ダイエット、健康、医学、サイエンス、宇宙、植物、動物、犬猫、魚、昆虫、気象、血液型、心理、恋愛、料理、写真、オカルト、都市伝説、UFO、裏技、役立つ情報満載です。是非ご覧下さい☆


by amor1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

★何だこの動物は?1番目の写真で分かったら凄いぞ!!

キクガシラコウモリ コウモリ こうもり 超音波
a0028694_9242756.jpg

↑これはなに?

a0028694_9225028.jpg

↑なんだこの顔と体は?
実は身近にいる動物なんですよ。

a0028694_926110.jpg

↑キクガシラコウモリの顔の説明

和名:キクガシラコウモリ
英名:horseshoe bat
(学名:Rhinolophus ferrumequinum)
分布
北海道、本州、四国、九州、佐渡島、対馬、五島列島、屋久島
海外ではイギリス、モロッコから北部インド、東アジアに分布

体長
前腕長5.6~6.5㎝、体重17~35g
社会・行動
数十~数百頭のメスだけの血縁的な母系哺育集団を形成する。日中は洞窟などで休息し、日没後に出洞して蛾・蚊などの昆虫を採餌し、日の出前に帰洞する。


名前の由来は?

鼻が菊の花弁のように見えることから。


この鼻葉(びよう)から超音波が?

鼻の部分の広がった皮膚は、鼻葉(びよう)と呼ばれています。鼻葉のある種類のコウモリは超音波を口ではなく鼻葉から出します。

なぜ、逆さまにぶらさがるのか?

コウモリの体は空を飛ぶために非常に軽量です。翼を動かすために、胸の筋肉は発達していますが、ももなどの足の筋肉はほとんどないので、立って体を支えることができないようです。(足は2番目の写真を見て下さい!)


興味深い受精と子育て
●繁殖●

交尾は10月頃に行なわれ、その後冬眠期間に入るため、精子はメスの卵管や子宮などで一旦貯蔵され、翌春3~4月に卵子が排卵し受精する。(精子貯蔵型) 妊娠期間は70~80日。産子数は1子。授乳期間は約40日。性成熟は2年4ヶ月です。

●子育て●

子育ては数十~数百頭のメスの集団で行い、母親は超音波を出しこの集団の中から自分の子をみつけ出す。また母親の下腹部には 、偽乳頭と呼ばれる1対の突起があり、子がこれにつかまった状態のまま、母親が飛翔(ひしょう)することもある。
覚えてますか?コウモリの数え方

一羽二羽・・といわずに一頭二頭・・とか、一匹二匹・・と言います。


キクガシラコウモリの話、面白かった方
是非応援クリックぽっちをしてね!↓
▲▲▲Haruのblog応援のクリック▲▲▲
応援クリック↑↑よろしくお願いします!

管理人Haruの何よりの励みになります!
b0013789_6261018.gif

[PR]
by amor1029 | 2004-10-31 09:36 | 動物