ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:政治・政治家( 13 )

★【【4記事+写真+6動画あり】】:【【民主党代表選をどう見るか?】】【民主代表選Q&A】上杉隆氏・植草一秀氏・天木直人氏は今回の代表選をこうみる・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:民主党代表選 予想, 民主党代表選 出馬, 民主党代表選 2011, 民主党代表選 小沢一郎, 民主党代表選 前原誠司


c0075492_235869.gif


a0028694_4231875.jpg

「戦犯」たちによる
代表選が始まる
菅内閣の閣僚たちに
首相の資格はない


上杉隆

2011.8.25
diamond

戦犯たちによる代表選が始まる。日本では「犯罪者」たちが政権をたらいまわしにしようとしている。

3.11の東京電力福島第一原発事故以降、菅内閣は、東電の情報隠蔽を追認し、放射能事故の対応を誤り続けるという失態を繰り返してきた。その結果、多くの国民が被曝し、世界に対しては、日本という国家の信頼を損なうことになった。

福島の子どもたちの多くが汚染に被曝し、7万人を超える住民がいまなお自らの土地と家を失ったままでの生活を余儀なくされている。何の罪も無い善良な国民を、不幸のどん底に叩き落した東京電力の事故の責任は重い。


a0028694_9205259.gif原発事故の発生当日、緊急冷却装置が人為的に停止!

川内博史、原口一博両衆議院議員の粘り強い調査の結果によれば、事故発生当日、福島第一原発の緊急冷却装置が人為的に3度にわたって止められていたという。この信じがたい行為自体は、政府も、東電も認めている。問題は、なぜ、そのような愚かな行為をしたのかということだ。

装置を止めたのはあるひとりのオペレーターによるものだが、仮に、そうしたことをしなければ、メルトダウンも、メルトスルーも、その後の放射能の拡散も防げたかもしれない。それを考えれば明らかな人災、いやもっといえば犯罪である。言葉は強いが、テロ行為に匹敵する悪行である。

原口氏、川内氏は、繰り返しその理由を問い合わせている。にもかかわらず、この数ヵ月間、明確な回答は得られていない。


当初の東京電力の言い訳は、急激な冷却は、原子炉に危険を及ぼすという頓珍漢なものだった。実際は、そうしたことを回避するためにプログラミングがなされており、人為的な作業は不要なのである。

「私は、では、その緊急冷却装置の作業マニュアルをみせてくれと言ってきているんです。マイナス55度になるから止めた、というのは合理的な説明にならない。仮にそんな緊急装置であれば、日本にあるほかの原子炉も危険ということになる。説明が矛盾しているんです」


原口氏はこう語る。

「ひとりのオペレーターによる作業ミスが、日本に、いや人類史上最悪の原発事故をもたらしたとなるとやりきれない。それが事実かどうかを判断する上でも、菅内閣の面々こそ、当事者として調査をするべきではないか。

また、東京地検特捜なども、このときこそ、東京電力への捜査、少なくとも証拠の保全を行うべきではないか。」



a0028694_9205259.gif前原前外相は菅内閣の「戦犯」筆頭格

誰一人責任を取ろうとしない原発事故を横目に、民主党代表選が行われる。そこに並ぶ候補予定者の名前は、信じがたいことに、戦犯ともいうべき人々である。

前原誠司前外相は、菅内閣の「戦犯」の筆頭格である。国土交通大臣として八ッ場ダムでしくじり、JALの対応で力を発揮できず、さらには尖閣ビデオの対応で、国家を裏切るような誤りを犯した。

さらに、外相としても、外国人やフロント企業からの違法献金という「政治とカネ」の最たる問題で辞任、政治家として責任を取ると宣言したばかりだった。

もっといえば、民主党代表時代の偽メール問題でも、ライブドア元社長の堀江貴文氏との裁判に負けたにもかかわらず、前原氏だけからは謝罪のことばすらない。

責任を取らず、責任から逃れ、責任を転嫁する彼のいったいどこが首相に相応しいというのか。

そうした彼の癖はまた、情報公開に逆行して、記者会見を縮小させたことと無関係ではない。彼の隠蔽体質は記者クラブメディアと共通するところだ。

3.11以降の発災以降、何もせず、何も発しなかった政治家だけが、マスコミの餌食とならずに済むのはそのためである。

その前原氏は、マニフェストの見直しを訴えている。マニフェストは国民との契約のはずだ。

ところが、日本では、なぜかそれを取り消そうとする勢力が持ち上げられ、約束を守ろうとする政治家が責められる。まったくもって理解に苦しむ限りだ。もはや民主国家の体をなしていない。


a0028694_9205259.gif菅内閣の閣僚たちも「共犯」世界は原発事故の収束を注視

鹿野道彦農林水産大臣は、放射能の拡散を予測して農家や漁民、そして畜産家に適切な対応を指示できなかった日本の食文化の破壊者である。

次から次へと農産物を出荷停止にさせたばかりか、発表の遅れによる国民への内部被曝を誘発させてしまった。国民の食を預かる大臣としては失格である。にもかかわらず、彼が首相候補になることに異論はないという。

海江田万里氏は、経済担当相として失政を繰り返してきた。なぜ、東京電力に騙され続け、原発事故の対応を遅らせ、多くの国民を被曝させた「犯罪者」が首相になれるというのか。

財務大臣であった野田財務大臣も同様に資格を持たない政治家だろう。なにより、原発事故という最も喫緊のテーマを語ろうとしないのだ。それで「増税」や「大連立」を語っても説得力は無い。

なにより国民の最大の関心事は、放射能の飛散状況であり、それにともなう内部被曝による自らの健康と生活がどうなるかの一点である。

原子力マフィアのはびこる日本では鈍感な者が多いのかもしれない。だが、世界は、「増税」にも「大連立」にも注目していない。

注視しているのは、日本政府が対応をしくじった原発事故をどう収束させ、どう国際的な賠償を贖うかにしか関心が無いのである。

そうした意味では、菅内閣に関わった者はすべて人災を起こした「戦犯」である。犯罪者は責任を取らなければならない。共犯関係にある民主党議員が愚かな選択をしないことを祈る。


059.gif 記事初出時、1ページ目第5段落に「川内博史、原口一博両衆議院議員の粘り強い調査の結果によれば、事故発生当日、福島第一原発の緊急冷却装置の電源が人為的に3度にわたって切られていたという。」との表現がありましたが、当該の装置は電気を動力源とするものではなく、事実と異なるため訂正させていただききました。(2011年8月26日)






a0028694_4355180.jpg

報ステ出演もむなしい理念も
具体論もない前原候補 


植草一秀

2011.8.26
uekusa

前原誠司氏が民主党代表選出馬を表明すると、早速テレビ朝日「報道ステーション」が単独出演の機会を与えた。しかし、番組への出演が前原氏にとって大きなマイナスに作用したことは間違いない。
 
番組を見た人は、前原氏が日本を担う力量をまったく持ち合わせていないことをはっきりと認識したに違いない。それほどに冴えない受け答えだった。そもそも、前原誠司氏が民主党代表候補として取り沙汰されること自体が不自然である。これまでの実績を踏まえれば、民主党代表に再び就任する資格などないことは明らかである。
 
テレビ番組での前原氏の受け答えは、あまりにも具体的内容に乏しいものであった。話の内容を要約すれば、国難に対処するには衆参ねじれ現象に対処することが必要で、そのためには自民党との大連立を模索するしかない。話の内容はこれしかなかった。
 
脱原発を20年間で実現するとの前言を守るのかとの質問に対しても、意味不明な説明を繰り返し、明言することもできなかった。日本の政治を担う明確な決意も、独自の信念、信条もまるで伝わらない、空っぽの中身を見事に浮かび上がらせるインタビューであった。
 
不自然ではあったが、当然とも思われたのは、古館伊知朗氏がまったく批判的な態度を示さなかったことだ。

衆参ねじれが政治停滞の原因だというが、前原氏はこの衆参ねじれをもたらしたのが何であるのかをまったく把握していない。円滑な国会運営を実現するために何が必要であるか。この点を、当初から的確に指摘していたのは小沢一郎民主党元代表である。
 
2009年8月総選挙で民主党が大勝した瞬間から、小沢一郎元代表は2010年7月参院選こそ、最重要の戦いになることを明確に指摘した。私も獄中からまったく同じ見解を表明した。
 
衆議院で圧倒的多数を確保しても、参議院での少数与党の状況を打破しなければ安定的な政権運営は実現しない。2010年7月参院選で勝利して初めて政権交代を実現した政権が安定的な政権運営を行えるようになる。このことを的確に認識し、その方向に力を注ぐことを指揮したのは小沢元代表である。
 
ところが、敵は民主党内部に潜んでいた。鳩山政権の
①対米隷属からの脱却
②官僚利権根絶
③政治と大資本の癒着排除

の基本方針に全面的に反対する対米隷属派が民主党内部に存在し、これらの勢力が普天間基地の辺野古への移設を誘導し、鳩山政権潰しに動いたのである。
 
その結果として鳩山内閣が総辞職に追い込まれたのだが、対米隷属勢力は、その機に乗じて民主党の実権を強奪して菅政権を樹立したのだ。この対米隷属派の中心に位置するのが、菅-仙谷-岡田-野田-前原-枝野-玄葉-渡部の8名であり、私はこれらの人々を民主党悪徳8人衆と呼んでいる。同時に民主党内対米隷属派を悪徳民主党、民主党の本来の主流派を正統民主党と表現して両者を区分している。
 
悪徳民主党が主導する菅直人政権は民主党政権マニフェストを廃棄し、突然、大増税の方針を政権公約に掲げた。主権者国民に対する背信行為である。主権者国民が菅内閣に不信任の意思を突き付けたのは当然のことだった。
 
菅政権は2010年7月参院選に大敗した。この結果、深刻な衆参ねじれが生じたのである。

この経緯を踏まえずに、衆参ねじれだから自民党との大連立だと主張する前原氏には、政党が選挙を通じて主権者国民と契約を結んでいる、つまり民意の負託を受けているという重大な問題に対する認識が欠落していると言わざるを得ない。
 
衆参ねじれ現象に直面するなら、参議院で野党に対する働きかけを強めて、民主党の方針に賛同する勢力を一人ずつ拡大させる努力を注ぐのが正しい道である。政権運営が困難であるから、主権者国民との契約を破棄して野党の主張にすり寄るというのは、主権者国民に対する背信行為である。
 
だが、民主党内対米隷属派=悪徳民主党の指向する政治の基本方針は民主党の基本方針に反している。もとより、自民党の政策方針と同一なのだ。したがって、前原氏をはじめとする悪徳8人衆の人々は、民主党を離党して自民党に入党するのが正しい選択である。
 
マスメディアが正統民主党を徹底的に攻撃し、悪徳民主党を全面支援するのは、マスメディア自身が米官業の利権複合体の手先であるからに他ならない。

2006年の代表在位時の前原氏の党運営は拙劣を極めるものだった。政権交代実現後、鳩山前首相から大臣就任の恩恵を授かったが、前原氏の歩んだ道の上には失策しか残されていない。
 
八ッ場ダムの中止宣言とその後の撤回、日本航空の破綻回避方針表明とその後の破綻処理、中国人漁船船長の逮捕・勾留とその後の釈放、など政治能力の欠如を示す実績しか残されていない。「政治とカネ」の問題では、適正な検察捜査さえ行われるなら、逮捕・起訴・有罪は間違いない状況が明らかにされている。
 
しかし、米官業による日本政治支配を打破し、主権者国民が支配する日本政治実現を目指す正統民主党が民主党の実権を奪還しないように、マスメディアは正統民主党を攻撃し続け、悪徳民主党を不自然に絶賛しているのだ。
 
マスゴミが絶賛する対象が明白な力量不足を露呈する前原誠司氏であるという現実は、悪徳民主党の人材不足を明白に物語っている。
 
民主党内では、小沢一郎元代表、鳩山由紀夫前首相、輿石東民主党参議院議員会長の三名が、ニュートロイカを形成している。このニュートロイカがニュー民主党の後見役になることが期待される。
 
この三名が結束して正統民主党の代表選候補者をただ一人に絞り込めば、民主党代表選の大勢は一気に決することになる。正統民主党の各議員は、個人的な利害得失ではなく、公共の利益の視点に立って、正統民主党候補者の一本化に積極的に協力するべきだ。
 
前原氏は民主党国会議員全員に呼びかけて決起集会を開催したが、参加した議員は37名にしか過ぎなかった。メディアが騒ぎ立てるのとは対照的に、本当の実態は泡沫候補の一人にすぎない。

正統民主党が民主党の主導権を奪還する場合、悪徳民主党が国会での首班指名選挙で造反する可能性がある点には留意が必要である。その場合には悪徳民主党議員は除名されることになる。彼らの行き先は自民党以外にない。
 
こうなれば、一気に政界大再編が始動することになる。それは政治を主権者国民にとって分かりやすいものにするうえで望ましいことである。
 
日本政治は米官業による支配を目指す利権複合体勢力と主権者国民による支配を目指す主権者国民勢力とによる二大政党制に移行することになるわけだ。
 
この場合、中期的に主権者国民派が拡大してゆくことは間違いない。したがって、国会議員への働きかけによって、正統民主党が衆議院過半数を確保することは十分に可能である。
 
マスゴミは正統民主党のニュートロイカである小沢氏、鳩山氏、輿石氏の言動をねつ造して誹謗中傷する記事を書き続ける。小沢氏などが影響力維持や幹事長ポスト確保のために、利害得失だけで動いているとの誹謗中傷だ。
 
しかし、真実はまったく異なる。ニュートロイカの各氏の言動には、明確な政治理念と信念に支えられた一本の筋が明確に通されている。利害得失だけで動いているのは、小沢一郎氏にこれまでの非礼を謝罪することもなくすり寄って門前払いされた前原誠司氏などの悪徳民主党議員である。
 
主権者国民はマスゴミが流布するねつ造情報に惑わされることなく、正統民主党による政権奪還を全面的に支援するべきである。





a0028694_4525459.jpg
前原の民主党代表選参戦で
俄然面白くなったこの国の政局


天木直人

2011.8.24
amaki

前原の突然の民主党代表選参戦で、この国の政局は俄然面白くなってきた。これはもちろん皮肉だ。そして政治が面白くなったとは言わない。

この国の政治はしょせんくだらない。反国民的だ。くだらない政治の下でうごめく政局が面白くなったとい言っているのだ。

前原の参戦によって代表選は前原の勝利で決まりだろう。しかしそれによっても民主党の安定政権はおぼつかない。

前原の参戦によって、小沢が推す候補との対決選挙となれば民主党の分裂は残ったままだ。もっと分裂する。

だからたとえ前原が勝って民主党の結束は望めない。もっともそれによって小沢新党の流れが加速すれば、それはそれで面白い。

その一方で小沢が最後に前原を推すという情報がここにきてまことしやかに語られる。つまり仙谷が小沢に頭をさげるということだ。小沢が勝ち馬に乗るということだ。

しかし、骨肉の対立をしてきた小沢、反小沢が手打ちできるのか。常識的にはありえないが、民主党が政権を維持したいと考えるのならば、その「まさか」もありうる。

自民党政権への逆戻りだけは許さないと考える連中や、政権にしがみつきたいと考える社民党や連合、国民新党はそれを望むだろう。

下手な対立候補を推して前原に負けるよりも、影響力を残して民主党を立て直したいと小沢が考えればそれもありだろう。

しかし、その場合でもこの国の政治はよくならない。 国民生活は救われない。政策がねじれるからだ。国民の間にもやもや感が残るからだ。

私が望むのはこの国の「政治の先鋭化」である。すなわち政官財米の側に立つ政治か、一般国民の側に立つ政治かの選択を国民にわかりやすく提示できる「政治の先鋭化」だ。

そしてその一方に小沢が立つことだ。それに向かって始まる新党設立と政界再編こそ正しい政治に向かっての、皮肉でなく本当に面白い政局なのだ。

私が小沢一郎に今度の代表選にはかかわるな、裁判で無罪を勝ち取ることを優先させろと繰り返し言っていることは、その時にそなえて政策力を磨け、覚悟を決めろ、ということだ。

前原の参戦ですべてが明らかになってくる。小沢もまた試されることになる。政局がおもしろくなってきたという理由がそこにある。






a0028694_5261886.jpg

民主党代表選
Q&A

2011.8.21
tokyo


菅直人首相(民主党代表)の後継を選ぶ党代表選。同党は衆院で過半数を占めるため、代表選は事実上、次の首相を決める場となる。どんな仕組みなのか、おさらいしてみた。

002.gif Q 代表選のルールは?

A: A
 立候補できるのは党所属の国会議員だけで立候補予定者は国会議員の推薦人二十人以上の名簿を添えて告示日に届け出る。菅代表が任期途中に辞任するから、国会議員だけが投票する両院議員総会で新代表を選ぶ。


002.gif Q 代表選は党員・サポーターも投票に参加するのでは?

A: A 任期満了に伴う代表選は党員・サポーターも参加する。任期途中の場合も同じ方法は可能だが、党規約には「任期途中で代表が欠けた場合、両院議員総会で代表を選出することができる」との規定がある。党員・サポーターを参加させると、有権者の確定や投票案内の発送など事務作業に時間がかかるため今回は政治空白を避けたい党執行部が両院総会方式とした。


002.gif Q 投票の方法は?

027.gif A 投票権のある国会議員三百九十八人の投票で、過半数を制した候補が新代表に選出される。三人以上が立候補し、一回目の投票で過半数を獲得した候補がいなかった場合、上位二人による決選投票で勝者が決まる。


002.gif Q 民主党議員は四百人以上いるのに、なぜ三百九十八人なのか?

027.gif  A 民主党籍を離脱している衆参両院議長にも投票権はあり、本来なら衆院三百一人、参院百六人の計四百七人に投票権がある。しかし、小沢一郎元代表や田中真紀子元外相ら九人は菅内閣に対する不信任決議案の採決で造反したことなどを理由に党員資格停止処分を受け、投票権を失っている。


002.gif Q 民主党には多くのグループがあるが、その動きが勝敗を左右することになるのか?

A: A 民主党のグループは自民党の派閥に比べ、結束は弱い。一人の議員が複数のグループに入っていたり、どのグループにも属さない議員も多い。グループの数合わせで勝てる保証はない。グループと距離を置く議員の動きも勝敗に大きな影響を与える。


002.gif Q 新代表の任期は?

027.gif  A 本来は二年だが、菅代表の残り任期となるため、来年九月まで。一年後には再び代表選が行われる。


002.gif Q 代表選を見直す動きはないのか?

027.gif  A 首相(党代表)がたびたび交代することへの批判を受け、次回以降の課題として見直しが検討されている。具体的には(1)任期を撤廃し、党所属国会議員の過半数が求めた場合、代表選を行う(2)任期を一年延ばし、三年とする-案がある。

































b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-08-27 05:53 | 政治・政治家
★【【双極性障害(躁うつ病) 有名人リストと症状詳細あり】】:「松本龍(前大臣)奇行と病状の深刻度」主治医が発表した病名は?その奇行との関係は・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:双極性障害 症状, 双極性障害 有名人, 躁うつ病 症状, 躁うつ病 有名人


a0028694_10585514.jpg

松本龍(前大臣)の
奇行と病状の深刻度 

2011.7.15
gendai
 

a0028694_9205259.gif主治医に「躁状態」と診断された

●“持病”に気づかなかった首相は切腹モノだ

「知恵を出さないヤツは助けない」「書いたらその社は終わりだ」――。相次ぐ暴言が批判を浴び、就任わずか9日で辞任に追い込まれた松本龍・前復興相(60)。11日に地元・福岡の九大病院に緊急入院したことで、一時は“自殺説”まで流れたが、やっと入院の理由が明らかになった。

14日会見した主治医らの説明では、「震災への対応で心身が消耗し、軽度の躁(そう)状態が認められる」。6月初めから不眠や高揚感があり、睡眠導入剤を服用していたという。

確かに、松本はサングラスをかけて会見場に現れたり、被災地の岩手県知事に「がんばれ東日本」と書かれたサッカーボールを蹴りつけるなど、明らかな“奇行”が目立った。永田町では当初から「ビョーキじゃないか」とささやかれていたのである。

「松本氏は地元に帰ると支援者の前で弱音を吐いて泣くなど、見た目によらず気の小さいところがある。復興相に就いてからの一連の言動は、普通ではありませんでした。辞任会見でも目に涙を浮かべるなど、感情が不安定に見えたから、入院の一報が流れたときは、すぐに自殺未遂説が飛び交ったのです。今も『睡眠薬を飲み過ぎたり、酒と一緒に薬を飲んで危険な状態に陥ったのではないか』という臆測が流れています」(政界関係者)



a0028694_9205259.gif政治家生命を危ぶむ声も

松本は投薬治療で快方に向かっているものの、退院時期は未定だ。政治家生命を危ぶむ声もある。それにしても、鬱ではなく、躁とは珍しいが、松本は本当に大丈夫なのか。精神科医の和田秀樹氏がこう言う。

「鬱に加えて躁状態が出ることを『双極性障害』(躁うつ病)と言い、日本人の場合、鬱の患者の10人に1人くらいにしか見られない珍しい症例です。躁状態は酔っぱらったときの爽快感に似ていて、やりたいと思ったら何でもやってしまう。万引をしたり何百万円も借金をつくったり、女性を口説いて、ダメならレイプに及んでしまうこともある。無理に事業を拡張して会社を倒産させてしまう経営者もいます。家族や周囲が受ける迷惑やツラさは、鬱の比ではありません」

躁から回復して自分の行動を自覚すると、今度は鬱になって、自殺する恐れもあるという。「躁の症状が出るのは30代ごろが多い。松本氏が本当に躁だったとすれば、もともとその気があった可能性はあります。躁の場合は鬱と違い、性格的な要因よりも、脳の伝達物質異常など科学的な原因があるケースが多いのです」(和田秀樹氏)

もちろん、一連の奇行を取り繕うための“仮病”の線もなくはないが、松本は昨年9月に環境・防災大臣に就任したときからテンパっていたという指摘もある。だから菅に復興相就任を打診されても固辞していた。それまで8カ月間も大臣を任せておいて、異変に気づかなかった菅首相。一体、何を見ていたのか。





a0028694_110470.jpg

松本龍前復興相
「軽度のそう状態」 
入院先の病院会見

2011.7.14
朝日新聞
 
松本龍前復興担当相(60)=衆院福岡1区=の入院先の九州大学病院(福岡市東区)は14日、記者会見し、病状を「気分障害で軽度の躁(そう)状態」と発表した。「知恵を出さないやつは助けない」など復興相辞任に至った今月初めの被災地での言動については「一部は躁状態が関係した可能性が高い」との見方を示した。

九大病院によると、会見は報道機関などからの問い合わせが相次いだため、松本氏の家族の要請で、久保千春・病院長らが開いた。病状について、主治医団長で躁や鬱(うつ)など気分障害が専門の神庭(かんば)重信教授(精神医学)が「震災対策で心身ともに消耗し、不眠、生体リズムの失調などが重なり、気分障害が誘発されたと思われる」と説明。発症時期は「6月初めぐらい」と答えた。

軽度の躁状態では気分が高揚し、本人の本意とは違うことを口走ったり、普段ならしない行動を取ったりすることもあるといい、「松本氏の行動のいくつかはこうした精神状態と関連する」との見方を示した。




a0028694_10575632.jpg

双極性障害(躁うつ病)の有名人 

hiroimon



a0028694_9205259.gif双極性障害の(海外)有名人

まずはアーネスト・ヘミングウェイです。アメリカの小説家で「老人と海」「武器よさらば」「誰がために鐘は鳴る」などを書き、アーネスト・ヘミングウェイはノーベル賞を受賞しています。アーネスト・ヘミングウェイは晩年躁うつ病に悩まされて、執筆活動もままならず、1961年に62歳でライフルで自殺をしています。

イギリスの首相で第二次世界大戦では勝利に導いたエネルギーで満ち溢れ、鉄の意志をもっていたウィンストン・チャーチルもうつ病で苦しんでいたのです。チャーチルの父親はうつ病と痴呆症を発症して最後には完全に精神に異常をきたし45歳で亡くなっています。

チャーチルの親族にはうつ病患者が多くチャーチル本人も若い時から自分も発症するのではないかと悩んでいたようです。チャーチルが国会で演説中に突然演説を中断して座り込みました。そして小さな声で「私の話を聴いてくれてありがとう」とつぶやいたそうです。チャーチルは躁うつ病を発症しては回復するということを何度も繰り返していたようです。


a0028694_9205259.gif双極性障害の(日本)有名人

俳優として最も活躍していたときに友人の松山英太郎が食道がんで亡くなり、それがショックで竹脇無我は49歳ごろに躁うつ病を発症する。躁うつ病の合併症として糖尿病になり、その後8年間の闘病生活を送ることになります。

俳優の高島忠夫は26年間レギュラーを続けていた「ごちそうさま」の司会交代や母親の入院で1998年に重度のうつ病を発症する。1年後に芸能界に復帰するがうつ病が再発。2003年ごろから少しづつ芸能活動を再開。

KinkiKidsの堂本剛は2003年5月に体調不良で倒れ、過去6年に及ぶ過換気症候群(過呼吸症候群、パニック障害)との闘病中であるとジャニーズオフィシャル携帯サイトで告白。堂本剛はライブコンサートで「18歳から5年間死にたいと思っていた。」と何度も告白している。

文芸評論家の谷沢永一(たにざわえいいち)も自分の著書で躁うつ病を発症していると書いています。作家の江藤淳は大学で同級生であった妻の葬儀のあと手首を切って自殺。脳梗塞の後遺症に苦しんでいたがうつ病だったとも言われている。皇太子妃の雅子様も適応障害といううつ病と診断されています。


a0028694_9205259.gif意外な双極性障害の人

精神科医(博士)で作家でもある北杜夫も壮年期から双極性障害(躁うつ病)にかかっているのです。北杜夫は自分の躁うつ病についてエッセーなどであっけらかと書いています。

北杜夫のエッセーによって世間一般が躁うつ病やうつ病に対するイメージを和らげる役目をしてくれましたね。北杜夫は躁状態のときに株へ投資をして破産する経験もしているのです。

長島茂雄の長男で元プロ野球選手の長島一茂もプロ野球の現役時代にパニック障害を経験しています。

画家のゴッホもうつ病だったと言われています。自分の耳を切り落としたり、精神科病院にも入院したことがあり、37歳のときに猟銃で自殺をしています。

アナウンサーをされていた小川宏もうつ病でした。小川宏はなんと電車に飛び込もうと踏み切りの前まで行ったことがあるのです。小川宏はうつ病を克服して「病気は人生の挫折ではない」といううつ病の経験談を出版しています。

ここまでに記載した以外でうつ病を発症したと思われる有名人はミケランジェロ、トルストイ、バルザック、ウルフ、ホーソン、高木美保、島尾敏雄、梶井基次郎、藤臣柊子。




016.gif
双極性障害(躁うつ病)

双極性障害(英: bipolar disorder) は、躁状態(躁病エピソード)およびうつ状態(大うつ病エピソード)という病相(エピソード)を繰り返す精神疾患であり、気分障害の一つである。統合失調症と並び、二大精神疾患と言われている。古い呼び名では躁うつ病あるいは他の名称として双極性感情障害とも言う。

双極性障害の生涯有病率は、海外では1.0~1.5%の値が報告されているが[我が国における疫学調査では、およそ0.2%とかなり低い。この大きな有病率の差の原因としては、人種差、環境因などの可能性の他、研究方法の問題点(回収率など)の関与も考えられ、未だ結論は得られていない。

一卵性双生児における一致率は50~80%と、二卵性双生児(5~30%)よりも高いことから、遺伝要因の関与が高いことが指摘されている。双極性障害の躁状態、うつ状態は、ほとんどの場合回復するが、再発することが多く、生涯にわたる薬物投与による予防が必要となることが一般的である。



a0028694_9205259.gif症状と診断

双極性障害は、躁状態を伴う双極I型障害と、軽躁状態を伴う双極II型障害に区分される。

躁状態、または混合状態が1回認められれば、双極I型障害と診断される。うつ状態と躁状態が、症状のない寛解期をはさみながら繰り返していくことが多い。躁状態あるいはうつ状態から次のエピソードまでの間隔は平均して数年間である。また、うつ状態と躁状態の症状が混ざって出現する混合状態(混合性エピソード)が生じる場合もある。

これに対して、うつ状態と軽躁状態のみが認められる場合を、双極II型障害と呼ぶ。軽躁状態は、患者や家族には病気とは認識されにくいため、自覚的には反復性のうつ病であると考えている場合も多い。

症例によっては特定の季節に再発を繰り返すこともある。うつ状態から急に躁状態になること(躁転)は稀でなく、一晩のうちに躁転することもある。また1年のうちに4回以上うつ状態、躁状態を繰り返すものを急速交代型(Rapid Cycler)と呼ぶ。


a0028694_9205259.gif躁状態(躁病エピソード)

躁状態とは、気分の異常な高揚が続く状態である。躁状態の初期には、患者は明るく開放的であることもあるが、症状が悪化するとイライラして怒りっぽくなる場合も多い。

自覚的には、エネルギーに満ち快いものである場合が多いが、社会的には、種々のトラブルを引き起こすことが多い。DSM-IV-TRによる躁状態の診断基準は、以下の症状が3ないし4つ以上みられる状態が1週間以上続き、社会活動や人間関係に著しい障害を生じることである。

■自尊心の肥大:自分は何でもできるなどと気が大きくなる。
■睡眠欲求の減少:眠らなくてもいつも元気なまま過ごせる。
■多弁:一日中喋りまくったり、手当たり次第に色々な人に電話をかけまくる
■観念奔逸:次から次へ、アイデア(思考)が浮かんでくる。具体的には、文章の途中で、次々と話が飛ぶことなども含まれる。
■注意散漫:気が散って一つのことに集中できず、落ち着きがなくなる。
■活動の増加:仕事などの活動が増加し、よく動く。これは破壊的な逸脱行動にも発展しうる。
■快楽的活動に熱中:クレジットカードやお金を使いまくって買物をする、性的逸脱行動に出る。


a0028694_9205259.gifうつ状態(大うつ病エピソード)

うつ病の項も参照。双極性障害のうつ状態は単極性のうつ病と症状は似ており、完全に区別はできないが、過眠・過食などの非定型の特徴が多い、幻聴や妄想が多い、といった傾向はある。うつ病と異なり、抗うつ薬の効果はあまり期待できない。

特に、三環系抗うつ薬と呼ばれる古いタイプの抗うつ薬では、躁転、急速交代化など、悪化する恐れがあるため、注意が必要である。双極性障害のうつ状態は、単極性のうつ病に比べると、難治な傾向があると言える。


a0028694_9205259.gif混合状態(混合性エピソード)

うつ状態の特徴と躁状態の特徴の両方を有する状態を指す。行動は増えているのに気分はうっとうしいという場合が多いため、自殺の危険が高い。

DSM-IV診断基準では、混合状態が出現した場合、双極I型障害と診断される。近年、DSM-IVの混合性エピソードの診断基準を完全に満たさなくても、ある程度躁症状とうつ症状が混在していれば混合状態と見なすという立場もあり、焦燥が強いうつ状態を抑うつ混合状態と呼ぶ場合がある。その場合は、双極II型障害でも混合状態が見られることになる。


a0028694_9205259.gif軽躁状態(軽躁病エピソード)

躁状態と類似しているが、入院するほど重篤ではなく、精神病性の特徴(幻聴・妄想)もないなど、社会生活に大きな支障を来さないことが特徴である。期間の面でも、躁状態は7日以上とされているのに対し、軽躁状態は4日間以上とされている。過去の軽躁状態を的確に診断することは容易ではない。

躁状態から病気が始まれば双極性障害と診断可能であるが、うつ状態から始まった場合には、うつ病と診断されることになり、明瞭な躁状態あるいは軽躁状態が現れるまでは適切な治療を行い得ないことになる。

すなわち、双極性障害は、診断が難しい病気である。肉親に双極性障害の人がいる場合、発症年齢が若い(25歳未満)、幻聴・妄想などの精神病性の特徴を伴う場合、過眠・過食などの非定型症状を伴う場合などは、双極性障害の可能性が高まる。自覚的にはうつ病であっても、親が双極性障害を持っている場合は、それを伝えることが望ましい。

病前性格はうつ病に特徴的な執着性格やメランコリー親和型性格とは異なり、社交的で気分が変わりやすい傾向(循環気質)が見られるとされてきた。しかし、前向き研究では確認されておらず[4]、最近では、こうした性格は、既に気分循環症を発症していたと考える方向にある。

(wikipedia) 


b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-20 11:09 | 政治・政治家
★【【民主党・NHK情報もあり】】:「米国が架空人物大量生産し ソーシャルメディアで世論操作可能」民主化革命の裏には、大国・米国の巧妙な戦略が見え隠れ・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:ネット 世論操作, 世論調査, 世論操作, 検察 世論操作, 民主党 世論操作, 世論操作請負会社, マスコミの世論操作, 世論調査 操作


a0028694_229731.jpg
米国が
架空人物大量生産し
ソーシャルメディアで世論操作可能 

2011.7.
SAPIO 2011年7月20日号


中東・北アフリカの独裁体制を転覆させた「ソーシャル・メディア」による民主化革命。だが、この革命の裏には、大国・米国の巧妙な戦略が見え隠れすると言う。原田武夫国際戦略情報研究所の原田武夫氏が解説する。

 * * 

2009年5月にはオバマ大統領がサイバー空間は「戦略的な国家資産」と定義付け、昨年7月には中国やロシアなどとサイバー空間の軍事攻撃を減らす意向を国際約束の形で取り付けた。


そのように“縛り”をかける一方で、2010年6月22日には、米空軍がこんな入札公告をネット上にひっそりと公開していたのだ。


それが「ペルソナ・マネジメント・ソフトウェア」という、「1ユーザー当たり10名のペルソナ(人格)をつくり出せるソフト」の開発者を募集するものだった。


たとえばツイッターなどはいくつもアカウントを取得すれば複数の人間になりすますことはできるが、実名顔出しが原則のフェイスブックでそれをやってのけるのは至難の業に思える。


俄かには信じ難いかもしれないが、実際に米空軍は「ニセの人格をインターネット上でつくり出すためのソフトウェア」の開発に踏み切っていたのである。


この「なりすましソフト」を駆使すれば、何人もの架空の人物をソーシャル・メディア上にでっち上げ、彼らが言葉巧みにデモを呼びかけることが可能となる。あとはそれを見たネットユーザーが次々と賛同することで、まんまと世論が形成され、民衆蜂起につながっていくのである。


そして、そのような世論操作を有効にするためには民主主義であることが前提となる。もうおわかりいただけるだろう。このようにしてアメリカはサイバー空間を意のままに操れる“情報兵器”をつくり上げ、中東・北アフリカはもちろん、知らぬ間に世界中に広げようとしているのだ。








a0028694_2265597.jpg
世論操作のための
書込みを組織的に行う
「カキコ職人」がいる!!
梶川ゆきこ

2011.5.1 .
yukiko_kajikawaツイッター
(記事削除済み)

@yukiko_kajikawa 梶川ゆきこ(民主党前広島県議会議員)

「2ちゃんねるには、世論操作のための書込みを組織的に行う「カキコ職人」がいることは知られています。

1回、書込みするごとに、数百円の内職。この頃、彼らが職域を広げ、ツイッターにも進出しているもよう。@非実名の言葉使いが極めて2ちゃんねらー的。ww それも雇用の受皿だから仕方ない」









a0028694_2243769.jpg
程永華駐日大使(左)の表敬を受けた福地茂雄NHK会長

中国大使から
世論操作を依頼されたNHK?

2010.7.16
mamoretaiwan

中国誌「南都周刊」(一〇年四月十九日号)の掲載記事「ドキュメンタリー番組で理解する中国」が賞賛する海外メディアがNHKだ。

何でもドキュメンタリー番組の撮影で来訪する各国メディアの中、「NHKの撮影班は欧米メディアに比べ、中国に対する態度は客観的で全面的に公正。先入観がない」のだと言う。

このように「客観」的だと称えられているのだが、情報封鎖が行われる中国で、そのようなものが本当に称えられているのか。

実は中国側が言う「客観」的報道とは、日本人が考えているのとは違う。要するに中国の政策、制度への批判、反感と言った感情に基づく「主観」を排し、中共の素晴らしさを無批判に伝えるのが「客観」的だと言うのだ。

だから記事も「NHKは中国に関し、現実から出発して回避も誇張もしない。それに他国の問題に批判を加えない。NHKと中国政府の良好な関係は、長年間培ってきた信頼に基づくもの」と言っている。



a0028694_9205259.gif中国との信頼関係と放送法違反の疑い

つまりNHKは「中国問題で批判を加えない」ため、「中国と良好な信頼関係」を築くことができたと言うのだ。もしそれが事実なら、断じて看過できるものではない。

なぜなら放送法第三条が定める「放送番組は、法律に定める権限に基く場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない」に照らして、問題なしとは言えなくなって来るからだ。

第三条の二が規定する「政治的に公平であること」「報道は事実をまげないですること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」との放送番組の編集の指針にも抵触する疑いも出てくる。

放送法は第一条で「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること」を求めているが、NHKは「中国との関係」を維持するため、自ら「表現の自由」を放棄していないかとの懸念も抱かれざるを得ない。



a0028694_9205259.gif福地会長は中国大使の要請を断ったのか

四月九日、中国の程永華駐日大使の表敬を受けたNHKの福地茂雄会長は、次のように述べている。

―――NHKは中国報道と対中協力を重視している。

―――長年、「シルクロード」「故宮」「中国共産党の改革の道」「中国鉄道大紀行」など中国を紹介する一連の特集番組を相次いで放映し、聴視者に喜ばれている。

―――今後も、両国国民の相互理解を深めるために努力したい。

これに対して程永華氏は次のように要望した。

―――メディアは中日関係の発展、友好交流と協力面で重要な役割を果たすことができる。NHKが今後も強みを発揮し、中国と中日関係の客観的報道において積極的役割を果たすよう希望する。

またしても「客観的報道」を求めてきた。それにしても、これはいかにも独裁国家から来た大使ならではの発言と言える。

よく読めばわかることだ。つまり「メディアなら国民世論、国民感情を操作する力がある。NHKは今後もこの『強み』を発揮せよ。中国への批判を挟まぬ『客観的報道』を継続し、両国国民の『相互理解』を深化させよ」と言っているのである。

福地氏はこれに対し、国家、国民のため、「民主主義国の公共放送であるNHKに、そのような政治的な情報操作、世論操作など許されないことだ」と、きちんと反論したのだろうか。



a0028694_9205259.gif上海万博以外にも報道すべきものがあるはずだ

さて上海万博を通じて国威を内外に発揚させたい中国だが、そこでどうしても必要となるのが海外メディアの宣伝協力である。そこで「NHKの積極的な取材、報道を歓迎する」と述べる程永華氏に対し、福地氏は次のように答えた。

―――上海万博は今年のNHKの中国報道の重点。

―――このために強力な報道チームを組んでいる。近く「クローズアップ現代」「ニュースナイン」などの主力番組において、中継、インタビューなどの形で上海万博を全面的に紹介する。

「みなさまのNHK」などとアピールしてきたNHKだが、この「みなさま」には「日本国民」のほか、明らかに「中国政府」も含まれているとしか思えなくなってくる。

上海万博も結構だが、同じようにチベット問題、ウイグル問題に関する報道にも「重点」を置くべきではないのか。

それができるかどうかが、NHKが真実の中国報道を行えるか否かの試金石となっているのだが。



a0028694_9205259.gif温家宝のために「クローズアップ現代」を提供

まさに「中国政府さまのNHK」だ。六月一日には来日中の温家宝首相の要請に従い、日本国民への一方的な政治宣伝の場として「クローズアップ現代」の番組を貸してしまうとの愚を冒している。

番組に出演した温家宝氏は国谷裕子キャスターに「中国の軍事費の増強、海軍力の強化が見られるが、日本では懸念の声が強まっている」と質問させ、次のように言い放った。

「中国の軍事力の発展には透明性がある」
「中国は他の国の領土を占領したことはない」
「私たちが軍事力を発展させる唯一の目的は自衛のため」
「中国はいかなる国に対しても、永遠に脅威になることはない」
「中国が他国を支配し、覇権を取ることは永遠にない」

これらはすべてが、中国政府が各国の「中国脅威論」を打ち消すため、日ごろ用いる常套句に他ならない。ところがそれに対して国谷氏はひたすら相槌を打つのみで、何の疑問も呈することはなかった。しかしこれでは国民は、「中国の脅威」は存在しないと刷り込まれてしまう。何しろ温家宝はNHKの権威を利用して喋り捲ったのだから。



a0028694_9205259.gifNHKの「対中協力」とは対日情報工作への加担

中国の指導者の政治宣伝(思想統制、洗脳宣伝)の道具が国内の御用メディアだが、NHKはこの日本国内において、それを自ら演じてしまったのだ。

前出の「南都周刊」の記事には「聞くところによると、NHKは中国をテーマにするドキュメンタリーを放送する前、中国のいかなる機関、個人からも審査を受けろと要求されてはいないそうだ」とある。

これは、中国政府に協力的なNHKに関し、決して「メディアの独立性を犠牲にしているわけではない」と弁護するために書かれたものだが、これが本当のことだとしたら、それはNHKがそれほど中国に信頼されるような番組作りを、自ら進んで行っていると言うことではないのか。

いずれにせよ「NHKは対中協力を重視している」との福地氏の発言は、断じて単なるリップサービスなどではない。「対中協力」とは中国の対日情報工作への加担なのである。






016.gif
世論操作
(よろんそうさ)
一般的な意味としては、ある個人もしくは団体が、新聞、雑誌、テレビ等のマスメディアを通じて、特定の政治団体、政治集団あるいは政治思想に有利になる主張や意見を述べることによって、世論を誘導しようとする行為である。

この場合、政党などが自己に有利になる主張をするのと異なり、意見や主張をするものが、公正/公平や客観性を装い、通常ははっきりとは言わないあるいは隠された意図をもって行う場合を特にそのように言う。

また、主張された「事実」に根拠がないか、偏った見方であることも条件となる。なお「世論」は、本来「輿論」が本来の表記であったが、当用漢字が制定されたさいに、「輿」の文字の範囲外とされ、「世」に取り替えられた。
(wikipedia) 



b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-16 02:37 | 政治・政治家
★【【安倍普三の突破する政治】】:「北朝鮮と民主党の深い闇」、菅首相の資金管理団体が、北朝鮮による拉致事件の容疑者親族の関連団体に6250万円もの政治献金・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:北朝鮮 拉致被害, 管首相 在日, 管首相 北朝鮮, 辛光洙 釈放要望書


a0028694_7241573.jpg

北朝鮮
五輪関係者3人入国 
2人は13日に制裁後初の特例 

2011.7.11
産経新聞

政府は11日、都内で14日に開催されるアジア・オリンピック評議会(OCA)総会への出席を希望していた北朝鮮オリンピック委員会代表団計5人に査証(ビザ)を発給し、入国を許可した。

このうち同委員会の孫光浩副会長ら3人が11日夜、北京経由で成田空港に到着した。張雄・国際オリンピック委員会(IOC)委員ら2人はウィーンから13日にも入国し合流する。

北朝鮮籍保有者の入国は、核実験した北朝鮮に対する平成18年10月以降の制裁措置に抵触する。政府は入国希望の情報を得た6月下旬以降、関係省庁が対応を協議。その結果、「スポーツと政治の分離」をうたうOCA憲章を尊重した。

伴野豊外務副大臣は11日の記者会見で、入国を認めた理由として「日本政府が国籍を理由に拒否すれば、憲章に抵触して、日本が国際的な制裁を受ける可能性がある」と指摘した。

その上で「特別な事情を総合的に勘案して入国の許可を出した」と述べた。一行の査証有効期間は11~15日。滞在中の公的活動はOCA総会出席に限定される。

制裁措置の特例で実際に北朝鮮籍保有者が入国したのは今回が初めてで、ほぼ年ぶり。政府は昨年2月、東京で行われた女子サッカーの東アジア選手権で北朝鮮代表の入国を許可したが、日本政府が許可に一時難色を示したことに北朝鮮が反発し、代表は来日しなかった。





a0028694_7225961.jpg
北朝鮮と民主党の
深い闇…徹底的に追及 
安倍普三

2011.7.13
zakzak

東京で14日に開催されるアジア・オリンピック評議会(OCA)総会に出席するため、北朝鮮の国際オリンピック委員会(IOC)委員が来日している。

日本としては許しがたい核実験や、拉致事件に対する誠意のない姿勢への制裁として、私が首相だった2006年10月、「北朝鮮国籍を有する者の原則入国禁止」措置などを発動した。菅直人政権は今回、「五輪関連行事への配慮」として、制裁開始以来、初めて北朝鮮政府関係者の入国を認めた。

7日の自民党拉致問題対策特別委員会でも政府側に指摘したが、入国者が本当に肩書通りの人物かを確認する必要がある。かつて北朝鮮は赤十字職員として複数の工作員を送り込んできた。軍や公安、工作活動に関わってきた人物ではないか調べるべきだ。

入国者の行動がOCA総会に限定されていることも確認すべきだろう。朝鮮総連との協議や政治活動、送金手段に利用されるようなことがあってはならない。

特例措置で入国させるのだから、制裁の意味・意義の面からも、しっかりと監視しなければならない。残念ながら、菅直人政権がそうした懸念を真剣に検討した形跡はない。国家・国民を守る意識が希薄なのだ。

それどころか、菅首相の資金管理団体が、北朝鮮による拉致事件の容疑者親族の関連団体に6250万円もの政治献金をしていたことが国会で追及された。

親族とは、1980年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と、松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして、結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーを両親に持つ長男(28)のこと。北朝鮮で生まれ育ち、7年前に日本に帰国している。

東京基督教大学教授で、救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)会長である西岡力氏は前出した特別委員会で「両親とは別人格だが、長男は北朝鮮の革命村で20年間、主体思想をたたき込まれてきた。

帰国後も、拉致問題解決に一切協力していない。(北朝鮮と連絡を取りながら)活動している可能性がある」と指摘していた。

政府の拉致問題対策本部長である首相の資金管理団体が、拉致事件容疑者親族の関連団体に数千万円もの献金をするなど、常識として考えられない。国民は「一体どちらの味方なのか?」と疑問に思うはず。調べてみると、落選議員や民主党市議会議員も多額の献金をしている。

そもそも、菅首相は1989年、江田五月法相とともに、北朝鮮の元工作員で、横田めぐみさん=同(13)=の拉致実行犯である辛光洙(シン・ガンス)元死刑囚の釈放を求める韓国政府宛の「要望書」に署名している。

菅首相は「気付かずに署名した」と話していたが、この署名活動そのものに、北朝鮮当局が関わっていたことが明らかになっている。多くの機密を知る辛元死刑囚を取り戻すための対日、対韓工作の一環で、そのせいか、辛元死刑囚は99年に恩赦で釈放され、翌2000年、英雄として北朝鮮に帰国している。

北朝鮮と民主党の闇はあまりにも深い。自民党は徹底的に追及していく。(自民党衆院議員)






a0028694_7184544.jpg
a0028694_7201492.jpg
a0028694_7205135.jpg

辛光洙(シン・グァンス)を含む
在日韓国人政治犯の
釈放に嘆願署名

2006.1.
nyt.

a0028694_9205259.gif署名した現職国会議員(06年1月補遺)

土井たか子 衆議院 社民党 兵庫7区 (日朝友好議連)(2005年落選)
菅直人 衆議院 民主党 東京18区(2009年9月16日 国家戦略局担当相に就任)
田 英夫 参議院 社民党 比例 (日朝友好議連
本岡昭次 参議院(副議長) 民主党(元社会党) (2004年引退)
渕上貞雄 参議院(社民党副党首) 社民党 比例 (日朝友好議連)
江田五月 参議院 民主党(元社民連) 岡山県
佐藤観樹 衆議院 民主党(元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
伊藤忠治 衆議院 民主党(元社会党) 比例東海(2005年引退)
田並胤明 衆議院 民主党(元社会党) 比例北関東(2005年落選)
山下八洲夫 参議院 民主党(元社会党) 岐阜県 (日朝友好議連)
千葉景子 参議院 民主党(元社会党)神奈川県(2009年9月16日 法務大臣に就任)
山本正和 参議院 無所属の会 比例 (社民党除名)(日朝友好議連)

上図にある田辺誠(元社会党委員長、金丸・田辺訪朝団、議員引退)、現在は民主党群馬常任顧問としてにらみを効かす。民主党群馬は角田義一(元参議院副議長、元社会党員、訪朝経験あり)が朝鮮総連から寄付を受けるなど、総連と親しい関係を保つ。




a0028694_9205259.gif安倍官房副長官:「土井、菅はマヌケ」過去の拉致事件対応批判

(毎日新聞2002年10月20日東京朝刊から)

安倍晋三官房副長官は19日、広島市で講演し、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の元工作員、辛光洙(シンガンス)元死刑囚による原敕晁さん(行方不明時43歳)の拉致事件について、社民党の土井たか子党首と民主党の菅直人前幹事長が辛元死刑囚の釈放を韓国政府に要求したことがあると指摘。

「土井たか子と菅直人はきわめてマヌケな議員なんです」と名指しで厳しく批判した。安倍氏はさらに、「社民党や民主党が、いかにも昔から拉致事件に取り組んでいるかのように、小泉純一郎首相の決断を批判するのはちゃんちゃらおかしい。彼らはまず反省すべきだ」と、両党の過去の対応も批判した。

政府の現地調査結果では、北朝鮮側は同元死刑囚が80年に原さんを拉致したことを認めたうえで、「法的な枠組みができれば(身柄を)提供する」としている。警視庁は同元死刑囚について今年8月、旅券法違反容疑などで逮捕状を取っている。




a0028694_9205259.gif「土井、菅両氏は間抜け」官房副長官が批判

(産経新聞2002年10月20日朝刊から)

「いかにも(自分が)昔から取り組んでいたかのように、小泉(純一郎)首相の決断を批判するのは、ちゃんちゃらおかしい。まずは反省するべきだ」。安倍晋三官房副長官は19日、広島市内で開かれたシンポジウムで、北朝鮮による日本人拉致事件をめぐる民主、社民両党議員の過去の対応を厳しく批判した。


特に、原敕晁さん拉致事件に関与したとされる辛光洙元北朝鮮工作員の無罪放免を韓国当局に求めたことがあるとして、土井たか子社民党党首と菅直人民主党前幹事長を「極めて間抜けな議員」と酷評。日朝平壌宣言署名の経緯や北朝鮮の核開発問題をめぐり、臨時国会で攻勢を強めるとみられる野党側を強くけん制した。


安倍氏は1997年に国会で拉致事件を取り上げた際のことを回想し「警察も外務省も対応が冷たく、新聞もどこも報道しなかった。それどころか社民、民主の議員は『いいかげんなことを言うな』とわめいていた」と指摘した。


副長官として首相官邸入りする前から、拉致被害者や家族の支援に取り組んできた安倍氏。小泉首相訪朝にも同行、ようやく解決の糸口を見いだしたにもかかわらず、野党の批判がやまないことに、業を煮やして昔話を持ち出したようだ。




a0028694_9205259.gif菅 直人が釈放を要求した「工作員全リスト」(週刊文春)

間抜けは誰か――。安倍晋三官房副長官が言い放った「土井たか子氏と 菅直人氏は間抜け」発言が、みっともない展開を見せている。
 話の発端は89年。韓国の盧泰愚大統領へ、土井氏や菅氏ら133名の 国会議員が、『在日韓国人政治犯の釈放に関する要望』という署名を 提出したことに始まる。「政治犯」29名を列挙して無罪放免を訴えた ものだが、その中に原敕晁さん拉致事件の実行犯、北朝鮮工作員・辛光洙が 含まれていたのだ。

「菅事務所側は署名当時、辛光洙のことを知らなかったと言い、逆に安倍 事務所に電話でこう告げたそうです。『蓮池さんらが拉致された78年当時の 官房長官は、(安倍氏の父の)晋太郎さんですよね。誰が間抜けな官房長官 だったか、という議論になりかねませんよ』。脅しとも取れる言い方に、 安倍事務所側は唖然として返す言葉がなかったそうです」(自民党関係者)

拉致被害者の家族がテレビで切々と真相究明を訴えているのに、何とも みっともない応酬である。菅氏は自身のホームページで謝罪したものの、 「事実関係を再調査中」と記している。

しかし、安倍発言の13年前、すでに小誌は、土井氏ら署名議員の 間抜けぶりを指摘していた(89年9月28日号参照)。さらに今回、 菅氏に代わって「再調査」すると、辛光洙以外にも多くの工作員の存在が 新たに判明した。確かに間抜けではない。大間抜けだったのである。
 まず、警察関係者の証言。

「29名中、スパイ容疑で逮捕されたのは10名弱です。彼らは日本に 滞在中、北朝鮮からの工作船の接岸ポイントをつくったり、自衛隊や 米軍基地の情報収集を行なっていました」

次に、元朝鮮総連幹部の張明秀氏が解説する。「列挙された政治犯の多くは、有名な工作員グループに在籍していました。 ひとつは『烽火山グループ』。これは関東地域で秘密工作を行なっていた 朝鮮総連の非公然組織です。責任者は総連東京本部の金学根副委員長。 彼らは在日韓国人を”獲得”して、”教養”と称するスパイ教育を施す んです。

北朝鮮に密航させて、”教養”を受けさせることもありました。 また、在日だけでなく、韓国に密航して”獲得”して来ることもあった。 スパイに仕立て上げられた若者たちは、対南工作要員として韓国に潜入 するのです」

また、菅氏らが署名した釈放要請書には、辛光洙の共犯者・金吉旭の名前や、 75年に大阪で発覚した「学園浸透スパイ団事件」の中心人物・白玉光と 共謀者3名、「鬱陵島拠点スパイ団事件」なる韓国東海岸の鬱陵島を拠点に スパイ網を張っていた地下工作員グループのメンバーも名を連ねている。 彼らのほとんどが、日本から何度も北朝鮮に密航してはスパイ教育を 受けていた。

張氏が続ける。「名前があがっている徐勝は、72年11月に開かれた韓国での第2審で、 北朝鮮に2度渡って労働党員になったことや、長兄に誘われてスパイ団に 入ったことを認めているんです。この公判には、日本から大勢の救援団体が 押しかけましたが、徐勝の証言を聞いて運動は白け、鎮静化しました。

しかし80年2月、朝日新聞は徐勝の母親のインタビュー記事を、同情を 誘うような内容で紙面いっぱいに掲載。これで救援運動が再燃しました。

雑誌『世界』や和田春樹東大教授も追随して、その結果、徐勝以外の辛光洙ら すべての政治犯まで『釈放せよ』という運動に広がってしまったんです。

当時、土井たか子が国会の壇上で雑誌を振りかざし、この問題に言及していた 姿を今でも覚えています」 こうした日本の政治家の自覚の甘さを、北朝鮮は常に利用してきた。 知らなかったでは到底済まされない。




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-14 07:48 | 政治・政治家
★【朝日新聞3/11資料あり】:「菅首相「違法献金」急展開 東京地検 捜査開始」:「菅降ろし」が強まっても居座りつづけてきた首相だが、「政治と金」が止めを刺す可能性が出てきた・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:管首相 違法献金, 管直人 在日, 管首相 虚偽答弁, 管首相 東京地検


a0028694_15383898.jpg

菅首相「違法献金」急展開 
東京地検 捜査開始 

2011.7.9
日刊現代
 

a0028694_9205259.gif「返却日」をウソついていたことも発覚

菅首相の「違法献金問題」が急展開だ。ついに東京地検が捜査を開始した。首相に違法な献金をしていた人物が聴取されていたのだ。どんなに「菅降ろし」が強まっても居座りつづけてきた首相だが、「政治とカネ」がトドメを刺す可能性が出てきた。


a0028694_9205259.gif「国籍を知らなかった」は不自然

菅首相の「違法献金問題」とは、横浜市内でパチンコ店を経営する在日韓国人K氏から109万円の献金を受け取っていたという一件だ。政治資金規正法は、政治家が外国人から寄付を受けることを禁じている。


「週刊朝日」(3月11日発売)がスクープし、朝日新聞も3月11日、1面トップで報じた。「前原誠司外相(当時)が外国人献金問題で辞任した直後だっただけに、政界は『これで首相も終わりだ』と大騒ぎになりました。ところが、まさにその日、大震災が起き、ウヤムヤになってしまったのです」(政界関係者)


首相の「違法献金問題」は、その後、市民団体が告発。ついに東京地検が本格捜査に動きだしたという。大手メディアはほとんど報じていないが、7日の参院予算委で自民党の礒崎陽輔議員が明かした。〈菅総理は刑事告発されております。今週、相手方のKさんが東京地検から事情聴取を受けております〉


さらに、首相が虚偽答弁をしていたことをバクロした。 これまで首相は、「3月11日の朝日新聞の報道で初めてK氏が在日韓国人だということを知った」「3月14日に献金を返した」と答弁していた。 

ところが、礒崎議員が〈現金を返したのはその日じゃないでしょう。あなたが初めて知ったという3月11日の前日、3月10日に神奈川県の保土ケ谷パーキングエリアで、あなたのスタッフがこっそり返したと、そういう事実を我々は聞いている〉と明かしたのだ。その瞬間、首相は真っ青になっていた。


献金を返したのが、3月14日なのか、それとも3月10日なのかでは、決定的な違いがある。司法関係者が言う。「首相は国会答弁で、『3月11日の報道を受け、事実関係を調べた結果、K氏が在日韓国人だと確認が取れたので3月14日に返却した』と答えています。あくまで外国人だったとは知らなかったという主張です。

もし、知っていて献金を受けていれば、罰則の対象ですからね。でも、本当は事前に外国人だと知っていて献金を受け取り、『週刊朝日』から取材を受け、『これはヤバイ』と大慌てで3月10日に献金を返したのではないか。だとすれば返却日を3月14日だと小細工した理由も納得です。K氏は在日韓国人のなかでは有名人だった。

首相が外国人だと知らなかったというのは不自然です」 違法献金の捜査はどう進むのか。カギはK氏が握っている。もし、K氏が「首相は自分の国籍を知っていた」と検察に話したら、首相はアウトだ。


「K氏は首相にカンカンになっているといいます。週刊朝日の記事が出る数日前、菅さんがKさんの携帯に電話し、『なにかあったら帰化したことにして欲しい』と頼み込んだりしたことに不信感を持っているというのです」(事情通)


国会で追及した礒崎議員はこう言う。「捜査情報をどこから入手したかは、信頼できる筋の情報としか言えない。しかし、この問題は首相の『政治とカネ』という重大問題です。真相を明らかにする必要があります」 国会はK氏を「国会喚問」して徹底的に追及すべきだ。






a0028694_15402033.jpg
菅首相に違法献金の疑い 
在日韓国人から 
首相側未回答 

2011.3.11
朝日新聞
 
菅直人首相の資金管理団体が、2006年と09年に、在日韓国人系金融機関の元理事から計104万円の献金を受けていたことが、朝日新聞の調べでわかった。元理事の親族や複数の関係者は元理事について在日韓国人と説明している。政治資金規正法は外国人からの寄付を禁じている。

複数の関係者を通じて10日夜に首相側にコメントを求めたが、11日午前1時現在、回答はない。元理事には経営する会社を通じて取材を申し入れたが連絡はない。

献金を受けていたのは菅首相の資金管理団体「草志会」(東京都武蔵野市)。同団体の政治資金収支報告書によると、旧横浜商銀信用組合(現中央商銀信用組合)の元理事の横浜市内の男性(58)から民主党代表代行だった06年9月に100万円、09年3月に2万円、同8月に1万円、政権交代後の副総理兼国家戦略担当相だった同11月に1万円の計104万円の献金を受け取っていた。

いずれも、献金者名の欄には「通名」である日本名が記載され、職業は「会社役員」とされている。

この男性は07年6月まで旧横浜商銀信組の非常勤理事を長年務めた。商業登記簿などによると、東京都内のパチンコ店などを経営する会社の代表取締役を務めている。

朝日新聞の取材に、複数の商銀関係者や親族は、元理事が韓国籍だと話している。政治資金規正法は、日本の政治や選挙への外国の関与や影響を未然に防ぐため、外国人の政治献金を禁じている。故意や重い過失があった場合は、3年以下の禁錮か50万円以下の罰金の罰則がある。

外国人からの献金をめぐっては、前原誠司前外相の政治団体に対して京都市内の在日韓国人女性から献金があったことが4日の参院予算委員会で判明。この女性も日本名での献金だった。

前原氏は6日、「金額の多寡にかかわらず、外国人から献金を受けていたことは重い」と話し、外相を辞任した。その後、政治資金規正法の改正に言及する声もあがっている。

朝日新聞は首相側に、元理事が韓国籍だと認識していたかなどを質問したが、回答はなく、故意や過失があったかは確認できていない。





072.gifコメント072.gif

072.gifj0U4Gv8Lic
さんざん言って来た「政治と金」やってもらいましょう~徹底的に・・・、小沢さんは、最近真っ白になってきたみたいだけど・・・菅は真っ黒?まったく~~もう~



072.gifbvn38paL0Y
有りもしない小沢一郎の政治とカネで恩人の小沢を無実の罪におとしいれ、「クリーンを言う者にクリーンなし」と揶揄された菅 直人がとうとう馬脚をあらわした。今度という今度こそ菅 直人は一巻の終わりだろう。終わりにさせなければ、日本が終わってしまう。



072.gifSE6UxeS89Q
菅直人に問題はあるかもしれないが、なぜこの時期に地検が動いたのか? よろめきながらも脱原発にシフトしているように見える状況の中で、官僚全体主義組織の一角をなす検察官僚が脱原発をスローダウンさせるために動いたというようにも思う。官僚組織はいつだって常に自分たちの既得権益体制を守ることが第一だから。



072.gifjzeLIVNkTA
事情聴取は密室ではなくって、”可視化”の状態でやりましょうね。ホテルのロビーで衆目の中で行われれば、絶対ウソもないだろう。地検の名誉回復の為にがんばれよ。(変な応援だな、、)でも、それでは人民裁判だってカンがいちゃもんをつけるだろうよ(笑)



072.giffhqMEypoT6
検察は村木、小沢の時は失敗したので、今度は必ず成功し、民主党政権を討ち取らねばならない。これで菅が辞めれば民主党もおしまいだ。
これで自民党清和会系が政権奪還できるんだ。検察が頑張るなら、統一も創価も幸福も産経も読売も文春も右翼も経団連も経産省もCIAもみーんな応援する。自公みんなの期待がかかっている。日本政治を反動的に右傾化させるには、敵の患部を暴かねばならんのだ。今度は負けられない。今度失敗したらクビッ!鴨ー



072.gifDtCsI6Tk6E
さああ。菅伸子にもインタビューしやがれ。あの女は、この前、インタビューで、菅がやった偉大なことは、小沢さんの政治と金の問題には、けりをシッカリとつけたといっていた。 オイ、お前のだんなのけりもつけようや、シッカリと。



072.gif0HWREZWYs6
検察の出直し一発目の獲物が菅になるのか。名誉回復には最適。どんどん朝鮮スパイを挙げて、信頼をとり戻せ。



072.gifesmsVHFkrM
おっと、東京地検が動いたって、これは大変だ。検察に善意とか日本をよくしようといった意図とかがまったくないのは誰の目にも明らかで、彼らの目的は常に官僚利権政府とその利権の防衛だ。ということは、管が官僚利権政府にとって一刻も猶予のならない敵になったと言うことで、それはまったく納得できる状況だ。そうだ、ストレステストだ。

だれにも否定できない事実は、管の言い出したストレステストが玄海原発再稼動を土壇場で止めたと言うことだ。日本のすべての停止中の原発の再稼動が玄海の再稼動にかかっていたわけだから、ストレステストはいわば日本中の原発の再稼動を止めていると言うことになる。さらに、ストレステストの結果いかんで稼動中の原発を止めろと言う議論につながる。したがって、今やストレステストは日本の原発問題の「関が原」となった。

俺も管に政治信条とか理想がある男であるとは思わないし、この男が宰相の器でもその最低の資格があるとも思わないが、「黒い猫でも白い猫でも、ねずみを取る猫はいい猫だ」。それが自分の保身と政権延命のためであれ管のストレステストが現に原発を止めており、このまま推移するなら稼動中の原発も定期点検で次々に止まり再稼動ができないまま日本の原発はその息の根が止められることになる。

だから、今東京地検だ。官僚政府は必死だ。このまま管のストレステストで原子力利権が妥当されることを看過し得ない。連中はそのために管を倒すことに必死なのだ。敵が倒すのに必死なものは倒してはならない。敵に痛打を浴びせているものは、それがどんな動機であれそれを止めさせてはならない。敵の敵は少なくともんそれが敵の敵である限りは味方だ。

なるほど管は怪しからん奴だが、だからと言って官僚やそれに操られた民主党実権派や自民党の言うとおり管を倒してどんな政権ができて、誰が宰相になると言うのか。今は管のストレステストのおかげで玄海の再稼動は阻止されているが、その新政権で確実に玄海の再稼動の阻止と日本の原発の廃止が確保されるのか。同考えても、こと原発問題については今の管のストレステスト以上によい状況は想像し得ない。

政治は結果だ。玄海の再稼動を阻止する。さらに日本中の他の原発の再稼動を阻止する。稼動中の原発の定期点検後の再稼動を阻止する。結果として日本中の原発が止まる。原発が止まっても電力が大丈夫だし、日本も大丈夫であることが事実として示される。原子力村の主張が事実によって嘘であることが日本人の誰の目にも明白になる。それが結果だ。

現時点でこの結果につながるものが管のストレステスト以外に何かあるか。何もない。こういう議論が正しいとか、本当はこうするべきだとか、みんな単なる願望だ。今ここにない。敵がそんなこと許さない。みんな絵に描いたもちだ。無力だ。いくら青筋立てて論じたって結果が出てこない。

だが、ストレステストは実在だ。今ここにある。管が滅茶苦茶なおかげですでに政府の政策としてこれをやると言うことは現実だ。だから、敵は、おもいつきだとか、現場が混乱するとか、閣内不一致だとか必死に非難している。それがどうした。だからストレステストは止めようか。それは言えない。安全なんかかまわないとは言えない。それが敵側の現在の苦渋だ。だから、今東京地検の登場だ。

だから、今は、管を守らなくてはならない。東京地検が出てきたと言うことは敵が必死で倒そうとしていると言うことだ。敵が倒したいものを一緒になって倒してどうする。敵が必死で倒したがっていると言う一点において今は管を守らなくてはならない。今は、管を守ることはストレステストを守ることだ。これが政治闘争というものだ。



072.gif7ZYi0QQwXg
ブラボーだね。1日でも長く居座りたい背景はこれだね。鎬なんて字は滅多に使わないからね。これで韓国籍・朝鮮籍を疑わないとしたら、まず日本人として失格だ。民主と本国・在日・帰化については胡散臭い点が相当ある。徹底的に調べて、中枢がどこまで汚染されているか明らかにしてほしい。

勘違いしている人が多い。スッカラカンだけが脱原発を考えているんではない。与野党問わず、これ以上原発に頼り続けることは危険だと考えている。官僚だって同じだ。スッカラカンのように初動対応もまともにできなかった奴の脱原発なんてまともな日本人は信じない。それどころか、また関心そらしに脱原発を利用したなとみんな思っている。スッカラカンが居座れば、進む脱原発も進まなくなるんだよ。脱原発の次はどんな材料があるのか。多分、飛びつけそうな材料をメモ帳に記しているんだろうよ。



072.gif: coMyrdP6NM
菅直人がんばれ!きみはわれわれ引きこもり、ニートの輝ける星だ。この腐った世の中をおもいっきりかきまわしてやれ。ざまあみろだ。www



072.giftTrD7tBRQs
鳩山・小沢への違法なデタラメ攻撃と同じことが菅に対して執拗に行われている。腐り切った財界・官僚と番犬マスコミの腐った構造。

小沢一郎追放策謀とは何か?
http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm

政権交代という日本国民の圧倒的な民意を潰(つぶ)すために、日本検察、沖縄海保に不法な特攻を命じたものの正体は何か。! 「追放策謀」の目的は「政権交代」という国民意志・民意の破壊である。日本国民に自由な意志・変革の希望など持たせてはならない!
このことを国民に周知徹底させることであった。国民を、つまり国家予算・国民資産を自由に出来ないからだ。

「検察の捜査は民主党つぶしだった」小沢問題とは小沢の金権がどうのこうの等という問題ではない。検察がマスコミと共に組織を挙げて、
政権交代という国民の意志を叩き潰しに掛かって来たのは何故なのかという問題である。

・日本の検察庁は法務省の統制下にあるから、結局は官僚制度全体の下僕ということになる。つまり、官僚たちが強力な政治家たちに脅威を感じ始めたら、検察が面倒を見るのだ。田中角栄にこれが起こり、金丸信にも起きた。小沢一郎や菅直人やほかの改革政治家たちにも同じことが起きるかもしれない。『人間を幸福にしない日本というシステム』ウォルフレン著



072.gif6H3Cq4ZtuE
これが議員辞職。さたに逮捕・有罪にすべき案件かどうかの一般論は別にして、彼が理由にならない政治資金規正法違反で小沢一郎を追い落とそうとしたのであれば、菅直人は逮捕され有罪が立証され服役すべきだろう。それが、法律を厳格・公平に適用するということだ。



072.gifesmsVHFkrM
「勘違いしている人が多い。スッカラカンだけが脱原発を考えているんではない。与野党問わず、これ以上原発に頼り続けることは危険だと考えている。官僚だって同じだ」

へー、初めて聞いたなそんな話。民主党の実権派も、自民党も、経済産業省官僚もみんな「脱原発」なのか。そんな発言聞いたことがなかったけどな。 え、「考えている」なのか。へー、民主党実権派も自民党も経済産業省官僚もみんな沿う「考えている」わけか。で、その「考えている」ってどうやってわかったんだ。お前はエスパーか。

「スッカラカンのように初動対応もまともにできなかった奴の脱原発なんてまともな日本人は信じない」 うん、これには一理ある。確かに、最初から言っていた訳ではないし、自分の思想信条から行っているわけではなく政権居座りと保身のために言っているであろうことは確かだ。でも、これより、民主党実権派や自民党や経済産業省官僚の「考えている」「脱原発」の方が信じられると言う日本人は今や一人もいないと思うぞ。そんなの管の脱原発の信念以上にありえないし信じられないぞ。

少なくとも、管のストレステストは現実だ。玄海再稼動を止めた。いい加減に脱原発のふりをして原発推進をやろうというような姑息な真似は止めたらどうだ。男らしくないぞ。



072.gifkPD5mQgF0c
総理辞めた後に菅がどうなったって国民には関係ありません。腐った組織は国民のためには働きません。官僚は国家という妄想を掲げて国民を守ろうとはしません。これはどこの国でも同じです。国家と国民は同一ではありません。



072.gifdqdlNDNBbA
菅は、自分を首相にしてくれた小沢氏を政敵として陥れた。後生の残してはいけない政治家とまで言い、不合理で理不尽な処分をした。菅はスピーディの情報を国民に見せず、被曝させた。この2点で多くの国民の人権を侵害している。自分が陰謀側と一緒になって小沢鳩山おろしに荷担したのに、同じ目に遭ってるから庇えと言われても、小沢排除して民主党負けさせてせっかく既得権を替えようとした09マニをなし崩しにした。

原発推進の得権者をのさばらせたのは他ならぬ菅自身。取り巻きに新自由主義の原発推進派を徴用し、国民のための政治を目指す09マニ派を遠ざけてきたから、いざこうなって脱原発やろうにもうまくいかないわけ。今までの言動みる限り、市民派のふりをして権力の座につくと、
いざやることはいつも既得権者に有利なことばかり。今回も延命したら原発維持に転ぶ。鼠を増殖させる猫の皮かぶったねずみ男。原発推進派に権力を渡させないように首に鈴つけないと。

ストレステストは、小出氏は意味がないと思ってる。ほら安全テストクリアしたから、全機再稼働しますになる罠。ストレステストやるの、斑目君達だからね。取り締まられる人が取り締まるわけだ。玄海原発再稼働止めたって、元々菅がゴーサイン出したから、あわや再稼働するところだったマッチポンプじゃ。



072.gif231ac8jNUE
また日刊ゲンダイかよ。菅様は日本国の総理大臣で、いま重要な局面にある。在日さんの、献金はすんだことだ。日刊ゲンダイは日本を壊滅させるのか!



072.gifdqdlNDNBbA
>日刊ゲンダイは日本を壊滅させるのか!だからといって報道しないのはマスコミのご都合主義につながる。この記事は菅さんにも検察は動いているって記事。日刊ゲンダイに日本つぶす程の影響力ないでしょ。読売や朝日が菅さん担いで日本を壊滅寸前にしちゃってるんだけど。



072.gifUKmpo0r3F8

小沢氏を陥れたのは、自民党と検察と在特会だよ。まず、西松建設事件は、自民党・麻生政権時代に起きた。漆原長官の「自民党には捜査は及ばない」という発言からもわかるよう、自民党政権による国策捜査の疑い大。しかも、自民党政権時代、政権交代直前に、自民党は法改正し、検察審査会に強制起訴の権限を付与した。次に、石川代議士の事件は、親自民党の東京地検が仕掛けた。さらに、不起訴になったにもかかわらず、在特会が小沢氏を検察審査会に告発した。



072.gifeIRIo6ITB6
これは戦いだ。大局を見た方がいいだろう。あるアクションによってどういう勢力が一番得をするか考えるべきだろう。検察のターゲットになるということは、菅は官僚機構の目の上のたんこぶ、原発推進派の目の上のたんこぶだということだ。私は原発推進の立場で官僚機構に与する者だ。そこで提案。検察は正義だと考えて、検察を応援してみなで菅をつぶし、官僚機構を守り、脱原発を阻もう。一般国民は愚かだから、この手はまだまだ通用するはずだ。検察は信頼できないが、菅はおろしたいと考えているあなたにも考えていただきたい。敵の敵は味方なのだという、戦いの鉄則を。



072.gif8jMpJ0HSFQ
菅と孫。原発廃止の後のエネルギー利権が危うい。ということで、イヌが動きだしました。アンシャンレジームと新興エネルギー利権のバトルが始まるか。色分けがなされそうだな。 



072.gifdqdlNDNBbA
検察は菅の代表選のために一緒に小沢を政治とカネで封じ込めた。「政治とカネ」を封じ込められたのは菅だけby伸子夫人 今検察はその後処理忙しく、暗に政治家には手を出さない方向を示唆してる。検察は菅を本気であげたりしない。だってお仲間だから。世論も検察を正義だと信用してないから、動けない。微罪も冤罪も疑われだけでけじめをつけろと小沢氏を攻撃したブーメランも気にしないだろ。

菅がやってることは小沢冤罪と福島事故処理失敗の犯罪カモフラージュ。敵の敵は味方だと一番理解してないのは菅。いつまで小沢Gを排除するつもりだ。取り巻きを替えるチャンスは何度もあったのに、守旧派を取り巻きにしてたから推進しながら、脱原発を口にしてるだけ。小沢Gに協力を求めれば政権は安定したのに。


小沢排除が既に自民原発利権が利することばかり。エネシフは原発維持と共存するので、脱原発にならない目くらましだと何度も小出氏や広瀬氏らが長い間反原発で権力のやることを知り尽くしている人たちが指摘してる。小出氏広瀬氏は旧体制なのか?原発事故後再稼働を勧めると言ったのは菅自身。マッチポンプを有り難がる輩は、菅が平気で市民を裏切るということを知らない。福島と近県の多くの子供女性を被曝に晒した罪は菅にある。菅は敵の味方。国民をも平気で被曝させる。



072.gif8jMpJ0HSFQ
核兵器が使える矛であるならば原発は終わらない。が、使えばチェルノや福島どころではない。コストのかかる旧兵器は消える。だから原発は消える。問題は、新たなレジームの浸透だが、カラクリにコンセンサスが得られるか否かだ。利権の旧オーナーとて新興勢力は無視できない。孫だけではないのは自明だからだ。 



072.gifxMPZbQGuvA
検察やマスコミは、献金違反で前原、菅直人には寛大だが、期ズレ?程度で、小沢一郎氏を徹底して叩き、政治生命を奪ってしまう。鈴木宗男氏しかりだ。事件? デッチあげの供述書を用意して何が証拠だ。 クソ~腹がたつ。人権は憲法のもとに公平、公正に守られているのか。
守られてなんかいない。検察は政敵つぶしの道具ではないぞ~あやしい勢力から独立、自立せよ!





b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-10 15:51 | 政治・政治家
★【【紙面 画像あり】】:「小沢事件、大マスコミが「1行」しか報じない、調書不採用決定文(計71ページ)の衝撃の中身」とは?地裁の「決定書」・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:東京地検, 東京地検特捜部, 東京地方検察庁, 小沢一郎 陸山会事件, 小沢一郎 震災, 小沢一郎 原発


a0028694_2463337.jpg

a0028694_2473341.jpg

大マスコミが
「1行」しか報じない
調書不採用決定文 
計71ページ 衝撃の中身 

2011.7.8
asyura
 
小沢一郎元代表の元秘書3人が起訴された陸山会裁判で、大新聞がウソを書き続けている。「東京地裁が調書の一部を証拠採用しなかった」と言うのだが、地裁がハネのけたのは「調書の一部」なんてものじゃない。事件の核心につながる調書をことごとく却下し、取るに足らない内容しか認めていないことは、本紙が入手した地裁の「決定書」でも明らかだ。

決定書はA4判71㌻に及ぶ大作だ。大マスコミは〈心理的圧迫と利益誘導を織り交ぜながら巧妙に供述を誘導した〉という1行しか紹介したがらないが、中身は捜査批判のオンパレードだ。


a0028694_9205259.gif(写真)捏造検事の〝封印〟も指摘

中でも衝撃的なのは、デツチ上げ検事の前田恒彦受刑者の取り調べ内容に踏み込み、40年以上前に最高裁が違法と判断した「切り違え尋問」を認定したこと。別の被告が自白したとウソをつき、有利な供述を引き出す〝禁じ手〟である。


「前田は担当した大久保隆規元秘書の取り調べで、『石川(知裕議員)が、大久保に(虚偽記載を)報告したと認めている』とウソをつき、否認を翻させていたのです」(司法関係者)


決定書は(真実に反する事実を告げて自白させた。まさに切り違え尋問に当たる)と糾弾。検察側は〝捏造検事を法廷に出すのはマズイ〟と、前田の作成調書の証拠申請を見送り、ブタ箱に閉じ込めてきたが、決定書は〈検察側は取調官である前田検事の証人尋問請求をすることもなく、有効な反証をしていない〉と、捏造検事封印の姑息さまで一蹴したのだ。


こうして地裁は、検察側が証拠申請した供述調書38通のうち、11通を却下。残る27通の扱いについても、大新聞は「多数の調書を一部却下した」と表現をポカしているが、これだって決定書を見れば一目瞭然だ。



調書の全部を採用したのは、たった7通。それも池田光智元秘書が、小沢と秘書時代の石川の関係について「小沢先生が『コピーを取る時は用紙の裏面も使え』と、石川さんを叱った」と供述した調書など、事件の核心から遠く離れた内容ばかり。石川と大久保の調書は全面採用ゼロだ。


一部採用の調書も、秘書同士や小沢との共謀を自供した部分は、ごっそり排除。実質、調書の8割以上が否定され、残ったのは〝カス〟のみ〝元秘書3人の経歴、土地購入費として小沢から4億円を借り入れたこと、収支報告書の「期ズレ」を認めた程度で、実体は「無罪判決」の予行演習みたいなものである。


この期に及んでも、大マスコミは「客観事実の積み上げで立証できる」と、検察幹部の強気負け惜しみコメントを伝えているが、決定書を読めば、立証が困難なのはどんなバカでも分かる。それでも真実を伝えないのは、検察とグルになって、小沢を抹殺した大罪を認めたくないからだとしか思えない。

実質「無罪」判決を言い渡したようなもの (つづく)




072.gifコメント072.gif

072.gif6HCOVRbMkw
大マスコミは本当に死んでいる。菅総理とともに、経営陣は総退陣するべきであろう。でも、どうせ総退陣しないから、非購読運動、非視聴運動を!一人一人の力が大切だと思います。


072.gif3T1z15Qcdg
小沢公判で前田一味が証人として出てきたら小沢攻撃再燃かも・・・と嫌な感じがしたが迎え撃つ弁護士が弘中だったことを忘れていた。凄惨な絨毯爆撃が見られそうだ。宮崎学に感謝。


072.giftTrD7tBRQs
腐り切った財界・官僚の番犬に成り下がった海江田が、菅をダマして姑息な原発安全宣言を垂れ流していたことが今日バレタ。鳩山・小沢への違法なデタラメ攻撃と同じことが菅に対して執拗に行われている。腐り切った財界・官僚と番犬マスコミの腐った構造。
小沢一郎追放策謀とは何か?http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm 政権交代という日本国民の圧倒的な民意を潰(つぶ)すために、日本検察、沖縄海保に不法な特攻を命じたものの正体は何か。!

「追放策謀」の目的は「政権交代」という国民意志・民意の破壊である。日本国民に自由な意志・変革の希望など持たせてはならない!このことを国民に周知徹底させることであった。国民を、つまり国家予算・国民資産を自由に出来ないからだ。

「検察の捜査は民主党つぶしだった」小沢問題とは小沢の金権がどうのこうの等という問題ではない。検察がマスコミと共に組織を挙げて、政権交代という国民の意志を叩き潰しに掛かって来たのは何故なのかという問題である。



072.gif kPD5mQgF0c
威張ってる人間や、横柄な人間は嫌いです。普通の人は大抵そうでしょう。だから私は小沢さんの事が嫌いでした。そういうイメージが私の中にもあったからです。

でも、昨年の民主党の代表選は本気で注目し、菅さん、小沢さんの演説内容を真剣に聞きました。それ以来小沢さんへの考え方が大きく変わりずっと注目しています。政治家の演説を聞いて涙を流したのは初めてです。

イメージだけで国会議員を選んではいけないことが、薄っぺらな歴代の総理を見てもよくわかりました。いろんな意見があっていいでしょう。でも、自分の考えを語れる人を選ばなければならない。それが有権者の義務ではないでしょうか?

マスコミによる小沢氏への攻撃がどうしてなのか、ネット等で注視しているといろいろ見えてきました。阿修羅の掲示板も知りました。どの新聞がどういう記事を書くのかまた、書かないのかも大体わかってきました。

大手新聞に真実を求めるのは無理です。結果、朝日新聞購読を止めてしまいました。今さらではありますが、マスコミが攻撃する理由を、二見伸明氏がコラムで語られていて、とても参考になるので、小沢嫌いの人に是非読んでもらいたいと思います。

「マスコミは、なぜ小沢が怖いのか」2011.01.28
http://www.the-journal.jp/contents/futami/2011/01/post_33.html



072.gif 7JX9g3T0tQ
明日15時半から、石川議員の会見(自由報道協会主催)が行われるらしい。当然、裁判所による調書却下の話題も出てくるはずだ。内容によっては政局の流れも変えうるかもしれない。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv55563743?ref=top



072.giffueiH1v0uA
7月7日、テレ朝報道ステーション久しぶりに見ていてまたまた!驚いた!又か!冒頭から、故田中角栄氏が原発推中心人物かの如くねつ造報道していた。ネット環境があれば誰でも、原発導入をどのように進めてきたか分かっている。

一見基礎知識がないまま、番組を見れば、故田中角栄氏が一人で推進したように感じてしまう。 国民に事実を伝えることの大切さは微塵もない。一度振り上げたこぶしを、下げようとせず、あの手この手を使い国民を洗脳するのか。穿った言い方をすれば、小沢一郎元代表を重ね合わせたいのだろう。

公正 公平等 望むことが無理なのかもしれない。 嘘を垂れ流して途方もない高額な年収を得ているかと思うと腹立たしい。このような番組を作る人たちの、頭の中覘いてみたい、腐って異臭を放つているだろう。

何時までも変われないマスゴミ見ていて、あわれみさえ感じてしまう。早くこんな番組無くなることを切望する。



072.gifnCPp9ujH5Q
ゴミの誘導偽造報道は、皆さんが見ない方がいいでしょう。そうすると早く番組はなくなるでしょう。  



072.gif5mLzBGNdZw
<仮説>
アメリカが、日本を支配下におくため、政治家・新聞社・テレビ局・検察のキーマンに対して「生涯の生活保障」或いは「個人的スキャンダルによる脅迫」を駆使して、アメリカにとって不利益と成る政党・政治家を排除する。

<検証>
*その1:アメリカの命令に従う自民党を応援するため、テレビ局に圧力をかけて、当時政権与党の自民党と野党・民主党のテレビ討論番組では必ず民主党のネガキャンに走る。曰く「民主党はバラバラだ」。曰く「民主党は対案を出すべきだ」。曰く「民主党には政権担当能力がない」・・・。
TVタックルのハマコー、三宅、タケシ、阿川や朝ズバのミノモンタなどは政権与党自民・公明党の応援団と化していた。

*その2:それでも、流れが反米的(比較的)な民主党に向かうと、アメリカは時の麻生政権と検察とマスゴミを操って、民主党のキーマンである小沢一郎を政界から葬るための「小沢冤罪」を仕組んできた。

*その3:それでも、冷静な国民は民主党を選んだが、初代の鳩山総理が東アジアを重視するや否や、アメリカは鳩山の身辺を徹底的に洗うように指示し、親子の相続的な問題を大袈裟に騒ぎ立て鳩山を舞台から引きずり下ろしてしまった。

*その4:この頃からアメリカは、政治哲学も乏しく、操り人形としてはもってこいの菅直人を総理大臣に指名した。

*その5:先の代表選でもアメリカの方針に変わりは無く、マスゴミを使って「小沢=政治とカネ」のネガキャンで、菅直人を総理にしてしまった。

*その6:しかし、アメリカにも誤算が有った。つまり菅直人がここまで無能力者であったことを見抜けなかった。

*その7:アメリカは、間違いなくポスト菅に前原を指名している。アメリカは、小沢一郎の冤罪がバレて政界復帰する前に、菅直人を引き摺り下ろし、前原を総理にしようと思っている。でなければ、前原のアイディアだけで代表経験者を集めて菅退陣を画策できるはずがない。

<結論>
1.もはや、日本は自立しなければ成らない(小沢論)。従って、前原を総理大臣にしてはいけない。これはアメリカとの闘いである。

2.小沢復権まで、もう少し菅直人を総理にしておく方が賢い。この国が心配なのは5年ほど前から変わってはいない。幸か不幸か我が国には強力な官僚組織が有り、彼らに任せておればあと1年やそこらは何とか成る。



072.gifBIgfJMRMNE
この日の日刊ゲンダイは狂人首相を追放し、民主党議員に対して「今こそ国民生活第一の男を総理にするべきだ」と主張している。名前は出していなかったが、間違いなく「小沢一郎を総理に添えて国民生活第一に邁進しろ」と言っている。



072.gif 0xPSrKSp26
小沢一郎を総理に添えて国民生活第一に邁進しろ. 国民よ いまこそ目覚めよ!平成維新!明治維新が忘れた主権在民を小澤一郎と一緒に我々阿修羅組が国民を覚醒させて、平成維新を起こそう。

我々の武器はINTERNET(阿修羅)である、阿修羅の許に国民を結集して、いざ 平成維新を開始!時は将に2011年7月7日、七夕革命から開始した。



072.gifQkJa4sUx3k
週間朝日は春先に編集長が変わってから、売る前からただの古紙になったようだ。誰がこんな雑誌を買っているのか見て見たいものだ。蓼食う虫も好き好きなので、変ったご趣味もあるのかも。

それにしても、親会社も、この期に及んで、小沢叩きに田中角栄氏を持ってくるとは、これはもう争いと言うようなものではなく、怨念の世界のようだ。近寄ると祟られそうだ。あっ、近寄ってしまったか?。



072.gifSEG0FtGR5A 1
九電やらせメール>複数の役員関与 組織ぐるみ疑い強まる
毎日新聞 7月8日(金)13時23分配信

誰かがこのごろ産経がまともな記事を書くようになってきたって言ってたけど、こんな記事書く様になったって事は毎日も正気を取り戻してきたのかな?

詳細も載せておこう。
九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の運転再開に関する佐賀県民向け説明番組を舞台にした「やらせメール」問題で、原子力を担当する複数の同社役員が関与していたことが8日、関係者の話で分かった。子会社に直接指示した課長級社員の複数の上司がかかわっていたことで、組織ぐるみの疑いがさらに強まった。また、同社では以前から、原発に関する住民向け説明会に社員を動員するなど、やらせ的手法が慣習化していたことも判明した。

【九電やらせメール】眞部社長、副経産相に謝罪

 同社関係者によると、原子力発電本部の課長級社員が、上司の執行役員から番組があることを社内の原子力関係の3部署や子会社4社に周知するよう指示されたことを受けて、番組に発電再開容認の意見を投稿するよう求めるメールを発信していたことがすでに判明している。新たに、この執行役員の上司に当たる役員もこの指示に関与していたことが、関係者の話で分かった。

 また、九電社員らによると、これまでも原発周辺の住民向け説明会を開催する際などには、社員や関連会社の従業員らに呼びかけて、「住民」として出席するよう求めるなどしていたという。

 一方、課長級社員からのメールを受信した子会社4社では、社内インターネットの掲示板に掲載された文書にアクセスするなどして、少なくとも1500人がメールの内容を知っていたとみられる。このうち何人が実際に投稿したかなどは分かっておらず、各社が調査している。 だって!

すると腐り新聞はやっぱり朝日とゴミ売りか?この2社はやっぱり潰し決定だな!



072.gifc3MGH08xSU
小沢を総理にして云々、言ってもせん無い事。党員資格停止を解除せん限り、この投稿は意味無いだろう!極楽さまよ!先ずは、その解除の方法だよ。そのほうが説得力があるよ。

又、玄海原発ストレステスト?これで、チェルノブイリ事故が発生したんだとさ~!(笑)笑い事ではすまされないが! 福島第一原発事故?これは、東日本大震災、又の名をダメリカによる地震津波原爆テロの放射能を隠蔽せんが為のダミー事故だ。その放射能喧伝、日本国民総暴徒化を目論み、喧伝したが効果なし、今度は玄海原発ストレステスト? 

ダメリカ放射能専門隊なる日本統治機関が空き缶に突如やらせようとしているストレステスト、つまり、チェルノブイリ事故を偽装せんが為の玄海ストレステストなのだ!又つづいて、制御不能メルトダウンなんて「落ち」なり?、正に再度放射能危機をあおり、国民暴徒化、混乱、終戦を捏造日本統治、TPPゴリ押し、日本のっとり計画だよ!略、間違いないようだ!!

正に、甘チャン政治家、小沢・鳩山・亀井だよ!正に幼稚な政治家どもである。飽きた口がふさがらないというか、情けなく思う。(涙)



072.gifh8WNtKx9G2
在日が在日を殺したのに日本人が日本人を殺したと報道するTBS毎日以外は死ね売国奴、文青児(ムン・チョンア)容疑者(35)です。先月24日、大阪市平野区のマンションで派遣社員の金裕美さん(27)と母親の玉香さん(61)が殺害されているのが見つかった事件。2人の首や胸などには数十か所もの刺し傷があり、警察は強い恨みを持つ者の犯行とみて捜査してきました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4771024.html

福島原発核自爆テロ 真犯人はトンキン地検特捜部
http://www.youtube.com/watch?v=AoppLUuUgNc



072.gif9dxNwbIZxk
>大マスコミが「1行」しか報じない

悪評工作が目的なので謝るつもりもないのだろう。世論操作もたいがいにしろ。



072.gifaIxQ2xy5OY
小沢さんの出番だろうが、その前に菅屑を放り出さねばならない。大マスコミも、1行1文の中に、たまに面白い表現あるよ。7/6読売記事「退陣表明しながら居座りを決め込み、閣僚交代人事や原子力発電所の再稼働問題などで混乱を次々引き起こしている首相」
  
多くの国民が、もはや言葉がないと思っているね。吐息だけだ。菅は憲法上はオレを辞めさせられるものはなにもないと、もはや恥も外聞もなく、玉座にムシャブリついて、やりたいこと、いいたいことを、勝手気ままに撒き散らしている。掴んだ以上、死んでも離さないと思っている。鳩山がイッパイ食わされて、不信任案を逸した今、あとは何もないのか。こういう時の何か仕掛けが、日本国憲法にはないのか。どの国の憲法も、こうした事態に備えて、なにか留保事項というか、用意しているものだが。


例えば、日本国憲法前文をみよう。『国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する』。<国政は、国民の厳粛な信託による>ものだ。菅屑は、出鱈目の極めをやっているが、何をやってもよいと、国民は任したわけでない。あくまで信託、または契約なのだ。国民は、契約を解除する権利を留保している。政治を任された者が、出鱈目の極みに達し、国家・国民が危機に瀕したとき、国民は契約を解除する、打倒する権限を留保している、すなわち、抵抗権は国民にあると、こう日本国憲法を条理解釈できないか。 議員が全く動かないとき、国民が打倒に動くときがきたようだ。



072.gifA5rgiG6n7U
『この「調書不採用決定文」は東京地検特捜部の「デッチアゲ冤罪ストーリー」を全否定している。だから<バカメディア>はタッチできない。だって、自らのこれまでの“報道”を全否定することになるからである。』

いくら<バカメディア>だって、その程度の“ヤバサ”はバカなりに感じてる。だから連中は、首を竦めて次のように祈っている。<東京地裁判事様>、どうか<石川智裕氏>だけは虚偽記載で有罪にしてください…微罪でも罰金刑でもいいです…そうでなければ、私達の立つ瀬がありません…どうかどうかお願いでーす。」ってね。


で、<東京地裁判事様>も♪困っちゃうわ~♪だろうねぇ…あっちこっちからプレッシャーもあるだろうし、無下に蹴っ飛ばすわけにも行かないし…ほんとに心からご同情申し上げます。でもねぇ<判事様>、貴兄達の双肩に、この国の「司法の独立と信頼」の行方が掛かっているのです。どうか、冷静・沈着な「裁判」を…と心より期待いたします。



072.gif7nGTnQinYI
この報道、腹が立ちませんか?
冤罪が明らかになってきている小沢さんに対して「説明責任は残る」って意味不明なんですけど。水谷の幹部が具体的に金を渡したと言っていることについて説明が聞きたいというのなら水谷側を証人喚問すべきだと報道すればいい。今度こそ偽証罪が適用される。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/304226.html



072.gifsW5KK9imLQ
世界史に類を見ない米国による長期占領国の日本。



072.giffxGXBqv3no
最近のテレビなにかおかしい、異変でもあったのかあれだけ毎回毎回政治と金、説明責任、証人喚問と言っていたのに何事もなかったごとく何も言わなくなった。特に古舘、岸井。そういえば小泉批判していた藤原先生がいつの間にかアメリカに雇われてたのには驚いた。しかし小沢さんも2年以上西松、水谷、ダム利権等々悪の権化のようにあらゆるマスコミでたたかれており、なかなかその刷り込みを消すことはできないと思う。


こうなれば、民主党は民主党自身で立ち上がり今の執行部をつぶして小沢さんを復活させ代表にするしか方法はない。現執行部は反小沢、親米で固まっておりまた、実際多数派ではない。最近渡辺も菅批判しているが、だまされてはダメだ。執行部や菅の閣僚をした者は全員排斥せねばならない。途中首になった閣僚は再考。




056.gif 関連056.gif

【【写真+youtubeあり】】:「裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕」 





b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-09 03:11 | 政治・政治家
★【【写真+youtubeあり】】:「裁判所も認めた!世紀の謀略「小沢事件」全内幕」、最初から筋書きができていた、だから無理に無理を重ねる取り調べになり・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:東京地検, 東京地検特捜部, 東京地方検察庁, 小沢一郎 陸山会事件, 小沢一郎 震災, 小沢一郎 原発


a0028694_20122823.jpg


裁判所も認めた!
世紀の謀略
「小沢事件」全内幕 

2011.7.4
gendai

東京地検特捜部はもうオシマイではないか。民主党の小沢一郎元代表の政治資金団体「陸山会」事件で、東京地裁が特捜部の取り調べを問題視し、多くの調書の証拠採用を見送った件である。検察は決定を不服とし、異議申し立てをするつもりらしいが、やれるものならやってみろだ。これで小沢の無罪は決定的だし、司法関係者の間からは「検察はもう完全崩壊だ」の声が噴き出している。

検察が陸山会事件で裁判所に証拠採用を請求した供述調書は38通。小沢の元秘書で衆院議員の石川知裕氏、同じく元秘書の池田光智被告、大久保隆規被告らの調書だ。

そのうち、東京地裁の登石郁朗裁判長は石川被告の調書10通、池田被告の調書2通の全内容を却下し、他の調書の一部も却下した。ズバリ、捜査がデタラメで調書に任意性がないからだ。これが関係者に衝撃を与えているのは理由がある。元東京地検公安部長で弁護士の若狭勝氏はこう言う。

「被告の弁護側は検察が提出してきた供述調書の中身を問題視し、異議を唱える時は2つのパターンがあります。ひとつはそもそも取り調べ段階の捜査に違法性があり、調書全体が認められないと主張するケース。もうひとつは調書の証拠採用は認めるが、中身については信用性を争うケースです。

今度のは最初のケースで、裁判所もそれを認めた調書がこれだけあった。捜査の手法に相当な問題があったという証しです。この裁判は小沢氏の元秘書の裁判で、小沢氏本人が強制起訴された裁判とは裁判長が違います。裁判長によって、証拠の評価、判断は違いますが、最初のパターンでこれだけの調書が却下されたとなると、裁判長によって、その評価が変わるとは思えない。

小沢氏の裁判にも影響があるだろうし、検察審査会は昨年、証拠申請が却下された石川氏の供述調書を重視して、『小沢氏に共謀の可能性あり』と強制起訴議決をした。その前提が崩れたとなると、検察審査会から地検特捜部への批判が出てくる可能性もあります」


a0028694_9205259.gifもうこれまでのようなデタラメは通じない

検察と検察審査会といえば、謀略のような手口で小沢抹殺を企んだ“共犯者”だ。その両者が今になって内輪モメなんてブラックジョークだ。小沢にしてみれば「フザケンナ」だろう。東京地検で公安部の検事だった落合洋司弁護士はもっと手厳しい。

「これまでも地検の捜査手法は問題視されてきたんですよ。否認すれば、刑が重くなるぞ、家族にも迷惑がかかるぞってね。関係者に片っ端からガサを打つぞ、迷惑がかかるぞっていう捜査をやってきた。今度の証拠申請では切り違い尋問が問題になりました。Aは自白しているぞ、とウソを言って、Bに自白を迫る手法です。そんなことをずっとやってきたし、検察のそういう捜査手法を警察もマネしてきたのです。

それでも調書が却下されることは少なかった。裁判所が検察に遠慮してきたからです。その空気が村木事件以来、変わってきたのでしょう。大阪の裁判所は非常に厳しくなったし、それを受けて東京の裁判所も問題がある捜査、調書を見過ごすわけにはいかなくなったのだと思います」
しかも、今回、捜査の任意性を問題視された検事は複数だ。地検特捜部全体の“体質”が問われたのである。

「もともと、小沢氏の秘書の捜査は小沢氏に駆け上るためのステップで、最初から筋書きができていた。だから無理に無理を重ねる取り調べになり、それがひっくり返された。もう検察は従来のような取り調べはできなくなると思います」(落合洋司氏=前出)ここまで悪さがバレた以上、地検特捜部はもう解散した方がいい。





a0028694_20253241.jpg

小沢裁判 
もうやるだけ時間と税金のムダ 

2011.7.2
gendai


a0028694_9205259.gif裁判長も怒った検察のデッチ上げ

検察ストーリーは、やはり砂上の楼閣だった。小沢一郎元代表の元秘書3人が収支報告書の虚偽記載に問われた「陸山会裁判」で、東京地裁が「検察敗北」の決定打を放った。検察の供述調書38通の大半を「信用できない」として証拠採用を却下。

デッチ上げと認めた調書には、衆院議員の石川知裕被告(38)が「小沢元代表に虚偽記載を報告、了承を受けた」という調書も含まれていた。この調書が、小沢の強制起訴の唯一の証拠だっただけに、秋にも始まる裁判は根底から崩れ去ったも同然だ。無罪は確実で、裁判を開くだけ時間と税金の浪費である。

陸山会裁判で、元秘書3人の弁護団があぶり出したのは、ハナから結論ありきで、脅し、すかし、泣き落としで自白調書を作りあげた東京地検特捜部のエゲツない実態だ。

その筆頭格が、石川議員の聴取を担当した元特捜副部長の吉田正喜、田代政弘両検事である。「吉田検事は別件の“贈収賄事件”の調書を作成し、『こんな事件はサイドストーリーだ』と破り捨てるパフォーマンスを演じて自供を強要。

田代検事は『特捜部は恐ろしい組織だ』と脅しつつ、時には『親しい検察上層部が“小沢の起訴はない”と言っていた』と甘言をささやき、小沢氏の関与が色濃い調書にサインさせたのです」(司法ジャーナリスト)

石川は保釈後の再聴取をICレコーダーを使って密かに録音。石川が供述を翻そうとすると、聴取を担当した田代検事が「最高権力者の小沢氏が変えさせたとの印象を持たれて(検察審査会で)小沢氏が不利になる」と再び揺さぶりをかける様子がバッチリとられ、裁判所に提出された。

大久保隆規元秘書の調書を取ったのは、改ざん検事の前田恒彦受刑者だったし、池田光智元秘書の担当検事2人も、今回と同じように作成調書が「デッチ上げ」と過去の裁判所で認定された“札付き検事”だ。

不良検事の吹きだまりのような捜査メンバーに、普段なら特捜部の肩を持つ東京地裁も「こいつら、オカシイ」と判断したのだろう。証拠不採用の決定文で「威迫ともいうべき心理的圧迫と利益誘導を織り交ぜながら、巧妙に供述を誘導した」と、特捜部を厳しく批判。弁護団関係者も「驚くほど検察の調書が採用されなかった。裁判長の怒りすら感じる」と語ったほどだ。

こんなデタラメ検事たちの作文調書が、小沢関与のシナリオとなり、検察審査会で強制起訴される決定的材料に悪用されたのだ。元検事の郷原信郎・名城大教授はこう言う。

「小沢氏の共謀を立証する材料は、石川議員らの供述調書しかありません。その信用性が崩れたのですから、検察官役の指定弁護士は戦う前から武器を奪われたようなもの。“勝負あった”と見るべきです。もはや、小沢氏を法廷にダラダラと縛りつける理由はありません。指定弁護士は早期決着を図るべきです」

指定弁護士はサッサと白旗を揚げるべきだし、デッチ上げに便乗した大マスコミも検察と同罪だ。政権交代の立役者を潰した世論誘導の不明を恥じて、素直に国民に謝罪したらどうだ。








b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-07 20:27 | 政治・政治家
★【【参考記事つき】】:「小沢氏は起訴しない」とウソ 東京地裁が陸山会事件の調書を却下した驚愕の理由とは?検察調書の約3割を証拠ならず・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:小沢一郎 陸山会事件検察, 小沢一郎 原発, 小沢一郎 逮捕となるか, 小沢一郎 震災


a0028694_11375497.jpg


「小沢氏は起訴しない」とウソ 
東京地裁が陸山会事件の
調書を却下した驚愕の理由

2011.7.2
blogos

小沢一郎・民主党元代表の元秘書3人の公判で、東京地裁(登石郁朗裁判長)は検察側が用意した供述調書の約3割を証拠として認めないことを決定した。元秘書3人は、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐって政治資金規正法違反に問われていたが、検察側が組み立てたシナリオは大きく狂うことになった。
 
 「威迫と利益誘導を織り交ぜ、硬軟両面の言葉で調書に署名させていた」として、38通の供述調書のうち12通を6月30日に却下。「他の秘書も認めている」などとウソの事実を告げて自白を仕向けるなど、調書作成過程で違法な取調べをしていたことを認定した。却下された調書には、「小沢氏に虚偽記載を報告し、了承を得た」とする供述も含まれており、今年秋にも始まると見られる小沢氏本人の公判にも影響を与えそうだ。【文・安藤健二(BLOGOS編集部)】
 


a0028694_11445695.gif「利益誘導」をした

この事実が発覚した翌日、7月2日の主要各紙は大きくこの話題を取り上げている。元秘書の石川知裕被告(38)は「土地の裏取引は小沢氏の了解を得た」といった内容の供述をしていたが、これは「“小沢氏は起訴しない”と検事に利益誘導を持ちかけられた結果で、証拠として認められない」というのが東京地裁の見解だった。

石川被告は逮捕から4日後の取り調べで小沢元代表の関与を認めたが、これは、検事が「小沢さんは起訴されないから」と、小沢元代表の不起訴と引き換えに自白を促す「利益誘導」をしたためだと指摘した。(読売)

2004年10月の土地購入の原資になった4億円について「小沢氏が蓄えた簿外資金。虚偽記載をすることは大久保秘書と小沢氏に報告した」と認めた調書も、「検事が『これくらい書いても小沢さんは起訴にならないから』と利益誘導した」と述べた。(朝日)

小沢氏は検察審査会の議決の結果、今年1月に強制起訴された。その際、石川被告の供述調書が重要な根拠とされている。結果的に、この検事の言葉は全くのウソになった格好だ。



a0028694_11445695.gif小沢氏公判、検察側は苦境に

東京新聞は、今後の小沢氏本人の公判で、検察側の指定弁護士が苦境に立たされることになったと指摘している。

「小沢氏に報告、了承を得た」などとする元秘書らの調書は、検察審査会が小沢元代表を起訴すべきだと判断した最大の根拠だ。小沢元代表の公判は、元秘書らとは異なる裁判官が審理するが、指定弁護士が厳しい状況に立たされたことには変わりない。

小沢元代表の公判でも、再び証拠採用するかどうかが争われるのは間違いなく、行方が注目される。
厚生労働省の村木厚子さんの事件でも、関係者の供述調書が証拠採用されず、無罪を勝ち取っている。

村木さんの裁判で、証拠を改ざんした前田恒彦・元検事が、今回の事件でも大久保隆規被告(50)を取り調べており、その有効性が疑問視されていた。東京地検は、今回の決定に異議申し立てをする方針だ。





「特捜は何でもできる」
検事が威迫、地裁認定 

2011.7.2
読売新聞

小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた元秘書3人の公判で、東京地裁(登石(といし)郁朗裁判長)が、検察側が証拠請求した供述調書を却下した理由の詳細が分かった。検察官による「威迫」や「利益誘導」があったとして、取り調べが違法と認定されていた。
「特捜部は恐ろしいところ。何でもできる」。同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(38)は2月の被告人質問で、逮捕前日の昨年1月14日の取り調べで東京地検特捜部の検事からこう言われ、「逆らうことができなくなった」と主張した。

登石裁判長は決定で、この検事の言葉が石川被告への「心理的圧迫」となったと認定。その後の取り調べで「真意に反する調書に署名せざるを得なくなった」として調書の任意性を次々に否定した。ただ、石川被告が逮捕翌日の勾留質問で虚偽記入を認めた調書については、「公正中立な立場の裁判官が言い分をそのまま記載している」として採用した。

石川被告は逮捕から4日後の取り調べで小沢元代表の関与を認めたが、これは、検事が「小沢さんは起訴されないから」と、小沢元代表の不起訴と引き換えに自白を促す「利益誘導」をしたためだと指摘した。





「小沢氏に報告」元秘書の供述
証拠不採用 陸山会公判 

2011.7.2
朝日新聞
 
小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京地裁(登石郁朗裁判長)が6月30日に証拠採用しないと決めた捜査段階の供述調書の中に、「小沢氏に政治資金収支報告書の虚偽記載を報告し、了承を得た」とする元秘書2人の供述部分が含まれていることが、関係者の話で分かった。

同地裁が証拠請求を却下した決定理由の中で「小沢氏本人の起訴をほのめかすなど、東京地検特捜部の検事による取り調べに威圧や威迫、利益誘導があり、自白調書には任意性がない」と指摘したことも判明。大阪地検特捜部の郵便不正事件に続いて、特捜部の取り調べのあり方が大きな問題となりそうだ。

関係者によると、同地裁が証拠として認めなかったのは、衆院議員・石川知裕被告(38)と元秘書・池田光智被告(33)が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑を認めた内容を含む調書。2人が虚偽を記載した収支報告書の提出前に、会計責任者だった元秘書・大久保隆規被告(50)と小沢氏に報告し、了承を得ていたとする内容の部分も含まれているという。

元秘書3人の公判とは別に、検察審査会の議決を受けて強制起訴された小沢氏の公判が秋以降に控える。審査会は石川議員と池田元秘書の自白調書の内容を根拠に小沢氏を「起訴すべきだ」と議決しており、小沢氏を起訴した検察官役の指定弁護士の立証は困難が予想される。判断する裁判官は異なるが、同様に元秘書らの供述調書の証拠能力が問われる局面が来そうだ。





b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-04 11:48 | 政治・政治家
★“原発”まで延命策の1つなのか!? 歴史に名を刻むであろう菅首相のエゴイズム、民主党執行部の1人は、「こんな首相を選んだ不明を恥じるばかりだ」と・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード:管直人, 菅直人 退陣, 菅首相 無能, 管首相 無能, 菅首相 支持率


a0028694_17163415.jpg

“原発”まで延命策の1つなのか!?
歴史に名を刻むであろう
菅首相のエゴイズム  
田中秀征

[元経済企画庁長官、福山大学客員教授]

2011.6.30
diamond
 

菅直人首相は6月27日、記者会見を開き、退陣のための3条件を明らかにした。

それは、①特例公債法案、②第二次補正予算案、そして③再生可能エネルギー特別措置法案の成立だと言う。しかも、それは「1つのメド」に過ぎないらしい。

これだと、①、②が成立しても③が成立しなければ、これから10年でも居座ることができる。

岡田克也幹事長はじめ党執行部は、①と②の成立と③の採決と言ってきた。採決を条件とすれば、可決、否決を問わず退陣することになる。

だから首相の3条件は、党執行部のそれと全く違うものだ。

首相は、もし③が可決されれば国民的人気が出る、否決されれば延命できると読んでいるのであろう。実に愚かな見通しだ。



a0028694_9205259.gif自民議員の政務官起用に表れた
菅首相のあざとさ


今回の小幅内閣改造で、首相は突然、自民党参議院議員を総務政務官に起用した。与野党を仰天させたこの人事には、首相のあざとい政治手法が余すところなく表れている。

私は松本龍復興担当相、細野豪志原発事故担当相の人事は順当だと思っている。特に、松本龍氏は、大震災対策に真剣に誠実に取り組んでいると評価してきた。しかし、なぜ首相はあえて波風が立つ人事を強行したのか。

もし本気で浜田和幸氏を政務官として必要だと考えるなら、自民党に正式に礼を尽くして依頼すればよいではないか。

首相が自民党の猛反発を予想できないはずはない。自民党など野党が硬化して国会審議が停滞すれば、①と②も先送りになり、③は限りなく遠くなる。そうなれば世論の批判は自民党などに向かっていくと思っているのだろうか。

しかし、それは首相の錯覚であることは世論調査の結果も示している。



a0028694_9205259.gif約9割の国民が首相を評価しない今、
首相の言葉は“延命策”にしか聞こえない


FNN(フジ・サンケイ)の世論調査(6月27日発表)では、首相が震災復興や原発事故への対応を口実に延命を図っていると思う人は6割を越えている。

また、現在、政治空白が起きていると思っている人は9割近く、その責任が与党や首相にあると感じている人は52%に達している。

さらに、首相の指導力を評価していない人は実に9割近いのだ。

また、6月2日の不信任案騒動や6月22日の会期延長騒動によって、内閣支持率は5月に比べて6ポイント急落し、不支持率は逆に6ポイント上がった。今回の改造騒動でまた大きく低下するに違いない。

首相は既に、何を言っても、何をしても、自分の延命のためだと大半の人たちに思われてしまっている。これではとても政権担当に必要な国民的協力は得られない。

首相は、再生可能エネルギー特措法が否決されれば、“脱原発”を掲げて解散・総選挙に持ち込むとささやかれている。もし本当にそんなことをするなら、自分のことしか考えない首相として歴史に深く刻まれるだろう。

民主党執行部の1人は、「こんな首相を選んだ不明を恥じるばかりだ」と嘆いたと言う(6月28日読売新聞)。

民主党執行部は当然としても、多くの国民がもう同じように慨嘆するに至っている。

孤立無援の首相が居座ることが、首相の言う“参加民主主義”なのか。それなら、今までの政治生涯のすべてが虚構だったことになる。




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-07-01 17:22 | 政治・政治家
★【鳩山邦夫氏 暴露】:鳩山由紀夫氏が「騙された」真相とは? 兄(鳩山由紀夫・元首相)は騙されたことには間違いないのですと、その真相とは・・・詳細は「知識の泉 Haru's トリビア」をご覧下さい!!/キーワード: 鳩山由紀夫の正体, 鳩山邦夫 鳩山由紀夫, 鳩山由紀夫 資産, 鳩山由紀夫 twitter, 鳩山由紀夫 ツイッター, 鳩山由紀夫 AA


a0028694_4192181.jpg

072.gif 鳩山邦夫氏が暴露 072.gif 
鳩山氏が「騙された」
真相とは?

2011.6.22
blogos

鳩山由紀夫・元首相に「一緒に菅を倒そうよ!」と言われた……。実弟の鳩山邦夫・元総務相が21日の会見で、今月初頭の内閣不信任案騒動の裏側を明かした。鳩山由紀夫氏は不信任案に賛成する意向だったが、約20人いる鳩山グループで由紀夫氏に従う人はわずか3人。ある人物の根回しが原因で、由紀夫氏は孤立していたという。


邦夫氏の会見は、東京・原宿のニコニコ本社で開かれた。主催は自由報道協会で、多くの雑誌記者やフリージャーナリストが詰め掛けた。司会進行が、かつての公設秘書、上杉隆氏ということもあり、鳩山氏もリラックスムード。会場から「得意な料理は何ですか?」という質問が飛ぶと「焼き鳥を家で焼くと本当に美味いんだよ!」と上機嫌で答えるなど、ユニークな記者会見となった。【取材・構成・写真 安藤健二(BLOGOS編集部)】



a0028694_9205259.gif「一緒に菅を倒そうよ」と兄に言われた


―菅首相は一度辞任するようなことを言っていたのに、現在は自然エネルギー法案の成立に意欲を見せており、全く矛盾しています。菅さんは一体何を考えてるのでしょうか?


鳩山邦夫氏(以下、鳩山):それは私には分かるわけないですが、兄が騙されたことは間違いないんです。私は今は無所属という立場で、非常に自由です。民主党の創立メンバーの一人ということもある。


私は民主党の若手の相談に乗ることが多かったんです。「こんなひどい党とは思わなかった。このままだと自分が何のために政治家になったのか分からない。次の選挙は通るか分からないけど、どうすればいいか」と彼らは言うわけです。これまで合わせて35人くらいいるんですが、中からそういう人材を引き抜いてやろうと思って、やってきたんですね。


そこで内閣不信任案の話になった。「いざとなったら、あなたがたの身柄は私が引き受けてもいいぞ」と彼らに言ってたんです。「皆さんは、民主党と心中してはいけない。小沢さんと心中するのも良くないぞ。私は自民党の隣に住んでいるようなものだけど、自民党の親戚に私と一緒にならないか」と言ってたんです。


それで不信任案が通りそうだって言うんで、毎晩のように安い居酒屋を取って「みんな飲みにおいでよ」と言って、けしかけておいた。(本来であれば)何とか可決まで行ったんでしょう。だから、(6月2日の)不信任案の採決の日はものすごく緊張して「今日はどうなるかなぁ」と思っていた。そしたら、まあ(兄が)騙されたわけですよ。


異変は感じ取ったんです。NHKから前日にメールが来たんです。(民主党の)若手を集めて「明日は勝負だぞ」と言ってるときに。そのメールには「鳩山グループで由紀夫さんについていくのは3人だけだ。川内博史さん、牧義夫さん、松野頼久さん。この3人以外は慎重派です」って書かれてあったんです。


「おかしいな?」と。中山義活さんは、私が都知事選に出馬したときに、台東区議で「この選挙区は後は頼むよ」ということで、衆院議員になった人です。私の直系で、今は兄の直系なんですが、兄は「中山君は『命預けます』と言ってくれてるから、きっと賛成してくれるだろう」と言ってたんですが、それも違った。中山さんも「不信任否決の方がいいんじゃないか」という話になっていた。


兄も困ったわけですね。(側近の)平野博文・元官房長官がサーッと根回ししてたのが原因なんです。それで直系の人間はみんな兄貴に同調しないってことになってしまった。翌日の読売の朝刊には「鳩山グループ、由紀夫氏孤立」なんて書かれてましたね。そこにうまくつけこんで、菅さんは「辞める」とは書いてないけど、辞めそうな文章を書いてシャアシャアとやった。それを知って私は「畜生!」と思ってたんです。


昼の両院議員総会を経て、衆院本会議が30分遅れて午後1時半から始まったんです。開会したときに、与野党の議員の演説が始まりました。まだ採決が始まる前です。私は、一発文句を言ってやろうと思って、兄貴の後ろから「おーい、おーい」って言ったんです。そしたら、憮然としとったわけですよ。文句を言うつもりだったけど(様子が変だから)「何、どうしたの?」と聞いたんです。「一緒に菅を倒そうじゃないか」と言われたんです。「居座るらしいから、一緒に倒そうよ」と、兄はそのとき言いましたよ。


要するに本会議が始まったころには「騙された」ということを知っとったんですな。だから、不信任案が否決されたときには、兄は拍手をしてないです。憮然としていて。その後も「どうすんの?どうすんの?」で(兄と)何回か会ってますが、どういう第二幕があるか楽しみにしてるんですけどね。



a0028694_9205259.gif総理を辞めさせるのは至難の業

―鳩山さんから今の菅さんをご覧になって、何か変だな?というのは感じますか?

鳩山:
とにかく一日でも居座ろうという個人的な欲がもろに表面に出てきますよね。元からそうだったという話はありますよね。「一日でも長くやる少なくとも鳩山由紀夫よりは長くやれば俺の勝ちだ」と言っていたという話は漏れ伝わってきたけど。今は震災もあったから「なぜ俺が今変わらなきゃいけないんだ」と思っているんでしょう。そうなると原子炉の冷温停止が頭にあるんでしょうね。だから、その間のツナギとして再生可能エネルギーの買い取り法案とか、二次補正と言っていたのが、三次補正の話まで持ち出してきたし、しぶといですよね。総理大臣っていうのは力はあるんですよ。「辞めない」っていう人を辞めさせるのは至難の業ですね。本当に来年までやっちゃうんじゃないかってことも考えてます。


この他にもポスト菅について質問が出たが、「民主党政権である限り、首相は誰がやっても同じ」と述べるに留まり、大連立にも否定的だった。自民党→新進党→民主党→自民党といくつもの政党を渡り歩いてきた邦夫氏。今は無所属だが、政界再編の起爆剤になるのだろうか。兄の由紀夫氏とはまた違った意味で独特なキャラクターの政治家として、注目が集まっている。




b0013789_6261018.gif

TOP
最新のトリビア記事

[PR]
by amor1029 | 2011-06-24 04:26 | 政治・政治家