ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★Haruお勧めブログを紹介⇒このブログです!見てね♪

お勧めブログ・人気ブログ・人気ブログランキング
Haruお勧めのブログです!
a0028694_1559743.jpg

『違った視点で眺めてみよう!』

(はじめから)

精神科医をやっています。普段患者さんと関わる中で、「ああ、この出来事や、この症状をこういう風に捉えられれば、もっと楽になれるのに・・」と思うことがよくあります。 でも、困ったことに、苦しい見方で物事を見る歴史が長ければ長い人ほど、新しい視点で眺める自分を採用するのは難しくなってしまいます。

なぜなら、簡単に楽になってしまったら「今まで苦しんできた自分は一体なんだったのか?」という、新たな「苦しみ」が出てきてしまうからです。その苦しみは、今まで苦しんできた時間の長さに比例しますから、困った状況下で長く苦しんでいる人ほど「そう簡単に良くなってしまうわけにはいかない」という、悲しいジレンマが生じてしまいます。

そこで、「こういう風に考えてみては?」という形で何かをアドバイスするときは、「あなたの今までの視点は間違っていたんですよ。」という雰囲気でなく、「今までのあなたの視点に、こういう視点を加えてみると、良いことが起きるかもしれないですね。」という雰囲気で伝えることが大切、と言われています。そうすると、その人が「ああ、そうだったのか」と、がっかりさせることを、限りなく少なくすることができるからです。

そもそも、困っている人に何らかのアドバイスを行うことは「クイズの答えを教える」ことと、多少重なる面があります。「教えてくれてありがとう」という感謝の気持ちだけではない、しいて言うなら「教えやがって・・」という「恨み」に似た気持ちが生じてくることも、ごく自然なことです。(クイズの場合は、当然後者の割合が強くなりそうですが・・)

このサイトが、皆さんに「何となく楽になれた」という喜びと、少々の「がっかり」を感じさせられればいいな、なんて意地悪なことを考えています。


これも一期一会です。
『違った視点でみてみよう』に立ち寄ってみて下さい。


面白い記事の中の1つをご紹介!!
「投影」について・・・その1

(カテゴリ⇒対人関係の悩みをこう見てみようから )

こんな会話の状況を想像してみて下さい。
とあるカップルの朝食の風景。男は黙々と食事を取っており、女はその姿をチラチラと眺めている。数分後、女は手を止め
女 「ねえ・・・何か怒ってる?」
男 「(食事の手を休めず、目も合わせず淡々と)怒ってないよ。」
女 「・・・怒ってるでしょ?」
男 「(男も手を止める。やや不機嫌そうに)怒ってないって。」
女 「(口調をやや荒らげ)嘘ばっかり。怒ってるじゃない。」
男 「(テーブルを叩き)お・こ・っ・て・ねーよ!!」
女 「(なだめるように)ねえ・・私は大丈夫だから、何を怒ってるのか教えて?」
男 「何言ってるの?大丈夫って何?お前が怒らせたんだろ。お前だって怒ってんじ
  ゃん。」
女 「私は怒ってないわよ。ほら、やっぱり怒ってたんじゃない。テーブルなんか叩い
  て。」
男 「(男も、ここまでしてしまったら怒っていると認めないわけにはいかず、しかし、
  何となく割り切れない気持ちを抱きながら)・・・もういいよ。(と食事を再開する)」
この会話の中で起きていることは一体なんでしょうか?

この答えは
「投影」について・・・その2
「投影」について・・・その3

ねぇ~面白そうでしょ!
先生の良かった記事にも
応援ランキングクリックを!

多くの方に素晴らしいブログを知ってもらうために!

[PR]
by amor1029 | 2005-02-05 15:59 | Haruからお知らせ