆, 放射能 被爆, 被爆 子供, 被爆 子供 基準値, 内部 被爆, 外部 被爆, 被爆 症状, 被爆 影響, 被ばく線量限度, 低線量被爆, 低線量被爆 症状


a0028694_311963.jpg

1年20ミリの被曝の
被害に何で報いるのか?
武田邦彦

2011.6.
takeda.net

先回、「なぜ、子供達は被曝させられるのか?」で、自然放射線に加えて「人工的な被曝」の内、医療や研究などではない、「一般の人の被曝」は「電気が欲しいので、その代わりにガンになる危険性を我慢する」という意味であることを示しました。


だから、国際放射線防護委員会(ICRP)も、「1年1ミリシーベルトまでは、個別、具体的な利益を示さなくても良い」としていますし、これを「我慢の限界」と表現しているのです。


つまり、1年1ミリまでの被曝の被害は、「電気を使うことができる」ということと相殺すると考えている訳です.これは世界中のコンセンサスですから、個人個人の思いと少し違うこともあります.


・・・・・・・・・


ところが、もし、「1年1ミリ」を「1年20ミリ」に上げるとすると、

1) 電気を20倍供給するか、電気代を20分の1にする、

2) その他のメリットを政府か電力会社が提示する、

3) それによって、ガンが1億人に5000人から10万人に増えることを認める、


というプロセスが必要で、単に「文部科学大臣が宣言したから」だけでは20ミリに上げられないのです.これを多くの教育委員会、校長先生、自治体などが錯覚したようです.


錯覚の真なる原因は「子供は自分たちの言いなりだ。子供達に人権はない。子供達は我慢させればよい.子供達は自分の所有物だ」という傲慢な心のように私には感じられます。


今の福島で校庭で運動させたり、夏の大会を実施したりするのは、この意味では子供達を犠牲にするものです。


・・・・・・・・・


このことをICRPは、次のように表現しています.「1年1ミリ(我慢できる限度)までは、個別・具体的利益を提示しなくても良いが、それ以上に上げる場合は、個別・具体的な利益を提示する必要がある。」


当然ですが、国民がそれだけ多くの被害を受けるのですから、それに対する「利益」が必要なのです.


すでに、「国家のために無意味に我慢する」ということを国民は強要されなくなりました。現代ではよほど野蛮な国でなければ、なんのメリットも無いのに我慢させることは出来ないのです。


事故が起こったからと言って、1年1ミリを1年20ミリにしても、電気の供給も電気代も変わらないのですから、何か別の具体的なメリットが要ります.


たとえば、膨大な費用をかけてその土地を除染し、1年後には綺麗な福島を返すとか、福島の食材を政府が全て買い上げるなどがありますが、これも「もともと原発が事故を起こさなければ起こらなかったこと」ですから、メリットになるかどうか怪しいものです。


それでは、除染した後、希望者には新築の自宅とか、自由に電力会社に入社できるとか、未来のことを提供することも考えられます.今、まだ日本で原発が動いているのですから、この議論は大切です.


これは福島ばかりではなく、東京など別の都県でも同じで、自治体の首長や役人が「1年1ミリを越えても大丈夫」と言った場合、その自治体は市民に対して「何らかのメリットに提示」を必要とします。


もちろん、1年1ミリでもガンの危険性があるのですから、それを越える環境が「安全」であるはずはないし、ICRPも「事故前の日本の放射線の専門家」もそんなことは一言も言っていないのです.


東京で1時間に0.1マイクロの測定値が出たところで、国も自治体も「安全です」などと言うのは論外で、さらに、被曝の損害に対して何もしないということは出来ないのです.

国民や市民、子供はあなたたちの所有物ではありません.




b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事


キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大教授, 被爆, 放射能 被爆, 被爆 子供, 被爆 子供 基準値, 内部 被爆, 外部 被爆, 被爆 症状, 被爆 影響, 被ばく線量限度, 低線量被爆, 低線量被爆 症状
[PR]
by amor1029 | 2011-06-23 04:03 | 武田邦彦 中部大教授
★【【武田邦彦教授(中部大)】】:「校長先生が児童を被曝させたい理由」、浦安市の校長先生は児童を被曝させるために給食についてある宣言を・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大教授, 被爆, 放射能 被爆, 被爆 子供, 被爆 子供 基準値, 内部 被爆, 外部 被爆, 被爆 症状, 被爆 影響, 被ばく線量限度,低線量被爆, 低線量被爆 症状


a0028694_311963.jpg

校長先生が
児童を被曝させたい理由 
武田邦彦

2011.6.12
takedanet



a0028694_9205259.gif浦安市の校長先生は児童を被曝させるために

1) 給食は全児童が食べなければならない。
2) 給食に放射性物質を含むものを使う。


と宣言しています。校長先生は給食に関して義務と権限を持っていますので、このようなことを意図的にされるのは、児童を被曝させたい(結果として被曝量を増やすことを知っているから)と希望していることは明らかです.常識ではまったく考えられませんが、校長先生には校長先生の「理屈」があるようです。ある校長先生が次のような「便り」を出しておられます.図はすべてダブルクリックすると大きくなります。
a0028694_7321567.gif
a0028694_7171677.jpg

a0028694_7183950.jpg


まず、第一に「学校給食法」によって、校長先生は学校給食が円滑に行われるように努力する必要があり、給食はその学校の児童全員に行わなければならないということが「法律」で定まっていることを示しています.まず、校長先生の頭には「自分が守らなければならない法律」が強く入っているのでしょう.そして、おそらくは「たとえ児童の健康に障害が起こっても、それより法律を守ることが大切だ」と信じておられることと思います.


つまり、学校給食法で書かれている「給食」の前提が「児童の健康に障害が起こる可能性に無いものに限る」ということであることに思いが至らないのです.昔から日本にはこのようなタイプの校長先生がおられました。自分の学校の児童を、自分の子供のようには愛することができず、単に法律上の任務をすることによって出世を考えるタイプの方です.



a0028694_7192245.jpg


そして、この校長先生が同じ「便り」にこのような文章を載せています.そこには、「望ましい食生活の形成と人間関係の形成」が給食の目的としているのです。福島原発事故が起こって以来、東北、関東地区の「望ましい食生活」は「被曝量を増やさない」ということであることは異論が無いでしょう。そのためには、学校給食に「放射性物質が入っていないもの」を徹底的に選ぶことが校長の役目であることは明らかです.


また、「望ましい人間関係」とは「イヤがる人に無理矢理、嫌いなものを食べさせる」ことでもなく、「思想的に被曝に恐怖を覚える人に無理矢理放射性物質が入っているものを食べさせること」でも無いはずです.もっと他人を思いやり、他人の心配を自分のこととして受け止めることが望ましい人間関係でしょう。この校長先生が「法律好き」なら、次の放射線障害の防止に関する基本的な考え方を「法律」で示します.


放射線防護の原則というのは、この条文でも判るように「放射線で被曝する量をできる限り少なくすること」なのです。「基準以下だから安全だ」という防護原則などないのです。



a0028694_9205259.gifところで、野菜などの出荷基準というのは、

1) 対象者は児童ではない、
2) その食材だけが汚染されている場合であって、現在のようにさまざまな原因で被曝するときには、「足し算」が必要である、



ということで、このようなことは、およそ他人(児童)の「食」について責任を持たなければならない立場にある校長先生がよく勉強し、知り、そして行動をしなければならないのです.

つまり、校長先生が「給食を出す責任」があるなら、栄養士に「児童の年間総合被曝量」を「数値」でだす必要があるからです。もちろん、児童の年間総合被曝量は、これもまた法律で決まっている値、「一般公衆の被曝限度は1年1ミリシーベルトである」以外にはありません.日本の文部大臣はもともと、内部被曝も食材からの被曝も計算していませんし、日本という一つの国の大臣が出した一時的な数字は児童の健康という点ではまったく関係のないことです。教育の自由、独立性は日本国憲法の大きな精神の一つです.


・・・・・・・・・


日本国憲法では、基本的人権が認められています.それはたとえ子供(あるいは親権者)であっても、「自分が食べたくないものを食べさせられる」ことを拒否することはできます。日本国憲法は学校給食法の上位にあり、思想信条に背いた行為を強制させることは出来ないのです。
「福島原発事故からの被曝があるのだから、食事からこれ以上の被曝をさせたくない」 という考え(思想・信条)はまことにもっともであり、被曝に関するこのような考え方は長い間、日本社会で認められ、定着しています.


・・・・・・・・・


ところで私はあまり法律論を展開する積もりはありません。法律以前に「愛情」や「倫理」があり、その方が人間として大切だからです.法律はいざと言う時のものです。校長先生は、児童が空間から被曝を受けているときに、できるだけ被曝量を減らしてあげようと思わないのでしょうか?

学校給食法がどうであれ、被曝する子供達が可哀想と思わないのでしょうか?たとえ、校長先生が「被曝は健康に良い」という奇妙な信条を持っていたとしても、それを児童に強制することはできるのでしょうか?私は児童に対する愛情を忘れ、子供の健康を心配している親(たとえ一人でも)を「おまえは法律を知らないのだから黙っていろ」という校長先生は実に野蛮だと思います。




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-06-16 07:35 | 武田邦彦 中部大教授
★【【原発事故中間まとめ~武田邦彦(中部大)】】:「悪意か?私たちの政府」~3月11日、福島原発が時々刻々、破壊に向かっているとき、発電所と政府は共に国民に事実を知らせなかった。それは「悪意」なのか?・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大教授, 被爆, 放射能 被爆, 被爆 子供, 被爆 子供 基準値, 内部 被爆, 外部 被爆, 被爆 症状, 被爆 影響, 被ばく線量限度, 低線量被爆, 低線量被爆 症状


a0028694_311963.jpg

原発事故中間まとめ
悪意か?私たちの政府 

2011.6.9
武田邦彦



3月11日、福島原発が時々刻々、破壊に向かっているとき、発電所と政府は共に国民に事実を知らせなかった。

1)発電所長は消防に通報しなかった。

2) 政府は国民に危険を知らせなかった。



しかし、この二つならまだ「準備不足」とか、「普通に見られる隠蔽体質」とも言えるが、逃げる方向について政府が発表したとき、私は「まさか!」と耳を失った。


原子力の専門家ならすべての人が知っていることなので、「悪意」としか考えられないが、本当だろうか?

・・・・・・

「放射線」というのは「光」だから、自分の目で福島原発が見えなくなったら、「福島原発から直接来る放射線は来ない」。
だから「被曝する」のは「放射性チリ」からだ。


原発が爆発するとき、原発の建物は「天井方向に抜ける」ように設計されている。これは爆発の可能性のある建物を設計するときの常道で、「爆発のエネルギーが原子炉や人のいる下の方に行かないように」という配慮である。


福島原発の水素爆発でも、屋根が抜けてまっすぐ上に100メートルほど煙(放射性チリ)が舞い上がった。もし、そのまま無風の「状態」が続けば、吹き上がった放射性チリの「粒」はそよそよとそのまま原子炉建屋の中に帰って行っただろう。


でも、現実には無風の状態がそれほど長く続くわけではない.上空にまっすぐ上がった放射性チリは、風に流されて徐々に西北(一部は南)に向かった。


その時、政府は驚くべき発表をしたのである。それは、「放射線の強さは距離の二乗に比例するので、遠くに逃げれば良い」ということであり、それを受けてNHKのテレビでは東大教授が、「10キロ地点から20キロ地点に逃げると、被曝量は4分の1になります」と解説をしていた。「かけ算」をせずに1時間1ミリシーベルトを「レントゲンの600分の1」などと言っていた時代だ。


それを真に受けた多くの人たちは、「原発から遠くに逃げろ」と思ったのは当然である。これほど簡単なことを間違えるはずはないから、どうも「悪意の政府」、「鬼の東大教授」のように見える。なぜなら、「正しいことが判っていて、わざと国民がより多く被曝するように指導した」からだ。
原発の事故では「原発を背にして、遠くに逃げる」のはダメである。



a0028694_1102917.jpg

a0028694_1134669.gif

この図を見て欲しい

福島原発が爆発すると、そこからの放射性物質は風で流れる.どちらの方向でも同じだが、もし「西北」の方に流れたとしよう。その時に、政府が「原発から遠ざかれ!」と言った。


国民はまさか政府が悪意を抱いているとは思わないので、原発を背にして逃げた。でも、図のAさんは風下に当たっていたから、逃げれば逃げるほど原発から襲ってくる放射性物質の中にいた。事実、逃げたところで粒が上空から降ってきたので、もと居た場所より多く被曝した。


Bさんも、Cさんも風下には当たっていなかったので、逃げる必要はなかったが、政府を信じて逃げた。そうして、Bさんは郡山まで逃げ、そこで迂回してきた放射性チリで被曝し、元のところの方が低かった。

・・・・・・・・・

つまり、

1)風下に当たっている人は、原発から遠ざかれば遠ざかるほど、長時間被曝する。

2)「横に」10キロも逃げれば、被曝しない.つまり「原発から遠ざかる」のではなく、直角に逃げろということだ。

3)風下の当たっていない人は遠ざかっても関係がないということが判る。



私が最初のころ、火山の噴煙の動きを貼りつけて「風下はダメだ」と言い、気象庁に「風の向きを予報してくれ!」と叫んだのはこのことだ。
気象庁は知らない顔をしていた。彼らも放射性チリの流れを知っていて、言わなかったのかも知れない。

・・・・・・・・・

もちろん、原子力安全委員会、原子力保安院は知っていた。専門家集団であり、普段から原発のシビアーアクシデント(大事故)を考えに考えているのだ。


こんなことを知らなければ職務が遂行できない.私は彼らが知っていたことを知っている。ということは、国民がより多く被曝するように「放射線は半径の二乗で・・・」と言い、「遠ざかれ」と言ったと思わざるを得ない。


事実、それを信じた首長さんは住民を連れて原発から遠ざかろうとして、さらに被曝した。何ということだろう!万が一、今回の事故で病気の人がでたら、政府と安全委員会は「傷害罪」ではないか? 


あちらに逃げれば火傷をすると知っていて、その方向に逃げるように指示する人などいるだろうか?何でこんなに大きな間違いをして、平気なのだろうか? 今からでも修正しておけば、今後も役立つのに、なぜ謝罪しないのだろうか? 

・・・・・・

今回の事件は、多くの面で、「一体、政府とは何か?」、「知識とはなにか?」を訴えているように思える。




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事


キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大教授, 被爆, 放射能 被爆, 被爆 子供, 被爆 子供 基準値, 内部 被爆, 外部 被爆, 被爆 症状, 被爆 影響, 被ばく線量限度, 低線量被爆, 低線量被爆 症状
[PR]
by amor1029 | 2011-06-10 01:14 | 武田邦彦 中部大教授
★「安全病」患者リスト・・・子供を被曝させたい人たち~安全病とは、「危険でも安全と平気で言う」という新しい精神病で、病気は官房長官、経産省の原子力安全・保安院あたりから出たようです。今では・・続きは「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大, 被ばく, 放射能 被ばく, 内部 被ばく, 外部 被ばく, 被ばく 症状, 被ばく 影響, 被ばく wiki, 緊急被ばく医療, 被ばく線量限度, 低線量被ばく, 低線量被ばく 症状

a0028694_311963.jpg

「安全病」患者リスト
子供を被曝させたい人たち
武田邦彦

2011.6.5
takedanet
 

これまで長く原子力関係の仕事をしてきましたが、その時に 「被曝はいい加減でよい」 などという専門家は一人もおられませんでした。 厳密に定められた法律を守らないとこっぴどく言われたものです。でも、福島原発事故が起こるとせきを切ったように「安全病」が専門家のあいだに急激に感染し始めたのです.



安全病とは、

「危険でも安全と平気で言う」
という新しい精神病で、病気は官房長官、経産省の原子力安全・保安院あたりから出たようです.今では、「安全病」患者が、専門家はもちろん、今まで放射線についての知識がなかった人にまで拡大しています.


今日も、あるテレビを見ていたら、「年間、数ミリシーベルトですから、健康に問題はありません」と言っている大学の先生がおられ、テレビもその人を「専門家」として紹介していました。


1年1ミリシーベルトは「全員の合意」として「被曝限度」とされ、「国際勧告」と「国内の法律」で定められているのに、どういうことでしょうか? 自分の趣味だけで、人の命を左右することを言うのですから、大変なことです。やはり深刻な精神病としか思えません.

・・・・・・・・・


すでに感染した人のリストを示します。感染は「国に近いか、お金をもらっている」、「子供達より自分のことが大切」などの人に抵抗力が無いようです。


【「安全病」患者リストと主たる症状】

1)自治体のお役人・・市民の問い合わせに対して法律を勉強せずに「安全です」という奇妙な症状を示している。



2)校長先生・・保護者の問い合わせに対して「文部大臣が」と答えている。文部大臣より法律や決まりが大切。


3) 放射線医療関係者・・講演会などで1年100ミリまで大丈夫と奇妙な言う症状を示している。1年1ミリを決めて、今までそれを守るように言ってきた人なので、かなり重症。


4)大学の先生・・かけ算、足し算をせず、空間からの線量率だけで、食事も何もしないということを盛んに言っている.新しいことを言いたいという潜在的な欲求が症状を示している、研究費の獲得も感染の原因になっている。


5)NHK・・受診料を強制的にとっているので、他の報道機関と全く違う.未だに法律には触れない特殊な症状、受診料は国民からとっているが、予算の承認は国会だから、国会に顔が向いているのが感染の原因と推定される。


6)朝日新聞・・これまで一貫して「危険病」といっても良いぐらい放射線については厳しかったのに、普通の原発の漏れの20億倍になると、突然「安全病」に感染した、3月12日に福島の記者を待避させたとの情報もあり、疑似感染の可能性もある。


7)政府・・感染の発症点。隠匿体質と国民を人間と思っていない潜在的な考えが病気を生んだと考えられる。


8)大人・・大人は郷土や土に愛着があって汚染された土地を離れられない。それはよくよく理解できるが、だからということで子供を道連れにする症状。子供は新しい土地で元気に生きることができる。


9)知事・・県内の生産者が票田なのか、汚染された農作物を子供に食べさせて被曝させることに熱心。


10)市長・・汚染された瓦礫を汚染されていない地域に持ち込み、汚染を拡げることに熱心。



早く、このような人たちを治療か、隔離しなければ感染が拡がり、国民の健康に大きな影響を与えるでしょう。


治療薬はただ一つ「良心」です。

・・・・・・・・・

このような安全病の患者さんが多い中で、むしろ本来なら感染しやすい人が感染していません。


その筆頭が「被災地の方」です。


・・・農家の苦しみ・・・

福島近辺の農家の方の多くが、汚染された食材を提供したくないという強い意志を持っておられます.


たとえば牛乳を生産している方で、原発事故以来、決して汚染された牛乳を出荷しないと言う決意で生産を中止している人もおられます.


でも、自治体が「汚染された牛乳でもよいじゃないか」と言って、測定すらしてくれません。「安全病」に感染していない役人に変わらないと苦しみが続きます.



・・・保護者・・・

ある地域で消防団と保護者が一緒に溝などの清掃をしました。素晴らしい結果で、放射線量は3ミリ台から1ミリ台に激減しました。 それぞれの人が仕事で忙しい中、東電が「汚いものを片付けに来ない」という苦情も言わずに黙々と子供達のために行動を起こしています.


・・・・・・・・・


本来、政府ができるだけ早く、福島全県の除染を国家を上げてやれば、大きな成果を上げるのは間違いありません.どうしてもやらない場合、私たちは投票という形で力を発揮しなければ感染は止まらないでしょう.



b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事


キーワード:武田邦彦, 武田邦彦 中部大, 被ばく, 放射能 被ばく, 内部 被ばく, 外部 被ばく, 被ばく 症状, 被ばく 影響, 被ばく wiki, 緊急被ばく医療, 被ばく線量限度, 低線量被ばく, 低線量被ばく 症状
[PR]
by amor1029 | 2011-06-06 03:20 | 武田邦彦 中部大教授
★本当に同じ人?! あるアドバイザー(医師)の発言と論文。ある医師とはMr.100ミリシーベルトこと、長崎大学山下俊一教授のことです。・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい/放射能情報,放射能除去, 放射能被爆, 放射能汚染, 放射能 食物, 放射能 水, 放射能 魚, 放射能 野菜, 放射能から守る物質, 放射性セシウム, 放射性ヨウ素, 放射性廃棄物, 放射能半減期, 奇形植物, 奇形動物, 奇形児


a0028694_482848.jpg

本当に同じ人?
あるアドバイザー(医師)の
発言と論文 

2011.6.1
武田邦彦
(中部大学教授)



ある県のアドバイザーの先生は「1年100ミリまで大丈夫」、「放射線は健康に良い」と言われています.機会があって、その先生の論文(お医者さんの学会での講演をまとめたもの)を読みました。(タイトルは次の通り)


講演は患者が放射線の被曝を受けるCTスキャンなどを使うときにどのように考えれば良いかということが中心でした。

そこでは、次のように書かれています.

a0028694_3372020.gif
a0028694_3383288.jpg



つまり、レントゲンとかCTスキャンなどで患者が被曝することが多く、特に日本ではあまりに気軽に診察で被曝させていると警告しています.


ヨーロッパではガンになる人の1%が医療によるもので、被曝量の多い日本ではそれが3%になるとしています.


そして、この「3%」について、「1%と3%で差がないと思いがちだが、3%というと日本人で9000人だから、交通事故よりも多い」と警告しています.


つまり、医療用に低い線量の被曝をしてもかなりのガンが発生しているとアドバイザーの先生は言っておられます.


さらに、次の文章は、この先生のご講演などをお聞きになった福島の人は信じられないでしょう.

a0028694_3412643.gif
a0028694_342081.jpg


このところでは次の4つのことが書いてあります.

1)
広島、長崎では低い被曝でもガンのリスクがある、

2)
年齢が低いとガンの危険性が高い、

3)
20才未満では、10ミリシーベルトで発がんが起こる、

4)
だから年間被曝量を考えてCTなどをとるのは危険。


・・・・・・・・・

先生に特別の意図があったのかも知れませんが、医者を相手にした学会では、10ミリシーベルトで危険と言っておられます.


これは、「一般人で1年1ミリシーベルト、健康を管理していれば1年5.2ミリシーベルトにできる」という「日本の法律」に沿ったもので、これまでに長く言われてきたことと同じです.


10ミリで発がんの危険性があるのですから、一般的な基準値としては、レントゲンを撮ったりする人もいるので、その10分の1、健康管理していれば2分の1という値は適当なのです.


なぜ、このように同じ一人の医師が、少なくとも見かけ上は違うことをお話しになっているのでしょうか? 


おそらくは福島では

「政府が決めたのだから、ガンになっても仕方が無い。だから100ミリまで」

ということで、医師に対しては

「ガンの危険性があるから10ミリ以上は使わない方がよい」と話されたのでしょう。


考えさせられる論文でした。


(注1)
論文の出所(日本臨床内科医学会)

(注2)
私は個人を批判することはしないようにしていますが、この場合は子供の健康に関係があることと、政府の20ミリになんの根拠もないことを示すために具体的な論文を示しました。

(注3)
先日、このブログで秋田県の医師が心配しておられることを紹介していますが、日本の医師のほとんどの先生は慎重でよく考えておられます.

(平成23年6月1日 午前11時 執筆)


016.gif
あるアドバイザー(医師)はもちろん、
福島県放射線健康管理リスクアドバイザー
Dr.100m㏜"としても知られる
山下俊一・長崎大学教授
a0028694_14667.gif

a0028694_432041.jpg




b0013789_6261018.gif
TOP
最新のトリビア記事


キーワード:放射能情報,放射能除去, 放射能被爆, 放射能汚染, 放射能 食物, 放射能 水, 放射能 魚, 放射能 野菜, 放射能から守る物質, 放射性セシウム, 放射性ヨウ素, 放射性廃棄物, 放射能半減期, 奇形植物, 奇形動物, 奇形児
[PR]
by amor1029 | 2011-06-02 04:12 | 武田邦彦 中部大教授